<   2008年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

懐かしさを感じたナスカの地上絵

県立美術館で開催されたナスカ展も、最終日前に4万人を突破した。
最終日も大勢の観覧者で一杯だった。
前回のピカソ展といい、ここのところ美術館が盛況なのはうれしいこと。
c0052304_9125579.jpg
さて、ナスカの地上絵は誰が、何のために描いたのか。世界で8番目の不思議とされる。この不思議には私たちぐらいの年代であれば、少なからず興味を持つだろう。子どもの頃だったのか?話題になった。宇宙人説が強く報じられ(というか、一般人の興味・関心を引くためのマスメディアの戦略であったかもしれない)、少年の心に強く残った。
あれから数十年、ナスカ展があると聞いた時、何となく懐かしさで行ってみたいとは思ったものの、ここまで大盛況であるとは思わなかった。私と同じような気持ちを持った方も多数いたのかも・・。
いやいや、それだけではここまで多くないだろう。やはり、この展覧会の持っている素材のすばらしさ、演出の効果があるにちがいない。中身についてはまた後日述べたい。

展覧会を見終わってロビーで、学芸員の井上先生に出会った。
「おもしろかったです。大盛況ですね」
と、声をかけると、にこっと笑って、いすを持って大講堂の方へそそくさと歩いて行かれた。忙しそうだった。
冬休みの実技研の日、合間の時間に見ようと思ったとき井上先生が
「時間があるときゆっくり見た方がいいですよ。それだけ面白いし、価値のある展覧会です」
とおっしゃった。たしかにそうだった。
[PR]
by saibikan | 2008-01-29 06:07 | 美術作品・美術館・地域美術 | Trackback | Comments(0)

版画の会冬の合宿研修2008in天草

子どもの版画教育の研究会である「くまもと版画の会」。
年2回恒例の合宿研修。今回は天草で行われた。
c0052304_1764127.jpg

土日の休日にもかかわらず、全部で約20名の参加があった。
宿泊者は少なかったが、天草の先生方が作品持参で
多く参加してくださり、とてもいい研修会となった。

詳しい実践レポートは後ほど。
取り急ぎ報告まで。
(版画の会 副事務局長さいびかん)

1年前の冬の合宿研は熊本市内でした。
版画の会 冬の合宿研修2007 

半年前の版画の会夏の合宿研は1日目が上益城郡甲佐町、2日目が熊本市でした。
夏の合宿研2007in上益城1
夏の合宿研2007in上益城2
夏の合宿研2日目2007in熊本

お読みの皆様、よかったら ぽち をお願いします♪
       にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-01-27 18:07 | 版画会・県市図美研・図工研発 | Trackback | Comments(0)

ゆかいなお面の導入2

今回は急だったのもあって、画像を利用して自分の顔も利用して
「関心意欲を高める」「鑑賞する」
ことにねらいを置いた授業だった。

もうちょっと教材研究をして、授業準備ができる時間があるなら
次のようにしたらどうかな?と考えている。

「子ども自身が持ち寄った材料を用いて
表情遊び、お面遊びをする場を設ける」

つまり「発想力をつける」活動をしながら「関心意欲を高めていく」
わけだ。それを前回の述べた実践活動とどのように組み合わせたら
うまくいくのか、そっくり変えてみるか。もちろん実物のお面も登場させる。
デジタルとアナログの有効活用も研究課題。
今のところ机上論なので、いつかやってみよう。

が、なかなか2年生を担任しないのでいつになるやら。
他の方が実践したらそれを教えてほしいな。

やがて節分。それにあわせてお面作りをするところもあるでしょう。
お読みの皆様、よかったら ぽち をお願いします♪
       にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-01-26 09:41 | 1.2年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ゆかいなお面の導入1

低学年ではよく頼まれるのが、
「単元(題材)の導入をしてもらえませんか?」

うれしいですね

 c0052304_8531531.jpgいかに題材に食いつかせるか、
ねらいに近づけさせるのか

ということを自分で教材研究ができるからです。

低学年の子どもたちの反応は素直なので
楽しかったかどうか、分かりやすいのかどうかを
その場で体で評価を受けるのもいいのです。

また担任の先生が見ておられるので
ねらいにあったかどうか、教師の目からの
評価をして頂けます。
ふだん授業を行っている担任なので、その後の授業で
「いつもは苦手意識が強くてつまらなそうにしている○○さんが
今回はとても意欲的に作りました」
などと、その後の制作につながったという評価を
子どもの姿から教えてくださいます。

さて、今回は2年生「ゆかいなお面」
スライドショー形式の導入

1枚目 あんぱんまんのお面(縁日で売ってあるようなもの)の画像
     単純に喜ぶ これ何?「あんぱんまんのお面」
     楽しそうだなあ

2枚目 般若のお面の画像
     「うわあー」「こわー」これもお面だね
     知ってるよ、見たことある。

では、3枚目行きますよ
「どんなお面が出てくるかな?」うきうきわくわく

3枚目 わたしがすました顔の写真
     どっと笑い「先生だ」「つまらなそうな顔」
     お面じゃないですね
     
「そうかあ、それじゃこれはどうだ」

4枚目c0052304_8324425.jpg
     「あははー、おかしい~」
     「口がデカー、グーが入りそうだ」
     「目もまん丸い」
     「先生何をそんなに笑ってるの?」
     「楽しそう」


5枚目c0052304_833229.jpg
     またまた大きな反応
     「先生変だよ~」「何で泣いてるんだよ」
     「眉があんなに下がってる」
     「目もたれちゃって涙が出そうな顔」
     「下くちびるがべろんちょ、だ」


6枚目c0052304_8335392.jpg
     今までにないどっと笑い
     「怒ってるよー!」
     「目がにらんでる~~こわー」
     「眉がつり上がってる!」
     「しわがたてになってる」
     「角が生えてるみたいだ!」
  

7枚目c0052304_8341931.jpg 
     もう、これはげらげら
     「おもしろ~い」
     「アイーン」
     「目つきがへんだよ~」
     「口はゆがんでるのに笑って・・・おもろ」
     「どうしてこんなに顔が変わるの?」
     「喜んでるの?」
    
    


そのあとも「わけがわからん表情」など、数枚見せた。

どう?
「ああ、楽しかった。おもしろー」
「ゆかい」
笑い涙を出してる子までいる。

人にはいろいろな表情があるのです。
でも、実際に悲しんでいる表情の人を笑っていい?
「だめ」
そうだね、

じゃ、このように怒ってる表情の人は?
再度「怒りの先生」を出す。
「笑っちゃいけません・・・」
と言いながら笑いをこらえてる子どもたち

そこで、ぽんとクリック

私の顔がフェードアウトし
なまはげの面がフェードイン

「わあー」
「怖いお面になったあ!」

これなら笑ってよろしい

と言ってもげらげら笑わないんだな。
ただにこにこしてみている。

これは『なまはげ』のお面です。

「あ、知ってるう」
「怖いけど面白い顔だ」
「何となく楽しいね」

そう、お面には不思議な魅力があります。
では、これからいろいろなお面の世界に行きましょう。
どんな表情してるかな?
きっと先生の顔よりも面白いですよ。

その後は数枚いろいろなお面を見せた。
また世界中のお面も少し紹介。すると
様々な工夫があることにも気づいていく。

その後の表現は、担任にバトンタッチ。  

お読みの皆様、よかったら ぽち をお願いします♪
       にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-01-26 09:08 | 1.2年図工授業 | Trackback | Comments(2)

1年教室をのぞいてみれば

1年教室をのぞいてみれば
はこハコはこの楽しい作品がいっぱい
c0052304_21385784.jpg


2年教室をのぞいてみれば
愉快なお面がいっぱい
c0052304_21391328.jpg


3年以上もがんばらなきゃな
造形展ももうすぐだ

お読みの皆様、よかったら ぽち をお願いします♪
       にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-01-25 21:37 | 1.2年図工授業 | Trackback | Comments(2)

光る自分のかっこいいカブト

4年 光る自分のカブトを作ろう 

c0052304_355419.jpg
これは我が家の倉庫で見つけた兜
おそらく自分が子どもの頃にもらったのだろう
でもこの兜を見た記憶はなかった
だから新鮮だった




さて、4年生は植木鉢とアルミと厚紙、その他工夫して
かっこいいカブトを作る。

これは、全国大会で星先生が実践した授業の追試だ。
だが、その授業を見たわけでもなく
指導案だけが頼り。
c0052304_43088.jpg

はてさてどうなることやら。

お読みの皆様、よかったら ぽち をお願いします♪
       にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-01-24 04:03 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(2)

みんなでつくろうゆめのまち2

3年図工 みんなでつくろうゆめのまち

「ゆめのまち」とは?? 子どものとらえ

みんながわくわくして楽しいまち
本当にはない、おかしのまち
未来のまち
じっさいにはないミラクルなまち
世界に一つだけのまち
くらしやすい安全なまち
c0052304_3483213.jpg

かんきょうがよくてにぎやかなまち
みんながやさしいまち
あいさつあふれるまち
みんなが知っているまち
かこのまち
店や人の多い明るいまち
人が多いまち
ユニークなまち

お読みの皆様、よかったら ぽち をお願いします♪
       にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

これらから子どもたちは、結局テーマとして下のような言葉を選んだ
「夢あふれる、世界に一つだけしかない、楽しいまちをつくろう」
もちろん全員の気持ちの入っている言葉と言う捉え

何を作るか、例を出させた・・・・ここまで導入1時間

そして、その後「作っていいよ
[PR]
by saibikan | 2008-01-23 23:59 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(2)

何やってんだ!?

4年図工  ???????????

1時間目に共通の材料を配ったら、こんな事し始めた。
何やってんだ!?
c0052304_21181460.jpg

別に今回の題材とは何も関係ありません。
単に材料で遊び始めた子どもたちです。

というわけで4年生図工の題材のことも明日に回しましょう。(これまた続く)


お読みの皆様、よかったら ぽち をお願いします♪
       にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-01-22 21:19 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

みんなでつくろう ゆめのまち 1

3年図工 みんなでつくろう ゆめのまち

特に大した導入はしてはいない
というか何も工夫がない

c0052304_20355046.jpg授業の始まりに板書
「みんなでつくろう ゆめのまち」

ただしそれだけで反応がいい
「やったー!作りたかったんだ、これ」

~ん、そうかあ・そう言えば去年もやりたいって言う子が多かった。
魅力は何?
まち?みんなで?ゆめ、というキャッチフレーズ?
とにかくうきうきしていた。

早く作りたい!そのはやる気持ちを抑えて、なんと題材の分析を
子どもたちと。

私が問う。
「みんなでつくる、ってどういうことかな」
子どもらが答える。
「友だちと一緒に」
「クラスで協力して」

続けてまた私が言う。
「そうだねえ、でも、作るのは一人一人で作るよ。
町にあるものをそれぞれがね。
それをあわせて一つの町にするんだよ。」

そこまでは教師で指定する。

次を問う。
「ところで、町にあるものって何でしょうね?」
すぐさま答えが返ってくる。
「店」「ビル」「学校」「公園」「建物」・・・

また続けて言う。
「そうだよ、町にあるいろいろなもの、その中から自分が作りたいものを
考えて一人一人で作るんだよ。」
そうなのかあ、そう言う顔をして頷く。そして必ずこんな質問が出る。
「○○ちゃんと一緒じゃだめですかあ?」

躊躇せず答える。
「自分一人で作ります。ただし、できあがったら、みんな合わせて一つの町にするよ。
そう、ゆめの町に」

ざんねん、という表情の子も。だが気にせず言い続ける。
「そこでだ、ゆめのまち、ってみんなはどんなまちだと考える?」

早く作りたいよ~という顔の子どもたちの気持ちを抑えるかのように
またまた質問をした。最終的に共同作品になるのだから、やはり、ここでの
話し合いとか思考とかが大事なのである。

この時間の子どもの意欲は抑えられつつ、単元全体としての意欲は
潜在的に培われていく。

さて、・・・・・この話の続きは明日に・・・

お読みの皆様、よかったら ぽち をお願いします♪
       にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-01-22 20:51 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

無病息災と裸祭り

苓北町では「裸祭り」長洲町では「的ばかい」
いずれも勇壮な男の裸祭りがあった。
行ったわけではないがテレビや新聞で報じられていた。
水が冷たそうだが、熱気は伝わる。

いずれも「無病息災」などを祈っている。

どこかの県では裸祭りのポスターがセクハラに感じるとかで
掲示拒否されていたな。

さて、今日は大寒。かなり寒いが寒さに負けずがんばろう。
ココ1週間は多忙と体調不良でちょっときつかったが
今週は新たな気持ちでスタート。
[PR]
by saibikan | 2008-01-21 06:43 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

トントンつないで導入編
at 2017-06-24 08:10
ソーラン法被背文字の作り方
at 2017-06-04 21:01
運動会ソーラン節2017指導7
at 2017-06-04 20:42
運動会ソーラン節2017指導6
at 2017-06-04 20:23
運動会ソーラン節2017指導5
at 2017-05-30 05:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧