カテゴリ:5年総合BOBURAドリームP( 17 )

ひご野菜「春日ぼうぶら」の計測と遊び

収穫したぼうぶらの長さや重さを測る。
2〜3kgが主流。
長さは40〜60cm前後だろう。
今年はやや小ぶりかなものも多いなー。
c0052304_123612.jpgc0052304_1311921.jpg





やがて,子どもたちは,こんなことをして遊び始める。




どれだけバランスよく積めるか?
c0052304_1323098.jpg


ちょんまげー”
c0052304_1333372.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-11-15 13:05 | 5年総合BOBURAドリームP | Trackback | Comments(0)

ひご野菜「春日ぼうぶら」の収穫

10月末に学校で栽培している「春日ぼうぶら」の収穫をした。
地域の石さんの協力で、今年もたくさんの実がなった。

自分たちで育てることで,食物や地域の方との関わりが深まり
感謝の気持ちが育つ。総合的な学習の時間には、豊かな体験、
人や自然との関わりが大切なことを実感する。
今年の5年生も、しだいに地域の方と親しくなり、春日ぼうぶらに
愛着を持ち始めていることを感じた。

もちろん総合の時間には、それだけではなく探究する心や態度が大切である。
5年生では発信が重要な要素なので、そのときに生かせるよう、
画像や映像を多く撮っておいた。



c0052304_922632.jpgc0052304_10395842.jpg

c0052304_9213072.jpgc0052304_9302015.jpg

c0052304_9313489.jpgc0052304_10443582.jpg
[PR]
by saibikan | 2010-11-15 09:36 | 5年総合BOBURAドリームP | Trackback | Comments(0)

ひご野菜「春日ぼうぶら」の実がなった

学校で栽培している「春日ぼうぶら」
今年で7年目。
今秋も見事に実がなった。

春日ぼうぶらとは、かぼちゃの一種である。
見た目はへちまのようである。

詳しいことは「5年総合ぼうぶらドリームプロジェクト」をごらんいただければわかる。
過去の内容をさぐると、ぼうぶら復活の物語も分かる。

ちなみに「春日ぼうぶら」は「ひご野菜」に認定されている。
ひご野菜とは何か?それは写真の下に説明を付加するので,興味ある方はどうぞ。

ではとりあえず、今年、校内に実がなったぼうぶらの様子である。
撮影日は10月21日。収穫した日に撮影している。

c0052304_222821.jpg
c0052304_2223159.jpg
c0052304_222478.jpg



「ひご野菜」とは、熊本市が2006年に認定した熊本の野菜15品目。
市のHPに以下のように掲載にされている。
********************
「ひご野菜」開発事業とは?
熊本市では、熊本で古くから栽培されてきたものや、食文化にかかわるもの、地名や歴史にちなむものなど15品目を「ひご野菜」として指定しました。これらの中には、あまり名前が知られていないものや、生産量が少なくほとんど店頭に並ばないものもあります。そこで、安定した生産ができるように体制を整備したり、家庭向けや業務向けなどの料理を研究しレシピを開発したりといった、熊本内外に広く知ってもらおうという取り組みを行っています。
「ひご野菜」のコンセプト(定義)
(1)熊本で古くから栽培されてきたもの
(2)熊本の風土に合っているもの
(3)熊本の食文化にかかわるもの
(4)熊本の地名・歴史にちなむもの
指定した野菜(15品目)
熊本京菜、水前寺もやし、熊本長にんじん、ひともじ、ずいき、れんこん、水前寺菜、春日ぼうぶら、芋の芽、熊本赤なす、熊本ねぎ、水前寺せり、熊本いんげん、熊本黒皮かぼちゃ、水前寺のり

********************************

ひご野菜のページ(市HP)
[PR]
by saibikan | 2010-11-07 22:08 | 5年総合BOBURAドリームP | Trackback | Comments(0)

郷土読本が完成

本年度新しくいらっしゃったBossの呼びかけで、
全職員の執筆協力による郷土読本がこのほど完成した。

タイトルは「春日ぼうぶら物語」
c0052304_785786.jpg

ある地域の方のぼうぶら(肥後野菜認定の長いかぼちゃ)復活にかけた思いや
学校で取り組んで来たこと、またメインとなる「ぼぶらんの旅」の物語など
子ども向け教材として、なかなかいいものができたなあ〜と思う。


c0052304_626117.jpg
表紙には、私が5年担任をした時のある児童の版画作品と、
マスコットキャラクターの姿、そして地域の習字の先生の題字など。
本の出版に関しては,地域団体の方にもご協力いただいた。
一昨日の地元新聞でも大きく取り上げられた。

これから本校の子どもたちの授業に、おおいに役立つだろう。
[PR]
by saibikan | 2009-01-19 07:08 | 5年総合BOBURAドリームP | Trackback | Comments(0)

収穫

報告し忘れていました。10月末。
中心となって育てている5年生の手による収穫。
これなしでは、今後の5年生のことを語れなくなりますね。
いや、5年生だけでなく、学校全体のこと。

c0052304_22124099.jpgc0052304_22132094.jpg


全国的に珍しい、いや本県でも珍しい肥後野菜「ぼうぶら」です。

カボチャの一種。約5年前に地域で復活。
栽培活動が続いている。

そして今年、その復活の歴史を子どもたちが調べ、まとめている。
楽しみだ。
↓ よければ、ぽちとクリックをお願いします。 どれでもOK
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
 
[PR]
by saibikan | 2008-11-16 22:16 | 5年総合BOBURAドリームP | Trackback | Comments(0)

まるでジャングルのように・・・

c0052304_2423030.jpg
2学期が始まり、栽培園に行ってみると・・・
元気につるが伸びていた。
葉も濃い緑ででかくなり、まるでジャングルのように
覆い茂っていた。
黄色い花もあちこちに見られ、実もちらほらと。
c0052304_2282936.jpg

本校で、すでに5年目の栽培となった「ぼうぶら」
なかなか他の小学校ではお目にかかれないだろう。

ひょうたん型の長かぼちゃである。
私が本校に来て5年担任の時、地域の方との出会いで栽培が始まった。
今年もけっこう実がなりそうである。
c0052304_2293233.jpg


ぼうぶらにまつわる思い出話は多い。
楽しく過ごした2年間だったなあ~と、ふと本校での担任時代を思い出す。
だから、というわけではないが、昨日
「ぼうぶらプロジェクト」のホームページのボロボロだった部分を
きちんと修正し、子ども達が作っていたページを付け加え
ほぼ完全に近い形でアップした。

実は、放送局のホームページコンテストで子供達の作品が入賞したので、
ずっとネット上で見られるかと思っていたのだが、1,2年前から
そのサイトが消えてしまった。データを元にやっとこさこちらのHPで
見られるようにしたというわけ。あくまでこれはテストみたいなもの。
学校のHPに載せるのが本来の目的なのでー

よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-09-07 02:39 | 5年総合BOBURAドリームP | Trackback | Comments(0)

子どもの提案をヒントにカボチャお菓子が実現へ

今年度になってから、7月頃、菓子店の社長さんにお会いした
「ぼうぶら、あるいはカボチャを使ったお菓子を製品化してみようかと考えている。」
という言葉を聞いた。驚いた。私は心の中で一人、実現すればいいなと願った。

c0052304_524446.gif
そして約一月前。
社長さんから1本の電話が入った。
今度、市で、店や個人で商売をしている人たちによる、
お菓子のコンクールがあるという。それに、

かぼちゃを使ったお菓子を出品する予定です

という。昨年の子どもたちの提案をもとに、改良に改良を重ね、作ったお菓子らしい。
うれしかった。
その数日後に再度連絡、

コンクールの1次審査を通りましたよという連絡が入った。

c0052304_5231560.gif社長さんの声もうれしそうだった。今度はしおりを作るから、その中に
子どもたちの提案を元に考えたというコメントを入れ込みたいということだった。
驚き、感謝した。

先月末また電話が入った

2次審査を通って最終審査に残りました!

最終審査に残るとは思ってもいなかったようだ。
さすがに入賞は無理でしょうが・・・とおっしゃられたが、すばらしいことだと思った。
地元では有名なお菓子屋さんである。取り上げていただいだけでもうれしいのに
何度も丁寧に連絡をくださる。ありがたいことだ。
いろいろお話をしたが、最後に社長さんが

コンクールの結果がどう出ようと、そのお菓子は製品化します
とおっしゃられた。楽しみである。

今回の出来事は、まちづくりプロジェクトの中で、子どもたちが学習し
提案したことが、このような結果に結びついた。だれも予想だにしていなかった
ことである。いつのまにか夢が実現していったようなものだ。
中1の子たちは諸手をあげて喜ぶだろう!

まさに ぼうぶらどりーむ!  (終)


にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。よければクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-11-06 05:38 | 5年総合BOBURAドリームP | Trackback | Comments(2)

提案をするおもしろさ

「提案」を伝えるだけで終わるのでは、「発信」とそう変わらない。
自分たちで何度も練ること。
友人や知人、専門家からアドバイスももらいながら。
そうやって考えた提案が却下されたり、不十分と突き返さされたりしながら、
最終的には「その提案いいですね」と受け入れられること。
さらには最後に提案したことが実現されればなおさらいい。

今回はできるだけその後者の部分まで入り込めたらと思いました。
ぼうぶらスペシャルプロダクト チームの願いは
「ぼうぶらを県の名物として、駅から降りてくる観光客の目にはいるように、
工夫した取り組みをすること」
でした。

そのために、そのチームの6名は、二つのことを考え、提案したのです。

1,ぼうぶらの実物とパンフレットを駅において観光客にさわったり見てもらったりする。
 (駅長さんに提案)

2,ぼうぶらをつかったお菓子のアイデアを聞いてもらう。
 (駅に店を出しているお菓子屋の社長さんに)
c0052304_122018.jpg

1は、冬休みの年末年始の2週間、置かせてもらえることになりました。
案内所のお姉さんの話では、観光客やや帰省客が「珍しい」とさわったり
子どもたちの手作りパンフレットを持って行ったそうです。
2は、2月の発表会の頃、お菓子屋さんが提案お菓子の一つ
「ぼうぶらスイート」を試しに作ってきてくださいました。やった!と
みんな喜び食べました。なんといってもプロが自分たちの考えたものを
作ってプレゼントしてくれるだけで大満足です。

この子どもたちも今はすでに中学1年生です。

******************************

ずいぶん前置きが長くなりました。

このような経験をして、子どもたちは卒業しましたが、
「ぼうぶらドリーム」と「魅力あるまちづくり」が融合したような
できごとが起こったのです。今から述べるそのことが、伝えたいメイン。(続く)


にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-11-05 01:07 | 5年総合BOBURAドリームP | Trackback(1) | Comments(0)

魅力あるまちづくりプロジェクト

まちづくりといったって、子どもがそんなに大それたことはできない。
かといって夢物語で終わってもナア・・・
というところからとにかく自分たちのできることをやろう、
めざすゴールがあることをやろう、と声をかけました。

正直言って最初は難しかったですね。
子どももイメージ湧かないし私もどうなっていくのかわからない
という不安がありました。
いつ、どこで、だれに、なんのために、なにを、、
どんな方法で提案するのか、
何度も何度も話し合ってやっと決まって、7つのグループで、
実行していったわけです。

・パーク・ザ・デザインプロジェクト
・ 楽々!未来のUDプロジェクト
・ ぼうぶらスペシャルプロダクトプロジェクト
・ テナガエビフィッシングプロジェクト
・ 市電パンフレットプロジェクト
・ 名所自然しょうかいHPプロジェクト
・ ハッピーファミリープロジェクト

もちろんそのためには再度、調べなくちゃ行けないことも出てくる。
教師集団は3人で、親にもずいぶん手伝っていただきながら、
学習は進んでいきました。
c0052304_18305467.jpg
ちなみにこれは、土地区画整理事務所の方に「いい案だ。参考にしましょう。」と言ってもらおうといっしょうけんめい調べて考えた、アイデア公園設計図の一つです。

ほかにも面白い取り組みがありました。
子どもたちの意欲も上がってそれぞれに、なかなか面白いプロジェクトでした。
なんとか、かんとかそれなりに提案をしたり、実行したりしていきました。
ただ私としては、完全なゴール達成とはいえないものもあり、
やや自己不満ではあったのですが、子どもたちはかなり満足していました。

詳しい内容は、子どもたちがにまとめたものが、
学校のホームページに載っています。
興味ある方は、そこを読んでもらうのが一番分かると思います。
ここです→魅力あるまちづくりプロジェクト
c0052304_18204896.jpg
その中で特に、
 ぼうぶらスペシャルプロダクトプロジェクトの内容がこれからの展開に大きく関係あるのです。(続く)








にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-11-04 18:46 | 5年総合BOBURAドリームP | Trackback | Comments(0)

「魅力あるまちづくりプロジェクト」がスタート

5年生では、ぼうぶらというフィルターを通して、「地域のよさ」を再発見したり、自分たちでやりたいことを実行したり、文章や絵にまとめたりという学習を進めてきました。

さて、その子たちが6年生になりました。総合的な学習の時間のテーマとして、学校の年間計画に位置づけられているテーマは
  「未来のまちづくりを提案しよう」
でした。う~ん、何とも大きいテーマだなあ。私は異動してきてまだ1年。初めてこの学校で取り組むこのどでかいテーマから、課題をどうやればいいのだろう???と迷いながらも、とにかく実践。前年度の6年生がやってきたことを参考に、自分たちがこれまで5年間積み重ねてきたことのまとめだよ、と言い放って、まちを歩くことにしました。

c0052304_10421896.jpgc0052304_10414841.jpg


歩くといろんなことが分かります。新幹線開通に向けて、これから大きく変わるであろうこと。すでにその影響で住まいを変えた子もいるわけです。で、駅に行ったり、駅長さんの話を聞いたり、土地区画整理事務所や駅前再開発整備事務所の方の話を聞いたり、地域の方に話を聞いたりしました。
そして、 「いろんな人に魅力あるまち」にしていきたいね、と声が出始めました。

それで提案するなら、どうせなら、今の自分たちでもできるようなことを提案したり実行したりしよう、ということになりました。しかも、それが未来につながるような取り組みを。

そうやって「魅力あるまちづくりプロジェクト」がスタートしました。
それが昨年度のことです。(続く)


にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-11-04 10:42 | 5年総合BOBURAドリームP | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

トントンつないで導入編
at 2017-06-24 08:10
ソーラン法被背文字の作り方
at 2017-06-04 21:01
運動会ソーラン節2017指導7
at 2017-06-04 20:42
運動会ソーラン節2017指導6
at 2017-06-04 20:23
運動会ソーラン節2017指導5
at 2017-05-30 05:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧