<   2010年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

画像加工遊び3

タイトル  「早く逃げて!踏みつぶされる!」
c0052304_22525022.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-04-26 22:53 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

画像加工遊び2

ネタは附属小学校内にあるものでした。
約10分間で写した10枚ほどの写真の1枚。
加工画像遊び3枚目。色合いを変えて、トリミングしただけ。

今回のは、多分子どもの遊びの中から生まれたものでしょう。
あ〜、また・・・!と叫んだろうなあ。
結構高い位置にありました。

c0052304_12413341.jpg

ボールの巣
[PR]
by saibikan | 2010-04-25 12:44 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

画像加工遊び

情報研で写した写真の残り数枚を加工して作品化。
講座復習であり、お遊びです。
題名も付けてみよう。

c0052304_12272841.jpg

タイムトンネル
[PR]
by saibikan | 2010-04-25 12:33 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

Macのユニバーサルアクセス機能

いろいろな人に優しいマックですね

c0052304_9232729.jpg
c0052304_9233798.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-04-25 09:27 | Macintosh | Trackback | Comments(0)

熊大情報研4月例会2010

今年もまた情報研がスタート。
40人近くの参加者あり。
驚きだなあ。こんなにたくさんの方が参加とは。
年度始めの忙しい時期の合間でみんなゆっくりしたいだろうに。
年齢層も20代から50代と幅広く
男女差もなく、むしろ女性が多いような・・・
プロフェッショナルから、初心者程度の方までICT扱いの力も幅広く・・
県外からの参加も約1割。
しかしながら、アットホーム。

魅力的でふしぎな会。そして授業におおいに役立つ―そんな研究会デス

ところで今日の講座内容は

1 iPadj情報
2 iDVD作成ミニテクニック講座
3 iPhotを使った写真を加工して1枚の作品づくり

3が参加型の講座。全員が時間内に仕上げて鑑賞会をした。
短時間で面白い作品、美しい作品ができあがった。
皆さんの感性に、思わずため息。

c0052304_21274042.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-04-24 21:28 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(2)

Peace Artmile 完成の画像!

ついに来ました!絵が完成したとの知らせ。
フォーラムへの書き込みに添付されていました。
4月23日(金)付けです。
実際はイタリアのナルニの子どもたちが絵を手にしている画像です。
はっきりとではありませんが、そのまま載せられるかどうかは確認がとれていないので、
やや加工しています。(人物はぼかしています)

ホンモノが帰ってくるのが楽しみ。
c0052304_6191645.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-04-24 06:20 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(2)

「風神・雷神」第1時(鑑賞)の授業案

5年図工 題材 「風神・雷神」 1時

目標
 風神・雷神の絵を楽しく見ながら、表現のよさやおもしろさを感じとる。

評価規準
 (関)B 風神雷神の絵を楽しく見ている。
    A よく見て、気付きや疑問を発見している。 

 (鑑)B 風神・雷神の表現のよさや面白さを感じ取っている。
    A  伝統的な表現のよさやすばらしさを感じ取っている。

学習活動と支援

1 「風神・雷神」について聞いたことがあるか、どんなことを知っているか考え、出し合う。
   
    T:学習シート配布、記入させる

2 風神・雷神の絵を見て、自分の感想を持つ。
c0052304_6394460.jpg

 T:資料に見本の絵(A3ぐらいの額の絵)と、教科書を活用。
   発問「一生懸命見て、気づいたこと(!)や不思議に思ったこと(?)を
      何でもいいから書きましょう。」



3 4〜5人グループで、気づきや疑問を出し合って対話をする。

    T:グループでの対話をさせる。
      「全員が思ったことを言いましょう。
       疑問についてはみんなで意見を出し合いましょう」

4 スクリーンで大きな絵を見ながら、全体で気付きや疑問を出し合う。

    用具:プロジェクター、スクリーン、PC、風神雷神の画像
    T:「友だちから、自分たちでも関係のある気づきや疑問が出てきたら、
       次々に発表してください。」


5 ビデオ「国宝その美と技 風神雷神図」を見る。

    T:「ビデオにはみんなの気づきや疑問と関係あることも出て来ましたね。」
      「初めて知ったことや、おどろいたこと。すごいなあと思ったことは?」


6 次時の予告を聞く

    T:「ちょっと工夫した自分なりの風神・雷神を書きますよ。」

*今回のポイントは、絵を消去したり分割したりすることはせず、
 絵をそのまま子ども達にぶつけたことである。それは次の理由による。
 ①絵を丸ごと子ども達に出会わせ、子どもがどこに興味を引くかを知りたかった。
 ②鑑賞や対話の学習を数年間やって来た子ども達なので、絵に向き合う力があると思った。
 ③全体像の中にある伝統表現(構成)に自ら着目できるようにしたかった。
*また、NHKの番組(約10分間)も、切ることはなく、そのまま見せたことである。
 非常に質が高く、いい番組であった。子ども達が長い時間見ても効果があると判断し
 使ってみた。

子どもの実態によっては様々な取り組み方がある。参考にされたい。
 2009年の取り組み

今回の授業の具体的な子どもの反応は次回報告する。

このあと表現につなぐので、その段階で風神・雷神の比較や、宗達と光琳の比較等を
少しずつ新たに鑑賞すると、さらに深まると考える。
[PR]
by saibikan | 2010-04-23 06:41 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

5年図工 風神・雷神の授業計画

5年図工 題材 「風神・雷神」

目標
 1 風神・雷神のおもしろさや不思議さに興味を持って、絵をよくみる。(関心意欲/鑑賞)
 2 日本の伝統美術のよさを生かして、自分なりの風神・雷神を発想したり、
   表現したりする。(発想構想/表現)

指導計画
 1 風神・雷神の鑑賞(俵屋宗達、尾形光琳、現代の様々な風神雷神、ポスター、
            これまでの5年生の絵画) 1h
 2 私の風神・雷神の発想 (メモ、下書き)   1h
 3 風神・雷神の描画 (絵の具、墨汁を使って) 2h

評価規準
 関心意欲 風神雷神の絵のよさや面白さを見つけようとしながら絵を見る。
      めあてをもって楽しく学習に参加する。
 発想構想 風神雷神の身につけるもの、構図などを自分なりに考える。
 表現   風神雷神の絵の技法のよさを生かして(画面の広がり、空間の活用、
      金銀墨の使い方、屏風の生かし方など)絵を描く。
 鑑賞   絵を見て風神雷神の特徴や面白さに気付く。
      日本の伝統美術のよさをすばらしさを味わう。

資料 教科書・作品画像・児童参考作品・映像(ビデオ)

用具 PC、スクリーン、プロジェクター、絵の具、墨汁、筆

c0052304_644068.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-04-21 06:44 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ディスカバリー帰還3〜山崎さんが日本語で挨拶を!

昨日のうちに(日本時間)、クルーが降りてくるのを見ました。
もちろん山崎直子さんの姿も。
元気そうでした。

今、記者会見というか、一人一人が帰って来てコメントをマイクの前で述べています。
みんなサングラスをかけています。
しかし.山崎さんだけは眼鏡はなく、元気そうな笑顔で、
あ、日本語でもしゃべっています。感動!
[PR]
by saibikan | 2010-04-21 00:05 | 自然・科学 | Trackback | Comments(0)

ディスカバリー帰還のライブ映像2

前記事を送ったとたんに、          ⇩これは写真です
USTREAM LIVE映像が再開。
c0052304_23133778.jpg


ほっとした。

先ほど録画映像ばかり繰り返された時、様々なコメントが飛び交った。
「カプリコン1では?」
という声も出たほど。

ライブ映像の再開にほっとしたのは自分だけではなかろう。

だが、クルーの下船までは、メディカルテェック等あるので
あと2時間ちょっとは、かかるそうである。

山崎さんの再会の喜びのシーンを見られるのは明日のニュースでかなあ・・・・
[PR]
by saibikan | 2010-04-20 23:25 | 自然・科学 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

わずかな時間の掃除指導(学級..
at 2017-04-18 04:51
聴く=耳+目と心(学級開き2)
at 2017-04-17 04:33
4年学級開きは今年も折句で(..
at 2017-04-16 04:10
担任が決まってする事 201..
at 2017-04-04 22:03
思い出やお気に入りの場所9 ..
at 2017-01-28 04:55

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧