<   2010年 03月 ( 56 )   > この月の画像一覧

忍者発見!

夜桜見物中、石垣の上に人の気配が・・・

あ、忍者!??

普通の人間の格好をしていたが、服は黒っぽかった。
年のころは、そう若くないようだがーおそらく現代の忍者であろう。

c0052304_10404443.jpgc0052304_10344334.jpg

「喝!」
思わず清政公がいつも背を向けている熊本城を振り返って叫んだ。
城に忍び込もうとする忍者に発したのか??
夜桜の花見を楽しむはずの清政公の顔はいかめしく怒っていた。


気がつくと忍者は既に消えていた。
降りたか?逃げたかー
いや、ひょっとしたら石遁の術かもしれぬ。


c0052304_10451250.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-03-31 10:45 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

月眺櫓と城美桜

これが「月眺櫓」。勝手に名付けてみた。この城の本当に名前は「宇土櫓」。
熊本城内にある歴史的建造物。西南の役で焼け残った櫓。
c0052304_9463746.jpg

あまりに月がお城にマッチしていたので思わずパチり。
先日、夜桜見学に言った日のこと。


もちろん夜桜も美しく咲き誇っていた。
これも勝手に名付ける「城美桜」
c0052304_953294.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-03-31 09:53 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

私にとっても思い出深いTsunami

久しぶりに訪れた「はーと&はーと」 そこにTsunamiのPV。

そうかあ、10年ほど前になるのか、この曲。
確かにそうだ。懐かしい。私にも思い出深い曲である。

サザンと言えば、私が高校生の頃、ランニングシャツと短パンでデビューした。
その後大学生で、私たちの青春をそのまま歌ってくれたグループ。
当然ファンになる。

私が大人になっていく時代とサザンが円熟していく時代は同じである。

彼らの歌を聴くと、あ、この時はこういうことをやっていた、
こういう時代だと思い浮かぶ。

「Tsunami」の時は、仕事は結構楽しいころだった。
仲間達と力を合わせて、新しい総合的な学習に取り組み始めた頃。
竹ちゃん学習やふるさとの文化や伝統を大切にする学習で
結構ダイナミックなことをやって面白かった。
久しぶりにサザンの歌をじっくり聴いていた気もする。

だが、家庭では、父の不治の病が発覚し、戦っていたころである。
家庭的にいろいろと苦しい時代だった。

多くの人に支えてもらった。
車の中でこの曲の入ったカセットテープを聞いていた。
(CDではない)余談だが、私の車ではいまだにCDは聞けない^^

歌の意味とは違うのだろうが、この歌を聴くと私も何故か、
心や体全体に響くのである。


[PR]
by saibikan | 2010-03-28 22:35 | 音楽・ミュージック | Trackback | Comments(4)

枝垂れ桜を見ながら送別会

昨日の職場の送別会
2Fの窓の正面に大きな枝垂れ桜が満開。
樹齢80年の木。
桃色の花びらが艶やかであった。
c0052304_13405843.jpg


お店はここ→仲むら

5人が転退任。
長い人で7年。短い人で1年。
職員からそれぞれに感謝状とねぎらいの言葉。
私からは、エールと簡単な似顔絵のプレゼント。

私と一緒に本校に異動してきたベテラン女先生は定年退職。
いつも朝早くから校門前を清掃してくださっていた。
目立たなくても、みんなの為にしっかり働いてくださった。
こういう方がおられるから、学校は回っているのだ。
長い間、お勤めご苦労様でした。
[PR]
by saibikan | 2010-03-28 13:43 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

アートマイルで花添える卒業式会場

 内容的には、前回の イタリアからのメール3 の続きである。

=========
こちらからの必死の呼びかけとコーディネーターの支援でようやく反応があった。
イタリアのコーディネータージョゼッぺと相手校の先生から。
フォーラムへの書き込み、メール、そして絵を描き始めた様子の写真、
似顔絵貼付けのワード文書、さらに相手校の紹介プレゼンのPP。

嬉しかった。
子どもたちにすべてを伝えることはできなかったが、
卒業式前に花を添える材料として写真などをずいぶん活用させてもらうことにした。

=========

教育センターの計らいで大きく引き延ばしてもらった写真を絵の代わりに掲示した。
職員席側2Fのテラスからぶら下げた共同壁画制作中の写真。
c0052304_9434848.jpg


6年生の集合写真に、イタリアの子どもたちの似顔絵や
コーディネーターからの祝いの言葉を貼付け祝詞代わりにした。
これは体育館入り口。
c0052304_9452059.jpg

c0052304_9473167.jpg


来賓席側には、他の学年が描いたアートマイルや、
過去の卒業生が描いたアートマイルを展示した。
c0052304_9494526.jpg


〔卒業式前日撮影〕


保護者や子どもたち、担任の先生にもずいぶん喜んでもらった。
そんな中で行われた卒業式。もちろん式自体も感動的だった。

☆今回の海外交流共同壁画の情報のやりとりにつきまして、
 関係の皆様方、大変お世話になりました。
 遅くなりましたが、本日報告いたします。
[PR]
by saibikan | 2010-03-28 10:05 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

イタリアからのメール3嬉しい反応

3日間更新が滞っていた。
卒業式、修了式、会議、提出物報告、事務整理、送別会・・・・怒濤のような毎日。
ようやく今日は休日気分である。

イタリアからのメール2ショックの続きを。

こちらからの必死の呼びかけとコーディネーターの支援で
ようやく反応があった。
イタリアのコーディネータージョゼッぺと相手校の先生から。
フォーラムへの書き込み、メール、そして絵を描き始めた様子の写真、
似顔絵貼付けのワード文書、さらに相手校の紹介プレゼンのPP。

嬉しかった。
子どもたちにすべてを伝えることはできなかったが、
卒業式前に花を添える材料として写真などをずいぶん活用させてもらうことにした。(続く)
[PR]
by saibikan | 2010-03-28 09:53 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

ランドセルの絵と感謝の言葉

6年図工 最後の授業 「絵手紙」

授業については前回まででお知らせした。
小学校6年間使い続けて来たランドセルの絵と親への感謝の言葉。

出来上がった絵をどうするのだろう?c0052304_22595419.jpg

担任はそれを色付きの紙に貼っていた、全員分。
卒業前の忙しい日の夕方。教室で黙々と。


そしてその紙を卒業式直前
6年教室の廊下に掲示していた。
卒業の日に親に見せる為だという。
そしてそれを持って帰ってもらうとか。

絵手紙には一人一人の思いが描かれ書かれてあった。
卒業の日、こんなのを見せられたら、親はやっぱり感動しちゃうだろうなあ。

そう思った。



c0052304_2332811.jpg
c0052304_234054.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-03-25 23:04 | 6年図工授業 | Trackback | Comments(0)

消しゴムはんこ

絵手紙で使っていた各自の消しゴムはんこはこれ↓
c0052304_21254144.jpg


絵手紙の前の週の前に、(これも担任が用意した)「消しハン」を
私が適当な大きさに切って子ども達に与えた。
印を鉛筆で書き(もちろん反対になると理解し)、あとはカッターで切った。
自分だけの印鑑。
これは数週間前の授業でしたこと。一時間。


印鑑の歴史から勉強した。
 約5千年前にメソポタミア文明において印鑑は使われた。
 円筒形の外周部分に絵や文字を刻み、これを粘土板の上に転がして押印するというもの。
 だから最小は陰刻。だが紙の発展とともに陽刻が主となった。


実は、一年近く前、関西の見知らぬはんこ屋さんから
お手紙をいただいていました。
わざわざ手書きのお手紙をいただいていたので
返事を書かねば書かねばと思いつつ、日が過ぎてしまい、
そのままになっています。
わざわざお手紙を下さったのに、大変申し訳ないと思います。
印鑑の授業をしていてふと、思い出しました。
手紙はまだあるはずです。捜しててみなくては・・・・・・・・
[PR]
by saibikan | 2010-03-25 22:37 | 6年図工授業 | Trackback | Comments(0)

小学校最後の図工授業「絵手紙」2

文章を書いたら2時間目はいよいよ色塗り。
絵手紙と言っても結構大きい。

色をあまり混ぜない。重ねない。
水が多すぎると湿り過ぎて破れる。

そういう注意をする。

担任が以前の学校で取り組んだという絵手紙の作品を見ながら
「筆を置くように塗る。」
「きっちり塗らなくていい(隙間の白いところがある。線の上には色を置かない)。」
こと等に気付かせる。

あとはこれまでの絵の色塗りと同じように、自分なりに工夫して塗るだけ。
c0052304_2035678.jpg

よく見ていたら、この子は2刀流をやっていた!?



次第に作品ができあがっていく。何となくいい感じ。
c0052304_20363047.jpg

ラストは、自分の消しゴム版を打って完成。
[PR]
by saibikan | 2010-03-25 20:40 | 6年図工授業 | Trackback | Comments(0)

小学校最後の図工授業「絵手紙」1

卒業する6年生に
小学校最後の図画工作の授業

それは 
c0052304_2354929.jpg
   絵手紙

ただしこれは私の発案でなく、担任のリクエスト

「ランドセルの絵と親への感謝の文章をー
 図工の最後の授業としてsaibikan先生にやってほしい」

事前の指導や材料準備は自分がするという。

なぜこれを描くのか?
担任と対話し、心意気に賛同し引き受けた。
ただし専科の私がT1、担任がT2という約束で。


卒業式まであと約一週間という日。いよいよ決行。
習字の筆に墨をつけランドセルを見て、横長い和紙の半分に
ゆっくりとした線で、一気に描いていく。


私も私なりに「絵手紙入門」の本を事前に読み、絵手紙の描き方を学んだ。
だが所詮付け焼き刃。
今まで自分が図工の授業でやって来た方法を、少しずつ子ども達に思い出させながら、
ていねいに線描をー。

絵ができたら、空いているところへ文字を入れる。

文章は担任が事前に何度も子ども達の心を耕し書かせていた。それを書き写す。
c0052304_23253118.jpg

うん、なかなかいい!子どもたち自身もそうつぶやいた。(つづく)
[PR]
by saibikan | 2010-03-23 23:25 | 6年図工授業 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

トントンつないで導入編
at 2017-06-24 08:10
ソーラン法被背文字の作り方
at 2017-06-04 21:01
運動会ソーラン節2017指導7
at 2017-06-04 20:42
運動会ソーラン節2017指導6
at 2017-06-04 20:23
運動会ソーラン節2017指導5
at 2017-05-30 05:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧