2017年 04月 30日 ( 2 )

新学期2日目の朝の指導「挨拶」

新学年の新学期の2日目。子どもより早く教室に来て窓を開けた。そして教室のドアの後ろの鍵をしめて前を開けた。その後板書。

1 教室入り口で、立ち止まってあいさつをしよう。
2 窓が開いているか確かめよう。
3 ランドセルの中の教科書・ノートは、すべて机の中に入れよう。
4 ランドセルは後ろの自分の場所に置こう。
5 手さげ袋は教室横の番号が書いてあるフックにかけよう。
6 提出プリントは前に出そう。
 *すべて終わったら外に遊びに行こう。
 *8時15分には着席してください。全員で朝の挨拶をします。
  (朝の活動の始まりは8時20分)

そして私は教卓の前で子どもを待つ。児童昇降口の開錠は7時30分と決まっている。その時間が過ぎてしばらくすると第1号がやって来た。
「おはようございまーす!」
駆け込んでくる。そりゃそうだ、早く来る子どもは元気がいい。外で遊びたいのだ。

「おはよう!よく来た。1番目だね。名前は?」
と言ってまずは1番目に来たことを褒める。
そしてもう1度廊下に出てもらう。
「立ち止まって先生とあいさつをしましょう。名前も言ってね」
と私は黒板前に立って、子どもと向かい合い、
「おはようございます。」
と深々と頭を下げた。子どもはびっくりしたように
「あ。お、おはようございます。〇〇です。」
と礼をして教室に入る。
「黒板を見てね。」
と声をかける。しばらくじっと見て、教室を眺め
「窓は開いてます。」
と言うので
「今日は先生が開けました。明日から、もし開いてなければ開けてね。」

とお願いする。


その後続々とやって来る子ども達に同じ指導をしていく。名前も確かめて誰が来たかを私はメモしていく。
外に遊びに行こうとする子どもが、後ろのドアを開けようとするのを静止。
「全員が登校するまで後ろのドアは開けないでね。」
そう言って前のドアから出させる。時々、外に遊びにいく子どもが
「立ち止まって挨拶するんだよ。」
と登校して来た友達に声をかけて遊びにいく。中には教室内に残って、入り口の様子を観察している者もいる。

8時の時点で約3分の2が登校。全員は来ていないが、私は職員室に戻った。
「これから来る人にも教室の入り方を教えてね。」
と教室に残っている人に伝えて。
職員室に戻った理由は、
「同僚の先生たち、特に同学年の教師に挨拶をするため」
である。私はこの日は早く出勤した(教頭先生と同じぐらい)。早く来た先生たちとは挨拶したが、同学年の先生たちはまだ来ていなかった。その時間なら来てるはず、と言うことで職員室に戻って、挨拶をし、会話をし、打ち合わせをした。

そして8時10分に再度教室へ。なんと、ほとんどすわってるじゃないか。びっくり!


「うわあ。早い!もうみんな戻って来たの?しかも座っている。約束の時間まで後5分もあるのに。素晴らしい!」

と褒めまくった。そして朝ごはん食べて来た?とか、昨日はなんを食べた?とかたわいもない話をしていると、教室の中に笑いが起こる。
やがて8時15分。まだ二つの座席は空白。
「まだ来てない人もいるんだね。誰だっけ」
と私が問うと
「〇〇くんと〇〇くん」
「あの二人いつも遅いんだよ」
「よく遅刻する」
と教えてくれた。するとちょうど、そのうちの一人が、教室後ろから入ろうとしたが空いてないので前から入って来た。びっくりしたような顔をして戸惑っているので
「おはようございます。立ち止まって挨拶しよう」
と同じように指導し、
「よく来たね。待ってたよ。」
と、頭に手をやり、声をかけた。


その後すぐ最後の一人が、廊下に姿を見せた。中を見て急ぎ足で入り口の前に来たものの・・・ランドセルを背負って、引き出しを抱えたまま、室内に入れずモジモジしていた。
「あいさつだよ。立ち止まって。」
やや強い口調のクラスメートの言葉にじわっと涙ぐんだ。
私は
「泣かんちゃええ」
と方言で声をかけると、
「よう来た。間に合っとる。心配せんで教室入ろう。」
と肩を両手で叩いてハグし、
「でも、挨拶はしような。」
と目の前で気をつけをして
「おはようございます。」
と声をかけた。蚊の鳴くような声で
「おはようございます」
がかえって来たので、
「よし。全員揃った。いいぞ。今日も欠席なし!」
とみんなの方を向かって叫んだ。そして、振り返ると小さな声で
「明日は今日より3分早くおいで。」
と声をかけ、後ろのドアの鍵をかけるように頼んだ。

「全員立って。おはようございます!」
「おはようございます!」
元気っぱいの挨拶で2日目もスタート。その前に、朝のひと時の中でも、小さなドラマはあった。

**********************************************

c0052304_03341525.jpg

今でも朝、私が教室にいると、立ち止まって「おはようございます」と挨拶をする子どもたちです。

私がいなくても、教室に向かってできる子どもたちもいます。

学校は子供達の笑顔と元気な挨拶があってこそ、生き生きとする場所。

それを実感している毎日です。

           にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ ぽちしていただけると嬉しいです


[PR]
by saibikan | 2017-04-30 03:48 | 学級づくり | Trackback | Comments(0)

14日間 授業ができた喜び

4月も終わろうとしています。授業日数は14日。嬉しい事です。
昨年の4月は、5日しか授業ができませんでしたから。
1年前の4月、地震後の学校は、避難所運営に四苦八苦の毎日でした。
私も時々当番として、泊まりに行っていたのを思い出します。
しかし、学校から行政に運営の主導権が移り、
遠方から来てくださった方々、自衛隊の方々のおかげで
次第に落ち着いていく避難所でした。
それでも揺れは毎日のようにあっていました。
c0052304_03260169.jpg
今年は、子どもたちも学校で落ち着いて学習しています。
今、4月の学校の様子を振り返っています。





[PR]
by saibikan | 2017-04-30 03:34 | 熊本地震 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

トントンつないで導入編
at 2017-06-24 08:10
ソーラン法被背文字の作り方
at 2017-06-04 21:01
運動会ソーラン節2017指導7
at 2017-06-04 20:42
運動会ソーラン節2017指導6
at 2017-06-04 20:23
運動会ソーラン節2017指導5
at 2017-05-30 05:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧