<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ソーラン3年目

私は担当でもなく担任でもない
だが2年前に指導したソーラン節は今年も
受け継がれている

ソーラン節に魅せられて(前編) 

ソーラン節に見せられて(後編)


ただし黒シャツに代わり
燃える火の国を象徴する赤に変わっている
c0052304_6551558.jpg

一生懸命に踊る姿はいつも変わらない
私はそれを遠くから見守る

後ろの風景も日々変わる

今は、空高くそびえ立つ東横インと
北へ北へと延びてゆく工事中の新幹線鉄道を
バックに演技する
c0052304_6554187.jpg

3年もすれば風景はさらに大きく変化する

その時までいるだろうか・・?

さて今日は運動会前日
最後の練習とと準備の日
よかったら、下記バナーにクリックをお願いします♪
        にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ

[PR]
by saibikan | 2007-09-29 06:59 | ソーラン節 | Trackback | Comments(0)

海外交流アートマイルへの挑戦 6/11

今日は土曜日の振り替え休業日です。午前中は少しゆっくりしています。
c0052304_10475595.jpgしかし、右足の膝の上の筋肉がぴくぴくしています。
原因は分かっています。
昨日の昼休み、子どもたちの代表リレー練習に混じって
大人げない大人職員数名が競走したからです。
ぼくもその一人です。8分ぐらいの力で走ったのに
やはりいけません。う~ん、年齢と体は正直です。

ではーアートマイル関連の報告記事の続きを・・・。



★インターネットでアートマイル情報を集めよう  (総合情報1時間6/11)

○「アートマイル」について、インターネットを使って情報を自分で収集し、
さらにもっと知りたいこと、聞いてみたいことなどの課題を持つ。

c0052304_10364772.jpg(学習後の感想などから)
・アートマイルとは、壁画で日本の子どもたちを世界につなぐ活動のこと。
アートマイルのことがよくわかりました。
・「シリアと日本のアートマイル」は、関西大学や国連機関と共同で実施し
ている絵を通した異文化交流プロジェクトである、と書いてあった。調べて
そんなことがいろいろわかってよかった。
・けんさくしていたら自分の学校のアートマイルが出てきた。
・インターネットができてよかったです。
・インターネットがつながりにくく、けんさくに時間がかかってあまり調べ
られなかったのが残念。
・検索してもつながらずあまりわからなかった。
・絵が3.3kmつながっていることにびっくりした。2010年まで続く
ことにもおどろいた。
・とても役に立つ勉強だった。またやりたい。
・今度私たちも外国の人と交流したい。
・私もアートマイルをやってみたくなりました。
・なぜ、アートマイルが始まったのだろう。
・絵を制作するのにどのくらいの時間がかかるのだろう。
・アートマイルをする相手の国はどうやって決めるのだろう。
・今までどのくらいの小学校の人たちがアートマイルをしてきたのだろう。
・アートマイルの楽しさって何だろう。絵を描き終わっても交流は続いてい
るのかな?

英語活動・絵画鑑賞・インターネット・・・それぞれの良さと難しさを感じ
た各授業だった。しかし、子どもたちの意識は確実に変わりつつあった。3
回の学習後の感想で、「すごい」「難しそう」「やってみたい」の比率が変
化してきていた。子どもの意識の中に、新たな意欲が沸々と湧き始めてきて
いるのを実感した。

3回目の学習後、6年生の子どもたちに訊ねた。
「みんなからいっぱい出てきたこれらの疑問は、インターネットの検索以外
に、どうやれば分かるかな?」
「アートマイルの人に聞けばいい」
「アートマイルの人って?」
「しわくさん」「実際にアートマイルをしたことがある人たち。小学校の子
どもとか先生とか」

私は、いよいよ子どもたちとアートマイルに関わった人との交流を行う時期
が来たと思った。1学期はその学習が重要なポイントとなる。
そしてその方法として、思い切ってスカイプを使ったテレビ会議を計画する
ことにした。実施予定を7月に決めた。だが、私にとって、授業でのテレビ
会議もスカイプも初めての経験。案の定そう簡単にはいかなかった(続く)
[PR]
by saibikan | 2007-09-27 10:38 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(2)

ドアをあけると、わくわくワンダーランド 2

c0052304_8564215.jpg4年図工 「ドアをあけると、わくわくワンダーランド」2


前回のカーーテンのようなドアを開けると
そこに見えたのはお城の世界だそう

こんなのもあった。


ラーメン屋ののれんをくぐると
そこはいろんな星が輝く宇宙。そして緑の地球の上で
立っている少年。


子どもの発想は面白いと思った。

c0052304_84604.jpgc0052304_8463850.jpg




ドラえもんのどこでもドアは、ぼくらが子どもの頃は
夢のある話だった。今の子どももこういう題材は好きなようだ。
空想の世界にひたって表現を楽しんでいる。



そして今、現実の世界では、インターネット上ではかなり
ドラえもん化している。例えば、翻訳サイトは一瞬で言語を
変換するなど、以前からは信じられないほど便利な道具だ。
PCはまさにドラえもんポケット。
その中には多くの「どこでもドア」もある。
マウスで「enter」をクリックすれば様々な世界を覗ける。
ドアの向こうには、動画さえも存在する。人との交流も可能。
そこに行った気にもなる。

だが、それはあくまでも仮想の世界なのだ。
インターネット上のどこでもドアは、危険もはらんでいる。
今の子ども達には、夢と同時に、情報モラル、ネチケットなども
学習をすることが不可欠。私たちは、影の部分も正面からとらえて
教育にあたることも大切だ。


4年生の、無邪気な、どこでもドア制作を見ながら
ふと、そんなことまで考えてしまった・・・

さて、次週からは個人アイデアを元に、2~3人で、共同の「どこでもドア」を
ダンボール紙で本格的に制作する。



よかったら、下記バナーにクリックをお願いします♪
        にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ

[PR]
by saibikan | 2007-09-27 09:20 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ドアをあけると、わくわくワンダーランド1

      *アートマイルはちょっと休憩して2学期の図工授業を


4年図工 「ドアを開けると、わくわくワンダーランド」(表現)

ドラえもんのような、どこでもドアが学校の中にもあるといなあ。
c0052304_19501980.jpg

ドアを開けるとそこは・・・・

今まで行ったことがないような場所
自分で行ってみたいすてきな場所

そう、そこは、誰もがわくわくするようなワンダーランド

みんなのアイデアを生かして
どこでもドアの向こうにすてきなワンダーランドの世界を描こう。

まずは自分で考えてみようね。
どんなワンダーランドにしようかな?
どんなドアにしようかな?
そのドアをどこにつけようかな?

一人一人で考えた「ミニどこでもドア」と「ミニワンダーランド」を紹介

c0052304_2044532.jpg

Yくんの作品



こんなふつうのドアを


ゆっくり開けると




そこに表れたのは・・






さて、見えたのは・・・・・・・・・




c0052304_20592594.jpgc0052304_20464032.jpg

                 いろんな魚がたくさん泳ぐ海の中の世界

こんな感じです。
画用紙1枚で作っています。
色の画材は自由です。
1~2時間で作っています。

ではIさんの作品





c0052304_20515832.jpg
こんな明るいドアを開けたら・・・・・・・・








さて見えたのは??  


      続きは次号で・・・




よかったら、下記バナーにクリックをお願いします♪
        にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ

[PR]
by saibikan | 2007-09-26 21:05 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

海外交流アートマイルへの挑戦 6月1日

★シリアと日本の共同絵画の鑑賞 (6月1日 図工1時間)
c0052304_5351040.jpg

○アートマイル交流壁画を鑑賞し(プロジェクター・スクリーンで)、気づきや感じたことを出し合う。
○シリアと日本の共同壁画の実践ビデオ(インターネット活用コンクールDVD=JAM塩飽さんから提供)を見て絵ができあがっていったいきさつを知る。
c0052304_5395579.jpg(学習後の感想から)
・シリアと日本の山の色が違った。両方の国の文化がよく表れていた。
・日本とシリアの建物が全然違うし、形とかいろいろ工夫してかいてあった。
・日本の有名な富士山や獅子舞のことをシリアの人はよくかいていた。
・資料や写真だけで相手の国のことを想像して描けているところがすごいなあと思った。
・お互いの国の文化などをよく理解して共同作品を作ったのがすごいと思った。
・あの人達にはできたけど、私たちには難しいな、と思いました。
・一度やってみたいな、と思ったけど英語をしゃべるのが大変そうです。
・インターネットは国際交流に役立つのだなあと思った。
・テレビ会議でおたがいの国の文化や伝統を伝え合っていたことがすごいなあ。
・インターネットでテレビ会議をしてみたいけどなんだか大変そうです。たとえば、相手の国の言葉を覚えなくてはいけないから時間がかかると思うのです。
・難しいかもしれないけど、私たちもどこかの国の人たちと交流し、絵や何かを一緒に作ったり描いたりしてみたと思いました。
・一回は外国とインターネットで話してみたい。
・わたしは自分の学校でも外国の人と交流してみたいと思いました。深く考えずに「あ、やってみたい!」と思いました。外国の人と交流が深まれば日本の文化やいいところを知ってもらえるし、外国の文化やいいところもしれるかなあ・・と思っています。

(続く)


よかったら、下記バナーにクリックをお願いします♪
        にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ

[PR]
by saibikan | 2007-09-25 23:59 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

中秋の名月

c0052304_632350.jpg

厳密には今日は満月ではないそうだ。
たしかに、よ~く見ると、左下がごくわずかではあるが、
かけているような気がするが・・・・

それにしてもよく月が見えた。
少しは涼しさを感じる今宵の夜

だが昼間は・・・・相変わらず暑い!

運動会まであと5日

練習で熱気むんむんのグランドであった

c0052304_634550.jpgc0052304_635978.jpg
[PR]
by saibikan | 2007-09-25 23:58 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

海外交流アートマイルへの挑戦 5月

 1学期に、6年生の子どもたちが行ったアートマイルに関わる学習。
 その概略と授業後の感想を述べる。

★英語で自己紹介とアートマイル(総合英語活動1時間)

(学習活動)

○英語によるあいさつや自己紹介について、これまでALTと学習したことを
 思い出してやってみる。
○赤穂の中学生が外国の子どもたちに英語で自己紹介をしている
 ビデオクリップを見る。そして、海外と日本の子どもたちが、
 1枚の大きな共同壁画を描いたことを知る。



c0052304_2123182.jpg

(学習後の感想から抜粋)

・隣の人と英語で自己紹介するのが楽しかった。
・英語と絵が結びついていたとわかった。
・インターネットでも交流できるなんてびっくりした。
・最後に出てきた大きな絵がすごかった。
・日本人なのに、よく相手の国のことや建物が描けるなあ、と思った。
・英語をもっと知りたくなった。
・英語の勉強だったけど図工と重なっておもしろかった。
・あまりおもしろくなかったけど、よく外国のことをかけるよな、と思った。
・違う国に住んでいても、いろいろなもので自分の国のよさを伝えていることがとてもすばらしかった。

(続く)


よかったら、下記バナーにクリックをお願いします♪
        にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ

[PR]
by saibikan | 2007-09-24 21:28 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

懐かしき我が家の彼岸花

お彼岸です

我が家の庭にも数年前までは、彼岸の頃になると、必ず彼岸花が咲いていた。
時期をよく知っていると感心したものだ。

だが数年前、家を建て替えた時、駐車場が車4台分必要となり、仕方なく庭が消えた。
だから今、我が家には彼岸花が咲くことはなくなった。

それでも、ふと思い出した。

写真を撮ったよな!

そうそう、ホームページに掲載したぞ・・・あったあった。
これだ、見つけたぞ。
c0052304_14385713.jpg


狭い庭に、所狭しと競って咲いている感じだったなあ。

まずが咲き、

しばらくして黄色
黄色は、厳密には、彼岸花科の。。。う~んと、なんとかという名があったのだが。。。

c0052304_143815100.jpg


あと数枚、ホームページに掲載しています。
↓下記へどうぞ。
さいびかんピクチャーワールド2003(彼岸花)

よかったら、下記バナーにクリックをお願いします♪
        にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ

[PR]
by saibikan | 2007-09-24 14:52 | 自然・科学 | Trackback | Comments(0)

「風神雷神図」宗達と光琳

c0052304_122175.jpg

     江戸時代17世紀前半の俵屋宗達の屏風画。
     2曲1双・紙本金地着色、157cm × 173cm
     京都の豪商で歌人であった、うつだ きんのりが、
     京都妙光寺再興の際に製作を依頼し、その後建仁寺に渡ったらしい。
     現在は京都国立博物館に寄託。国宝である。
     三島由紀夫曰く「奇抜な構図」

c0052304_1232415.jpg

     江戸時代中期17~18世紀の絵師尾形光琳による屏風画。
     原画(俵屋宗達の屏風画)を忠実に模写している。     
     風神・雷神の姿の配置、視線などよく見ると微妙に違う。
     東京国立博物館蔵。重要文化財

この2点を比較しての鑑賞も面白いかな、と思っている。
どなたか実践されませぬか?
されたら、教えてください。

ちなみに風神雷神図はもう1点あり。酒井抱一(出光美術館)

よかったら、下記バナーにクリックをお願いします♪
        にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ

[PR]
by saibikan | 2007-09-23 12:25 | 美術作品・美術館・地域美術 | Trackback | Comments(2)

5年鑑賞「風神雷神図」

5年図工鑑賞「風神雷神図」は1学期当初に計画していた学習だった。
だが、学習しようと思っていた矢先、同名のジェットコースターで
悲しい事故があり、延期することにした。その時点では
この呼び名から子どもがイメージする印象が、あまりにも
別の意味で強かったから。

そして、2学期に実施した。
1 風神図を見せる。子どもにも印刷した雷神図配布。
c0052304_7323296.jpg
 ・何が描かれてありますか?
   すでにここで「風神」という呼び名が出る。
   「テレビのコマーシャルで見たことがある」
   面白かったのは
   「足首にミサンガ」「茶髪」
   あとは、
   「雲」「つの」「タオルみたいなものを持ってる」
   「風を起こすためだな」 ・・・・・
 ・どんな音や声が聞こえますか?
   びゅ~、ひゅー^^、おらおら風をふかすぞー

 ・これは本当は絵の半分なのです
   知ってる、雷神がある

2 雷神図を提示、配布。
 c0052304_7331848.jpg
 ・同様の質問=やはりミサンガをしてるとか。手には何か棒?
  どんどこどんどこ。 ピカドガーン!
  同じく筋肉ムキムキだけど雷神の方が乳がたれてる。
 ・ふむ、比べてみると面白そうだね。





3 風神と雷神を比べてみよう。教科書で詳しく鑑賞。
c0052304_715496.jpg
 
   白っぽいと黒っぽい
   ツノの数が違う
   かまえてるようと走ってるよう
   太鼓とふくろ
   ・・・・・

4 ポーズをとってみよう
   楽しみながらもやや恥ずかしげ
c0052304_71645100.jpg
c0052304_7254559.jpg


5 風神雷神図の解説
  江戸時代の屏風絵であること。
  俵屋宗達の作品であることなど・・・
  ごく簡単に。

6 次回の予告(表現への発展)
  ・次回はみんなにも二つの神を考えて描いてもらおう
  「え~」「おもしろそうだ」「どんな神でもいいのですか?」
  「今考えて描いてもいいですか??」

というところで本時はおしまい。 続きは今週実施予定です。


よかったら、下記バナーにクリックをお願いします♪
        にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ

[PR]
by saibikan | 2007-09-23 07:27 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

ABCの歌LMNOP
at 2017-10-14 05:24
ABCの歌LMNOP
at 2017-10-14 05:24
新外国語教育の年間計画・活動例
at 2017-10-12 05:17
移行期間の外国語授業時数
at 2017-10-10 05:44
熊本 みずあかり 2017
at 2017-10-09 08:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧