応援団物語4 団長に判断力を

団長が決まった後に、応援団員を決めなくてはならなかった。
応援団長希望はほとんどなかったのに、応援団希望者は10人もいた。
クラスの半数近く。応援団員は団長を含めて8人。

担任教師のKANが取った手立てはFとの対談。
「副団長と太鼓係の人選は、君が決めなさい。指名して良いよ。」
「え?ぼくが決めるんですか?」
「いいさ。なぜなら、さっき言った役は、団長を支えるべき人物と
 応援団演舞を盛り上げる人物。団長が信頼できる人でないと
 いけないでしょう。他の応援団員も選び方は君に任せる。」

F団長はちょっと驚いた様子だった。さすがにすぐ返答はなかった。
でもそう待つわけにはいかない。早く決めないと練習も始まらない。

半日経って、FはKANに言う。
「決めました。副団長はA君で、太鼓はB君。」
「ほう、それはなぜ?」
「2人とも、この前自分がやりたいことをきちんと言っていたからです。
 それにA君は、副などの役を与えた方がちゃんとやりそうだし。
 B君はいつも太鼓を叩いていてやりたがってて、多分みんなも文句なしだし。」
「そう。2人は声も大きいしね。いい人を選んだよ。
 じゃあそれをみんなの前で言いなさい。」

午後に応援団決めがあった。
指名方式で名前が出たA君とB君は
「よっしゃ!」と両腕を引いた。あと応援団の枠は5人。
黒板の前に立つF団長が言う。
「えっと残りの応援団を決めたいと思います。この前やりたいと行った人が
 あと、男子2人と女子6人います・・・。」
そこまで言ってF団長が担任KANの方を向いて
「手を上げて決めていいんですか?」
と小さな声でつぶやいた。KANは
「団長、今日は君に任せるって言ったでしょう?みんなが納得する決め方を
 君が決めれば良い。ただね、最後に一言アドバイスしておくけど、今まで
 いきなり多数決はダメって言うことは学んできたはずだから、そこは
 考えてね。ぼくは、あとはもう、団員が決まった時、お願いするだけだよ。」

F団長は、若干大きめの声で
「誰が良いですか?どうやって決めますか?」
と聞いていた。クラスメートからは
「予選会をやったらいい。声が出るかとか。」
「心意気も話してもらったら?」
等の意見が出た。Fは、
「分かった。じゃあ、そうします。7人もそれでいい?」
と立候補者に確認した。そして
「いろいろしてもらったあとに、みんなで手を上げて決めてもらおうと
 思うけど、手を上げる人が見えるようにする?見えないようにする?」
と7人に尋ねた。
「見えない方がいいな」
の答えに、最終的には立候補者以外の挙手を団長が数え、報告する
ことになった。

あとは団長が候補者を教室から見える屋上に連れて行く。
「今から言います。」
の団長の声が小さいが、とりあえず聞こえるので、KANがみんなに
「ほらOKの合図を出さなきゃ。」
と言う。子どもたちは
「どうぞどうぞ〜」
そして全員の大きな声でのあいさつ。さすがにどの子どもも
大きな声で言えている。次は教室で決意表明。
「ぼくは、団の勝利のために・・・」
「私は、団のみんながまとまるように・・・」
どれを聞いていてもすばらしい、と皆思った。

そして決戦挙手。

団長が一人一人数えて、人数をメモ。
最後に応援団員選出者を発表。
選ばれた子どもは、静かに素直に喜んだ。
選ばれなかった子どもは涙を浮かべて席に戻った。
c0052304_22264030.jpg
KANは
「みんなで選んだ応援団。協力を忘れないこと。
 それに演舞はクラス全員でするから団任せじゃダメだよ。」
と話してその時間はあっさり終わった。

終わった後、落選した一人の子どもが泣き出した。
周囲の子どもが慰めていた。
KANはFに
「あの人の気持ちも大切にして、選ばれた人たちはしっかり
 クラスの先頭に立ってがんばらないとね。」
と話した。

いよいよ応援団練習開始だ=運動会まであと2週間ほどしかない。

(続く)

[PR]
by saibikan | 2014-05-18 22:27 | 学級づくり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://iroiroart.exblog.jp/tb/22135111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

iBooks Authorとは
at 2017-10-22 06:22
ABCの歌LMNOP
at 2017-10-14 05:24
新外国語教育の年間計画・活動例
at 2017-10-12 05:17
移行期間の外国語授業時数
at 2017-10-10 05:44
熊本 みずあかり 2017
at 2017-10-09 08:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧