<   2008年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

新学習指導要領改訂案

新しい学習指導要領改訂案が出たのはもう10日も前。
教育に携わる者として、それを熟読し、何らかのまとめや考えを述べようと、
地元新聞を読んで骨子や要旨程度のことは1度書いたのに・・・
投稿寸前、手違いで消えてしまった。

けっこう長く書いていたので、2度もやるのはちょっとエネルギーがないな、と
そのままにしている。もうその余裕はないようだ。

と言うことで、手抜きのようだが、
文部科学省のホームページリンクだけはしておこう。

新しい学習指導要領(文部科学省)

c0052304_025518.jpg

一ヶ月の間に意見公募(パブリックコメント)はできるので、できる分については直接意見を送ることにしよう。数年前の中教審の時は、知人の先生が多くの図工美術教師の意見をまとめて送ってくださった。その時は私も意見を書いた。
今度はいよいよ告自前である。一言であっても何かを伝えておくべきだろう。

はなから、「どうせ今頃地方の1教師が何か言っても何も変わらんよ」という
某県の某学校の某管理職のその言葉こそが、日本の教育力と教師の意欲を低下させている。
まずは現場において、希望を持たせるような意欲が湧くような言葉を発すべきだ。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-02-27 00:14 | 学習指導要領・教育施策 | Trackback | Comments(0)

点が線になった

交流アートマイル~ウブドとのビデオ会議について~

上さんから送られてきたビデオを2日間かけてじっくり見た。
c0052304_1473330.jpg

これまで、ビデオ会議(1月13日)が、私の心の中で「点」のようにしか
存在していなかった。しかしこの映像を目にしたことで、その前に絵が
ウブドに到着し、多くの人たちの手を経てウブドの先生や子どもたちに手渡
され、ビデオ会議後、描かれていったのだという「線」の中の1部としての
出来事だったのだと、再確認した。
c0052304_14113711.jpg

さて、どのような絵になったのかは・・・まだ情報が来ない。
よかったら ぽち お願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-02-24 14:08 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

ビデオ会議前の映像や画像

1月にビデオ会議を試みた。交流アートマイル「ウブドとのビデオ会議」である。

その様子や結果については下記に詳しく述べた。
交流アートマイル~ウブドとのビデオ会議1~
交流アートマイル~ウブドとのビデオ会議2~
交流アートマイル~ウブドとのビデオ会議3~

その前日、前々日のビデオや画像が上さんから届いた。ビデオに至っては併せて2時間以上の長さだったが、ビデオ会議前のウブドでの協力者の皆さんの動きがよく分かる。学校へ足を運び、職員室や校長室で先生方に説明をし、子どもたちにこちらの意図を伝えてくださっていた。

c0052304_1432086.jpg

あらためて感謝の意が湧き上がった。

よかったら ぽち お願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-02-24 13:59 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

高熱

月曜日の仕事は管外出張。

朝から空気が澄んでいい天気であった。
高速を飛ばして現地へ。

初めて行う仕事。
温かく迎え入れてくださった。

午前中立ちっぱなし。だが、熱のことは忘れていた。
午後も続き。あっという間に過ぎる。

子どもたちの造形作品にたくさん出会った。

それだけで楽しい気分になった。
いい経験だった。いい勉強だった。
こちらの力不足が申し訳なくー

午後4時前には現地を出発。帰りの運転。

気が緩んだのだろうか~ものすごい眠気。
いや疲れかな??Pを探す。やっとのことでPAに。

止まったとたん、ネクタイをゆるめ、シートを倒し、リラックスに。
頭が急激に重くなった。どうしたんだろう?また熱が出たかな?

とりあえず熱計測。

39度C   はあ~、目の前が回るはずかーどうやって帰る??

それよりまずは眠ろう。  眠った。ぐっすり。駐車場で・・・・




2時間後、ある方法で、何とか我が家へたどり着いた。
途中、病院へよったが、すでに閉院していた。



インフルエンザかなあ??


そう思いながら、我が家のベッドへ潜り込んだ。
夕食もとらぬまま、そのまま12時間眠り続けた。

翌日19日(火)は、さすがに年休をとった。



よかったら ぽち お願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-02-23 21:33 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

最初に異変を感じたのは10日ほど前か

何となくのどが痛いな

「ああ、たぶん原因は、昨夜のバスで眠ってしまい、降りるべき停留所を
5つ乗り過ごし、長い時間歩いて帰ったせいだろう」

本当に寒かった。飲んでいたとはいえ、ぶるぶる震えながら我が家まで
30分以上歩いて帰ったなあ。

翌日は朝から咳が出ていた。

その翌日はのどから胸に痛みが移る。ゴホゴホという咳に。

そして金曜夜、とうとう38度C近くの熱が出て体がだるい。
それまで1月末からほとんど休みなく続いていただけに
疲れがたまっていたのだろうー体を休めたいー本能的にそう思った。

土曜日は参加予定の研修会があったが、前日に欠席の連絡を入れた。

16日土曜日は久々にゆっくりした。

17日(日)朝、回復した・・・気がした・・・さあ、今日は学習発表会。仕事だ!
気が張っている。1日楽しく調子よくがんばった。職員会議もあった。
そして、職場の様々な打ち上げを兼ねた飲み会があった。
まあ、ちょっとだけ参加しよう、せっかく同僚ががんばったことがたくさんあるーそう思った。
自分としても造形展など、たくさんのことを自分でねぎらう意味もあった。

しかし、何となくからだがほてっている気もした。変える頃は、ちょっとやばいかも?
とは思ったが、とにかく行くことは変えるつもりはなかった。

その日はかなり気温が低かった。店に向かうまでかなり震えた。
厳寒であった。う~ん、なんとなく体がだるいな。
町に出て、飲み屋に行く前に薬局に行った。風邪薬とマスクと体温計を買った。
飲み屋に入る前にこっそり体温を測った。7度を超えていた。う~ん微熱だな。
無理はいかん。

飲んでるとき調子は悪くない。

少し顔が赤くない?同僚の心配だか冷やかしだか分からない声かけには
「緊張してる」脈絡ない答えで笑いを誘う。

1次会後 みんな調子がいい。

腹減ったなあ~何か食べて帰るか

と思ったが、まあちょっとだけつきあうか~それが間違い

場所を変えたたとたん、どっと疲れが来た。
これはいかん。みんなは明日代休だが、俺は別件の仕事が朝からある。
ウーロン茶で耐えたが、やはり限界に近い。

先に帰るよ  金を幹事に渡して、下通を歩く。

ものすごく寒い。体に悪寒が走るとはこのことか。


30分後ようやく我が家に。
38度5分。高熱だ。きついはずだ。薬を飲んで寝よう。

夜汗びっしょりなって何度も目覚めた。

そして月曜朝、6時半起床。熱は・・やや下がっていた。
これなら何とか行けそう。

職場は代休だが、そう、どうしても休めない仕事。
7時半には家を出た。

よかったら ぽち お願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-02-23 20:43 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

手の働き

私たちの手は様々な働きを持つ。

c0052304_23445291.jpg合図をしたり、物の形を表したり、方向を示したりという手そのものが表現物そのものである場合がある。また手によって握手をしたり、相手と抱き合って肩を叩き合うというコミュニケーションの役割を果たす場合もある。さらに、物を運ぶ機能的な役割や、触ってその感触を味わうという感覚的な役割。その働きは多様だ。

そしてなんと言っても、手には、造形的な働きが大きい。
そこでの役割は主に次の3つではないか。

①手そのものによるものづくりとしての手
②用具を使ってものづくりをする手
③造形物を触覚で鑑賞する手

①は例えば粘土、折り紙などがある。
②は絵画、版画、道具を使った工作など。
③は工作などの鑑賞であろうか。

c0052304_23434941.jpg
子どもたちは手を使って自分の思いを様々な方向から表現する。
そんな子どもたちの思いを、一つの作品から見抜き、評価することは
至極難しいことだ。審査などはそれに匹敵する。


しかし授業で子どもと十分に関わり、子どもと語り合い、支援をしてきた教師ならば、目の前の子どもたちの姿や作品を評価するのは、さほど難しいことではないだろう。
                           この使い方いいかなあ~?
よかったら ぽち お願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-02-20 23:46 | 図工室経営・図工美術論 | Trackback | Comments(0)

交流アートマイル~ウブドとのビデオ会議~3

トラブルが発生した。こちら側の映像が映っていないのだ。
インドネシア・ウブドとのビデオ会議が始まる直前のこと。

それはこちらの画面上でも把握できた。
? テストではうまく行っていたのに。再度アクセスし直す。だが、現状は
変わらない。おかしいな・・・どうしてもこちら側の映像は見えないらしい。
そのうち、佐賀のF小も同様であることが分かった。

ネット会議室内を見ると、ウブドと兵庫の映像は見えるのだが、九州の2地
点からは映像が送られていない。これがビデオ会議の怖さかな?私はふと思
ったが、上さんはこのようなできごとは何度も経験しているらしく、トラ
ブルにも動じず、淡々とアドバイスをしてくださった。数十分間試して無理
だとわかり、映像は一方通行ではあるが音声の交流は可能なので、変則的な
形での「ビデオ会議」が遅ればせながらスタートした。

自己紹介をし、絵を見た感想を話してもらう。こちらからは学校の様子を話
したり、子どもたちが描いた絵の説明をしたりした。現地には通訳がいて互
いの言葉をつないでくれる。またこちらの映像がない代わりに画像を見せる
ことはできた。私は自分の写真を白板に貼り付け送信した。ウブド側でどっ
と声が沸き上がった。また佐賀と兵庫からも現地との交流が図られ、あっと
いうまに1時間ほどが過ぎていった。

最後には「今後、2月までには絵を描き上げて展覧会をしたい」という現地
の先生の言葉に、安心感を持った。やはり「顔が見える」と言うことは大事
なことだ。最後にはウブド側の方々と手を振ってビデオ会議は終わった。

1時間後、上さんからメールが入った。

「とても、いい交流が出来ました。こちらの先生方、楽しく参加していただ
き感動もしていただけたようです。 これから、時々ビデオ会議ができるよ
うになればと願っています。よろしくお願いします。 取り急ぎ 」

子ども同士でのビデオ交流がもし実現できれば、なんとうれしいことであろ
う。今回の体験からそれは容易ではないことは十分予測できるが、希望は持
っておきたい。それに、現地から、絵が出来上がったという報告の来ること
が、いっそう楽しみになった。

そして、私の心の中から、いつのまにか「不安」は消え去った。
[PR]
by saibikan | 2008-02-17 06:00 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

交流アートマイル~ウブドとのビデオ会議~2

上さんがウブド入りをした。いよいよ「ビデオ会議」に挑戦が始まる。
熊本の小学校、佐賀の小学校、兵庫(JAM)そしてウブドの4カ所をネッ
トでつないでみることになる。会話をするのは、日本側がそれぞれの学校の
担当教師とJAM代表塩さん、ウブド側が光さん、上さん、ウブドの
小学校の先生方。

c0052304_20515560.jpgビデオ会議当日は休日の1月13日。午前11時半頃だっただろうか、私はまず最初のテストアクセスをしてみた。パソコンの画面上にウブドの様子が映し出される。見覚えのある光さんの顔も見えた。「こんにちは。」「ようこそ、楽しみですね」
ただしその画面は粗く、サイズもかなり小さい。映像の動きはかなりぎこちない。だが、確かにつながっていた。兵庫の塩さんの顔も見えた。テストは成功である。わくわくしてきた。本番の午後2時間での間に昼食をとることにして、カメラはつけたままパソコンから離れた。

途中、メールでのやりとりも並行して行った。ウブドでは届いている2枚の絵を準備し、
U1小、SD小の先生方も来られるという。F小中学校からもテストアクセスをし、
成功したという知らせが入っていた。そして、約束時間の午後2時前。
再度カメラをつけたPCの前にすわり、ビデオ会議がいよいよ始まろうとしていた。

c0052304_20555925.jpgウブド側の映像が見えた。確かに我が校の子どもたちが描いた、祭りと城と紅葉の絵が見えている。佐賀の子どもたちが描いた獅子舞も見えた。その横に座ってカメラを見つめるインドネシア人らしい集団は、おそらく学校の先生方であろう。

ところがここでトラブルが発生した。(続く)

よかったら ぽち お願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-02-16 20:56 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

携帯投稿のテスト

c0052304_1655463.jpg

携帯からブログ投稿できるように設定した。画像も送ってみる。モデルは愛娘。
[PR]
by saibikan | 2008-02-16 16:55 | 動物(Lee/Chiro/Rufi) | Trackback | Comments(0)

交流アートマイル~ウブドとのビデオ会議~1

インドネシア・ウブドとの海外交流アートマイル壁画プロジェクトは、以下のような組み合わせである。
 (日本ーインドネシアウブド村)
 熊本K小学校―U1小学校
 佐賀F小学校―SD小学校

他にも海外交流プロジェクトは行われているが、私たちの交流相手であるウブド村はインターネット環境が大変厳しいところである。相手校とはほとんど連絡が取れない状態のまま、絵を送ったようなものだ。
絵が本当に帰ってくるのか?相手校は描いてくれるのか?
通常ならば、そのような不安で頭の中がいっぱいとなるであろう。だが今回のプロジェクトには、有り難い支援者がいる。以前も述べたが、現地で生活しておられる光さんと、H県教育委員会のICTに詳しい上さんの存在だ。彼らのおかげで、「不安を払拭する」とまではいかないでも、「不安が薄まる」のは事実である。

c0052304_11323811.jpg一月になり、上さんが、ネットミーティング用の会議室を新たに創設された。日本とインドネシアとのビデオ会議(これまでの交流の「テレビ会議」を私たちはそう呼ぶようにした)を実現するためである。詳しいことは分からないが、相手のインターネット環境の回線速度にあわせて、接続が可能なように創られたのだ。冬休み、私は何度かアクセスしテストを試みた。上さんとは時間がずれてなかなか連絡が取れないこともあったが声だけでの会話はできた。上さんの知り合いの方がたまたま入って来られて、チャットで会話をしたこともあった。F小学校とビデオ会議を試した時は、カメラが映らずにPCがフリーズしたが、何度か試す中で、ようやく互いの顔が見えてF小の先生と手を振って確かめ合うこともできた。

そして一月半ば、上さんがウブド入りをした。いよいよ「ビデオ会議」に挑戦してみるのだ。
熊本、佐賀、兵庫(JAM塩さん宅)そしてウブドの4カ所をネットでつないでみることになる。
                                          (続く)
よかったら ぽち お願いします

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
[PR]
by saibikan | 2008-02-16 11:32 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

協働学習で4年生が作った新聞
at 2017-08-19 05:09
みんなで新聞を作ろう8完成の喜び
at 2017-08-18 21:39
みんなで新聞を作ろう7清書(..
at 2017-08-18 19:55
提案授業研究会をコーディネート
at 2017-08-17 19:15
校内研究で提案授業をすること
at 2017-08-16 23:13

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧