<   2009年 04月 ( 48 )   > この月の画像一覧

昭和のテレビ番組洋画劇場Opening

昭和の日

昭和生まれの私は,昭和のテレビ番組の映像を少し見た。
映画好きだったので、洋画劇場の映像を集めてみた。
映像もだが,音楽の方にぞくぞくするのはなぜだろう?
不思議。
本当に体中が懐かしいと言っていた。

一番面白かったのは,水野さんが「ゼロゼロなな」と言ってた。
ゼロゼロセブンではない・・・・(笑)


月曜ロードショー

水曜ロードショーと水野晴郎さん

ゴールデン洋画劇場

日曜洋画劇場OPと淀川長治さん

 *これらはすべて、削除されていたので、リンクを外します(2011年追加)

c0052304_22411255.jpg

[PR]
by saibikan | 2009-04-29 22:30 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

3年図工こいのぼり(色)

3年生で初めて絵の具を使う授業

・絵の具道具の使い方(準備や片付けも含めて)の学習
・色の作り方塗り方の学習

が、めあてなので、床に座らせ、全員黒板を向かせて一斉指導。

題材は先週、線で描いた「こいのぼり」

パレットを手に持ち、色づくりをしっかりやりながら着色。
下に新聞紙を敷くことで,床に色をつける子どもはいない。
しかし塗っているうちに道具の置き方も次第に乱れてくる。
床なので水をこぼさないようには要注意。
c0052304_6523262.jpgc0052304_6524999.jpg


ところで3年生は2学級。この1組は先週、パスで線を描かせた。
画用紙の長さも若干短い。ちょっと実験的になってしまい
1、2組で画風が違ってしまうので申し訳ないなあと思ったが
担任の先生たちからは、「気にしませんよ、いろいろあって
楽しいじゃないですか」と一笑されてひと安心。

今日のクラスでは2時間あれば、片付けまで十分にできる内容だった。

c0052304_7537100.jpg


来週は1時間だけとって、鑑賞を行う。
丸線や直線曲線の面白さ、
自分色のいいところ、友達色のいい所、
はたまたどうやって展示すればいいかなど。
[PR]
by saibikan | 2009-04-29 07:08 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

RAPの映像をまとめました


美術作家岡山氏と連携したレインボーアートプロジェクトの
ラストの取り組み。体育館で虹の空間を作り,虹の時間を楽しみ、
虹の橋を空(天井)に架けようという全校遊び。
映像でまとめました。約2分間。
MacのiMovie作品です。
岡山氏に提供用であると同時に自分の記録。
そして発信してもまずくないよう,子どもの姿は極力
画面が流れるように、顔が見えないように、
そして遠くからの映像を多く使いました。

しかし自分で何度見ても,あの感動シーンが思い出されます。
ラストは電池切れでしたが,保護者の方が撮っておいてくださり、
提供してくださいました。うれしい限りです。


[PR]
by saibikan | 2009-04-28 21:22 | 5年図工美術家連携プロジェクト | Trackback | Comments(0)

4年図工花いっぱい色いっぱい(色)

1週間経ち,花が枯れ,色もあせて来た。

C:あれ〜花が前と違う。悲しい。
T:春が去り行く時期に成って来てるのでしょう。

C:色を忘れた。
T:思い出してぬればいいけど。

C:あ、そうだ、先生、写真をもう1回見せてください。
T:そう、じゃあ。見ていいですよ。スライドショーももう1回だけ見せましょうか。

C:ああ,明るい色だ。きれい。あざやか。
T:もう実際はこのような色ではなくなってきた花もあるけど
  絵の中には、春の明るい感じ,あたたかい感じを表そうね。

T:ところで明るい感じ,あたたかい感じを出すには、どんな色を多く使えばいいかな?
C:ピンク、黄色、黄緑,オレンジ、薄い色
T:そうだねえ、この辺りの色かな(色相環をさす、色画用紙を使う)。
  ただし色はたくさんある。同じオレンジでも濃かったり薄かったり。
  どうやって濃さを変えたっけ?
C:水の量。混ぜる色の多かったり少なかったり(まだ割合という言葉は使わないよう)
T:うんそうだね、そういう工夫をすると、同じ色でもいろいろできる。
  自分で工夫して自分の色を作ろうね。同じ花の中でも花びらによって色の濃さは違う。
  光の当たり方とか,場所でも違う。色々工夫してください。
  今日の目当ては「いきいき」が中心。

c0052304_6201126.jpg
c0052304_6195393.jpg


後は時間いっぱい色塗りを楽しんだ。

【おまけ】
記事とはまったく気関係のない我が家の家族 RE E
[PR]
by saibikan | 2009-04-28 06:19 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

宗達と光琳〜雷神編〜

やはり大きな違いは色づかいだよなあ

c0052304_22225973.jpgc0052304_22232253.jpg

風神もそうだったが、光琳の赤の使い方が独特だ。
雲も濃く、雷神を浮きだたせている。
[PR]
by saibikan | 2009-04-27 22:24 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

宗達と光琳

俵屋宗達
c0052304_651044.jpg

尾形光琳
c0052304_675793.jpg


小学校ではこの二人の絵の違いや知識まで学ぶ必要はないと思うが、

色々な人が宗達の風神雷神を真似て描いている一例であること
全くの模写でなく微妙な工夫があること、
色や線で雰囲気が異なってくることを感じ取らせること

のためであれば、提示することもよい。

ここでは個人的な趣向でちょっと比べてみよう。
風神をアップしてみる。
c0052304_615251.jpgc0052304_615396.jpg

いかがであろう?
[PR]
by saibikan | 2009-04-27 06:19 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

風神雷神を比べて見る

授業でどう進めるかを考えるのはもちろんだが、先ずは自分がしっかり見ることが大事である。

宗達の風神雷神を近づけて並べてみよう。そして子どもから出なかった感想を持とう。

c0052304_1939441.jpgc0052304_19402666.jpg


う〜ん。
風神の方が若く感じる。理由は体を表す線の感じかな。
風神は雲の上におり,雷神は雲の中にいる。
雷神は攻めているようで雷神は守っているようである。
風神と雷神の視線の先が異なる。

家族に聞いてみた。
どちらが若い?
風神2 筋肉の感じから。
雷神1 色から。
どちらが攻めている感じ?
風神2 走っているから
雷神1 構えが何か投げそう

ふーむ、鑑賞の面白さを垣間みたようだ。

この題材はやはり「比較」が面白そうである。
[PR]
by saibikan | 2009-04-26 21:12 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

風神雷神の様々な授業

c0052304_18395662.jpg5年図工の教科書(日文)の見開きにある風神雷神は
鑑賞の絶好の題材。小学校だけでなく中学校や高校でも
取り上げられることがある。

様々な実践がある。
実物大の金屏風を用意して大きさを体感させる方法。
部分を提示し全体像を想像させてしだいに見せていく方法。
風神と雷神の絵を与え、二人の置き方や背景を考えさせる方法。
模写させることでじっくり絵を見させる方法。

子どもの実態と何をねらうかで変わってくるだろう。

今年の5年生には、風神雷神を鑑賞して気づいたことを自由に出し合い、
わたしの風神雷神を描かせている。それは、図工の面白さをこれまで
十分に味わわせることことができなかった学年であるという反省がある
からだ。そして描く力も十分ではない学年。
・描きながらじっくり見て、様々な絵のよさに気づかせること。
・自分なりに線や色に工夫をすること。
・ちょっとした自分なりのアイデアを入れ、それをほめ合うこと。
これだけねらいを欲張ったので4時間扱いなのである。

一方6年生でも今年はこの題材を扱った。
実は彼らが5年生の時はこの題材をしていない。
だが図工への興味関心が高い子どもたちで、風神雷神の絵についても
教科書やテレビで見たことがある、という声が多かった。そこで
今回彼らには1時間の鑑賞のみの授業にした。
5年時の教科書を持っていないので、拡大コピーと
スクリーンに映し出した画像で、風神雷神を比べながら似ているところや
違うところを出し合った。
・絵の特色やよさに気づかせ、作者なりの絵に対する思いを感じ取る。
それがねらいであったが、子どもの感想を見ると、まだまだ不十分だったかな
と反省の念が残る。

ただ5年生の授業の時、このことが役に立ちそうだ。
最後に再度鑑賞に戻る時の学習過程の工夫が思い浮かんで来た。
それと1時間で鑑賞授業として扱う場合の流れも,今度やるなら
ということで、今の時点で考えておきたい。


*参考*実践例リンク*  

 風神雷神図屏風を読む

 鑑賞「風神雷神を見る」

 ぼくのわたしの風神

 「風神雷神図屏風」を味わう

 5年鑑賞「風神と雷神」

 「宗達になって」指導案
[PR]
by saibikan | 2009-04-26 19:01 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

携帯発見

玄関に落ちていた。ほっ。

「夜中にどんと音がしたかと思ったら、倒れて寝ていた。」
と息子。

ああ落ちたのは電話だけでなく自らの体もか。

「そうかあ,お前が父さんを運んでくれたのか。」

「いや、ほっといた。」

う〜む、どうやって布団に入ったのか、やはり記憶がない。
[PR]
by saibikan | 2009-04-26 10:29 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

飲み過ぎた

楽しい酒をたくさん飲んだ。
ビール10杯以上、焼酎は数えられないほど
たくさん飲むのでいつも何杯飲むとかは決まっていない。
はっと気づいた時は布団の中で
夢なのか現実なのかが分からないぐらい。
パンツ1枚で寝ていた。
部屋は朝日で明るくなっていたが酒はまだ残っていて
酔っていたよう。
いつ帰って来たのか記憶にない。
あれ?電話がない。またやっちゃったか。
いつも何かを忘れてくる。大人として恥ずかしい。

あ,ふと思い出した。
友人が家の近くのコンビニ前まで送ってくれた。
そこだけは覚えている。それと
復活した「とんぱち」で2次会があり、
大学時代の先輩・後輩・同級生らと飲んでいたことを。
集まっていたのは我らが3年生の時の4つの学年のメンバー。
まさに合宿の雰囲気であった。当時と違うのはみんな
ジャージでなくスーツだったことか。
何を話していたのだろう??
多分途中で寝ちゃったな。

3年ぶりの仲間との酒はやはり予想どおりの結果となった。
[PR]
by saibikan | 2009-04-26 09:26 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

思い出やお気に入りの場所9 ..
at 2017-01-28 04:55
思い出やお気に入りの場所8 完成
at 2017-01-26 05:56
思い出やお気に入りの場所7 着色
at 2017-01-16 22:34
思い出やお気に入りの場所6 ..
at 2017-01-14 23:15
思い出やお気に入りの場所5「..
at 2017-01-12 06:38

最新のコメント

カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31
初めてではないと思います..
by saibikan at 21:28
こんにちは! はじめま..
by 和 at 15:23

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧