授業を大切に毎日を送ろう

そろそろ疲れて来た。
担任業復活一ヶ月。
家庭訪問から運動会練習開始で慌ただしい毎日。
主任会等の校外勤務で出ることも多い。
進まない教科指導。
図工指導もわずか5時間しかしていない。
これは昨年で言うと自分の一週間分にも遥かに満たない授業時数。
うーむ、図工の学習があまりにもできないさびしさ。
やりたいことはあるのになかなかやれない毎日。
うーん、少し心を落ち着けて、しっかりと基本的な授業をすることだな。

こんな時に子どもが落ち着かない。言うことを聞かない・・・と
焦ったり苛々したら、年度始めの学級づくりや自分の教育の理想ががらがらと崩れていく。
若いときによくあるパターンだ。いや、年をとってもそうなることはある。
みなさんはそうではないだろうか?
今一度メタ認知で自分を見つめることが大事。

さて私も、運動会の練習でばたばたしていても、今一度、基本に帰ろう。
人の話をしっかり聞く、自分の考えを自分の言葉で話す、姿勢を正す、時間を守る、
という大事なことを、子どもたちができた場面をとらえて褒める。
教師も子どもの言葉をしっかり聞き、学習や生活の中で大切なことを子どもに伝える。
互いが伝え合う場面(対話)を少しでもとり、できたことをみんなで喜び合う。
ゆったりと絵を描いたりものをつくたりする学習も、心の癒しに大切。
今週の図工はぜひ、子どもたちが心から楽しめる授業にしよう。
国語や算数をはじめ各教科で一人一人にしっかり目を向けよう。
教師が魅力的な授業をすると,子どもは真剣に学ぶ。
運動会練習中であっても教室での授業は大事にせねば。

それと、朝から子どもに楽しい話をしよう。
教師が魅力的な話をすると,子どもは聞く。
今の自分は表情がこわばっていないか?
笑顔を忘れていないか?
今一度鏡を見て,自分に問いかけて、にかっと笑って、さあ出勤。
[PR]
by saibikan | 2011-05-17 06:28 | 学級づくり | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://iroiroart.exblog.jp/tb/16339507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kfujita11 at 2011-05-18 00:32
kanさんのお気持ち、わかります。
春の運動会は、本当に慌ただしいです。私の勤務校は、完成度も高く求められています。交換授業もあるし、削られるのが国語の授業。しっとりとゆっくりと読みたいのですけど。

休み時間も応援団の指導だったり、委員会の仕事だったり、歌の練習だったりで、担任も慌ただしいけど、子どもたちもとっても忙しそう。

「運動会練習中であっても教室での授業は大事にせねば。」
この言葉をありがとうございます!!その通りですね。
Commented by saibikan at 2011-05-18 06:52
はい。きのうは、朝の時間からもう授業をスタートさせて、なんとか算数をじっくり一時間しました。割り算の筆算の仕方を説明できるようになる,ノートを丁寧に分かりやすく書く、ということをめあてに。だって昨日は大掛かりな交通教室という学校行事が2時間と、運動会の練習2時間、そして専科音楽1時間。教室でじっくりできるのは1時間めだけでしかも終わりには行事準備をしなくてはならなかったので。時間の有効活用も課題です。
Commented by saibikan at 2011-05-18 06:53
それと朝の話は,楽しい話題というより,交通事故の自分の経験話になっちゃいましたが。短時間で。でも子どもはよく聞いていました。
Commented by hakusuke at 2011-05-22 08:27 x
あー心の声,いや本音がエントリーされているなぁと思いました。近隣の小学校も昨日運動会でした。私自身もどことなく慌ただしく,授業終わった,終えたで済ましてしまいがちなここ数日。じっくりと生徒を観ることを大事にしたいです。大会。大会。大会準備ー。
Commented by Lyustyle at 2011-05-28 18:50 x
私も8年ぶりに担任をしたとき、あまりにタイトな授業時数にあらためて驚いた覚えがあります。
それまで教務主任をしていたので、わかっていたはずなのですが、実際にやってみると図工の授業時数を1時間でものばすとほかの授業が確実におくれてしまうタイトさに苦しみながら、なんとかやりくりして残り少ない図工実践のチャンスを・・・と思ってとりくみました。
 しかし図工指導ばかりに力を入れるわけにはいかず、他の教科もしっかりとすすめなければならない。というより8年ぶりの担任で授業をすること自体がうれしくてたまらなかったので、どの教科にも全力であたりました。
 図工の実践は特にこれ、といったことはできませんでしたが、よい学級経営ができたと思います。楽しい1年間でした。

 それから、もしよろしければ相互リンクをお願いできませんでしょうか?
Commented by saibikan at 2011-06-07 00:12
hakuさんお元気ですか?宮城の様子、テレビで見るたび、復旧への道は容易ではないと感じています。しかし東北の方々の笑顔は本当に有り難いというかうれしいというか。ぼくらも元気づけられています。
Commented by saibikan at 2011-06-07 00:13
Lyustyle さん、リンク貼りました。


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

ABCの歌LMNOP
at 2017-10-14 05:24
ABCの歌LMNOP
at 2017-10-14 05:24
新外国語教育の年間計画・活動例
at 2017-10-12 05:17
移行期間の外国語授業時数
at 2017-10-10 05:44
熊本 みずあかり 2017
at 2017-10-09 08:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧