<   2006年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧

研究発表会参加

YKGに取り組んだ前任校
今日は研究発表会
懐かしさもあって参加した
c0052304_20323989.jpg
当時、5年生の時作った子供たちの
 「ようこそY小へ」の看板が出迎える
車を降りていきなり当時の保護者に会う
一人、二人、三人・・・懐かしい

もう中3になりましたよ
あのときのゲルニカいい思い出です
ホームページ見てます
ここにいても違和感ありませんね

たくさんの保護者が声をかけてくださる
新しい保護者に紹介してくれる

いやいやもうここを出て2年半
すでにYの人間ではないーそう思ってたけど 懐かしい
いい雰囲気は変わらない

廊下を歩く
「図工室」「音楽室」「家庭科室」「放送室」の看板も
まだそのまま大事に使われている・・・うれしいものだな
いやむしろ新しい看板が増えて、にぎやか

職員も半分以上はまだ知っている方々。
みんなふつうに声をかけてくれる。
ああ、あのときの暖かい職員の雰囲気はまだ続いている

授業も集会もすばらしかった。
子どもたちが生き生きとしている健康教育の学校になっていた

にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-10-31 20:34 | 校内研究 | Trackback | Comments(0)

JAET熊本大会を振り返る 3

懇親会

乾杯のあとは座席に座って歓談

さてさていろんな人とご挨拶

やっぱり最相さん、懐かしかったな。最相さんの
隣のマキパー所長さん山西会長さんともお初の名刺交換。
清水理事長さんとも初めてお話をした。
赤堀先生とはこの1年間で3度目の出会いだっけ。

しばらくしたらアートマイル組と合流。地元組と
遠征組?を引き合わせた。話題が共通していると
やはり話が弾む。

そして今日のお目当てはなんと言っても大輪さん。
電子情報ボード借用のお願いを快くお聞きくださった方。
塩飽さんの紹介で初顔合わせ。楽しみだった。
まずはダブルNISHIOの兄弟の真相のお詫びをー。

c0052304_7302750.jpg
そして大輪さんが取り出したものは竹とんぼ。お~~教育工学で情報やICT活用の大会で電子情報ボード普及協議会の会長さんが竹とんぼ~イキだなあ~しかもカラフル。

1本早速飛ばされたら・・いきなり引っかかった。
「あ~これは熊本の鶴屋に寄付だな」思わず苦笑い。
さらに「これもらっていいですか?」と図々しく言う弟分に
また苦笑いされていた。

結局いただいたわけだが。

本当はその後、アートマイルの絵を見たりしたかったのだが、
いろいろあって動けず。しかも一応懇親会補佐の係なので、
途中で抜けるわけにはいかない。

さ、やっと一本締め。

事務局長がお偉方とドアを出ながら「あとはよろしく」の言葉に
あとはよろしくって、最後を確認しろってことか?と
同じ係の仲間と顔を見合わせながら今度は自分が苦笑い。

ほぼ客が出てしまったあと、会場をあとにした。

「さあ、今からプレゼンを最後の調整だな。」

駐車場に行くといつもの代行屋がいた。
「じゃあ、今日も2000円で。」「いいっすよ」
商談成立。帰宅した。

にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-10-31 06:23 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

JAET熊本を振り返る 2

JAET熊本1日目の午後14:30

講演 フィンランドセンター所長の ヘイッキマキパー氏
演題 「世界一高い学力と学習意欲を誇るフィンランドの教育」

  なかなかおもしろかった。フィンランド教育は、日本が参考にすべきところが
多々あるように感じた。もちろんお国柄の違いがあるのですべてがそうだとは
言えないがー。
詳しい内容は関幸一さんという方が
 ブログそよ風にまとめていらっしゃるので、そこをみるといい。

耳にはレシーバー。同時通訳の最相博子さんの声が聞こえる。
懐かしい。今から3年前か。前任校で英語活動に10時間ほど来て頂いたり、
総合で「地雷」について講話をしてくださったりした。クラスの子どもたちも
英語を習いにいったりしていたっけ。あのとき話をしてくださったクリスムーンさん
のことが、キッズゲルニカにはちゃんと描かれている。

次はシンポジウム1「学力を高める授業設計をどう行うか」
情報研究会等で一緒の山口・宮脇・武田の3先生が実践を報告。
どれもすばらしい実践。何度か聞いたことがある内容だがやはり
いいものは何度聞いてもいい。

1番心に残ったのは武田先生の画像が出なかったこと。すぐにスライドショーの
実行をはずし、スライドで説明。  「さすがに臨機応変」 であった。

アドバイザーの中川先生、堀田先生のコメントはさらにすごかったが。
お二人の話を聞いていると、翌日の自分の発表プレゼンテーションの
改善の方向が見えた。

前日の準備から24時間たち、いろいろあったがやっと1日が終わり
懇親会である。やっとゆっくりできるかあ・・・そして懇親会になる直前、
ああ、懇親会補佐の係でもあったのだ、と気づいた。
ステージ横で、主任の山さんのお手伝いをちょっとした程度だったが。
あとは、ぱらりとはずれた横断幕の修繕と山鹿灯籠の入場ドア開閉。

c0052304_294928.jpg

あ、そうそう、山鹿灯籠を見ていたら、今から6年前の6年生の総合の
実践を思い出しました。
   過去から未来へ続くメッセージ~ふるさとの文化と伝統のすばらしさ~(2000)

ところで、懇親会は・・・・・(続く)


にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-10-29 22:01 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback(1) | Comments(3)

JAET熊本を振り返る 1

さて、この写真は?
c0052304_18275183.jpg

JAET熊本大会懇親会の開会セレモニー「山鹿灯籠踊り」の1シーンです。
1日目の疲れを癒してくれました。

  **************************

さて、JAET1日目の早朝は、授業会場校へ。
勤務校の隣の学校。受付係である。
当日受付が17名。事前申し込み受付とあわせると、
この学校の参観は全部で約60名。
仕事の合間に、少しだけ授業参観。3学級。
情報モラル、電子紙芝居、電子情報ボードにWEBデジタルコンテンツ、
わずかに5分ずつぐらいしか見られなかった。

その間に分科会パレアの機材プロジェクターの移動や
スクリーン搬入についてについては、坂さんと林さんに
事前にお願いしていた。だがそれぞれ他の仕事も多い。
業者さんとの時間のずれもある。担当の方と何度か電話をして
調整。

授業終了後、司会の山さんだけ研究会へ。
その間に自校から貸していたロールスクリーンを運んで車へ。
さらに掲示物の撤去。研究会終了後は、山さんを乗せて
全体会場鶴屋へ向かった。

会場近くの国道で山さんは下車。私は有料駐車場へ。
前さんから電話が入る。7階でみんな昼食をとっている。
讃さんからもうついたと電話。時計を見るとやがて13:00.
急がねば。

やっと会場着。昼食も掻き込んで13:30より分科会打ち合わせ。
分科会場総責任者、武さんより説明。各会場責任者ごと確認。
そして分科会で使用するため借り受けているプロジェクターの
箱を開封。このとき、松下電器の讃さん田さんが作業手伝いのため
同席。前日よりわざわざ関西より来熊。ありがたい。
おかげで何とか講演会に間に合った。(続く)

にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ただいま18位。ぜひともクリックをお願いします 。

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-10-29 19:01 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback(3) | Comments(2)

高木さん、WTA賞にノミネート

高木洋子さんがWTA賞にノミネート
JEARNのMLにて植さんからの投稿で知った。

たしかに下記に掲載されている
WTA=World Technology Awards

以下はほとんど植さんからの情報。

11月2・3日にサンフランシスコで開かれる。この賞の「Education」部門に、
JEARN理事長・高木洋子さんら7人がノミネートされた。7人のうち二人が
受賞するとのこと。

WTAは、世界中の様々な分野で、活躍人々に贈られる賞。

ノミネートされているメンバーをよく見ると、
 ソフトバンクの孫正義氏や、前アメリカ大統領クリントン氏などが含まれている。
すごいなあ。ノミネートされるだけで名誉なことだそう。


2005年にはサントリーの「青いばらの花」がバイオテクノロジー部門でノミネート、惜しくも入賞を逃した。


うん、とてもすばらしいニュースです。。
高木洋子さんは、YUGEキッズゲルニカを、世界に発信する
最初の橋渡しをしてくださった方。尊敬に値するすばらしい人です。

c0052304_1736386.gif


にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-10-29 17:49 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

ソフトバンクの携帯契約

家から30mばかり歩くとSoftBankの店がある。10台ぐらいしか入らない狭い駐車場でも、以前は、空車スペースがいくつかあったが、最近ぎっしり。う~ん、やはりあれか。携帯電話申し込み殺到で受け付け停止。恐るべし孫正義。

自分も変更について考えてみようと思ったけど、今のとこむりかな。
そして読む。ネットニュースを。
NTTドコモ中村社長「「ソフトバンクに負ける料金は一つもない。
料金表もらって、こんはずじゃなかっというユーザー」

ふむふむ。ほかのサービスではどうなのか。再読の必要ありか。
まあ誰と、電話・メールするかで変わるが、実際のところどうなのだろう?
[PR]
by saibikan | 2006-10-29 17:10 | 情報(社会・news/blog/HP) | Trackback | Comments(0)

JAETくまもと

やっと終わった
とにかく疲れた

今回学んだのは
プレゼン能力や
ICTの使い方もあるが

一番は

大会運営に関わる人間の動き

同じチームメイトながらやはりすごいメンバーだと思う

ここでは裏方の役が多く、とてもためになった

こういう経験は大事だ

JAETの発表というのも初めてやって勉強になった

何を学ぶ会なのか
参観者が何を欲しているのか

少しはわかってきた

今はとにかく眠い
ねむいな
[PR]
by saibikan | 2006-10-29 00:46 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

浜田知明さんの「アレレ」鑑賞授業

続きです。


3枚目、4枚目も「部品」の画像である。
それが何に見えるのか、想像力をふくらませる。
そして一気に今までの一緒に見せる。

なんだろう?
さっきの絵を集めてみると・・・

あ、顔だ。
納得の声。笑いの声。

題名を考えよう。  いろいろでる。
3文字だよ。

アハハとか・・

作品名は「アレレ」

思わずみんな言う
アレレ~?

「あ、首かしげてる。」  .
「あれ?手がない。」

新たな発見をしようと「見ているのかー。

「実は本当は手がまだ見えてないんだ」
「みんなでアレレのポーズをやってみよう」

c0052304_313491.jpgもりあがる。
1年生はやはり動作化がおもしろい。
両手で頭に持ってきたり、うでをくんだり。
前に出て紹介してもらう。

実際の絵の全体像を見せる。
「ほら~やっぱりい」
「あれれ?」
「アハハ~」

「あれえほっぺから手が出てるよ~」
「こわいよ~」
「こわくないよ、おもしろい」

「どうしたらいいかわからないから、あれれといってるんだ」

『絵を見て、思ったことを何でもいいからいってごらん。』

「口みたいな中にベロみたいなものがが見える」
「え?え?どこお」
「ここ」
あ、ほんとだ!」

絵をよく見ている。
気づきを口に出す子はわかる。
うんうんと頷く子も。

友達の発言にじっと見ている子は
自分が気づかなかったことを確かめようとしているのか。
でもきっと心の中で何かを感じてるだろう。

気づいたことがいろいろ出た。

『みんなよく気づいたね。
絵にはいろんな見方があるんだねえ。』
ぞれぞれがいろんな意見を出したことを認める。

『これは、はまだちめいさんというゆうめいな人のえだ』
「ゆうめい~?」
いやに有名に反応する。
「はんが というえだ」
図工室に貼ってある版画と比べて説明。
あまりわかっていないだろうが心のどこかには版画が小さな
記憶となって残るだろう。

そのあとは浜田さんの他の作品を見せながら
様子言葉を使って、名前付け。
これがまたけっこうおもしろい。
へとへと~ いらいら~
「はいはい」と手を挙げて言い合う。

知明さんの作品が展示されている美術館の写真。
「いったことある」「「お城の横にある」

最後に浜田さんのいろんな作品を見て楽しんだ。

1年生でも、みんなで絵を見ながら
1時間鑑賞の授業ができるもんなんだ。
1年生と楽しい授業をさせて頂いた。
1年担任にも感謝である。

*******************

この実践は、実は、昨年度私たちのサークルで
「全国教育美術賞」をいただいた論文の中の
低学年の実践の追試だ。あのときは、私は
高学年を担当していたが、低学年部の研究が
楽しそうに感じていた。

同じサークル仲間の 祐司・M氏や朋子・Kさんから
資料を送ってもらい、授業をしたっってわけだ。
ほぼ指導案通り。画像もそのまま使った。

*教育美術8月号に私たちサークルの論文は
 掲載されています。

* 浜田さんの「アレレ」の画像は以下のサイトにある。
 (県立美術館の中のページ)
http://www.museum.pref.kumamoto.jp/children/gotomuseum/article/02.html


にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-10-27 03:26 | 1.2年図工授業 | Trackback | Comments(0)

1年生と対話しながら、鑑賞授業

c0052304_2158152.jpg
前回の続き。
右の写真を見て「なんだあ?」から
「あ、わかった○○・・」と声が出始めたので、すかさず
『これは何かな?』
と発問。すると、みんなで
「かとりせんこー」
声をそろえて言った。

『ほかには?』

「う~ん・・・・」

そのうち一人がぽつっと
「たつまき」

それをのがさない
『あ、たつまきか。いいねえ、いい考えが出たぞ』


すると近くの子が手を挙げる
「はい、うずまき」

『うずまきにも見えるね。うんうん、いろいろでるね』

「はい」
一人の小さな女の子
「バームクーヘン」
すると
「あー」「そうだあ」
周りの反応がいい

『バームクーヘン?みんな知ってる?』
と全体に振る
「知ってる知ってる」
「丸い、なんかついてるやつ」
「丸いケーキ」
「レモンの味がするのもある」
対話が弾む
c0052304_21561547.jpg
それからいろいろ出てくる
「でんでんむし」
「ぺろぺろキャンディ」
「とかげのしっぽ」
「せんこうはなび」

だんだんもりあがる
「カメレオンのベロ」
「へび」
「あんまりいったらいかんけど・・・・うんこ」
ははは・・・・
『そうだな、そう見えたのか。そうかそうか。』

そして2枚目。
今度は同じ「かとりせんこう」が2つ並んでいる画像

見せたとたん
「えーー」
「あ、わかったわかった!」
はいはい!・・
「ぐるぐる回ってる目」
「めがね」
同じでーす
「車のタイヤです」
『たしかにねーいろいろ見えるね。
みんなはいろんなものに見えるんだねーすごいねー』

とにかく子どもの発言を認め、何かに見えることを
ほめたたえる。そして、子どもたちの反応が大きいとき
ちょっと拾い上げて立ち止まり、対話する。

とまあこんな感じで、スクリーン(スマートボード)をぽんと
たたいて、3枚目、4枚目へと鑑賞は続く。(続く)


にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-10-24 21:47 | 1.2年図工授業 | Trackback | Comments(2)

初めてのスマートボード、初めての図工室

「今日はようこそ!
今日は初めてがいっぱいだぞ!」

なんじゃなんじゃ、目をきらきらさせるちびっこたち。

「1年生が図工室に来て授業を受けるのは初めてだね。
ぼくも一人で1年生に図工を教えるのは初めて。
今までは担任の先生と一緒にやってたからね。」

うんうん、わくわくの顔。後ろでにこにこ担任のF先生。

「そして、ほら、これをみてごらん。
これは勉強の新しい秘密兵器、スマートボードと言うんだ。」

きょとん。1年生には横文字が出ただけで意味不明、ってかおだな。
そりゃそうだ。見た目はただのホワイトボード。
そんなにめずらしいものでもないわい、って顔してる。
それより、図工室の中水道や作品だなの方が珍しいらしい。
きょろきょろ。

(う~ん、初めての図工室の1年生には、スマートボードよりも
何かさせたほうがよかったか・・・)

スマートボードを初めて使うってんで、わくわくしてるのは、
おれだけかーでもやめるわけにはいかない。

「もう一つ初めてがあります。それは今日の勉強の内容です。
 かんしょう、っていって、何かを作るんじゃなくて、見る勉強です。
さあて、それじゃ始めるよ、まずはこれを見て!」

プロジェクターの前のついててをとると、スマートボードに
一つの画像がー
c0052304_691611.jpg
「うわあ~----!」
「なんだー?」
子どもたちの目がくぎづけになった。
いよいよ1年生「鑑賞」の授業の始まり(つづく)

にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by saibikan | 2006-10-23 06:11 | 1.2年図工授業 | Trackback | Comments(3)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

音を感じて5「モスクワの広場」
at 2017-11-16 06:53
音を感じて4「漣」の鑑賞
at 2017-11-14 05:40
「情報モラルの授業」のバイブル
at 2017-11-12 20:15
音を感じて3「華々」の鑑賞
at 2017-11-12 06:59
音を感じて2 華々
at 2017-11-11 06:44

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧