<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

静かな水面 跳ねるしぶき

水面に映るのは、 始まりを静かに待つ影
c0052304_18371537.jpg


何を待つ?影は何?(ここをクリック)
[PR]
by saibikan | 2005-07-30 18:41 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

ザリガニの赤ちゃんその後

6月に生まれたザリガニの赤ちゃん
すくすく育ってちょっと大きくなりました
さて、どこにいるでしょうね
c0052304_14112835.jpg


ここにいるよ~(クリック)
[PR]
by saibikan | 2005-07-28 14:19 | 動物(Lee/Chiro/Rufi) | Trackback(1) | Comments(4)

SCREEN ART


Children are drawing a piuture on the screen.

 
c0052304_1314127.jpg

[PR]
by saibikan | 2005-07-23 13:34 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

■子どもたちのアートワークス(13)

(日刊中高MM 7月13日発信)
◆アートマイル中越プロジェクト・Yバージョン(3)

共同制作における、一人一人のアイデアスケッチから大型絵画の下絵ができあがるまでの手法について、今回の実践をもとにして、述べてみたいと思います。私の指導と子どもたちの様子を、いつものように書き綴ってみます。
 絵のテーマは、昨年度の中越地震で被災した山古志の子どもたちに贈る、「はげましメッセージ」です。
*********************************

 今回も、小さな紙(B4)に描いた各自のアイデアスケッチをもとに、みんなで話し合って全体の構図を考えていく手法をとった。誰かの絵をそのまま選ぶというのではない。多く描かれているものや、これはいいと感じたものをどんどん出し合う。子どもが出した意見を、私が黒板(広用紙の場合もある)に書き出す。ぱっと見た目は、文字や記号が散りばめられたみたいだが、これが大きな下絵のもととなる。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0052304_11122251.jpg 各自の下絵に最も多く描かれていたのは、「手をつなぐ絵」だった。たくさんの人が笑って手をつなぎ、楽しそうにしている絵。二人の子どもが笑って手をつないでいる絵。子どもと動物が手をつなぐ絵。
 そこにある思いは、「早くもとの村のように戻って、大人も子どもも、男の子も女の子も、人間も動物も楽しく幸せに暮らせるようになってほしい。」という願いだった。また、熊本から新潟まで、実際に手は届かなくても、絵を通して思いを届けます、という意味が含まれていた。
 だから、手をつないでいる絵は必ず入れたいと、多くの意見が出た。

また、山古志といえば錦鯉と闘牛。子どもたちは、テレビや新聞・インターネットで、この情報を手に入れて知っていた。当然それらは絵として、いくつか描かれていた。この二つは、必ずどこかに入れたいと言う意見が、大半を占めた。さらに、自分たち熊本の絵も入れたいということで、熊本城や仏舎利塔が入ることになった。

 
 さらに意見が出てくる。
 熊本も山古志も、自然が豊かだから木や山を描こう。大きな木の下で子どもが休んでいる絵は、きっと心が落ち着くと思う。
 真ん中にきれいな川を描いたらいいな。一方を熊本、一方を新潟。川に橋を架けよう。虹も架けよう。手をつないでいる人を橋の上にも並べよう。ぼくたちのこまを投げてメッセージを送っている絵も使おう。

 こうやって、しだいに大きな絵の全体像がイメージづくられていった。c0052304_11401023.jpg

その跡は、実行委員を・・・(続きを読む)
[PR]
by saibikan | 2005-07-23 11:21 | アートマイルプロジェクト | Trackback(1) | Comments(0)

ゲットだぜ!カブトムシ

まあ偶然なんだけど カブトムシをゲット!場所は勤務先学校


c0052304_704730.jpg

昨日朝、用事があって学校へ。駐車場に車を止めたら、なんと地面にカブトが・・・

c0052304_702336.jpg

おいおい、おまえどこから飛んできたんだ?学校の裏山か?

c0052304_711322.jpg

今から美術館に打ち合わせに行くんだけどーとりあえず、俺のこの
青いミニスポーツバッグに、はいっときな

こうして、昨日はカブトムシ持参で美術館に行き、学芸員の先生と
授業の打ち合わせをしたのでありました・・・・
[PR]
by saibikan | 2005-07-18 07:10 | 動物(Lee/Chiro/Rufi) | Trackback | Comments(4)

ふたつの版画

白黒の切り紙版画  と ステンシルによるカラー版画 

夏祭りポスター用の絵が欲しいからと  地域からお願いがあったので
6年生の子たちが  5年生時の切り紙版画の版を使って
2時間ほどで完成

これはTさんの作品 

c0052304_21143362.jpg
c0052304_2112277.jpg


この手法は5年ぶりにやってみました
[PR]
by saibikan | 2005-07-15 21:12 | 6年図工授業 | Trackback | Comments(2)

SCREEN 

青い輝きは何を照らすのか
c0052304_20335667.jpg


光の先はグレーの世界
c0052304_2014551.jpg

[PR]
by saibikan | 2005-07-13 20:03 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

■子どもたちのアートワークス(12)

◆アートマイル中越プロジェクト・Yバージョン(2)

 月曜日の5時間目。黒板の横にはスクリーン。その前にはプロジェクターとパソコン。そして34個の椅子。椅子に座っているのは6年生の子どもたち。机は教室の後ろに寄せてある。

c0052304_19291174.jpg
 黒板の前で、担任である私がまず言う。
 「今日の図工は絵の鑑賞です。4枚の絵を見ます。それらの絵を鑑賞して、気づいたり感じたりしたことを出し合いましょう。今日の勉強で、少しでも絵を見る楽しさや絵を描くよさが分かればいいね。では、スクリーンを見てください。」
 マウスをクリックした。

子どもたちの目の前に1枚目の画像が現れた。広島の子どもたちが描いた巨大壁画である。(http://www.kids-guernica.org/JapanesePage/Workshop-JP/No03Japan-JP.html)
 『どんなものが見えますか?』
 『どんな色が使ってありますか?』
 『どんな音や声が聞こえてきますか?』
 これらの発問を順序よく行っていくことで、子どもたちは絵をしっかり見つめるようになる。そしてイマジネーションが広がっていく。
(上の発問は、鑑賞時によく使う。現在、熊本の情報教育研究会で一緒に活動中の前田康裕氏の過去の実践から、活用させていただいている。鑑賞経験の少ない小学生にとっては、考えたり答えたりしやすい問いである)
 「空を飛んでいる折り鶴」「にこにこ顔の太陽」「草や木が生えています」
「水色」「うすい緑です」「ぱたぱた」「わ~い」「空は気持ちいいなあ」
c0052304_19211741.jpg


 『この絵はどんな人が何を思って描いたのでしょう?』
 この発問の頃になると、「この絵、ここにあるよ。ほら・・」と教科書の裏表紙に目をやったり、「あ、これは原爆ドームだ。はだしのゲンで見たよ。」とつぶやいたりする姿が見られるようになる。2週間前に長崎修学旅行に行った子どもたちなので、平和への願いが表されていることにも気づいた。
 最後に私が説明を加えた。
「これはね、6年前に、被爆地ヒロシマで、爆心地に近い4つの小学校の子どもたちが集まって描いたんだよ。2年生から6年生までの41名で。」
 
 

2枚目に出したのは・・・・(続きを読む)
[PR]
by saibikan | 2005-07-10 19:41 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

雨上がりに・・

学校近くの公園で発見
c0052304_7405981.jpg


c0052304_7415646.jpg


そう、ここは・・・(続きを見る)
[PR]
by saibikan | 2005-07-10 06:38 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

■子どもたちのアートワークス(11)-2

【日刊中高MM連載】(6月13日配信)

◆アートマイル中越プロジェクト・Yバージョン①

 昨年秋、新潟中越地震が起きた時、新聞記事やテレビの映像を5年生の子どもたちと一緒に何度も見た。道徳の時間を使って話し合った。新潟の小学生は今、何を思ってるんだろう、私達にできることはなんだろう。すでに個々で募金をしていた子どもたちがいた。
 クラスでは、みんなで現地の小学生に対する「励ましメッセージ」を文章で書くことにした。一人一人の言葉をメールに打ち込み、11月にJEARN本部に送った。そのメールは兵庫県の舞子高校の生徒さんたちによって、直接現地に届けられた。


 冬になり、JEARNで、「新潟の子どもたちに心のケアを。そのために共同絵画を。」を合い言葉に、書き損じはがきや募金の計画が進められていた。その時、大型共同絵画の経験がある私にも相談があった。私は、現地の子どもたちの気持ちと環境が大事だと思う、と述べた。しかし、JEARN高木代表、呼びかけ発起人木原さん、アートマイルJAPANの塩飽リーダーたちは、被災した子どもたちに寄り添う心で、すばやく判断し、プロジェクトを立ち上げたり行動したりしていた。他にも素早く反応する会員の方々がいた。私はあらためて、JEARNの皆さんのすごさを感じた。私も自分ができるところで関わりたいと感じたものだった。

 クラスの子どもたちに話したところ、希望者7~8名による「書き損じはがき集め実行委員会」ができた。冬休み前に、チラシに「新年になったら年賀状の書き損じはがきを集めます。」と書いて全校に配布した。
 その数日後、スマトラ沖地震というかつてない大震災が起きた。冬休みにニュースでそれを見ていた子どもたちは、3学期に会った時、その恐ろしさを口々に話していた。いつ自分たちにも来るかもしれないと語り合ってもいた。


c0052304_0474595.jpg
 
 そんな中で、実行委員会の子たちは、新潟の子どもたちのために、書き損じはがきを入れる箱を作る準備をしたり、ポスターを作ったりした。また、「もう1回チラシを印刷して配らせてください」と言って、再度印刷し、全校に配布して、はがきの収集に取り組んだ。そして、何とか四百枚近く集まった。
 実行委員の代表2名と私が、昼休みに校区内の郵便局へ持って行き、切手に変換した。その時、一人の女の子が、「書き間違った年賀状もこんなにして役に立つんですね。」とその時、初めて理解したようにつぶやいた。実際に体験すると、やはり何かが違うのだ。

やがて・・・(続きを読む)
[PR]
by saibikan | 2005-07-10 00:10 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

トントンつないで導入編
at 2017-06-24 08:10
ソーラン法被背文字の作り方
at 2017-06-04 21:01
運動会ソーラン節2017指導7
at 2017-06-04 20:42
運動会ソーラン節2017指導6
at 2017-06-04 20:23
運動会ソーラン節2017指導5
at 2017-05-30 05:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧