クラスメートは変わらず担任だけが変わる場合

さすがにこの一週間は疲労困憊。
異動した学校で、5年ぶりの担任はさすがに戸惑いも多い。
ブログには休日でないとなかなか着手はできないな。
さて、今週を振り返ろう。

私が担任として入った学級は、クラスはそのままである。
転入生もなく、顔ぶれは一緒。
変わったのは、学年、教室、そして担任。
私だけが新入り。

このようなときは、クラスの中にある当番や係、生活や学習の決まったルールを
ある程度はそのまま活用できる。前年のやり方を踏襲すれば,学級の動き自体は
スムーズである。それを見ながら課題があれば改善していくことがベスト。
学級自体はうまく流れているのに、子どもの実態を十分に把握しないまま
不用意にいじると混乱を来たす場合がある。
ただし、学級自体のルールが機能しておらず、学級が崩壊状態に近いような場合は
担任が思い切って新しいシステムを導入した方がいい。それも最初に。
クラス替えがあった時と同じようにシステムやルールを確立しながら,学級の
帰属感が生まれ、また新しい環境でのやる気も高まってくる。

私の場合、前担任がしっかりと学級経営上のシステムは作っていたようで、
係や当番を決める場を与えて役割を決めるだけで、すぐに動き出した。
ただし、責任を持って自主的に工夫してできるかどうかはこれからである。
子どもの動きを見ながら今後改善していく。

学習も皆が同じスタイルでやって来ているので、実態は把握しやすい。
意見が同じ時何と言うか、違う時何と言うか、話し合い活動はできるか、
これは授業を進めるとすぐ分かる。
家庭学習をどうやっていたかは聞けばすぐ分かる。それをどう感じていたか、
それがどれだけ効果的だったかは、しばらく様子を見ないと分からないが。
また宿題を出してみると多いとか少ないとか言う。きちんと持ってくるか,
提出の仕方はどうなのか、見ることができる。
中には「名簿をください。○○係が黒板に貼って忘れた人をチェックします。
去年そうしてたから」と丁寧に言ってくる子がいる場合もある。それが不要だな
と思った時は「ありがとう。でもそれは今年は先生がするから、もっとみんなが
やる気が出るようなことを考えようね。」とやんわり断る。

学習指導は早めに実態を把握し,早めに自分のスタイルで指導していく方がいい。
家庭学習は親にも理解してもらうことが必要。通信、学級懇談、家庭訪問等で
伝えていくが、それを納得してもらうには、子どもの変容が大事となる。
変容とは、子どもの意欲が見えること、子どもに力がついて来たことが分かること。
後者は時間がかかるが、前者が早めに見えると、親はちょっぴり安心する。

これらのことを三日間でやり遂げられたら“黄金”であろう。



だが、担任の仕事はご存知の通り、これらだけではないですね。
学期が始まったら、保健用や事務用の様々な名簿づくりがあったり、報告文書があったり。
職員会議で校務分掌上の様々な計画案を作成し提案することもあります。教材や給食費の
集金をしなくてはならない時もあります。家庭訪問がすぐある学校は、保護者の要望も
聞きながらの日程調整も行わなくてはなりません。
学校行事である入学式の準備、歓迎遠足での出しものをする場合もあるでしょう。
いやはや、年度始めの担任は大変なのです。だから見通しをもち、計画的に、
できることからテキパキやっていかないといけません。仕事に軽重をつけていくことも
ある意味必要です。すべて全力で新しいことを!でなく、前の方法をそのまま使ったり
人の真似をしたり,人と分担したりしながら、改善することを見極める力も大切なのです。

私の場合、今回はとてもとても三日間ではできませんでした。
新しい学校の流れへの慣れ、子どもがいる学校の流れへの慣れ、担任への慣れ、で
あっという間に三日間。やってもやっても進まず「泥沼の三日間」でありました。
子どもの姿もいい所は見えるものの、課題も大きくクローズアップされました。
ちょっとがんばらにゃん!とい奮い立たせる三日間でもありました。
しかし、一週間たって、ある程度は改善しながら、学級も動いて来たかなーという感じ。
三日ではないが「一週間」、黄金まではいかないが「青銅色」ぐらいにはなったかな。
まだまだやるべきことはある。
[PR]
by saibikan | 2011-04-16 06:00 | 学級づくり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://iroiroart.exblog.jp/tb/16196973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

トントンつないで導入編
at 2017-06-24 08:10
ソーラン法被背文字の作り方
at 2017-06-04 21:01
運動会ソーラン節2017指導7
at 2017-06-04 20:42
運動会ソーラン節2017指導6
at 2017-06-04 20:23
運動会ソーラン節2017指導5
at 2017-05-30 05:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧