<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

わくわくアートとして再出発

図工専科と教務が、校内における私の大きな役割です。

c0052304_20172389.jpg私の勤める学校は、総合的な学習と国語の関連を図りながら対話力を高めるという研究を進めています。しかも今年は市教委委嘱、文部科学省の学力充実拠点校という指定を受けながらの研究発表が11月にあります。そんな中での初めての教務という仕事の方に、まずなれるのが大変でした。数年前から複数指導体制が定着している本校で、時間割を組むのがけっこう難しい。地域や保護者とのつながりも強く、え~こんなことまでお世話しなくちゃいけないのかあ??等と思うこともたびたびでした。しだいに仕事の内容も理解しながらも、、こりゃ大変だ~と、毎日遅くまでそちらの仕事をやってました。

しかし家庭訪問の頃から、やっと図工室の整備ができはじめ、専科の仕事にも集中できる時間ができてきました。図工専科とはいえ、もともとが図工美術が専門でない私は、美術に関する知識や技能に乏しく、これからいろんな人から多くのものを吸収しなくてはいけないと思っています。
教務という仕事の傍らやるということから転がり込んできたように見える図工専科。しかし私はこれまで自分がやってきたことから、ある意味自分で手に入れたものだと思うようになりました。たしかに担任でなくなって寂しい。担任だからこそ総合的にやれていた図工。しかし、専科となった今、別の角度から図工のよさの本質を追究し、もっと多くの人に広げられるチャンスでもあります。ひとつきたって、専科のよさを感じている自分がいます。

c0052304_205333.jpg
そこでこれを機に、本年度は、このブログを、交流を図りながら情報を手に入れ、自分の仕事に活用できればいいなあと考えます。これまではわりと勝手にいろんな事を掲載してきましたが、できればコメントやトラックバック・リンクなどを多く活用したいと思っています。読者のみなさん、私の意をお汲みください。図工美術関係の方だけでなく、他教科の先生、保護者の方、学校外の方、誰でも気軽に話しかけてください。もちろん子どもでもOK。

というわけで「いろいろアート」あらため「わくわくアート」をよろしく。
[PR]
by saibikan | 2006-04-30 20:24 | 図工室経営・図工美術論 | Trackback(1) | Comments(4)

図工室新装開店

1年目
 後ろの棚の近くが物置化していたので、職員作業で、他教科のものは移動してもらった。図工の担当者にお願いして、背面掲示板に資料を少し貼らせてもらった。自分の学級が図工室を使用して何度か授業をした。

2年目
 図工主任になった。後ろの棚や横の棚を片付けた。不要なものは処分。担任の6年以外でも、2年~5年生が版画の時期に使用。5年生は電動糸のこを使った工作でも使用。自分はなるべく図工室を使うよう心がけた。
c0052304_163522100.jpg

3年目の今 図工専科。3年生以上は基本的に図工室で授業ができるように考えて改装。テーブルを1台教師用机にした。はさみ・のり・付箋紙などの小道具やプリンターを置く。紙や教科書・本類を棚に。作業台を9台、全体的に後ろに下げて、前の方にスペースを空ける。子どもを集めて話をする場所だ。室内に教科書の指導資料から参考になるものを室内や廊下に掲示。けっこういいものがある。参考作品も数点掲示。校内にも飾れるよう数点、額に入れて準備。
 ただし図工準備室はまだ片づいておらず・・・自分の荷物がどさっとおいてある。
 しかし授業は始まった・・・3年以上を全部図工室で授業を開始した。
c0052304_1634446.jpg

ダビンチの図工室
[PR]
by saibikan | 2006-04-28 06:38 | 図工室経営・図工美術論 | Trackback(1) | Comments(3)

図工室の活用と改装

図工室の活用と改装

1年目
 後ろの棚の近くが物置化していたので、職員作業で、他教科のものは移動してもらった。図工の担当者にお願いして、背面掲示板に資料を少し貼らせてもらった。自分の学級だけが図工室を使用して何度か授業をした。
c0052304_17224462.jpg

2年目
 図工主任になった。後ろの棚や横の棚を片付けた。不要なものは処分。担任の6年以外でも、2年~5年生が版画の時期に使用。5年生は電動糸のこを使った工作でも使用。自分はなるべく図工室を使うよう心がけた。
c0052304_17231662.jpg

3年目
 図工専科。3年生以上は基本的に図工室で授業ができるように考えて改装。テーブルを1台教師用机にした。はさみ・のり・付箋紙などの小道具やプリンターを置く。紙や教科書・本類を棚
に。作業台を9台、全体的に後ろに下げて、前の方にスペースを空ける。子どもを集めて話をする場所だ。室内に教科書の指導資料から参考になるものを室内や廊下に掲示。けっこういいものがある。参考作品も数点掲示。校内にも飾れるよう数点、額に入れて準備。
c0052304_1724335.jpg

 ただし図工準備室はまだ片づいておらず・・・自分の荷物がどさっとおいてある。
 しかし授業は始まった・・・3年以上を全部図工室で授業を開始した。
[PR]
by saibikan | 2006-04-27 17:25 | 図工室経営・図工美術論 | Trackback | Comments(0)

コンピュータ室改造計画

コンピュータ室改造計画
<< 作成日時 : 2006/04/26 04:47 >>
ここ2年間、情報担当でありながらコンピュータ室をうまく整理できず、
また授業でもなんとなく使いにくさを感じていた。授業で子どもが入れば
騒がしくなり指示も通りにくく指導もしにくかった。プレゼンテーションも
やりづらい場所だった。たぶん原因は、室内の狭さとPCの配置だろうなあ
と思っていた。でもいっぱいいっぱいで、ここは調べ学習の場所にしか
ならないな、もうどうしようもないかなとあきらめて思っていたのだ。

だが土曜の情報研でコンピュータ室改造をやってみようと思い立った。それは・・・

A小の前田さんから、コンピュータ室でPCを配置換えしたという話を聞いた
からだ。PCを壁際にぐるっとコの字型にして、真ん中に子どもが集まったり、
作業したりできる場所を作ってある写真を見せてもらった。
A小も普通教室の広さでPC台数も同じ。自分の学校はやや狭い感じがしたが
「うちでもできないかな?」と思った。

思ったら即実行、がモットーのぼくは、月曜の朝、ヘルプデスクに電話相談。
ヘルプのKさんは今年からの担当。まだコンピュータ室すら見てもらったことは
ない。だが先日職員室のプリンター設定などあっというまにやっていただき、
接触はあった。
その日のうちに来てもらい、とりあえず見てから・・・ということになった。
家庭訪問で担任は出払い静かになった午後2時すぎ。
来校したヘルプのKさんに初めてコンピュータ室をみせて相談したら
「この広さじゃちょっと厳しいかもなあ~」
とも答え。う~ん、でもそこを何とか・・・2人でああでもこうでもないと
考えながら
「とにかくやってみよう」

台を動かしたり、カバーを外したり、ケーブルをつなぎなおしたり。
けっこうほこりもあって、大変な作業となった。
しかし作業をすること2時間半。
おしくも2台は真ん中に残ってしまったが、全体的には希望に近い形となった。
狭いながらも、子どもが集まれる場所もできた。
やれば、何とかなるものだ、とKさんと笑った。Kさんには、ネクタイ姿で
ほこりをかぶって汗まみれになりながら一緒に作業をしてもらったことに
感謝、感謝。 改造したコンピュータ室を後ろから見る。
c0052304_17385767.jpg

課題は、真ん中の2台をどうにかしたい。教師のところの長い台を半分にできれば子供用のPC後2台を周りに収納できそう。
また、この部屋を今後、授業で使う実践をやり、子どもたちや他の先生方ににその効果について率直な声を聞いてみることだ。

前から見る。
c0052304_1739294.jpg

[PR]
by saibikan | 2006-04-26 04:47 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

ダビンチの図工室

3度目の放送(再々放送)にて、やっとみました。
ダビンチの図工室。NHK教育テレビ。
c0052304_33289.jpgしかも、珍しく妻と一緒に見ていました。
(ちなみに私の妻は、某会社に勤めていて、
 仕事上は、学校教育には、縁も関心もない一般人?です。
 めったに教育番組など見ない人間であります。)
その妻が見ていて「面白いね」と言っていました。
特に子どもたちが椅子に座って嬉しそうな表情をするところをおもしろがっていて、
「自分もあんな楽しそうな椅子がほしいなあ。 赤い唇の椅子いいわねえ。すわってみたいな。」
と笑っていました。そして、手の平で絵の具を広げるところを見て、「楽しそう、すごいな。あんなのもあり?なの?」とも。


さてさて、私は、図工に興味ある教師だからでしょうか、
やはり横内先生のさりげない言葉や動きに見入っていました。
機を捉えて、表現に行き詰まりそうな子どもへのひとこと、
発想を広げる手だてとなるようなアドバイスの仕方は
さすがだと思ってみました。
また、三面鏡や胡粉などがいいなあと、用具や材料の使い方にも
大きく興味を引かれました。
最後まで、子どもたちの表情がよかったですね。

横内先生のお顔も拝見いたしました。先日
個人的にメールをいただいていたので、何とも
親近感が湧いていました。

このように図工美術の授業の番組が、メディアを通じて
発信されることは素晴らしいことだと思います。それも
多様なスタイルのものを世間には伝えていくべきですね。

30分間の番組でしたが、とてもよかったです。

(全造連ML投稿記事)
[PR]
by saibikan | 2006-04-25 22:37 | 図工室経営・図工美術論 | Trackback(3) | Comments(2)

お城の絵

1年生の男の子がRKKスケッチ大会の時描いた「お城の絵」。
親子でお城を眺めて、会話をしながら石垣から積み上げていって描いた絵である。
いい天気だった。鳥が飛び、観光客が訪れのどかな日だった。
c0052304_1045015.jpg


あれから9年経った。今、この絵の作者は、絵よりも工作が好きらしい。
でもそれはそれでいい。彼は今私の部屋でパソコンで何かやっている・・・。
受験の年という自覚は全くない。
[PR]
by saibikan | 2006-04-23 10:47 | 我が家のアート | Trackback | Comments(0)

入学式を待つチューリップ

祝福 入学式を待ついろんなチュ-リップ

直立不動
c0052304_1710314.jpg

人工物
c0052304_17111651.jpg

ようこそ~
c0052304_17121539.jpg

[PR]
by saibikan | 2006-04-16 17:13 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

別れの季節 桜咲く
別れを惜しみ 桜散る
朝陽に桜が輝きて
灯りに桜が浮遊せり
c0052304_16502781.jpg
c0052304_16524197.jpg
c0052304_16504653.jpg


c0052304_1653468.jpg
c0052304_16531651.jpg




ダビンチの図工室
[PR]
by saibikan | 2006-04-15 16:55 | 自然・科学 | Trackback(1) | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

「わからない」が言える子どもに
at 2017-05-24 22:47
伝統ある八千代座を訪ねる
at 2017-05-07 04:59
国語辞典の付箋紙活用モデル
at 2017-05-06 10:19
学級目標づくり
at 2017-05-04 23:09
新学期2日目の朝の指導「挨拶」
at 2017-04-30 03:48

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧