カテゴリ:4年図工授業( 190 )

相互評価・自己評価から分かること

絵を描いた後、作者が、自分の絵を見て、ここが良いな、と思う。自己評価である。
そして互いの絵を鑑賞しあって、お互いに良いところを見つけて書き、褒めあう。いわゆる相互評価である。この時は同時に行っている。

A君の絵は、パッと見て大きく広がった枝と様々な緑の葉の鮮やかさに心惹かれる。本人もそれをよし、と見るかと思いきや、彼は「おまもりやさんがちゃんとかけた」である。おいおい、そこかアーーー。
c0052304_22384264.png

意外だ。しかしA君にとっては右端のおまもりやさんを描くのが難しかったのだろう。小さくもまとまったあのテントが、彼にとっては、絵の中で「よくかけた場所」なのだ。それはそれで、本人の意識を知ることができてよかった。

だが友人たち3人は一様にA 君の絵の「大木」に着目している。
・木の葉が本物の木のようでとてもいい。
・特に木の色合いがいい。本物のように。
・木の色を工夫していて、その葉の色が緑って感じだね。
その一言一言を見て、A君はきっと
「みんなは自分の絵の木に注目してるのか。みんなから見ると、木がよく描けて見えるんだな。うん、そういえば頑張って描いたよ。」
と、自分では気づかなかった良さに触れるのだろう。

鑑賞ってこんなところも面白いのである。
c0052304_22473216.png



[PR]
by saibikan | 2016-07-29 22:39 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

カギかけ・カギボックス作品集2

作品集その2  図画工作4年板工作

色を塗らない作品もある。
木のそのまま感を出したいと。
板を切って両方使っている。
裏も倒れないように工夫していたが、写していなかった。
c0052304_13392735.jpg

逆にデコレーションがいろいろついて、カラフル。
組み立てと色ぬりもきちんとやった上でのこと。
色的にも形的にもよく考えてるなあ。
フックも自前である。
c0052304_13392894.jpg

立体的なカギかけボックスである。
頑丈に組み立てることに専念していた。
ボンドだけでしっかりと出来ている。
カギをなくさないようにするため、と本人。
c0052304_13392683.jpg

これは立体的なカギかけハウスだそう。
屋根を載せる時に角材と当たり四苦八苦。
最終的に縞模様の屋根がなんとか乗った。
入り口から写したつもりが写真なし、残念。
c0052304_13392356.jpg

これも角材と板の組み合わせを試行錯誤。
工夫に工夫を重ねて完成。
釘を活用した回転ドアはこの子だけ。
中には別のものを入れるらしい。
c0052304_13392590.jpg





[PR]
by saibikan | 2016-03-20 13:41 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

カギかけ・カギボックス作品集1

完成した作品の紹介 1
4年図工の板工作 カギかけ・カギボックス

いたってシンプル。壁掛け型のカギかけ。
でも、切るのも色ぬりも頑張った!
c0052304_04052898.jpg

置き型のカギかけハウス。
家族で使うそうです。嬉しいだろうなあ。
c0052304_04053744.jpg

可愛い作品。
このデザインは猫ちゃんだったんだ!
c0052304_04054505.jpg

釘を使いっていいか?と聞いてきた。力強い感じ。
よく見るとキツネみたい。
c0052304_04055107.jpg





[PR]
by saibikan | 2016-03-19 04:11 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

とにかく切る、構想して切る

板を使って、工夫して
〜楽しいカギかけ・カギボックス〜 

最初はとにかく角材を切る。切る、切る、切る。
ノコギリなんてあまり使ったことがない町っ子たち。
マンション住まいが多いから経験も少ないようだけど、
基本を教えてやり出せば、「木を切る」という行為自体が面白いらしい。
ノコギリの数が丁度クラスの半分。これもいい。
必ず二人で協力し始める。
「押さえて」
「切れないよ」
「ななめチックになってる」
「あと少しだ頑張れ!」
「切れた!」
拍手。
ただ角材を切るだけなのに、楽しそうである。
c0052304_03463914.jpg
板と角材を手にとって組み合わせてみる。
どんなものができるかな?
見本の写真を見る。
自分が作りたいものを構想する。
「ああこんな形の板が欲しいな。」
「切らなくちゃ。」
「線を引かないとまっすぐ切れない。」
「板がガタガタいう、持っててくれる?」
「こう組み合わせてみよう・・。」
切りながら考える楽しさも出てくる。
c0052304_03463467.jpg




[PR]
by saibikan | 2016-03-19 03:47 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

板を使って(カギかけ・カギBOX)

3学期に木工をすることは決まっていた。
主なめあてとして

ノコギリを中心に道具を楽しく安全に正しく扱うこと。
角材と板の組み合わせを工夫すること。

ということははっきりしていたが、題材を具体的にどのように設定するか、については、
明確ではなく、2学期から考え続けてきた。
造形遊び的に活動や表現重視か、生活に役立つ作品制作として構想や技能の重視か。
材料揃えをどうするか。
全体指導計画をどう作るか。

これまで経験した木工の学習を調べ、
今年の図画工作での彼らの姿を振り返り、
様々な教科書の題材を見比べながら、
題材内容を大まかに考えた。

     板を使って、工夫して
〜楽しいカギかけ・カギボックス〜

・構想を立てて、生活に役立つ、板と角材の組合せによる作品作りを行う。
・某教科書の作品例の一つである、「カギかけフック付きの木工作品」を基本とする。
 (カギ入れのボックス的なものでも良い、とした)
・接着剤使用による組み立てを基本とする。
 (作りながら、釘を使いたいと言った子どもには、それもよし、とした。)
・置いても、壁掛けでも良い。自分の家の状態に合わせることが大事だと話す。
・着色には、共同のアクリル系水彩絵の具を使う。
(自分で水彩絵の具を使うことも可。また色はつけないことも可)

・角材・板・フックなどと、教師がホームセンター等に行って、扱いやすそうなものを選び
 価格と相談して購入、提供する。
・事前の「角材切りや板切り」で、ノコギリの使い方を学ぶ。友達と協力して切りながら、
 どれぐらいの厚さや長さが扱いやすいか、自分なりに体感する。
・自分でも板材は持ってきても良いものとする。

1月から2月上旬までの実践。
c0052304_10474621.jpg

[PR]
by saibikan | 2016-03-12 10:48 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

飛び出すメッセージカード4

作品紹介 

カードは、主に家族に向けて作っていたが、先生向けに作った子どももいた。
一つ作ったらもう一つ別の人に送るものを作っていいと言ってあったので
2つ目、3つ目の時「先生にも送ろう」と何人かは考え、製作したようだ。
家族に比べると、子どもの力の入れ具合が違う気もしたが、それでも
もらう方としては嬉しいものだ。この中には私向けのものもある。
校長先生もしばらく、校長室の入り口に飾ってくださっていた。
c0052304_15363986.jpg
c0052304_15364698.jpg

c0052304_15401649.jpg



[PR]
by saibikan | 2016-03-06 15:41 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

飛び出すメッセージカード3

作品紹介

細かく見ていくと、飛び出す仕組み意外にも、それぞれに工夫がある。
それを見つけるのも面白い。

この作品を見ていくとー

イルミネーションの電球はいろいろな色画用紙を、穴あけパンチで綺麗な円球にしている。
自分で持ってきた毛糸でコードを表している。
木の幹もよく見ると、縦にそれらしく線を入れている。

プレゼントの箱もちゃんと二つ。
サンタさんの表情がいい。
子供から親へクリスマスプレゼント。
両親は喜んでくれただろうな。
c0052304_07074696.jpg
c0052304_07075586.jpg




[PR]
by saibikan | 2016-03-06 07:08 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

飛び出すメッセージカード2

作品紹介

シンプルだけど、その子なりの工夫がある作品。
この仕組みの飛び出しを作った子どもは、あまりいなかった。

c0052304_06530997.jpg


c0052304_06531589.jpg
c0052304_06532231.jpg
c0052304_06532765.jpg
c0052304_06540524.jpg



[PR]
by saibikan | 2016-03-06 06:55 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

飛び出すメッセージカード

4年図画工作

学習活動の流れ・・・そう難しくはない

1 参考作品のメッセージカードを見る。

2 飛び出す仕組みを学び(教科書に載っている)、試しに画用紙で作ってみる。
c0052304_17503980.jpg
3 誰に送るか、何のために送るか考える。

4 カードの構想を立てる。

5 画用紙の色を選ぶ。

6 制作。

こども一人一人の作品を見ていたら、ジンときた。
12月の年末に行った授業実践である。

c0052304_17383055.jpg
c0052304_17431725.jpg

c0052304_17382359.jpg

[PR]
by saibikan | 2016-03-05 17:44 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

すてきな住人9 作品

「すてきな住人」で作るのは、紙粘土の住人だけではない。
いやそれはむしろ本来の目的ではない。
住人をどこに置きどう写すか、それを考えて場所と組み合わせた画像こそが、
本題材の作品となり、全員がそれを鑑賞して良さを味わうことがねらいだ。

つまり立体作品をどこにどう展示するか
どう組み合わせると見る人に主張が伝わるかという、
表現者目線と鑑賞者目線のミックスである。
作家や美術館学芸員たちが、展示することに近い。

本来は校内の展示場所に一人一人行って目で確かめることがベストだが
時間的な制約や場所的な制約があるので写真で撮る。
それでも同じグループの3人では互いにアナログに鑑賞しあっている。
いくつか作品を紹介しよう。

階段の住人
c0052304_07030436.jpg

コンピュータ室の住人
c0052304_07040914.jpg

プロムナード(&花壇)の住人
c0052304_07051047.jpg

 ? の住人
c0052304_07175199.jpg
屋上の住人
c0052304_07183640.jpg
図書室の住人
c0052304_07192507.jpg
今年の子どもたちは角度を工夫しているものが多い。撮影の仕方に慣れているのかもしれない。






[PR]
by saibikan | 2016-01-02 07:19 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

「わからない」が言える子どもに
at 2017-05-24 22:47
伝統ある八千代座を訪ねる
at 2017-05-07 04:59
国語辞典の付箋紙活用モデル
at 2017-05-06 10:19
学級目標づくり
at 2017-05-04 23:09
新学期2日目の朝の指導「挨拶」
at 2017-04-30 03:48

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧