<   2011年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

プレゼンテーション大会

1年前に,
「今年は自分のプレゼンテーション力を高めよう」
と目標を持って、自分なりに取り組んで来た。

研究会も「教師のプレゼン力向上」がテーマとなり
自分の目標と共通テーマであることに意欲はますます向上した。

そしてあっという間の一年間。月一回のjoho研は実に勉強になった。

聞いて学ぶ,見て学ぶ,やって学ぶ。

講師となるゲストや仲間のプレゼンは毎回毎回ためになることばかり。
また、自分のプレゼンに対する仲間の批評、会長の講評は、自らを振り返る良きアドバイス。
また他者のプレゼンに対するコメントをする機会は、力をつけるため考えるよき学習。
さらに外の場では、プレゼンの実践の機会を多く持たせてもらえた。

c0052304_1034914.jpg
だが、やってもやってもうまく話せず、スライドが、ちゃちだったり出し方を失敗したり,時間が不足したり、数限りない失敗の連続だと言える。


100人以上のステージでは,余裕を持って他の発表者よりうまくできたかな?と思っていい気分になっても、わずが十数人の狭い一室の研究会では、仲間から鋭い批評の指摘に緊張と冷や汗の連続。



それでも、
仲間と切磋琢磨しながらプレゼン力を磨き、たまには外に出てプレゼンの実践をし、
また、研究会で鍛えられる。これらの流れを繰り返し経験できたことで、
以前よりは少しはましになってきたかな、と思った。

もともと、人前で話すことはそう得意ではない自分なので
相対的に見るとマイレベルは低いが、個人内で見るとかなりの上昇率かなあ〜

そしていよいよ最終ゴールのプレゼンテーション実践講座における
「プレゼン大会!」
一年間の成果を試す場。

熟練者部門で、個性ある上達者に混じってのプレゼンは、これまでにない緊張感あふれるステージ。
[PR]
by saibikan | 2011-01-29 10:41 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(2)

くまろう美術展でのキッズゲルニカ

くまろう美術展 

県立熊本ろう学校の子どもたちの作品を展示してある「くまろう美術展」。
熊本市の県立美術館分館にて開催中。

昨日、W先生からのご案内を受け、会場に足を運んだ。
会場には、絵画・工作・陶芸など幼稚部の園児から高等部の生徒などおよそ70人の作品約150点が展示されていた。どれもすばらしい。感性鋭い子どもたちの作品ばかりである。
また、ろう者の芸術・デフアートの作家として活躍する乗富秀人さんの作品も特別展示されていた。

c0052304_7275594.jpg
今回のめあては「キッズゲルニカ」
縦3.5メートル横7.8メートルの大きなキャンバスに
平和への願いを込めた小学部・高学年の共同壁画である。
会場に入った瞬間、真正面に掲げてあるこの大きな絵は
参観者の目を引く。
豊かな緑、流れる水、世界中の人々・・・・・ぱっと見た目は、7年前に完成したYUGEキッズゲル二カに似た雰囲気。しかし絵の細部を見て行くと、聾学校の子どもたちの思いや願いが、随所に表れている。

鮮やかな虹の中で,水がいっぱいの地球を抱えるのは平和の使者だろうか?
楽しく遊ぶ子どもたちや動物たち。ひとつのおにぎりや一本の苗、
ひとつの薬、きっとそれぞれが大切にしたいものを描いたのだろう。

絵をじっと見ていると分かる。
ああ、いろいろなことを勉強したんだな。
それぞれの思いをうまくつなげたんだな。
新たな個性ある絵として完成している。
わずか9名でこの絵を描きあげたという。

絵をずっと見ていると、こみ上げてくる感動が体を震わせた。

この日には、キッズゲルニカ製作者である小学部の子どもたちが
学芸員として会場の質問に答えながら、絵の解説を行っていた。
手話と話し言葉で一生懸命に自分たちの思いを伝える子どもたちの姿に
ますます心を打たれた。

会場にいた聾学校のW先生に「すばらしいです」声をかけた。
W先生は、私が会場に来たことをとても喜んでくださった。

W先生とは、数ヶ月前,初めてお会いした。
「聾学校の子どもたちとキッズゲルニカに描かせたいので話を聞かせて
もらえないでしょうか」とわざわざ私の学校に出向いて来られた。
図工室で私のキッズゲルニカの実践を話した。W先生は頷きながら
しっかりと話を聞いてくださり,自分の計画も伝えてくださった。
初対面ではあったが、W先生の熱意に打たれ、「YUGEキッズゲルニカ」を
参考作品としてお貸しした。

あれから数ヶ月、「くまろうキッズゲルニカ」が見事に完成したのである。

「くまろう美術展」は、熊本市の県立美術館分館で今月30日(日)までの開催。
ぜひ足をお運びください。

RKK熊本放送のウエブページにも,動画入りのニュースが掲載されている。
       ⇩
  くまろう美術展
[PR]
by saibikan | 2011-01-29 07:38 | 美術作品・美術館・地域美術 | Trackback | Comments(0)

Leeとサッカー観戦

眠い。

昨夜の影響だろう。いや厳密に言えば、今日。
終盤は。

そう、サッカーのアジアカップ準決勝の対韓国戦。
厳しい試合だった。でもいい試合だった。

昨夜はLeeと二人きりでのテレビ観戦となった。
こんなに大切な試合なのに,バイトやら,用事やら,眠気やらでさびしいもの
と思いながら見た。

前半1−1
後半まで譲らず。
延長前半で2−1。

c0052304_6142972.jpgc0052304_6144337.jpg



ところが 終了間際入れられた。
2−2で決着着かずPKへ。

さすがのLeeもハッパをかけるしか無かった。
「勝負はこれからだ!」
たまにはこんな表情もするのだ。
c0052304_614533.jpg





しかしPK戦は、本田のゴールから始まり,川島の好セーブが続き、
見事に日本の勝利。安心して眠りに。

c0052304_6272992.jpg
c0052304_628368.jpg
[PR]
by saibikan | 2011-01-26 23:39 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

Narni&Kasuga ArtmileⅡ発送

一週間ほど前、イタリアに向けて絵を発送した。
その時一緒にいろいろと詰めた。

6年生の自己紹介の絵や手紙

クラスみんなの集合写真や絵を描いている写真

おもちゃや文具等子どもたちが持って来たもの

それでもまだ隙間があったので、図工室にいたドラえもんのぬいぐるみを一緒に送ることにした。
これは私が勝手にね。

共同壁画は箱の底にきちんとたたんで収められている。

やがてイタリアに着くだろう。楽しみ。


輸送支援をしてくださった企業に感謝。

c0052304_22211727.jpgc0052304_2220462.jpg
[PR]
by saibikan | 2011-01-18 22:22 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

上目づかい

とっても寒い一日だった
さすがのLeeもちょっと寒そう

ここならあったかいかな、と
布団の上で気持ち良さそうに寝ている

布団をたたもうとすると
「もうちょっとこのままで」
と、上目遣い
c0052304_2231116.jpg

[PR]
by saibikan | 2011-01-16 22:03 | 動物(Lee/Chiro/Rufi) | Trackback | Comments(2)

Narni&Kasuga ArtmileⅡ冬

イタリアのナルニとのアートマイル共同壁画プロジェクト

今年の作品の熊本サイド      「冬」を表している部分
c0052304_23414350.jpg


冬には何を描く?

雪でしょう、やっぱり。

でも熊本はそんなに雪は降らないよ。

そうだね、年に一回あるかないか。

ただ、ナルニは雪が結構降るような映像。
それも美しい雪と自然の風景。
雪が描いてあったらきっと相手も描きやすいよね。

うん,それに、熊本はあまり降らないっていったって阿蘇は結構降る。
通潤橋のある矢部も(山都町)も寒い場所。降りそう。
そうだ、雪だるまはどう?
日本と考えれば,東北や北海道は雪の王国。
かまくらだっていいじゃん。

・・・・・・・・・・・・・・・・
雪の風景も絵に入れて完成した一週間後。

2010 年から 2011年にかけて、年越しの日
熊本にも雪が降りました。
新年は見事な雪景色で幕開けだったのです。

c0052304_23535516.jpg

c0052304_2354308.jpg

[PR]
by saibikan | 2011-01-12 23:56 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

タイガーマスク世代

私もタイガーマスク世代。

懐かしいタイガーマスクのアニメを思い出させてくれたことが、
純粋にうれしい。

世の人々の善意にはもちろん感謝だが。

我が家は白黒テレビだったころ、カラーテレビだったよそのお宅に行った時
たまたまタイガーマスクのアニメの時間だった。
「ア、タイガーマスクってこんな色だったんだ」と感動したのを覚えている。

それとリングの戦いのシーンで
赤い血が飛び散って、
「うわ、カラーテレビってリアルだ!」
とも。

今の3D世代からは考えられないだろうが。

そして今は、youtubeで当時のアニメをぱっと見られる。
いやはや,やはり時代は変わった。

でもまさか、伊達直人が今の時代にこんなに残っていたとはね。


思い出すな、いろいろなこと。
忘れてはいけないことがたくさんある。

いい時代を作りたい思いはみんな一緒なのだろう。




あれは、一過性の流行だった・・・そうならないように。

あれが今のいい時代の始まりだった・・・そうなることを祈って

さて,タイガーマスクのオープニングを見よう。


[PR]
by saibikan | 2011-01-11 22:28 | 情報(番組・メディア・映画) | Trackback | Comments(2)

顔に刻まれた皺が人生を物語っている

そう言われる老人になりたい

 
c0052304_21323299.jpg



以前、私の友人が
「すてきなおばあちゃんになりたい」
と言った。

その時私は、そういうことを思うこと自体を思いもよらなかった。
当時,驚きの発想だった。


しかし、今、私は鏡を見て気付いた。

私は若者でない!



いつまでも若くいたいと思うのはよい。
若いね、と言われることに喜びもある。

しかし、そのままの自分を磨くこともいいんじゃないか?
[PR]
by saibikan | 2011-01-11 21:39 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

ustの持つ可能性

昨日偶然,大阪教育大学でのデジタル教材の会議のUST中継にぶち当たって、
前田先生のプレゼンの様子を見たことに驚いたばかり。
あれ,今日は大阪にいるんだなって。

ところが今日は、もっとすごいことにネット上で出会いました。
教授こと坂本龍一さんが韓国公園の無料ライブ中継を行っていました。
我が家にいながら、USTを通してスーパースターの公演を聴ける?見れる?
なんともすごい。
c0052304_22171252.jpg


教育界でももっと使えるんじゃないか。
[PR]
by saibikan | 2011-01-09 22:21 | 情報(社会・news/blog/HP) | Trackback | Comments(0)

坂本龍一の韓国公演ライブ

USTの埋め込みが本当にできるのか?
挑戦です

それも教授のライブ

下の再生ボタンを押せば,このブログ上でライブ視聴可能なんだ!

すごかった!ライブ終了しました。
ピアノの解体ショーも見れるといっていました。

現在公演後のwebスタッフの映像に変わっています。
[PR]
by saibikan | 2011-01-09 20:59 | 音楽・ミュージック | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

思い出やお気に入りの場所9 ..
at 2017-01-28 04:55
思い出やお気に入りの場所8 完成
at 2017-01-26 05:56
思い出やお気に入りの場所7 着色
at 2017-01-16 22:34
思い出やお気に入りの場所6 ..
at 2017-01-14 23:15
思い出やお気に入りの場所5「..
at 2017-01-12 06:38

最新のコメント

カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31
初めてではないと思います..
by saibikan at 21:28
こんにちは! はじめま..
by 和 at 15:23

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧