<   2011年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

まちなか美術館へ参加作品の完成と展示

2011年に市で計画中の「まちなか美術館」に、応募した。
新幹線開通を機に、自分たちのまちを大きな絵で元気にしようというプロジェクトである。
1〜3月に制作し、5〜7月にまちのなかのアーケードに展示する。
市内で10校ほどの学校が参加する。
それはなんと横5m×縦2mの巨大絵画。しかも学校で2枚。

そこで私の学校では、一枚は1〜3年生。もう一枚は4〜6年。
つまり全校で2枚描くことにした。

途中経過は省くが、みんなの力でいい作品が出来上がった。

そして,完成した絵画は、アーケードより一足先に、体育館において展示をした。
卒業式で卒業生を祝う絵としても初披露。その後
修了式〜退任式〜就任式〜入学式まで飾り、そのあとまちなか美術館への予定。

c0052304_5331860.jpg

c0052304_5341088.jpg


まちなか美術館には、デザイン専門学校も参加しているようです
熊デザ 垂れ幕作成
[PR]
by saibikan | 2011-03-31 05:36 | 美術作品・美術館・地域美術 | Trackback | Comments(0)

退任式や異動の時期

辞任式・離任式・転退任式と地域によって呼び名は様々だが
私たちの県は一般的に「退任式」という。
以前は、3月31日実施が主流だった。
職員室で、職員と別れの式を行い、その後体育館で子どもと別れの式。
春休み中であるが、用事がない限り、ほとんど登校する。
そしてその夜に職員の多くが参加しての「送別会」が開かれ、
飲み会のお開きが、最後の別れと言うパターンだった。

しかし最近はかなり変わって来た。
4月1日は辞令公布があり新天地での仕事は始まる。
管外異動(県内の他の市町村)者でも異動をスムーズにするという観点から
酒気帯びに関する注意を喚起する意味からも、式や会を
少し早く実施する学校が多くなった。

私の学校では、今年は、退任式は30日(昨日)の午前中、送別会は26日(土)
だった。今日は本校最後の出勤である。
社会の事情によって時期や内容は変わっていくものだろう。

東日本では、このような別れを行う前に、大震災でもっと悲しい別れが数多くあった。
被災地も、新年度への移り変わりの時期、つまり異動が始まる頃。
だが、学校の立て直しや子どもの心のケアという視点から異動を延期する県もある。
教職員異動を延期 宮城
被災地の日々の苦労は,私たちの想像を絶するに違いない。
私も異動のための片付けや新しい学校への準備をしながらも、現地のことを
思う気持ちを忘れないようにしたい。
一昨日のチャリティサッカーはよかった。元気を与えながらもみんなでなんとか
支援しようと言うサッカー界の動きに学ぶことがある。
[PR]
by saibikan | 2011-03-31 05:32 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(2)

片付け

異動3日前

午前中は、引き継ぎの教務文書整理と次年度の運営委員会提案文書を作成・印刷
これが本校教務として最後の仕事となった。

午後は図工準備室の片付け。雑然としていた部屋がすっきり。
堂々とカーテンを開けられるようになった。
廊下には、自分の持ち帰る道具を箱に投げ込んだ状態。
これを箱に詰めて封をするのは今日の仕事。
使われていない古い道具や、自分の道具もかなり捨てた。

図工室は3学期になってからぼちぼち整理していたので
ある程度は完了。持って返る道具が並んではいるが、
ほぼすでに整理済み。ここでもかなりのものを捨てた。
掲示用の版画の手順表等は、記念に壁に貼ったまま置いていこう。
役立ててもらえば幸いである。

夕方は職員室の棚の中と引き出しのした2段をすべて整理。
引き継ぐ文書は保管場所に。かなりの資料を思い切って捨てた。
引き出し下2段も空っぽに。机上整理もし,見かけは何もないが
実は上の2段は、小物がごちゃごちゃ入っている。ここの整理は
今日のメニューのひとつとなる。
[PR]
by saibikan | 2011-03-30 04:58 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

異動で学校を変わります

このたびの定期異動で、7年間勤めた本校を去ることになりました。
公も私も密度の濃い7年間でした。

5年担任、6年担任をしたあとは、教務となり専科を兼務して5年間。
これまでとは違う新しい経験をさせていただきました。
担任ではない分、さびしさを感じることもありましたが、
朝会では、常に特等席から全校児童の顔を見ることができ、
授業では毎週3年生以上、また時々,1・2年生の授業にも入りました。
約200人の全ての児童に授業で関わることができて幸せでした。

ブログを始めたのも今の学校に来てすぐのころ。ブログ歴も7年目。
ですから、この7年間を振り返るには,このブログを読み直すことが一番。
つまり、このブログは私の記録でもあり、思い出でもあります。
また多くの方々とつながりを持つことができたコミュニケーションツールが
このブログ。

私的には我が子たちが、子どもから大人へと変わる時期。
体も心も成長する時期でしたが、人生なかなかうまくいかないもんだな、ということを
何度も実感させられた時期でもあります。ブログにはかけない部分がたくさんあり
ずいぶん苦労しました。しかしそのたびに、周りの方々の温かい励ましや支援があり
本当に心から感謝することも多かった時期です。

図工の専科、図工の研究局長という立場になったこともあり、
いつのまにか図工の先生、図工専門家としてのイメージが
強調された私ですが、もともとは「小学校教育専門家」という自負がありました。
過去には様々な教科をまんべんなく一生懸命勉強してきたタイプです。
しかし図画工作という教科と深く関わったことで、
子どもとは?学びとは?表現とは?生き方とは?について
とても考えるようになりました。
今は「専門は図画工作教育(図工を通した人間教育)」と堂々と言います。

さて、次の学校に昨日あいさつに行って来ました。
今度は、今までの専科や主任とは違う仕事になりそうです。
久々の担任かもしれません。
希望は全て「一任」で出してきましたので、どうなるかわかりません。
新天地の一年間は、与えられたことに全力を尽くそうと思っています。
もちろんそんな中でも,自分らしさを出していくでしょう。
どんな環境でも,自分のアイデアをねじ込んで行くのが得意なので。

ただし、新しい学校に行ったら,ブログはちょっと休もうかな、と思っています。
新しい子どもたち、職員、地域の方々たちとふれあい、
いい関係をつくることを優先したいからです。
ま、どうなるかわかりませんが。

あと3日間は、現任校との別れに集中しましょう。
7年間分の荷物の片付けは結構大変です・・・
[PR]
by saibikan | 2011-03-29 06:00 | Trackback | Comments(1)

ビルの前で吠える獅子

交通センターから城に向かって歩いていたら、視界の前に突然表れた、らいおん。

おっと!
ちょっとびっくり。
c0052304_642137.jpg

これは山都町の八朔祭の大造り物の一つである。
自然素材で制作する大人たちの立体工作だ。
(小学校も参加してるから、大人だけじゃないだろうけど)

通潤橋や高速のSAでは見たことがあるが、まさか
こんな近くにまで来ていたとは。

タイトル名「獅子奮迅」
これでも銅賞の作品

2010年八朔祭大造り物の記事はここをクリック
いろいろな作品が見られる
[PR]
by saibikan | 2011-03-28 06:43 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

新幹線開通と東日本大震災

===開通日(3月12日)====

九州新幹線が開通した。
盛大な祝賀行事が予定されていたが
東日本大震災が起きたことにより全て中止になった。
本校の子どもも地域の方々のプログラムのあとに
場所をお借りして、地元のPRを学習発表のゴール的な場として
予定していたが,それも取りやめた。
九州新幹線開通は粛々と行われた。
c0052304_13535740.jpgc0052304_13542045.jpg


===開通前日(3月11日)====
午後、駅前に全員で行き、発表の場所を確認した。
リハーサルを教室で行い、当日の集合場所を確認して子どもたちは下校した。

その後だった。
テレビであの衝撃の映像を見たのは。

職員室で私たちは息をのんだ。
空からの映像だった。
田や畑、道を波が走りながら覆って行くという信じられない光景。
その後に高台から映された映像では、車や家が大きな波に呑まれていた。
まだ詳しい状況は分からなかったが、
同じ日本でこのような災害が起きていることに驚き、多くの人々の無事を願った。

それから、1〜2時間後に翌日の公的な祝賀イベントは全て中止の一報が入った。
やがて、地域のイベントも全て取りやめるとの連絡。
連絡網で子どもたちの家にはすぐに連絡をした。

その後、次から次に入ってくる地震の情報はすさまじいものだった。
おそらく子どもたちも、我が家にいて、同じ映像を見、驚いただろう。

====開通後======
月曜日に子どもたちに会った時
「中止になった理由は分かるね。」
と尋ねると、皆神妙な顔をして,こっくりと頷いた。
その後、子どもたちと地震のことについていろいろと話をした。
遠く離れた地域の出来事でも,私たちは同じ日本人として
悲しみ,励ましたいという気持ちは皆が持っていた。



地震から約2週間が過ぎた。
被災地の状況は相変わらずひどく、現地の方々は大変な思いをされているだろう。
未だに余震が続いている。壊滅的な地域もある。原発の問題も出て来ている。
東北や関東の方々は,今も苦しい生活を余儀なくされている。
それでも少しずつ復旧しているところに人間の持つ力のすごさを感じる。
そして、苦しい中にも、被災した方々の困難に負けず皆で協力して生活している姿が
伝えられるたびに、私たちもしっかり生きていかなくてはと思うのである。

私たちの県や市では、新幹線開通記念予定だったイベントは中止になったが、
震災支援や励ましメッセージをテーマにしたイベントが実施され始めている。
これは東北や関東の様子を目にしてなんとかしたいという気持ちを、九州人も
多く持っているということ。
そして、被災地への励ましや支援を続けながらも、
私たちは自分たちのまちのことも大切にし、愛していくことである。
それが日本全体を元気づけることにつながるのだから。

2011年3月は、日本の歴史上未曾有の災害が起き、多くの命が失われたという
悲しみの月となったが、日本中が絆の大切さを実感した月でもある。
そして私たちは、自分の地域に、新幹線開通という新たな歴史が加わった
月であることもしっかり心に留めておきたい。

目の前の子どもたちが新幹線開通の日に発信することになっていた手づくりのCMは
開通日に駅を訪れる人々に見せることはなかったが、
これからどこかで別の形で見せられるようになることを信じている。
[PR]
by saibikan | 2011-03-27 14:28 | 情報(社会・news/blog/HP) | Trackback | Comments(2)

新幹線開通5日前

新幹線口側から見た駅舎 3月7日朝 
駅の方から朝日が昇るため逆光となる
c0052304_7202855.jpg


後ろに見えるのは,建設中の ザ・熊本タワー
タワーといってもマンションである。
近くで見るとこんな感じ。
c0052304_7242190.jpg

[PR]
by saibikan | 2011-03-26 07:24 | 変わりゆく駅周辺 | Trackback | Comments(0)

新幹線開通3週間前

新幹線が開通する3週間前の駅の様子(西側:新幹線口) 2月20日
在来線の駅の出入り口は東側なので、このときは、まだ人の日常の出入りはない。
c0052304_6572552.jpg


ただし,中に入ることはできた。多くの人がいた。
この日は新幹線開通前のイベントとして虹色の新幹線が走り、
幹線沿いの人々が至る所で手を振ったりお祝いをしていたからである。
改札口も準備万端だった。
c0052304_73578.jpg


駅から外に出たところ。
阿蘇山をかたどった石の山には、水が流れることになっている。
c0052304_6584397.jpg

[PR]
by saibikan | 2011-03-26 07:08 | 変わりゆく駅周辺 | Trackback | Comments(0)

ステンシルローラー版画2010

ステンシルローラー版画(シールペロリン版画)

この版画は、どの学年でも実践は可能である。

色や形の美しさを表現できる。
思考力を高めることができる。
やり方さえ分かれば、それぞれの能力にあった工程で行える。

私は毎年3年生で実践している。

2010年度の作品である。(全員分)
サイズはB4で普通の画用紙を使用。
テーマは「すきなきせつ」

c0052304_5334496.jpg

c0052304_5331969.jpg


クラフテリオから出ている短い工程の動画
         ⇩


静止画(写真と説明)で見るならここ
        ↓
クラフテリオのステンシルローラー版画


私の過去の取り組みは下記(ほんの一部ですが)

2006海の生き物ワールド
2007楽しいおまつり
2009ペロリン版画で表す雪のクリスマス
[PR]
by saibikan | 2011-03-25 05:41 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

笑顔で元気に飛び跳ねる「卒業」

学校の正門に掲げられた看板にある
この二文字を見ていると
何となく
「笑顔で笑っている」(卒)と
「バンザイして元気に飛び跳ねている姿」(業)
に見えてくる。
c0052304_4402535.jpg

[PR]
by saibikan | 2011-03-25 04:41 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

音を感じて5「モスクワの広場」
at 2017-11-16 06:53
音を感じて4「漣」の鑑賞
at 2017-11-14 05:40
「情報モラルの授業」のバイブル
at 2017-11-12 20:15
音を感じて3「華々」の鑑賞
at 2017-11-12 06:59
音を感じて2 華々
at 2017-11-11 06:44

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧