<   2006年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

カラフルなこまを描こう~黒画用紙を生かして~

地域の特色にあわせた、トピック開発題材です
c0052304_18263362.jpg

小さな黒画用紙を配って、これにこまをかこうと投げかける。
  「こま?○。○○○ごまですか?」
そうだよ。みんながよくやってる。
と、こまを取り出す。
  「え~、かんたん」
  「難しいんじゃ?黒だけん」
  「下書きはしていいですか?」
しないよ、いきなり絵の具で描く!
 「え~~~~~」
それもカラフルにかく!
 「カラフルって?」
 「派手なことたい。明るいことかも」
そう明るく目立つようにかく!色もこの通りじゃなくていい。
自分が好きな色を使っていい。ただし黒画用紙にかいたとき明るく!
何色を使えばいいと思う?
 「赤!」
じゃあぬってみよう。筆に赤をつけて・・・
 「あれ?あまり見えん」
そうだねえ、赤は明るいと思ってるけど黒の中では目立たないねえ、
 「白がいい」
ああ、白ならはっきりするね。でもほかの色も使いたい。赤も使いたい。
どうしようか?
 「白を混ぜるといい」
おおそうだね、じゃあ、やってみよう。白+赤、白+青
 「ピンクだ。水色だ。うん、さっきより明るい。よく見える。」
じゃあ、もっと明るくカラフルになるように、自分で工夫してこまをかいてみよう。
色は自由だよ。時間はたったの1時間

c0052304_18274985.jpg色づくりのこつをちょっと教えて、こまをくばり、各自で描き始めた。

このこまは地域の伝統ある独特な空中ごま。
本校の子どもたちは慣れ親しんでいるこま。
特に4年生は総合的な学習の時間の中で
教えてもらいながら、体験したり遊んだりする。

やがて、
 「あれ~、色が薄い」「暗いな。」「ァ、○○くんのきれいだな!」
 「どがんしたと?」できたぞ!」「2まいめかいていいですか?」
いろんな声とともに作品が仕上がっていく。
体験して、黒画用紙では、どう工夫すればいいか、発見している。

 「2枚目では自由に描いていいですか?」
いいよ、それで、好きなものを描いて。ただし、黒画用紙を生かす
色の使い方をやってね。

最後はみんなで簡単な鑑賞会でした。

c0052304_18331395.jpg
c0052304_18333860.jpg




にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ
[PR]
by saibikan | 2006-09-30 18:33 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(4)

JAET2006熊本大会まであと2ヶ月

以前も紹介しましたがあらためて・・・
JAET(Japan Association foe educational Technology)
日本教育工学研究協議会
c0052304_173521.jpg
2006年熊本大会の開催まで後2ヶ月です。 10/26(金)~27(土)

内容

26

・公開授業 
・特別講演 ヘイッキ・マキパー氏 フィンランドセンター所長(駐日フィンランド大使館内)
「世界一の高い学力と学習意欲を誇るフィンランドの教育」について    同時通訳
・シンポジウム1

27

・研究発表  *私も発表します(たった10分ですが)
・シンポジウム
・ナイトセッション

著名な教育関係者が多数いらっしゃいます。
まだ申し込みは可能です。

詳しくは下記に・・・
熊本県小中学校情報教育研究会JAET2006熊本大会HP



にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ
[PR]
by saibikan | 2006-09-30 17:05 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

ローラー遊び

小3 2時間 「今日はローラー遊び」

c0052304_233567.jpg
みんなの前でインクを練り板に出す
「まずインクをしっかり練らなきゃいけないよ」
すると
「そうだよべちゃべちゃがなくなるまで」
「インクの線が見えなくなるように」
「行きは電車、帰りは飛行機で」
子供たちから次々出る言葉


2年生でローラー版画の経験あり
確か去年、担任が指導法を聞いてきた記憶
その時の担任の指導が子供たちに浸透している
図工でつぼをきちんと教えてある程度定着させてる
中学校では数学を教えていた先生 でも謙虚・熱心
c0052304_272731.jpgだけど一応基本は全体指導
あとは各自に紙をやって
「今日は自由にローラーでやっていい。ただし汚れていい服ではないから気をつけるように」

にぎやかに楽しむ。
途中で 「紐を使っていいよ」「プチプチもいいよ」
面白がる やがて ローラーのはじだけ使う子
紙を使って型抜きする子 遊びの中にも工夫あり

c0052304_29856.jpg


終わって片付け・自己評価

とても楽しかったあ~が多かった

にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ
[PR]
by saibikan | 2006-09-29 22:22 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

レトロなラジオ

1年前に家を建て直しのため、
引っ越す際に押入れの奥から出てきた古いラジオ。
c0052304_5364277.jpg


自分が小さいころ家の中にあった。親がいつ購入したものなのか。
40年ぐらい前かなあ。

そのレトロな姿をちょっと捨てがたくて新しい家でも飾っている。
つい先日ふと、これ聞けるのかな?とダイヤルを回してスイッチが入れてみた。
しばらくすると音が少しずつ大きくなりながら聞こえてきた。
雑音が入りはするがちゃんと受信した。

FM機能はついていない。
「残念ながらの七尾藍佳のEyes on Japanは聞けないな。」
c0052304_5371199.jpg

FM機能付きの現代の自分のラジオと比べてみると、この大きさの違いにも驚く。


にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ
[PR]
by saibikan | 2006-09-26 05:41 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

運動会アート~今年もまた新たな形で受け継がれ~

c0052304_1356524.jpg
全体的に充実したいい運動会だったが、担任がないとやはりさびしいものだなあ・・・と感じた運動会でもある。もちろんいろんなところで、こどもたちにかかわったけれど。当日は決勝係。種目は「大玉運び」が担当。さらに保護者への手伝いお願いやテント支柱を整理と、担任では手が回らないところをいっぱいやって、まあ縁の下の力でがんばれたからいいだろう。

また、入退場門、昨年担任した6年生が描いたものを、今年も使ってもらえた。しかも担当の先生がちょっとカラーテープを巻いたり、ボンボンをつけたりして、かわいらしくなっていた。

高学年の団体表現は今年も、昨年同様、組体操と「ソーラン節」を取り入れていた。昨年、ソーラン節は法被という既成概念を捨て、「黒Tシャツ」という新たなスタイルに挑戦した。それが意外と受けがよかった。
今年の担任たちも、同じ種目をTシャツでしますよ、と私に話していた。ただし、違ったのは「赤シャツ」だったことだ。見ていて非常に躍動的であった。いかにも「火の国」にぴったりであった。

c0052304_1357321.jpg


昨年の取り組み(1年前の運動会アート)をいろいろ思い出した運動会でもあった。


にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ
[PR]
by saibikan | 2006-09-25 15:39 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

運動会開始前

午前6時 爆竹が鳴り響く。
学校から子供・保護者・地域の皆さんへ
運動会開催お知らせの合図。
場所取りをしていい合図でもある。
c0052304_13431693.jpg

私たちにとっては、運動会前の準備点検を開始するぞ!
と気持ちを奮い立たせる合図でもある。

体育主任は当然6時前には学校にいるが、
職員の何名かも自主的に早くやってくる。

何名かが早く来ていると体育主任としては
助かるものだ。私も経験上それがわかっているから
毎年、6時前には学校に行く。今年は爆竹ぎりぎり
だった。

万国旗が朝露で垂れていないか、ラインは消えて
いないか。朝になって準備するものもある。
放送も再度確認の必要がある。
もし大きなトラブルがあれば協力して
迅速に対処せねばならない。

今回は運動場が乾いていた。校長先生はじめ
数人で水をまいたり、正門に横断幕を下げたり
一仕事。

やがて子供たちも登校。上級生は係の道具を出したり
準備をしたり打ち合わせをしたりして
運動会開会式を迎えることになる。

にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ
[PR]
by saibikan | 2006-09-25 13:45 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

彫刻刀指導=ビデオクリップを使って

2週間後の2時間目の木版画の授業が昨日。

めあての中心は「正しく、安全な彫刻刀の使い方ができる」だ。

版画を嫌いになる理由に「いきなりけがをして怖くなった」という子がよくいる。
刃物だけに最初に正しく安全な使い方を指導しなくてはならない。
注意をしてもけがは出る。だが最小限にとどめなくてはいけない。

活動の内容は、見る。聞く。やってみる。
子供の目当てとしては、この時間はとにかく
 
        けがをしない。

授業のはじめに

saibikan版画ムービー
わかりやすい版画指導~木版画の基礎基本とウラワザ~


のサイトにアクセス
c0052304_18423665.jpg

彫りの「彫刻刀」の持ち方をクリック

ビデオクリップスタート。

映像が流れ、説明が入る。
『彫刻刀で彫ってみましょう~あ、あぶない!』
画面では、彫刻等が手を突き、手に赤く血らしきものが・・・
c0052304_18404941.jpg
「わ!」
子供たちから小さな悲鳴。
そこで映像を一時停止。
子供たちは
「わざわざけがしてると~?」
ざわざわざわ
・・・私がすかさず発問。
「なぜ、この人はけがしたの?」
すぐに回答。
「左手(彫刻刀を持っていない方の手)が彫刻刀の前にあったから」

「そうだね。よくわかるね。じゃあどうすればけがしない?」
「片方の手を前におかなければいい」
「そう、簡単なこと。だれでもできるね。」
頷く子供たち。

続きを再生。再び映像とナレーションが・・・
『ぜ~~ったいに彫刻等の前には手をおかないようにしましょう。
では次に安全な彫り方で彫って見ましょう。』
食い入るように見る子供たち。

「今度は左手はどうしてる?」
「彫刻刀に添えてる」

そのあとは、私が実際に手で持って見せて、
子供たちにも持たせて、彫り方を教えた。

板を配って、裏に実際に彫らる練習をする。
机間指導しながら、一人一人の手を確かめていく。
そして、見つけるのである・・危ない子を・・・あ、いたいた。
その子に近づくと突然叫ぶ
「あ!あぶない。!」
その子はびくっとする。教室中がし~んとなってみんなが手を止める。
わたしが、
「ぜ~~ったい、彫刻刀の前には手をおかないようにしましょう。」
と、ビデオのナレーターの口調をまねて言う。すると思わずどっと笑いが。
そして
「あ~びびったあ~」
とざわざわ・・・・
餌食(?)となった子だけは冷や汗らしきものが・・・・

「みんな、ちゃんとやってるかい?片方の手はちゃんと添えてね。
ついつい彫刻刀の向きが変わってる人がいるよ。板を回してね。」
そして冷や汗の子にはそっと
「君のおかげで、みんながきっと気をつけるよ。
たぶんけがをする人はいない。ありがとう。」
と言葉をかける。

終わったときは誰もけがをせず、無事この時間の彫りの練習は終わった。


にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ
[PR]
by saibikan | 2006-09-22 18:35 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(2)

木版画とデジタルコンテンツ 

高学年では授業時間数がぐっと減る。なかなかじっくりと
大きな作品作りに取り組めない。だが、学期にひとつぐらいは
時間をかけて制作し「できたー」という満足感を持たせ、
大切に飾れるような作品作りをしたい。

そこで、5年生では木版画に取り組むことにした。

5.6年教科書には様々なカラーの版画や白黒の版画が
載っている。どれを題材として取り上げようかと迷ったので、
とにかく先輩たちの作品(小4~小6)を数枚見せることにした。
9月の最初の授業で版画の鑑賞だ。

A 白黒の木版画
B 一般多色刷りの版画

c0052304_1143262.jpgそれぞれによさがある。見ることでそれぞれのよさが少しわかる。
いいと思うところをどんどん言わせる。
Aの方がたくさん意見が出た。表情がいい。瞬間をとらえている感じがする。白黒ではっきりしている。
Bももちろんあった。色がいろいろあっていい。版画というより絵のよう。ぼんやりした感じがいい。

おなじ彫刻刀を使うが制作方法がちがうこと、インクと絵の具のちがい、白黒は彫りあがったらたくさん刷れるが、一般多色はそれほど複数性はないこと、などを話した。

どちをやってみたい?
8割がA 2割がBだった。

多い方を力を入れてやろうと思ったので、Aを中心に。
ただしBもはミニ作品で経験させてみることに。

さて、どの程度の大きさにするか、何をテーマにするか
製作過程をどう指導していくかでかかる時間もちがう。

c0052304_11242557.jpg
効率よくいかなくてはいけないな。
色つきの版画板がいいだろう。カーボン紙による転写をしよう。
即材料を注文。5年生には彫刻等の準備を指示。
テーマは今彼らがやている学習と関連させたいな。
かんじんの彫刻等指導を最初にきちんとやっておくことが大事。
よし、じゃああのデジタルコンテンツを使おう。

いろいろと計画を立てて、2週間後に2時間目の授業。
デジコンも登場する。


にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ
[PR]
by saibikan | 2006-09-22 11:36 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

版画のデジタルコンテンツ

4日前に附属小のサイトに現場の先生たちが作った「絵の具遊び」のデジタルコンテンツがあると述べた。実はおなじサイトに、「木版画」のデジタルコンテンツもアップされている。

「分かりやすい!版画指導のポイント集
   ~木版画の「きそ・きほん」と「ウラワザ」~」

c0052304_892950.jpg


今日はこれを使って授業をした。
5年生の木版画。詳しくは次に。

にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ
[PR]
by saibikan | 2006-09-22 08:11 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

思い出す15年前の台風19号

またまた台風の話題・・・忘れられない15年前の19号

当時はJ小5年担任で体育主任をしていた。若きころだ。
確か翌週は運動会ということで練習にも熱が入ってた時期。
朝会で「台風がどうやら夕方には九州上陸。昼には子供たちを帰しましょう」と連絡があった。
c0052304_0552794.jpgしかし午前中は風ひとつなくいい天気。「本当に台風なんかくるんかいな?」と思いながら、午後の貴重な高学年の練習時間がなくなったのがとても悔やまれた。なぜなら、この日はようやく表現の組体操を運動場ですることになっていたからだ。子供たちも一生懸命練習してきた種目。

今日隊形をやっておかないと間に合わない!そう思った私たちは、帰りの会を早めて生み出したわずかな時間に、運動場に出て隊形確認を行おうと、帰り間際に子供たちを外にー。そのうちぽつぽつ雨が降り出した。
「かさをもってこい!」
c0052304_0561553.jpg雨中で、許されるぎりぎりの時間まで、下校を始めている低学年の子たちの不思議そうな視線を浴びながら、運動場で隊形確認。そして、子供たちを帰した。

当然、「運動会練習も大事だが台風が迫ってるから、早く帰すべし。下校時間前ではあったが、あの場で(練習を)する必要ない!」と厳しく指導された。

子供たちを帰した後、しだいに風が強くなってきた。「皆さん早く帰りましょう。」校長が言う。
職員も次第に帰り始める。ところが自分は体育主任としての運動会までの仕事が山積み。
「プログラムがもう少しで完成する。自分は家が近いほうだから、もう少し後でー。」
と、ぎりぎりまで学校に残った。やがて風音がひどく。もうこれは帰ったほうがいいとー3時ごろだったかなあ、最後に学校を出た。
門を出たところが、それはもうすごい突風。風はひどい、雨がすごい、空は暗い・・と、気をつけc0052304_05704.jpgて車を走らせていたが、突然右から、大きな看板がものすごいスピードで目の前にーーー急ブレーキ!あっというまに看板は左へ駆け抜けた。間一髪・・・・危なかった=恐怖・・・。あとはそろそろ運転して帰宅。

アパートに着いたら、部屋の横の自分の駐車場には、たくさんのかわらが落ちていた。部屋の中では家族がぶるぶる。やがて停電になり、轟音の中で恐ろしい1夜が過ぎて言った。

翌日の町の変わりようはすごかった。電柱が倒れ、信号機が横を向き、かわらや屋根が飛んだ家がいくつもあった。学校でもサッカーゴールが倒れてネットまで吹っ飛び、いくつもの樹木が折れていた。
そして我が家では数日間電気が来ない生活を送った。

あれ以来台風の前にはかなり用心する。今回我が家は、たいしたことなかったが、準備が無駄だったとは思わない。


にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ


人気blogランキングへ
[PR]
by saibikan | 2006-09-19 01:01 | 自然・科学 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

思い出やお気に入りの場所9 ..
at 2017-01-28 04:55
思い出やお気に入りの場所8 完成
at 2017-01-26 05:56
思い出やお気に入りの場所7 着色
at 2017-01-16 22:34
思い出やお気に入りの場所6 ..
at 2017-01-14 23:15
思い出やお気に入りの場所5「..
at 2017-01-12 06:38

最新のコメント

カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31
初めてではないと思います..
by saibikan at 21:28
こんにちは! はじめま..
by 和 at 15:23

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧