カテゴリ:4年図工授業( 196 )

アートカードゲーム絵合わせ

アートカードを使ったシンプルなゲーム。
「アートカード神経衰弱」(絵合せ)

図工の時間にやってみた。

西尾流のルール。
・2人でチームを作る。
・2チームあるいは3チームが、同じテーブルで対抗戦。(4人か6人で行う)
・1つのテーブルにカードを、20枚(10組)裏返して広げる。
・2人で相談しながらめくって絵が合えばばもらえる。
・絵が合っても、続けてめくれるのは2回まで。

ゲームをしながら、次第に絵をよく見るようになった。
子どもなりの言葉で絵を記憶していた。
チームにしたことでかかわり合いが増幅した。
ルールを確認し合っていたし、新たなルールづくりの必要性も
子どもの中から出てきた。

ただの絵合せだが、子どもにとってとても楽しい活動。
それは子どもの姿を見ていればわかる。

他にもアートカードを使ったゲームはある。
また試してみたい。
c0052304_06193631.jpg

[PR]
by saibikan | 2015-06-13 06:42 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ねんどのひもから4 ふりかえり

ねんどのひもから終了。
作品票に自分の工夫。
付箋紙で他の作品への評価。
そして時々書かせる200字作文で、お題を「ねんどのひもから」にして書かせてみた。
満足した様子や、楽しかったことがよくわかった。
(作品等の掲載は許可を得ています)
c0052304_06352033.jpg
c0052304_06364798.jpg







[PR]
by saibikan | 2015-06-12 06:37 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ねんどのひもから3 作品から

ねんどのひもから、遊具・建物など大きなものを想像して作った子どもたちの作品例

4 遊具系
「すべり台が長い公園」
 ひもをねじって、すべり台の上の柵を作っている。
 床を柱で支え、空間を作り倒れないようにすることをがんばったのだろう。
 ちゃんと人が滑っている所が可愛らしい。

c0052304_06103608.jpg



「アスレチックのうらには・・・」
 ひもを掛け合わせてアスレチックの網にしている。
 あみを登って、中に潜っていくと楽しい世界が広がっているのだろう。
 ・・・の部分に、どんな思いが込めているのか聞いてみたい。
c0052304_06055333.jpg
5 建物系
 「ふしぎなバラのお城」
  ひもで巻いたお城のてっぺんに、美しく大きなバラが一輪。
  ていねいに重ねて作ってある。
  トンネルを子ども用と大人用と分けるのは子ども目線かなあ。
c0052304_06093162.jpg


[PR]
by saibikan | 2015-06-11 06:12 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ねんどのひもから2 作品から

出来上がった作品は様々。
子供の発想と視点そして思いを見取り、楽しもう。
作品名と短いコメントもその手がかり。

ねんどのひもから 図工4年

1 まずは食べ物系から。
「クルクルケーキ」
 全部工夫しているそうです。なるほどね。こどもにとっては全て工夫かも。
 だからよく見なくてはね。上に乗ってるのはイチゴかな?
 実は中が空洞になってるんだ。内側にもいろいろ入っている。

c0052304_05535881.jpg


「マックドナルド」
 ハンバーガーがいかにも本物らしい。
 ひもからの想像は、やはりソフトクリームとリングのフライかな?
 コメントに絵まで入っているのがかわいらしい。
 
c0052304_06041023.jpg

2 自然系
「フルーツたくさんふしぎな木」
 ひもをまいて幹にし、てっぺんに花が咲いている。
 でも主役は幹になっているフルーツなのだろう。
 ていねいにひもをまいて積んでいる様子がよくわかる。
 
c0052304_06071260.jpg
3 楽器系
  ひもから弦が思い浮かんだのだなあ。しかも、琴から音符が
  出ているとはーこの子は作りながらメロディが聞こえているのだろう。
  穴を開けたひもが、裏返すと別の楽器になるというのもおもしろい。
 
c0052304_06133961.jpg
 ただし、てんびんもあり、題名の最後ががテーマパークということから、実は
 大きな楽器を想像しているのかも

今日はここまで。

次回は、4遊具系 5建物系 を紹介しよう。 

[PR]
by saibikan | 2015-06-10 06:18 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

図工4年 ねんどのひもから 1

4年図画工作 粘土 3時間(表現2時間・鑑賞1時間)
油粘土・粘土板・へら・ぞうきん・

ひもから思い浮かぶものをつくろう!立体的に。

塊をとって、粘土板でのばす。そばやさんのように。ひもができる。
これを縦に積んでみよう。
巻きながら。曲げながら。結びながら。切ってみて。
「うんち」「へび」これは低学年なら誰でも思い浮かぶ。
4年生なりのひもから思い浮かぶ何かを。

つくりながらでいいよ。
ひもだけでなくていいよ。
指をうまく使おうね。

塊をとってもんでみる。置いて手のひらで叩いて伸ばす。
拇指球や小指球で。平たくなる。
これを底や壁や屋根のように使える。

ひもと平たい粘土、ひもといろいろな形のかたまり。
いろいろ組み合わせられる。
え?カップのようにしたい?いいんじゃない?
でもいろいろ試してみておもしろいもの作ってね。

へらを出してみる。どう使える?
切る。部分的に伸ばす。もようをつける。

さあ。やってみよう。今日の2時間で作り上げるんだよ。

c0052304_04563572.jpg
一人一人の手の動きを見るだけで楽しい。

[PR]
by saibikan | 2015-06-09 04:58 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

図工授業開きは、「食べ物の絵」

4年図画工作 

今年の図画工作授業開きは、春の食べ物を描いた。(昨年の6年と同様)
スケッチペンでの線描と、水彩絵の具の使い方の基礎・基本。

視覚・嗅覚・聴覚・触覚を生かして描く。
昔なら味覚も生かすんだけど、今の時代はそれはNG。
でも実物があると、やはり違う。凸凹感とか立体感とか
手触りや匂いで歓声が起きる。そ、感性もはたらかせられる。

「たけのこ」
ただしスーパーで買ってきたもんだから、きれいすぎて、
土の匂いがなく、何か足らない感じ。
以前は掘り立てのものが八百屋の店先にあってそれを購入、
なんとなく季節感を感じた。
その前は、実際に掘ったものを持ってきて、その時の
写真なども見せたから、全然違ったね。体験は大事だ。
でも今は仕方ない。
皮が重なってることころと独特の色作りにがよいから選んだ。

「いちご」
形を良く見て、小さいながらも凸凹感を感じるので、それをどう表すか。
濃い赤と表面上の黒い粒、へたの緑色をどう色付けするか。
教科書にもいちごの写真があり、皿の色と合わせて色の勉強に使うようになっている。それを見ていたのか数人の子どもが、(本来は白なのに)皿に色付けしたいと言ってきた。

「はっさく」(みかん)
本来、ハッサクの収穫は12月〜2月くらいで、1〜2ヶ月冷暗所に置いてで2月ごろ出回って3月ごろまでが旬な食べ物。しかし完全に木成りで完熟させたものは3月中旬ごろが収穫で春が旬となり店にも出ていたから今回は入れてみた。
丸い形と黄色という上の二つにない形や色であったのも選んだ条件。

今回は、グループの真ん中に置いて3つとも描くようにした。ただし
数が不足してるので、回しながら、見て描いている。
描画の前は、今回もICTを使った(デジタルテレビと動画)での水彩指導を入れた。c0052304_13034817.jpg
c0052304_13034918.jpg

    

[PR]
by saibikan | 2015-05-04 13:05 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

全作品をスライドショーで視聴

ここにいるよ すてきな住人5

3人組で鑑賞できる作品は限られる。
2回で自分以外4人の作品だけ。

もっと見たい!みんなの作品を見たい!

子どもがそう思うのは至極当然。
だから最後に全員の作品をつなげたスライドショーを見る。

これは全作品。場所も最初に紹介する。
だから時間が少しかかる。約5分である。

飽きそうな方はパスしてください。
でも5分間の余裕がある方は見てください。

以上。


[PR]
by saibikan | 2014-03-27 23:11 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ここにいるよ、すてきな住人(ICT編) 3

タブレットを使った「『住人+場所」の写真』の鑑賞会。
少人数の3人グループでの鑑賞である。

★なぜ3人組か?

タブレットを使って一人が説明する時、至近距離がよい。
1対1よりも1対2の方が話が膨らむ。
また鑑賞者が2人なら、角度的にもよく見える。
3人組なので短時間で全員が意見を言え、時間を有効活用できる。

★鑑賞会の進め方

1 制作者が簡単に説明する。

2 鑑賞者が質問をしながら感想も言う。

3 3人組で自由に対話をする。

 例えば以下のようになる。

c0052304_12540328.jpg
1 「私の選んだ場所は◯◯です。」
  (場合によっては場所のみの写真)
  「私の作った住人は◯◯です。」
  (住人の実物がよい)

2 「これは何ですか?」
  「なぜ、ここに置いたのですか?」
  「色がいいと思います。」
  「どうして色がいいと思ったの?」
  「だってさあ優しい住人と言ったから、その感じが出てる。」

3 「それにここに置いた事がいいよね。」
  「どんなふうに?」
  「自分じゃ気付いてないかもしれないけど。ほら、花が冠みたいになってる。」
  「あ。ほんとだ!」
  「この後ろのあるの何かな?」
  「ん?」
  「ちょっといい?」(指でピンチ操作をしながら)
  「あーーこれが入ってるからいいなあ。もっと目立つようにいれてもよかったかも。」

 などと、話はつながっていく。かしこまった言い方から、自然な話し方になった時、
 子どもは、作品の世界に浸っており、本音が出始める。そこでほめられるとうれしいものだ。



[PR]
by saibikan | 2014-03-23 12:30 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ここにいるよ、すてきな住人(ICT編)2

よく考えると、すてきな住人の授業実践は2年前に報告している。
図画工作の観点からである。全体に流れは、そこを読んでもらうとわかる。
(図工4年生授業のカテゴリーにまとめてあります。全8回のシリーズ。)

今回は、CECで発表者したことを機会に、ICTの観点から述べたい。
だから、授業の流れに沿ってでなくポイントごとにいくつもり。


4年図工「ここにいるよ、すてきな住人」

実践の目的・目標
本題材は、教科書においては、鑑賞場面を「デジタ ルテレビに映し出して教室で一人ずつ発表会をしましょう」という例が載っている。しかし私は少人数グループによる対話形式の鑑賞活動を取り入れた方がねらいにそったより効果的な活動ができると考えた。3人組程度の少人数にすることで、作品を手に持って近くで見たり話したりしやすく、互いに数多く発言できる。相手を変える事で変化に富んだ学習が可能である。つまり、言語活動が充実した能動的な鑑賞活動となり、豊かな交流活動が推進される。そしてそのような学習を成立させるには、各自がタブレットを手にすることが効果的であると考え、活用した。

鑑賞会の概要
c0052304_107755.jpg

[PR]
by saibikan | 2014-03-21 10:09 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ここにいるよ、すてきな住人(ICT編) 1

小学校4図画工作 「ここにいるよ、すてきな住人」

実践の概要

教科書の題材名は「ここにいるよ」である。この題材の主なねらいは、鑑賞能力の育成である。「身近な場所」に「そこの雰囲気から思い付いてつく った想像上の住人(キャラクター)」を置いて写真に 撮り、それをお互いに見せ合い、形・色のよさや組合せの面白さを感じ取ろうとするものである。それと同時に、想像力を働かせて色・形などを工夫した紙粘土による立体物を作り、置き方を工夫するという表現力育成もねらいとしている。

教科書では、デジタルカメラで住人を撮影し、デジタルテレビを使ってみんなで発表会をしようという流れになっている。

私は、本題材において、タブレット携帯端末 (iPad)を活用した。タブレットの活用方法は、子どもが主にカメラ機能 を使って作品の撮影をし、写真をスライドさせながら プレゼンをするというごく簡単な使い方である。しか し、タブレットを手にしたことで、子どもは意欲的に活動し、鑑賞力や表現力が高まった。 その実践を紹介していこうと思う。(続く)

c0052304_21515731.jpg



[PR]
by saibikan | 2014-03-17 21:52 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

協働学習で4年生が作った新聞
at 2017-08-19 05:09
みんなで新聞を作ろう8完成の喜び
at 2017-08-18 21:39
みんなで新聞を作ろう7清書(..
at 2017-08-18 19:55
提案授業研究会をコーディネート
at 2017-08-17 19:15
校内研究で提案授業をすること
at 2017-08-16 23:13

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧