カテゴリ:キッズゲルニカ発信編( 13 )

キッズゲルニカのコーナーへ、うれしい訪問者

ヾ(*´∀`*)ノキャッ 音楽人

キッズゲルニカ制作者66名の中の一人からアクセスがあった。
感動!

8年前、いろいろなことがあって、何か彼らに大きな力になることを経験させて
思い出にもなればいいなーそんな気持ちでスタートしたYUGEキッズゲルニカ。
卒業前にみんなの力で完成した。
様々な思いは大きな絵の中にしっかりと描き込まれている。

当時、すぐにホームページに挙げたから、そのころの保護者の何名かは
キッズゲルニカの行方を追ってくださった。その時,私は、いつか
描き手の子どもたちがこのサイトに辿り着き、自分たちが描いた絵を
発見してくれたらいいな、と思い、発信を続けて来た。そして必ず
言葉をかけてくれるだろうと。
今夜ようやくその思いがかなった記念すべき夜。

あの後,この絵は,1つの命を持ち、世界を駆け巡った。
今は,奈良県のある学校で,「キッズゲルニカに取り組みたい」
という先生のもとで6年生の子どもたちが目にしているはずである。
そこでまた,新たなキッズゲルニカのストーリーが生まれている。
[PR]
by saibikan | 2012-01-27 00:07 | キッズゲルニカ発信編 | Trackback | Comments(0)

YKGの子どもたちも成人式の年

8年前に担任したYUGEキッズゲルニカの子どもたちも、
今年成人式を迎えます。子どもたち、というのももう変ですね。

YUGEキッズゲルニカのみなさんへ
新年あけましておめでとう。
そして、成人おめでとうございます。
c0052304_10542561.jpg

この8年間の間に、キッズゲルニカは世界や日本の各地を旅して、
いろいろな方々に見てもらいました。近年は私の手元にあります。
でも時々袋から出して、その姿を見せています。

ごく最近では、昨年度、熊本聾学校の先生がキッズゲルニカを描きたい
というお話があり,参考作品としてお貸ししました。完成した作品は、
県立美術館分館でしばらく飾られていましたよ。

66名のみなさんもそれぞれ立派な成人になっていることでしょう。
ただし充実した人生は今から。
夢を持って過ごしてください。


YUGEキッズゲルニカプロジェクト

6年2組のメモリアルページ
[PR]
by saibikan | 2012-01-04 06:00 | キッズゲルニカ発信編 | Trackback | Comments(2)

熊本聾学校100周年記念文化祭が明日です

聾学校の100周年記念文化祭が明日行われる。
c0052304_727238.jpg


そのことを知ったのは,小学校部6年生からの手紙。
「創立記念日の11月20日に100周年記念文化祭を行います。今回は幼稚部と小学部が合同で自分たちの9年間の学び,成長の様子を,劇やダンス,歌など、様々な方法で表現します。その中で6年生は『ねがい』という歌を発表します」
そういう書き出しで始まった手紙。この「ねがい」という歌は、5年生の頃から作って来た歌だと言う。見に来てくださいという言葉でしめくくられていた。

うれしいものである。

「キッズゲルニカを制作したい」という聾学校の渡辺先生の申し出で、昨年聾学校にYUGEキッズゲルニカを貸し出した。聾学校の子どもたちは少ない人数で取り組み、素晴らしい巨大壁画作品を完成させていた。それをきっかけに、私と小学部の子どもたちとちょっとした交流をしたのだが、
 (くまろう美術展でのキッズゲルニカ
今になってなお、このような手紙をいただけることに、いたく感激した。
c0052304_7522998.jpg

ぜひとも足を運びたいのだが,明日はどうしても外せない用事が以前から入っている。
小学部の子どもたちへ返事をしたためて送った。

時間があられる方は行ってみられてはどうだろう。
聾学校の子どもたちならではの感性にふれることができるはずである。

聾学校100周年記念文化祭のご盛会をお祈りいたします。
[PR]
by saibikan | 2011-11-19 07:53 | キッズゲルニカ発信編 | Trackback | Comments(0)

YKGサイト復旧

なぜかページがウエブ上に反映されていませんでした
友人からの忠告で気づきました
おそらく数週間そのような状態だったのでしょう

やっと復旧しました

今は見られます

YUGEキッズゲルニカプロジェクト
c0052304_2355997.jpg

[PR]
by saibikan | 2008-04-11 22:29 | キッズゲルニカ発信編 | Trackback | Comments(0)

キッズゲルニカが市民会館で初の展示

先日、K小学校に貸し出していたYキッズゲルニカが帰ってきた。
今週は、市民会館で展示される。

15(木)16(金)の二日間、
全国図画工作美術教育研究大会の展示コーナー(大会議室)で
展示されることになった。それもステージ上に吊り下げられて。
これまで、海外だの県外だので展示され続けてきた。

しかしよく考えると、
県内では、研究会で先生方に見てもらったり、貸し出した学校で
その学校の子どもたちに見てもらうことはあったが、授業以外で、
こんなに多くの方に見てもらう展示は初めてだろう。
c0052304_0271768.jpg

本大会の事業部の方々に感謝である。

よかったら下記バナーに
クリックをお願いします♪
       にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ

[PR]
by saibikan | 2007-11-12 00:28 | キッズゲルニカ発信編 | Trackback | Comments(2)

さすが、写真家の見る目は違う!

埼玉のうらわ美術館で展示されていたYUGEキッズゲルニカの様子が
山崎さんのブログに掲載されている。これまで屋外か学校の体育館でしか
展示された画像しか見たことがなかった私には感動ものだ。
天井からきれいに吊り下げられた様子に、
さすが美術館!と思わず拍手した。
図工美術なんでも展覧会ニュース19
c0052304_5244074.jpg

図工美術なんでも展覧会ニュース20
c0052304_5245636.jpg


さらに感動したのは、制作の最後に、子どもたちが自分と重ね合わせて描いた
世界の人々を一人一人捉えた写真である。
YUGEキッズゲルニカの構図は一人一人の思いを集約して話し合いながら
創り上げたものだった。それに比べ、人物画は、子ども一人一人が、自分の描きたい
国を調べ、選んで描いた。世界の未来や自らの未来を世界人に重ね合わせて自由に
表現したものだ。
c0052304_5422926.jpg

写真が捉えている人物画を1枚1枚見ているうちに、子どもたちの顔や姿が、ふっと
思い出されるのである。ああ、この白い服を描いたのは、あのときテコンドーを
やっていたO君ではないか、等と・・・ところが、、あれ?こんな人物も描かれていたっけ?
とつぶやく自分もいる。
c0052304_5415399.jpg

案外私は、この子どもたちのそれぞれの絵をしっかり鑑賞していなかったことに気付いた。
全体的な集の表現については何度も見て、伝えてもいるのだが、
個の表現についてしっかり見つめていなかったのだ。
c0052304_525291.jpg


これらの写真を撮影されたのは、写真家の橘正人さんである。
さすがである。
写真家の見る目は違う。
表現者の子どもたちの目で絵と向き合っておられる。
全部を数えていただいたらしい。
七十数人いたとか。
(子どもの数より多いのは、子どもが個々で描いた66人の他に
「義手義足のランナークリスムーンさん」と
「地域の竹で地雷を封印している人たち」が数人描かれているからである。)

それにしても一人一人の絵は何度見ても面白いなあとあらためて思う。
味がある。
本物の絵では遠慮がちに在していた部分が、写真によって主役になっている。
すばらしい。
このような写真を提供してくださった橘さん、ブログで紹介してくださった山崎さんに
あらためて感謝したい。
*なお、お二人には許可を得て、マイブログに画像を、転載させていただいている。



よければ、ぽち(クリック)お願いします↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by saibikan | 2007-03-30 05:56 | キッズゲルニカ発信編 | Trackback(2) | Comments(4)

YUGEキッズゲルニカ帰る

c0052304_742663.jpg
宅配便で学校に届きました。発送元は、
埼玉近代美術館でした。
展示された場所は、
うらわ美術館です。
「図工・美術なんでも展覧会」の実行委員の方々にお世話になったことでしょう。
本当にありがとうございました。

緑の袋の中に入っています。白いパネルまで送っていただきました。ここは私の仕事場です。私の椅子と机。

c0052304_7233884.jpg




よければ、ぽち(クリック)お願いします↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by saibikan | 2007-03-25 07:26 | キッズゲルニカ発信編 | Trackback | Comments(0)

「図画工作・美術何でも展覧会」にてキッズゲルニカ展示中

さいたま市うらわ美術館にて、楽しく意義ある展覧会が開催中。
「図画工作・美術 何でも展覧会」 

その会場でYUGEキッズゲルニカを展示させていただけることになった。
早々に山崎さんが、展示の様子をブログにアップしてくださった。
うれしい限りである。
「なんでも展覧会」写真ニュース(10)
山崎さんは、この休日に、北海道から埼玉まで行くそうだ。
うらやましい。私も行きたいが、なんせ・・・遠い・・のと、資金不足・・・
それに、今夜別件が入っているので、時間的にも難しい。

だからこそみなさんのブログにて様子を教えていただけるのは有り難い。


よければ、ぽち(クリック)お願いします↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by saibikan | 2007-03-17 09:48 | キッズゲルニカ発信編 | Trackback(1) | Comments(2)

YUGEキッズゲルニカと再会

中3を送る会終了後、
YUGEキッズゲルニカを広げた。
コミュニティセンターの中は狭かったので
入り口前のスペースで広げてみた
c0052304_22443438.jpgc0052304_22451842.jpg


「なつかし~」
「なんかにおいがする~」
「やっぱ、でけえなあ」
「あ、俺が書いたのは、これこれ」
瞬間、表情が小学生に戻る。
c0052304_22504786.jpg

わずかな時間であったが、再会を果たしたYKGは、
再び子どもたちの手でたたまれ、袋に入れられた。
c0052304_22544943.jpg
c0052304_2255187.jpg


子どもたちは、このあとも会のレクレーションが続く。
それぞれが自転車で、スケート場へ。

私は子どもたちと別れを告げ、段ボールに梱包すると、ヤマト宅急便へ向かった。
YKGの次の展示場所「埼玉」へ送るために。
[PR]
by saibikan | 2007-03-11 23:01 | キッズゲルニカ発信編 | Trackback(1) | Comments(5)

中3を送る会

前任校の地域の協議会主催で開催された
「中3を送る会」
場所は、地域のコミュニティセンター。
強制参加ではないが、多くの卒業生が集まっていた。
昨日卒業したばかりの中学校3年生が48名(66名中)。
昨年の人数の倍ぐらいの参加だという。
私も、子どもたちに会うのは、2年半ぶりだった。
c0052304_1935268.jpg

ずいぶん成長していた。私服なので余計、大人びて見える。
だが「あ、さいびかん先生!」と屈託のない笑顔で話しかけてくるところは
小学校時代と変わっていない。
彼らが小学生の時PTA会長だった方が、今はこの協議会の会長さんだ。
私もよく知っている。彼らが小学校1年生の時のことを話された。
ものすごく!元気がよかった子どもタチだった、と。
そう、私もよく覚えている。
ものすごく!元気がよかった。
その子たちを4年生から3年間担任した。やはり忘れられない。

それにしてもすばらしい地域行事だ。
このような行事は、都市部の本市では他にはあまり例がないだろう。
だが今回で20回目だそうだ。
来賓の方も数十人来られて、ちょっとした儀式的な行事だ。
私もその一人として呼ばれたわけだが・・・

中学校の校長先生もいらっしゃっていた。
その校長先生とお話しした。
昨日はりっぱな卒業式だったとのこと。
いろんな面で後輩をよくリードしてくれた3年生だったと聞いた。
具体的に話してくださった。

いろいろ迷惑もかけたのではないかと思うが、
こうやって、成長した実際の出来事を聞くと実に感慨深い。

式後に、多くの子が、新式の携帯を手にして
「赤外線ある?」
等と言って互いに、メルアド交換しながらはしゃぐ姿を見ると
もはや高校生並みだな、と複雑なため息は出たが・・・・(苦笑)

地域の方への感謝の気持ちは、心の底に浸透しているのは確かだ。



よければ、ぽち(クリック)お願いします↓
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
[PR]
by saibikan | 2007-03-11 19:18 | キッズゲルニカ発信編 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

ABCの歌LMNOP
at 2017-10-14 05:24
ABCの歌LMNOP
at 2017-10-14 05:24
新外国語教育の年間計画・活動例
at 2017-10-12 05:17
移行期間の外国語授業時数
at 2017-10-10 05:44
熊本 みずあかり 2017
at 2017-10-09 08:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧