カテゴリ:アートマイルプロジェクト( 110 )

金沢でアートマイル壁画展

c0052304_21591454.jpg
昨年末、金沢21世紀美術館で「アートマイル壁画展」が開催された。
日本の子どもたちが、アメリカ・イタリア・インドネシア・ガーナ・カナダ・カメルーン・韓国・ザンビア・台湾・パキスタン・フィジー・東エルサレム・ロシアの子どもたちと共同制作した作品70点を展示。


Japan Art Mile のHPで紹介されている。全作品がスライドショーで見られる。搬入の様子や展示の様子も画像で見ることができる。
この70点の中には,前任校勤務時、子どもたちがインドネシアのバリ島ウブド第2小学校と共同で描いた壁画もある。(現在中学校3年生の子どもたちの作品)インターネットも使って国際交流もできた時のもの。ありがたいことである。

 ↓
下の絵をクリックすると
3年前の記事へ。
 ↓

c0052304_2261658.jpg
[PR]
by saibikan | 2012-01-01 20:18 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

アートマイル壁画展in Kanazawa

金沢で大規模なアートマイル展覧会が開かれるそう。
清水先生がまとめられているのだろうなあ。

金沢で大規模なアートマイル展

熊本でも作品は結構生まれているのでやってみたいが、
なかなか踏み出せないでいる。
展示場所をさがさなくてはいけないしスタッフも必要。
そして推進役が不可欠。

c0052304_23393918.jpg



PS 通知表時期だからだろうか,アクセスが極端に少ないヨ・・・
  ぽちもそうかな?
[PR]
by saibikan | 2011-12-16 23:39 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

Sakura Aatmile14 テレビ会議交流の45分間

まず、あいさつと学校紹介である。
全校何人ぐらいだとか、どこにあるとか。

相手のS小から「全校で59人です」いうことに、こちらの子どもは「ほー」。
「鹿児島には桜島大根という有名な野菜がある」に、うんうんとうなずいていた。
次はこちらから。
「全校201人」「春日ぼうぶらという野菜をつくっている」というほか、
学校のキャラクターのこと、総合で学んできたことや部活のことなどを伝えた。

その後、S小から絵の完成報告。(グループごとに)
○海を担当したグループ
 有名な魚を描いた。あじ・かんぱち・とびうお・かつお・きびなご、など。
○空を担当したグループ
 出水にやってくるツルや種子島のロケットを描いた。
○陸(の特産物)=船の上を担当したグループ
 さつまいもや福山町の酢などを描いた。
みんなで協力して絵を仕上げたということが分かった。そして

そのときふと、思ったのが、
・S小の子どもたちは2回描いているので、2度目の描画のことだけを話すのだな。
・海、空、陸というグループの分け方は、鹿児島で行ったセッションで最初に
 みんなに(大人も子どもも)体験してもらったミニ共同絵画が生かされているのだな。
ということ。

そして、互いに、絵に対する質問。
S小からは、「男の子が持っているこまは?」など。
(待ってました、と一人の男の子がちょんかけごまを持って来て説明)
K小からは、「大根の山の横にある赤いのは何ですか?」など
(それはさっき説明してたロケットだとあとでわかる」

他にもいくつかやりとりをして、意見や感想も述べ合った。
S小から
「最初は出来上がるかわからなかったけど、できあがってほっとした」
「自分はうまく描くことができなかったけど、絵を通して
 K小のみなさんと交流することができてうれしいです。」
「鹿児島の特産物を絵を通してPRできたのでうれしかった。」
などの声が出て、絵を描いてよかったという気持ちがひしひしと伝わって来て
うれしかった。

絵の鑑賞会のあとに、ちょっとだけ互いに出しもの交流。
K小からはちょんかけごまの実技。
S小からはリコーダー演奏。
絵以外のことでも互いを知ることができ、よい交流会となった。

最後に、S小の子どもたちは全員が感想を述べた。
笑顔で,本当にうれしそうに,絵を描いたことや交流できたことがよかった、
と話していたことが印象的だった。

c0052304_5451536.jpg


共同で絵を描いた隣県の子ども同士がこうやって交流して繋がること、
なんとうれしいことだと思う。
今回のテレビ会議では,始まってからは音声や映像が途切れることなく進んだ。
とてもよかった。
そこにはもちろん、多くの方々の協力や陰での支えがあったことはいうまでもない。

このあと、完成した絵がいよいよ戻ってくる。
出来上がった絵との対面が楽しみである。
[PR]
by saibikan | 2011-03-07 05:46 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

Sakura Aatmile13 テレビ会議の実現

接続テストから一週間後の2月28日、いよいよテレビ会議の本番の日がやってきた。
共同の大型絵画を描いた子ども同士の交流。制作者同士が初めて声を交わす。

だがこれまでのテレビ会議の経験から、 「本番では必ず何か起こる」。
決して慌てないよう、センターのICT支援員にも支援を要請しておいた。

早朝より私は機材を準備(PC、デジタルテレビ、マイク、スピーカー、LAN)。
子どもたちは、一時間目に交流の対話の練習。
担任は子どもの姿を見守りながら、交流会での心構えを指導。
私は、本番一時間前、実際に相手の学校とつないでみた。
スクリーンには相手校の子どもたちが写っていた。うれしそうに手を振っている。
こちらの映像も伝わっているらしい。しかし音声が伝わらない。
どうやら、こちらのPCが原因らしい。


「やはり、何かが起きましたね。」
私は苦笑いしながら支援員に目でお願いの合図をした。
すぐにセンターの支援員は、いろいろ調べてくださった。
ああでもない、こうでもない、と言いながら。
PCを調べた結果、原因を突き止められた。そして音声が回復。
相手と音量を調整してほっとした。さすがだな、と思った。
本番30分前のことだ。


午前11時。スクリーンを介して両校の子どもたちが向き合った。
互いに手を振る。制作者同士の対面である。以下のプログラムでのスタ
ートである。


1 あいさつ
2 お互いの学校紹介
3 絵の完成報告
4 絵に関する質問や意見の交流
5 互いの学校からの出しもc0052304_6503472.jpg
6 感想
7 別れのあいさつ

テレビ会議の内容は次回。(つづく)



*この内容は,日刊中高メルマガ(インターネット編集長梶原さん管理のMM。)で、
配信した内容の 一部です。いつもお世話になっています。
 おかげさまで、「こどもたちのわくわくアート」というタイトルで87号目です。
そうそう、メルマガでは内容にミスがありました。
プロジェクター,スクリーンは使っていない。デジタルテレビを活用したのであった!
 次回の配信の時、誤りのお詫びをせねば。


*この記事の下にある「アートマイルプロジェクト」のカテゴリーをクリックすると、
 アートマイルに取り組んだ記事をまとめて読むことができます。

 
[PR]
by saibikan | 2011-03-04 00:15 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

Sakura Artmile12 そう簡単にはいかない

S小とK小を往復して完成した「さくらアートマイル」

まだ実物は来ないが、作品の画像は送られて来ている。
こちらの子どもたちへも見せた。
 「すごい!」
のひとことを発した子どもがいた。
真ん中の特産物を乗せた船が見事に繋がっていたことに驚いたらしい。
c0052304_0391777.jpg



他の子どもたちもいろいろなことに心を動かされていた。
全体的に新たなものがいくつも書き加えられ、賑やかになっていたこと。
予想以上に鮮やかな色合いに仕上がっていること。
そして、いつのまにか一つの絵と仕上がっていたこと。
多くの驚きと賞賛があった。 

国内交流共同制作という新たな形の「さくらアートマイル」は、一つの目標点に到達した。
しかしこれが最終ゴールではない。そのあと、新たなたなステップに移った。
それは、テレビ会議交流の実現である。インターネットを通じて互いの顔を見ながらの交流。

私は、これまで経験してきた「スカイプ」による交流を相手校へ提案した。
だが相手校の市の独自のテレビ会議システムがあると言う返事だった。
そこでそのシステムを管理(運用?)している情報センターと連絡を取り合うことから始めた。

しかし、思ったよりも簡単ではなかった。

相手方のテレビ会議システムを使うのは初めて。
我が市の学校のネット環境とは異なる。
接続のテストをやってみたがなかなかうまくつながらなかった。
半ばあきらめかけた。
それでも相手方のセンターの担当者が根気強かった。
あきらめずにやりましょう、と、別の接続方法を考えてくださった。

そして、最終的に指示してくださった方法で、なんとか相手校との接続に成功した。
やった!という思いだった。
これでようやく、一週間後のテレビ会議が現実味を帯びて来た。(続く)
[PR]
by saibikan | 2011-03-03 00:39 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

Sakura Artmile11 完成!そして新たなステップへ

鹿児島のS小学校からアートマイルが完成したという報告が来た。(1月)

こちらが描いた絵を見て,S小の子どもたちのモチベーションも
俄然上がったそうである。
2回目の制作は、最初とは違った様子だったらしい。

完成の感動を、ぜひ相手校の子どもたちに味わわせたいという気持ちもあり、
S小→K小→S小の流れで共同制作を行った。
それもS小の最初の制作には私が関わったが、
最後の完成は、S小の担任の先生と子どもたちで創りあげることが重要だった。

笑顔一杯の子どもたちと、出来上がった絵の写真を見て,私も感無量。
私自身が、相手校の子どもたちの制作に直接携わって共同制作を行うという形が初めてで、
これまでとは違う感動がある。(8月の出会いからすでに半年が過ぎた)
c0052304_620129.jpg

今回もまた,多くの方々の協力や支援によって、共同制作というプロジェクトを実行できた。

国内交流共同制作という新たな形の「さくらアートマイル」は、一つの目標点に到達した。
しかしこれが最終ゴールではない。すでに現在、新たなステップに移っている。
それは、テレビ会議交流の実現である。

インターネットを通じて互いの顔を見ながらの交流の実現。
実はこれもそう簡単ではないが、今一歩ずつ実現に向けて進んでいる。
[PR]
by saibikan | 2011-02-26 06:37 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

Sakura Aatmile10 作品が完成

さくらアートマイル〔熊本編〕

2学期最期に作品(熊本サイド)が完成しました。
作品は新年に鹿児島に送ります。
残りを仕上げていただき完全な作品となってまた登場するでしょう。
再び絵が戻ってくる日まで see you again

c0052304_88218.jpg

絵の完成祝いに,バナーをポチしてくだされば幸いです。
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

ありがとうございました!^^!
[PR]
by saibikan | 2010-12-30 08:12 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

Sakura Aatmile9 制作

アートマイルは,図工よりも総合的な学習の時間で取り扱える内容。
本校5年生でも「ふるさと(地域)のよさを発信しよう」に、まさに合致。
自分たちが学び伝えようとしていることを絵の中にも表した。
絵で鹿児島の小学生に伝えながら、世の中の人にも伝えていく。

調べているグループは新幹線・駅Gや水G、川G、ぼうぶら・ひご野菜G、
花岡山G、祭りG、などであり、それぞれのGで絵の部分も担当した。
だから下絵構想は全体としてアバウトにありながら,細部は描く子どもたちが
描きながら,多少変えていった。
c0052304_7434183.jpg

絵の中には自分たちの地域について調べたことが全て入っているわけではない。
相手に合わせながら自分たちの知識を表現しているわけだし、
全体の統一感も出すわけだから、完全に同じではない。だが
絵画という表現で発信もできるということを彼らは学んでいる。

総合では様々な形で発信しようと取り組んでいる。
CMをつくって放送局へ持ち込む、インターネットでコンクールに出す、
HPで知らせる,それらと同じようにアートマイルも存在する。

総合的な学習の時間自体は、あくまで担任が主導となって実践する。
私はそれを支援する立場として関わっている。
[PR]
by saibikan | 2010-12-30 07:44 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

Sakura Aatmile8 小みかんをどうするか

海の中にぽつんとある小みかんのあたりをどう描くか。

ずいぶん意見を出し合い,結果として、熊本の有名な果物や野菜を
近くいに描いて「船」に乗せよう、ということになった。
自分たちの学校で栽培している春日ボウブラは右に描くからここには県で有名なー
となってスイカになった。小みかんと比べると本当はかなりデカイが、
実際の比率でいくと絵から、はみでちゃうなあ、とそこそこの大きさに。
スイカだけではさびしいと、他の名物食品やひご野菜から数品一緒に並べることとになった。
からしレンコンとかトマトとか・・・
また、荷を運ぶのは、船でなく「ざる」という意見もあったが、簡単には転覆しないようにと,
船に落ち着いた。
ただしそれがフェリーなのかカヌーなのか,シーカヤックなのかは不明である。

他の課題もいろいろ話し合って決めた。
どうなったかは出来上がった絵を見てもらうことで分かるだろう。

c0052304_20345985.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-12-29 20:42 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

Sakura Artmile7発想・構想

アートマイル共同壁画を後から描く経験は
子どもだけでなく私も初めてである。

簡単なようで難しい。
絞られている分,話は深まり、構想は練り上げられる。
c0052304_15481818.jpg

5年生の中で話題に上ったのは
①新幹線の続きをそのまま右上がりに描くか、少しカーブさせてまっすぐ横にするか、
 あるいは左右対称のようにして思い切り下げて、への字型にするか。
②桜島に続けて描く山は、熊本で有名な阿蘇山にするか身近な花岡山にするか。
③桜島大根に対して描く野菜は春日ぼうぶらでよい(これは全員一致で即決)。
④自分たちの校章も相手に合わせて右隅に描く(これも即決)。
⑤イルカに合わせて何か動物を描いた方がいいのでは?
⑥新幹線の色をそのままピンクで行くか,青にするか。
 相手の色を変えてしまってもいいか。
⑦自分たちも全員描きたいがスペースがあるか 

そして一番迷ったのが
⑧海のところになぜか描いてある小みかんの場所の当たりをどう描くか。


大掃除途中の投稿なり
[PR]
by saibikan | 2010-12-29 13:28 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

協働学習で4年生が作った新聞
at 2017-08-19 05:09
みんなで新聞を作ろう8完成の喜び
at 2017-08-18 21:39
みんなで新聞を作ろう7清書(..
at 2017-08-18 19:55
提案授業研究会をコーディネート
at 2017-08-17 19:15
校内研究で提案授業をすること
at 2017-08-16 23:13

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧