<   2010年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

授業映像発信 ウインドカー4制作

映像発信ウインドカー制作編である

一人の子どもに密着取材のようにしている。
実はこの子どもはしばらく欠席をしていた
他の子どもが完成して、試し遊びをし始めた頃、ようやく授業に参加。
つくりはじめた。そこで制作順序を記録するため,この子どもにお願いして
制作の様子の手元を撮影させてもらった。本来なら4時間ほどかかるところを
この子どもは2時間で仕上げなくてはならず,必死であった。

一人の子どもが試行錯誤しながら作っていく様は、なかなか興味深い。

[PR]
by saibikan | 2010-08-31 07:12 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

授業3年図工ウインドカー3「発想・構想」

ウインドカーをEIZO発信したのは学校が夏休みに入ってすぐ。
続きも,と思っていたが、2時の動画と画像が見当たらず、
あれ?とさがしていたら、いつのまにかひと月がすぎ
気がつけば,今日が夏期休業中ラストの日。

何も資料がないので、今回は文章のみで。

「ウインドカーを作ろう」2時。発想・構想

実物のウインドカーを提示。

ただし不十分な手づくりカーを3台準備。

・車軸を直接車体に貼りつけているため、車輪が動かないもの。
・車輪が丸くなく、不格好なため動きが悪いもの。
・風受けが小さ過ぎてあまり走らないもの。

学級を3つのグループに分け、その3つを見て気づきを話し合わせる。
当然の事ながら、子ども達はこれらの欠陥車に気付く。

「ストローみたいなものをつければいいんだよ」
「こんなでこぼこタイヤじゃ走らないよ。キャップがいいよね。」
「もうちょっと大きくしなきゃ」

教師はもう少し発想が広がるような質問や意見をぶつける。

「そうだね。でもこの竹ひごが回る方法って、ストローのほかにないかな?」
「言う通り、キャップもはよく回りそうだね。紙でつくるときはどんな工夫をしたらいいんだろう」
「風受けの工夫はきっと大きさだけじゃないよね。」

もちろん子どもだけの話し合いで広がるときもあるが、
慣れていないと,一つ結論が出て終わりとなる場合もあるので、
このような言葉掛けを考えておくのである。

しばらく欠陥車を検討し合ったあとに、
各自で、自分で作ってみようとするウインドカーを構想する。

その場合、目の前にある材料を組み合わせながら考え、紙にアイデアをかく。
不足している材料は次の時間までに集めようね、と準備するように言う。
中にはその場で友人と物々交換を始める子どもがいる。

子どもの頭の中には、自分が作りたいウインドカーの構想が具体化してきて
次の時間からの制作に意欲が湧いてくる
[PR]
by saibikan | 2010-08-31 04:25 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

今夜はカレーづくり

今日は久々カレーをつくっている。
妻が今日は仕事が遅番で、PM3時からの出勤なので。
「カレーぐらいならつくれるでしょ」
の言葉に
「ああ、まあね」
と言いつつ

心の中では、「やった!」

好きなカレーなので,自分の好きなようにしてしまう。

ニンニクをちょいと入れる。
タマネギを多めにして小さく切って水分を活用。
にんじん・じゃがいもは自分が好きな大きさに。
肉を勝手にそっともう一種類。
カレールーも、いつものやつにプラスαするー自分が
好きなルーを買って来て3分の一はそっちを入れて
ブレンドにしてしまう。

ルーを入れて煮込み時間も10分と言わず
ゆっくりコトコト煮込んでおこう。

龍馬伝の前には出来上がるように計画済み。

さあ、できた!
c0052304_2025513.jpgc0052304_2031282.jpg

[PR]
by saibikan | 2010-08-29 20:04 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(2)

夏休みの宿題に追われているのは・・・

夏休みも終了直前。
宿題に追われている。
我が家の子どもの話ではない。

自分のこと。
この夏そんなに遊んでいたわけじゃないのに。
やはる受けるものが多すぎるのか。
かなり減らしたはずだが。

原稿があと2つある。どちらも大きい。
一つは何とかめどがついた。
もう一つ。がんばらねば。
〆切はとっくに過ぎている。
頭を下げて延ばしてもらっている。
今日明日中(28、29)に終了しよう。

昨日午後は人権教育校内研修。
前日から書いたレポートがようやく間に合った。
しかも情報交換会における9月初頭の時間割調整表も並行して作成。
なんとも忙しい日だった。

その他の2学期の準備も皆無。
整理しておかなくてはー

夏休み中の積み残し=あと2日ですること
・教育課程復講用の資料作成(図工・総合)ふたつ
・教務主任会の報告資料作成
・2学期の教材準備、授業計画
・9月校内研(中研)授業の大まかな計画
・図工室片付け
・管理職との2学期の打ち合わせ

しかし30,31日は職員室が耐震工事の最終工事で
壁を取り外しエアコン設置。その二日間はエアコン無し。
工事だらけの学校内。
さて、どうするか。

そうそう明日は日曜だが、朝からPTA奉仕作業。
草取りと側溝の砂上げで汗をかかねばならぬ。

今日のブログは個人メモだな。
[PR]
by saibikan | 2010-08-28 10:55 | 教師 | Trackback | Comments(0)

伝える活動ワークショップin熊本

平成22年8月23日 情報研 kumamoto univ
 伝える活動ワークショップの記録メモ

************

1基調提案 中川先生(放送大学)

日本の電子黒板整備状況など

韓国では
 デジタル教科書 検定
 タブレットPC児童一人一台 電子黒板との併用
 充電も心配無し
 マインドマップ

今後の課題
  児童の活用 思考のプラットフォーム
  
人吉西小
和歌山付属小 

Future school 10校決定
PCでの共同活動

韓国と日本の学生の違い

3つの学習パターン
 習得 活用 探究

表現関連の学習の増加
脱NG実践 新聞製作もどきから新聞製作風に

プレゼン メッセージ
リーフレットづくり

***************

2 ソフト紹介
スズキ教育ソフトより

キューブ新聞(キューブキッズ3)
 文字数/写真をみながら/下書き登録原稿用紙作成

キューブプレゼン(キューブキッズ2)
 キューブプレゼン
 アニメーションを隠しているー環境設定オンで見える
 リハーサル機能
 緑のバーで

動画編集(開発中)
 アイコン工夫=制作順に

**************

3 ワークショップ

2つに分かれて。プレゼンに参加。
3人でグループを作る。私は一班。

テーマ    日本の○○
情報選択   写真を5枚選ぶ判断
情報整理   提示順の思考
原稿書き   文章表現
スライド作成 画像・文字表現
発表練習   役割分担をしてプレゼン練習
発表会    プレゼン本番
相互評価   項目ごとに採点
自己評価   振り返り
一押し投票  公開投票(シビア!)

せっかくつくったが、データ無し。
   
*****************

4パネルディスカッション
「相手意識」は多く学習指導要領開設には多く出てくる

小林先生(石川県金沢市立小坂小学校)

伝える力
テキストを入力してください
ポイント
強烈な思い・関心
 徹底討論 なぜの追究 保護者の反応
大人への思い
 ことあるごとに 変化を意識 ふりかえりの視点  
しばり
限られた他枠 事実と枠 手本にホンモノ 評価のしやすさ
課題
 授業デザインに組み込む
 教師が評価できるように
 長いスパン


田中先生(鳥取県倉吉市立社小学校 )
言語活動に写真を用いる効果
 フォトポエム 写真を下敷き フォトポエムムービー
 写真からの発想 発想を促す
理科
 学習指導要領と結びつけて
モンシロチョウの観察ムービー

映像から言葉を生み出す
理科観察表現


菊地 先生(静岡県浜松市立豊岡小学校 )

 強い思い 言語 
 伝える必然性
 相互推敲ー国語辞典・漢和辞典の活用
 場の設定ー
 写真の選択

  伝える相手に伝える必然性があるか。
  またそう言う新聞にしようと思っているか。
  
  
佐藤 先生(神奈川県横浜市立高田小学校)

 まとめ 映像と言葉の検討の場に「様々な言語活動」

  
[PR]
by saibikan | 2010-08-28 02:15 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

アートマイルin桜島 制作2

彩色し始めて約1時間。
それぞれが積極的に色を塗っていた。
共同した活動も進み、あっというまに自分たちで計画した分の
半分以上は塗り上がった。
小学生の背景等塗り残しが(自分の学校の担当分)あったが、それはまた後日に、
ということで、取りあえず本日のセッションでの制作は終了である。
c0052304_6565931.jpg

c0052304_6571178.jpg


この制作の続編は、2学期に交流校に場を移し,再開される事になる。
それを楽しみにしよう。したがって報告も9月以降となるだろう。
[PR]
by saibikan | 2010-08-26 07:00 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

アートマイルin桜島 制作1

セッション後半は場所を移動。
会議室から屋外へ。
c0052304_6171196.jpgc0052304_6175470.jpg

通常はビアガーデンがあるところ。
屋根付きだが、海が間近。
潮風が吹き抜ける心地よい場所。
テーブルや椅子を片付けて広く開けてもらっていた。
アートマイルに協力してくださっている「レインボー桜島」に感謝。

その場で小中学生にそれぞれグループを分けるように指示。

下書きグループと色づくりグループ。

まず下書きグループに指示。
 鉛筆は使わない。
 心配なら,まず色の薄いコンテを使う。
 マジックで描く。
 線は太細を考えながら。
 ファシリテータの先生に見てもらっておく。
c0052304_605950.jpgc0052304_611147.jpg

下書きが始まったところで、色づくりグループに指示。
 色は8色。
 スプーンで皿にとる。
 ふたをきちんとしめる。
 水は筆に含ませる程度。
 色をしっかり練る。
 混ぜるときは薄い方に濃い方を少しずつ。
 筆、刷毛を効果的に。
 なるべく真ん中から塗っていく。

あと一時間となったところで,いよいよ彩色である。

中学生は真ん中のハートから。
小学生は新幹線とイルカから。
色がつき始めると制作と言った感じになってくる。
子どものモチベーションも俄然上がってきた。(続く)
c0052304_6462.jpgc0052304_634584.jpg


 
[PR]
by saibikan | 2010-08-24 06:09 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

聖音(せいね)ライブコンサート

c0052304_9472224.jpgちょっとアートマイルは小休止して
桜島に行った日の夜のライブについて。

会場で夕食前に「聖音(せいね)」というシンガーソングライターのライブを聴いた。鹿児島を拠点に活動しているミュージシャン。
霧プロのセッションの一つとして位置づけられていた。懇親会会場でゆったりとした気持ちで聴く事ができ、心のこもった歌声に心が和らいだ。
しかも夕食までご一緒でき、お話も出来た。自分の夢に向かって、前向きに努力している姿が印象的。誠実で、人のつながりを大切にし、音楽を愛する若者だった。少人数の聴き手のライブであっても,一生懸命に歌ってくださった。応援したい。

聖音さんのプロフィール*****************
(ブログより転載)

 出身地  鹿児島県
 生年月日 1985年8月11日
 血液型  B型
 趣味   映画鑑賞、旅行

 2007年10月、
 ニュージーランドでの留学生活を終了し日本に完全帰国。
 帰国後2008年3月より、
 故郷である鹿児島を中心に音楽活動を開始。
 ピアノ弾き語りというスタイルで
 自作のオリジナルソングを歌う。

 2008年11月には、プレス9九州沖縄音楽祭鹿児島大会出場。
 同じく11月、ファーストミニアルバム「Sora」発売。

 2009年春、オリジナル4曲を着うたフルにて配信スタート。
 2009年8月より、
 セカンドミニアルバム「恋Sora」はりきって発売中☆彡
 現在、世界に1つだけの曲をあなたと共にプレゼント
 『幸歌プロジェクト』に力を入れる。

******************************

 ブログは下記  ⇩クリック
c0052304_1084266.jpg

c0052304_1095312.jpg


昨夜はたしか、甑島アートプロジェクトの音楽祭で歌われたはず。
[PR]
by saibikan | 2010-08-22 10:13 | 音楽・ミュージック | Trackback | Comments(0)

アートマイルin桜島 発想・構想

小学校と中学校 それぞれに交流校と共同制作をする。

小学校は
 鹿児島市の桜島にある小学校と熊本市の熊本駅前にある小学校で。
中学校は
 鹿児島市の町側にある中学校と桜島側にある中学校で。

会場に来ていたのはいずれも桜島の子どもたち。

事前にいろいろ考えてはいたが、構想となるとやはり難しい。
7〜8人という人数なので、リーダー的な子どもがいないとまとまらない。
それは経験済みである。

話し合ったのは、
 共同壁画に何を描くか、つながるものとして何を選ぶか(発想)
 相手のことを考えながらどうつなぐか.どう配置するか(構想)
c0052304_7534638.jpgc0052304_7541874.jpg


特に、私も知らない子ども達なので、様子を見ながら
リーダー的な子どもがだれなのかを探らなくてはならない。
その子どもがみんなの意見を引っ張り始めたら、任せていても
うまくいく。ただ、そのような子どもが必ずしも最初から活発に
意見を言うとも限らない。じっと観察して見抜かねば。
どうやら小中とも女子の中にそのような子どもが潜んでいるよう。

また、リーダーでなくても面白い発想をする子どもはいる。
いい発想の意見は教師が取り上げて共有化させなくてはならない。
最終的には自分たちで判断していくが、支援は必要。
小学校の場合,男子の中に、ぼそ、と面白い事を言う子どもがいた。

中学校の方はファシリテータ役のIN女史がいたので、ある程度任せる事にした。
子どもへの言葉掛けや動きから見て,完全にお任せしていいと判断した。
私は主に小学校のGへ関わる事にした。

自分の学校でやっても最も難しいところである。
全員の考えをどうまとめていくか。
通常は,
 一人考え→グループ→実行委員→クラス
という手順を踏む。

今回は全体として7〜8名ずつ。
3〜4人ずつ2つに分けようかと思っていたが
どうしても時間がかかりそうなのでそのまま話し合いをさせてみた。
やはり、なかなか難しかった。
小学生は話し合いには多い人数。
中学生も同じ程度の人数プラス学年がばらばら。

簡単には行かないが、それでもなんとか後半は知恵を出し合うようになった。
だが時間は限られている。
ある程度のところで妥協するように言葉掛けをせざるを得なかった。

またなかなか相手意識が高まらない。
これはプレゼンの不十分さが評価されているといってよかった。
しかしそれはもう終わった事だから仕方がない。
相手の事を考えて絵を描くように、
ヒント的な言葉をかけたり、ダイレクトに伝えたりしたが
なかなかそこは弱い部分でもあったようだ。

大人が上手く言ったのは,決して大人だからではない。
話し合う人数が3人であった事。
交流は考えずに共同だけでよかった事。
が功を奏した.逆に言えば,子どもの場合もそういう条件なら
きっとスムーズに行くな、というテストケースになった。

さて、それでも構想図(下絵)は、完成した。
c0052304_0263922.jpgc0052304_027256.jpg


小学生の案
 必ず入れるもの        桜島を上に大きく描く
 熊本とつなぐためのものとして 新幹線をキャンバスの中央に斜めに
 自分たちの側に描きたいもの  桜島大根、イルカ、校章を適所に

中学生の案
 必ず入れるもの         桜島をでっかく背景に両校で半分ずつ
 平和のイメージとして両方で描く ハート形の中で手をつなぐ
 相手との分け方         上下と左右という変速型。

(続く)
[PR]
by saibikan | 2010-08-22 07:58 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(2)

アートマイルin桜島 プレゼン3

プレゼン終了後は、すぐ小中学生ごとに絵の構想に入るが、
次の事は、プレゼンの中で伝えておいた。

キーワード つながり

テーマ  小学生=鹿児島と熊本がつながろう
       (鹿児島県と熊本県の小学校で共同制作・交流)
     中学生=平和の心でつながろう
       (桜島港側と鹿児島港側の中学校の共同制作・交流)
     大人=桜島でつながろう
       (同じテーブルに座っている3人の共同制作・交流)
       (ただし大人は壁画でなく、色鉛筆ミニ画)

描く題材  ◎「桜島」を必ず入れる。
      ◎以下の事を考えて3つぐらい選んでみよう
        共通するもの・にているもの
        自分たちの思いが強いもの
        つながるもの

絵のパターン  小学生は左右や斜めを、いかにつなぐか考える
        中学生は共通な新しいものをどう創り出すか
        大人は自由に
c0052304_19465146.jpg

c0052304_1948297.jpg

意外と最も活動が活発だったのは大人。
さすが!と思ってしまった。

裏を返せば、子どもたちの話し合いはそう簡単にはいかなかった、ということ
   (続く)

さて次回は,アナログ制作の場面である。
[PR]
by saibikan | 2010-08-20 19:49 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

音を感じて5「モスクワの広場」
at 2017-11-16 06:53
音を感じて4「漣」の鑑賞
at 2017-11-14 05:40
「情報モラルの授業」のバイブル
at 2017-11-12 20:15
音を感じて3「華々」の鑑賞
at 2017-11-12 06:59
音を感じて2 華々
at 2017-11-11 06:44

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧