<   2008年 05月 ( 41 )   > この月の画像一覧

TAKUの射止めた的

一矢めと二矢め
これだけ中心近くに連続して当たると、気持ちよかろう!
c0052304_20151237.jpg


よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-05-31 20:15 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

初めて見た弓道の大会

静寂な中   「しゅ!」   「パーン!」(ざく)

               美しく並んだ的から音が響く。
c0052304_18465699.jpg


              
「弓道」の大会なるものを初めて見た。 高校総体の県大会において。
マイナーな種目だから、そんなに人はいないのかと思っていたら、
けっこう賑わっていた。高校の団体戦なのでなおさら、か。
静寂な会場の中で、礼儀正しい高校生らが入場。

各チームの5人が並んで立ち、弓と矢を持ち構える。
1チーム5人が一人ずつ順番に矢を射る。
 
的に当たれば○ 外れたら×
                    
                    何とシンプル!

c0052304_18274949.jpg


当たればチームの応援席から「よっし」の声と短い拍手。


1人4回射るが、4回連続○の時は会場全体から拍手。

また1番目から5番目まで、続けて○でも会場全体から温かい拍手。

ふーむ。はじめて見たが、なかなかいいなあ。

十数組目でやっとわが子の学校が登場。
息子は2番目に並んでいた。
4本中3本的中。おお~~~
チームは全部で13コほど○が付いていたかな。

もう1回の射的の結果と合わせて、○が多いチーム順に決勝に進めるらしい。

自分は学生時代に他の武道をやっていたが、弓道は、それよりもシンプルで
本当に分かりやすい競技だ。


よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-05-31 19:03 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

修学旅行のラストシーン

フェリーで海を渡ったあと、再び陸路は島原。
バスガイドさんに
「ぜひもう一度歌を歌わせてくださいな。」
と頼んだ。子ども達は、今度は大きな声でしっかり歌って、
ガイドからも大きな拍手。

それからの二日間、はっきりいって説明下手のところもあったが、
子ども達とも次第に打ち解け、子どももちょっと大人になって、
ガイドの説明を聞いていた。

修学旅行を終え、学校に近づいたとき、そのバスガイドが
ぼろぼろ涙を流して終わりのあいさつをしていた。
最後は子ども達から大きな拍手が起きた。

その時のバスガイドさんも、今はけっこうなおばさんのはず。
どうしてるかな。もう20年も前の話だ。

  ***********************

c0052304_1946024.jpg
さて、我が校の修学旅行団は、夕方5時半帰着予定だったが
十数分遅れるとの連絡。
「ああ~会議に行かなきゃ、残念」
私は学校を出発した。道で6年生を乗せた大型バスとすれ違った。
ガイドの後ろ姿が正面から見えた。
最後のお別れをしてるのだろう。
私はバスに手を振ったが誰も気づかなかったよう。

修学旅行の土産話を聞くのは月曜日になった。

よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-05-31 08:30 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

アートマイルへの申し込み

アートマイル申し込みは・・・詳しくは下記のホームページ
 Japan Art Mile Project
c0052304_229263.jpg


プロモーションビデオもあります。なかなかいいですよ。

 ArtMileプロモ1  ArtMileプロモ2

本部には言えない相談がある方は、私までどうぞ^^
c0052304_22101353.jpg


よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-05-30 22:11 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

教師になって初めての修学旅行の一コマ

新採3年目に6年生担任となり、教師として初めての修学旅行。
その時の修学旅行のことでよく覚えているのは「バスガイド」と「歌」。

私は6年2組。まちで3校合同の旅行だったので、全部で6台ぐらいの
バスを連ねていった記憶がある。私のクラスのバスはど真ん中ほど
だったか。

1組担任の主任が打ち合わせの時に旅行会社の人にこう言った。
「先頭のバスにはある程度しっかりしたバスガイドがつくが、2台目や
3台目には、ろくに説明もできないようなガイドが付くことがある。
勉強をきちんとしたガイドを頼みますよ」
業者は言った。
「分かりました。しっかりしたガイドをえりずぐってあてますから」

当日、私たちのバスに乗ってきたのは、当時の私よりもずっと若いバスガイド。
「今日がデビューなんです。みなさんよろしく」
子ども達からは思わず大きな拍手が起きた。
だが、その後は、言葉につまったり、子どもを上手く乗せられなかったり、
しだいに子ども達が話を聞かずにざわめきだした。バスガイドはますます
緊張してか、豆本を出したり一生懸命クイズを出したりするが子どもの反応は
鈍い。
「校歌を歌ってください」のガイドのお願いには子ども達はちっちゃな声。
運転手がたまらず横から口も出していた。

c0052304_19505180.jpgやがてバスは海が見える場所へ。
「海だ!」
子どもたちは大はしゃぎ。
「海の歌って知ってますか?」
とガイドの問いに、前に座っているお調子者が
「海は広いな~」
ガイドがすぐさま
「じゃあ歌って。みんなで。ね、さんはい。」
がやがやざわざわ。
後ろの方は話なんか聞いちゃいない。
思わず私は
「ガイドさんがみんなに言ってるだろう!話を聞よ!」

あ・・・静かになったが、気まずい雰囲気だ・・・やべ。

静かな中、顔を赤くしたガイドが
「皆さん海の歌を歌いましょうよ。さんはい」
子どもたちは、ちっちゃな声でボソボソ歌。

はあ~私はため息をついて、しばらく海を見ていた。

やがて港へ着いた。フェリーに乗るまでまだ時間がある。
「みんな、ちょっと待て。トイレに行く前に、バスを
降りたら、先生についておいで。」

他のバスの子たちは自由にトイレに行ったり休憩したり
している間、私は我ががクラスの子たちを少し離れた
波止場まで連れて行った。
「おまえら、なんだよ!さっきの態度は!」
(当時は私もけっこう口調が荒かった)
「だってさ、バスガイドへたくそだし・・」
「誰だって、始めはうまくいかないことがあるんだよ。
それより、おまえ達の歌い方が気に入らん。学校では
もっとでかい声が出てるだろう。出ないなら練習だ。
今から練習!」
「ええ~ここで~?」「やだ~」
「うるさい。海に向かって精一杯歌え!さもなきゃ連れて行かん!」

他のクラスや他の学校、他のお客がじろじろ見てる中で
私のクラスの子たちは、海に向かって大きな声で歌った。
「海は広いな~大きいなあーーー・・・」

いや歌っていたと言うより、叫んでいたという方が等しいような歌い方だった。

よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-05-30 06:00 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

5年前の修学旅行

結局昨日はあとからいい天気となり、暑いぐらいだった。
夕方、校長先生から無事ついたという報告も。
現地もかなり暑かったらしい。

さて、自分の過去を数えてみると、担任として
9回の修学旅行に行っていた。多いなあ~。
すべて長崎・佐賀方面。

私たちの市の小学校は、ほぼ100%に近い割合で、長崎市に修学旅行に行く。
市外の小学校に勤めていた時も同様だった。長崎では「平和学習」がメインだ。
それはそうだろう、原子爆弾を落とされた所の隣県なのだから。
キノコ雲が見えたという、お年寄りも多くいるのだから(最近はずいぶん減ってきた)。

長崎ばかりである必要はない、平和学習ばかりが修学旅行ではない、
そう言う人もいるが、私は、やはり平和学習の修学旅行が大事だと思う。
子ども達は、現地でとてもとても大きな事を学ぶ。

ところで5年前の修学旅行=HPにちょっとアップしていた。下記である。

NAGASAKI

キッズゲルニカの子どもたちだ。ああ、懐かしや。

七色折り鶴がある。今思えば、これがゲルニカの虹につながったのかー
c0052304_1954912.jpg


よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-05-30 05:48 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

大雨洪水警報が出た翌日の修学旅行出発

昨夜の今頃、「大雨洪水警報」が出された。その後日付が変わっても
夜中に、大きな雨音が窓の外で響いていた。
「ああ~今日は6年生が修学旅行に出発するのに・・・」と思わずつぶやいた。

そして朝。かなり雨が降った痕があった。かなりどんよりとした空。
だが、天空を見上げても、水滴は落ちてこない。
少しは持ち直すかな??
学校へ行った。

ギリギリセーフ!6年生はすでにバスの横に整列していた。
いってきま~す! いってらっしゃい!

出発を見送ることができた。
今年もまた6年生は、恒例の長崎修学旅行へ・・・
c0052304_2364237.jpg

思い出すなあ~修学旅行。3年前、5年前、8年前・・・・えっと何回行ったんだっけ?

よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-05-29 23:07 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

線の中に絵が見える

3年図工 ぐるぐるカクカク で、

  2,線を生かした形が、ところどころ表れている。

といった作品(?)をいくつか紹介。
c0052304_229479.jpg

c0052304_2215380.jpgc0052304_22153957.jpg

この子達は、線だけでは物足りないのだろう。
よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-05-28 22:11 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ポスター募集乱舞

最近、各種団体から、ポスター募集のチラシや要項、ポスターが来ること来ること。
学校に送りさえすればとにかく集まるだろう、という考えなのかーそれにしても
その募集は多い。驚くのは教育委員会の各部署からも数多く来ることである。
それら一つ一つ対応していたのでは、委員会のいう年間指導計画はまともに
遂行できません。

だから現場は担当が取捨選択して担任に知らせ、
担任はそれの中からまた取捨選択する。
よさそうだなあ、と思うのは子ども達にも時々紹介し、自由参加をする。。

ところがその中に、それもこの時期に、
「各学年必ず1点○○ポスターを提出」
という募集があるのには正直驚く。
もちろん○○について全ての学校で取り組むのは大事である。
そのことは重要だ。ただ・・

ポスターってそんなに簡単に描けるわけではない。
しかも全学年提出せよと??
ポスターやデザインの学習はせめて高学年でしょう。
1年生も必ず出せ??
小学校に入ってわずか2ヶ月の子どもにそれは無理でしょう。
結局絵なら何でもいいからということになる。それに言葉を付けてーと。
そのことによって本当に必要な題材が放棄されてはいけないだろう。
だから、「誰か描いてきて」と頼む学校や学級もある。
募集する側はもう少し考えてほしいものだ。
精一杯のところで答えている現場の担任の先生達には敬意を表すべき。

私はもちろん、それに併せて、ポスターの学習を行うが、それは決して
委員会のためではない。図工的活動が子どものためになればこそ・・・である。
c0052304_3371610.jpg

実はこの時期に、もともと、本校ではポスターに関わる題材は行っている。
それは、夏休みに本校で行われる地域の「夏祭りポスター用の絵」である。
ポスターそのものではないが、祭りを盛り上げるための絵。
夏祭りのチラシ・ポスターに本校の子ども達の絵を使いたいという、地域の
夏祭り実行委員会の方々の思いで始まった。今年でもう5回目である。

4年前、実行委員長さんから学校に次のように話があった。

文字はなくていい。祭りを盛り上げてくれる絵は、学校の授業で生まれたものでも
募集形式でもどんな形でもいい。とにかくその中から選んでチラシ・ポスターに
使いたい。題材や絵の種類、選び方などは一切学校にお任せします。
選ばれた作品は、地域の実行委員会で専門家の文字を入れ、イベントなどを
付け加えて、数多く印刷します。その子たちは祭りのステージで表彰します。
それ以外の子ども達の作品も、体育館で展示して祭りを盛り上げたい。

こちらのポスター絵の方が、どれだけ価値があるであろう。
どの学年も毎年全員参加で、この夏祭りの絵に出品している。
描いた子ども達の絵は、全て展示され、祭りに花を添える。

祭りの絵制作中
c0052304_3284481.jpg

よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-05-27 03:38 | 図工室経営・図工美術論 | Trackback | Comments(0)

線だけの絵でもいろいろ見える

どの子も、線を重ねるときは、上に重ねていくだろう。
この子は、なんと最初の線を上に意識し、
次の線がその下を走っているように描いている。
いわゆる立体交差が画用紙の奧に向かって構成されている。
c0052304_049179.jpg

すべての線がそうではないが、緻密に作業を行ったのだろう。

さて、次は 2のグループの子たち。

「線を生かした形が、ところどころ表れている」描画である。

その一つが これ。
c0052304_0524442.jpg


他にもいろいろある・・・
よければ、ぽちとワンクリックを。
どれでもOK.
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2008-05-26 00:55 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

思い出やお気に入りの場所9 ..
at 2017-01-28 04:55
思い出やお気に入りの場所8 完成
at 2017-01-26 05:56
思い出やお気に入りの場所7 着色
at 2017-01-16 22:34
思い出やお気に入りの場所6 ..
at 2017-01-14 23:15
思い出やお気に入りの場所5「..
at 2017-01-12 06:38

最新のコメント

カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31
初めてではないと思います..
by saibikan at 21:28
こんにちは! はじめま..
by 和 at 15:23

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧