<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

熊大情報研9月例会7おまけ報告

こんなことを言うと依頼者のバビル2世に怒られそうだが、
模擬授業の題材を決定したのは、2日前である。
それまでは、鑑賞でもするかな、ぐらいで軽く考えていた。

例えば「よく見てみると」(だまし絵)
   「ボタンB」(浜田知明)
   「ゲルニカ」(ピカソ)

だが,どれも情報研で報告したり,図工研のWSで実践した。
模擬授業なるものも実践され、何名かは知っている授業となる。
う=ん・・・・ならば新しい鑑賞題材を開発してやってみるか・・そう思ったが、
子どもに対峙させていない教材を模擬授業とするには、考える時間がないし、
今ひとつ臨場感に欠けるかなあ・・・

そして自分の頭の中でひらめいたのは、「クレイアニメーション」

そうか、これがあったか。
昨年の実践の中で,自分にとっての一番のヒット。
子どもがその面白さを十分に伝えてくれたし,私自身も教材づくりに熱心になった。
子どもが実践した部分と教師が創った部分が今はスミ分けされているが、
おそらく未来は、それが融合する。
だから模擬授業も、昨年、私が実際に授業をした部分を生かしながら、
これから実践できていくことになるであろう取り組みを
うまくつなげた授業にできるだろう。

そう思った。そう,最初はその程度の考えである。
授業の題材を決めてほっとし、流れは翌日に考えようということに。
そういうぎりぎりだったから、授業組み立ての詰めが甘かった。

しかし課題となる点は私のクセでもある。そう指摘してくれる友人もいた。
ありがたいことだ。幾つになっても満足できる授業はない。
ましてや模擬授業ではないか。
本番に生かされることが一番なのである。

実は私の中には,他にも考えなくてはならないことがあった。
9月情報研の次週の月曜日に学校全体の前で見せる国語の授業。
10月の学校の研究発表会の当日の授業案。
いやあ、ハードと言えばハードだったな。
ある人にそれを話したら目を丸くしていた。

担任をしながら久しぶりに忙しい日々の年である。
いろいろなところで鍛えてもらえるなあと感謝した・・・

さて、研究発表会まであと3週間。
しばらくはそこに集中しなくては。

ということで、報告はこれでおしまい。
[PR]
by saibikan | 2011-09-25 08:52 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

熊大情報研9月例会6 模擬授業からの学び

ナベさんの「Pray for Japan」
4枚の画像から訴え考えさせるきっちりした授業だった。
私の「クレイアニメーション」
動く映像で楽しんでもらったが少し迷いのある授業だった。

c0052304_1054883.jpg



10分というのはあらためて短いなあと思った。
そしてなにより、子ども役のメンバーを相手に授業し、
分析するために写真を撮りメモを取るメンバーに囲まれて授業する。
短時間でこんなにエネルギーを使ったのは久しぶりである。
授業が終わって,ナベさんと二人ほっとして、
みんながプレゼン作成をしている間、ゆったりとジュースを買いにいった。
わずか10分ながら私たちは多くのことを学びましたね、などと言葉を
交わしながら。

だが本当の学びはこれからだった。

c0052304_732188.jpg


授業のあと、参加者からの報告で、自分の授業の特徴を知ることになる。
プレゼンが始まり、メンバーの面々の力はさすがだと思った。
映し出された写真、授業の分析も、プレゼンのスタイル、どれもすごい。
それぞれが独創的であった。
私たちの授業の長所をほめてもらいながらも、短所も見事に指摘された。
うーむ、自分たちの授業の課題やその要因が次第に明らかになる。

これはとても勉強になる。そう思った。

そしてそのあとMLでも感想と意見が寄せられた。
なるほどーと思う意見がある。
論理的な意見を読んでいると,自分の授業のどこにミスがあったか
明らかになってくる。そうか、ここがまずかったのか。
だがよさも自分以上に理解してくれているー子どもの立場に立って考えてくれたのだ。
意見をくださった方々に感謝である。
ほめられるのはもちろんうれしいが、自分の気付かない自分の欠点や
課題を指摘し,代案を示してくれる仲間こそ真にありがたい。

そしてラストは、さらなる学びが・・

そう、情報研ブログで取り上げてもらった内容。
はあーここまで見事に分析されたか〜・・・さすがだな、マエダヤス先生。
とても有り難いです。きっとこの後の授業に役立つと思います。
本当に感謝。やってよかった。
鍛えられて強くなる。そう実感しています。

 情報教育研究会ブログの「授業の理論をつくる」(1〜8)
 
[PR]
by saibikan | 2011-09-25 07:40 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

熊大情報研9月例会5 緊張の模擬授業

午後になり、ついに模擬授業の時間がやって来た。

先鋒はナベタケさん。
大将はさいびかん。
二人チームで役30人を相手に戦場で戦う心情。
我々は、超キンチョーでこの時間を迎えた。

だってなあ、こんなに実力者ぞろいのメンバーの前で模擬授業。
しかも10分間で終結する授業。
そしてそれを皆さんから撮影され、どうだったか捌かれ、プレゼンで報告される。
プレッシャーにならないわけがない。

受けたころは、プレゼンが主だから・・・つまり「模擬授業は単なる話材提供」
そんな感じだったが,日が近づくにつれ、「どうもそう簡単には行かないぞ?」
と私たち二人は直感的に感じていた。

で、ナベタケさんは道徳の授業「Pray for Japan」
私ことさいびかんは宇高の授業「クレイアニメーション」

午後一時、ついにスタート(続く)
[PR]
by saibikan | 2011-09-25 00:26 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

熊大情報研9月例会4 PhotoshopExpress 

情報研9月例会のレクチャーとWSは、写真の画像処理(加工)である。
レクチャー講師   ヤマグチ氏
ワークショップ講師 マエダ氏

今回の主役は iPadのアプリ Photoshp Express
(下記の写真はMacのiTunesで検索したPEのページ)
c0052304_7365799.jpg


iPadで撮影した写真を様々に加工できる無料アプリ。
これはなかなかいい。

ワークショップでは二人組を組んで互いに相手を写し、加工し、発表会まで。
わずか一時間半ほどでこれをやってしまうので、たいしたものだと思う。
参加者のポートレートが、それぞれかっこよく、かわいらしく、あるいは渋く
はたまたアイドル的に(?)、中には普段通りに提示されるのを見て
みんなで楽しみ,午前の部は終了した。

次回は午後について
[PR]
by saibikan | 2011-09-24 08:44 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

熊大情報研9月例会3 豪州報告&「もっとiPad]

例会での報告はもうひとつあった。
陽子さんのオーストラリアの小学校視察訪問報告。

自分たちの報告も見る人には衝撃的だっただろうが、
陽子さんの報告もこれまたすごい衝撃。

公立小学校で、子どもたちが普通にiPadを使いこなしているのにびっくり。
それも自費で購入。つまり、ノート・資料集を自分で買ったようなものだ。
そういう考え方もできるわけだね。
目から鱗。
頭から皿(こんな言葉はないか^^)
とにかく驚き。

スカイプで相手校の校長先生ともリアルタイム会話。
ずいぶんスムーズになったもんだと感心。

ところでADEで同じグループだったインターナショナルスクールの先生方の
学校では、何台もiPadがあって子どもたちが自由に使っているシーンを見た。
また同グループの日本のカズ先生の学級でも一人一台iPadを使わせた
実践をされてた。
うーっむ、先進的な,未来型の学校の先生たちとの交流でずいぶん
ぼくは驚きと学びを得た。
c0052304_18134062.jpg

自分は、iPad一台だけを授業で活用している。それでも今の一般的な学校の中では
希少だろう。この機材は、あるととても便利である。
無線環境等のクリアしなくてはならない大きな課題はあるが、
せめてグループに一台あると授業はもっとおもしろくなるだろうなあ〜

だから叫びたい     「もっとiPad!」
[PR]
by saibikan | 2011-09-23 18:14 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

熊大情報研9月例会2 ADE研修報告

情報研9月例会で神戸のADE研修の報告。
フジタ氏と二人で分担。それぞれどの部分をするかは事前にメールでやりとりしたが、
実際に互いにつくったのを見るのは本番になって初。
それでもつながったプレゼンの内容になっていた。

全体的には以下の流れ

フジタ氏
  ADEとは?ADEになるために(ビデオと書類審査)
  ADE Kobeの会場,メンバー,日程
  1日目のプレゼン(ガーさんに学ぶ)
  2日目3日目のワークショップ

ニシオ
  CBLについて
 グループワークの内容と様子
 プレゼンテーションの様子

あわせて30分。若干オーバーした。
少ない時間でどれだけ伝えられたかは分からないが
とにかく自分の責任は果たしたかな。

ところで、ADEとは、よく心肺蘇生のためのAED(自動体外式除細動器)と
間違われるが、全く違う。    

                   詳しくはこちら。

 一部抜粋する
 
 Apple Distinguished Educators(ADE)プログラムは、様々なA製品を使って教育と学習に変化をもたらしている、幼稚園から高校、大学までの先駆的な教育者の方々のために作られました。いまADEは、テクノロジーを駆使して教室の内外で絶大な成果をあげている、ビジョンある教育者と革新的なリーダーたちのグローバルコミュニティになっています。メンバー同士、そしてAと協力し合い、最も新しく、最も革新的なアイデアを世界中の学生・生徒たちに届けることも、その活動の一つです。

c0052304_17505747.jpg

CBL=Challenge Based Learnig 新しい考え方の教育プログラム  ただし、
                                                  大きな問題解決学習プログラムのようでもあった


 
[PR]
by saibikan | 2011-09-23 17:51 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

熊大情報研9月例会1 楽しい自己紹介のはずがー

9月10日(土)熊本大学教育学部情報教育研究会 例会が開催された。

研究会例会では、私はいつも文章記録係で、ブログにアップすればいいという
他のスタッフから見れば実に気軽な係をいつも担当している。それでも
一応マメに記録をその場で打ち込んでいる。
自己紹介の内容とか、どうでもいいことも・・・と思いそうだが、
この自己紹介が実は、面白いし、すごい学びがあって、役立つ。。
その場でお題が出され、それにそって皆エピソードを交えて自己紹介をするのだ。
参加者の皆さん、たいしたもの。
わずかな時間であるが、参加者全員が毎回ミニプレゼンをしているようなもの。

参加者一人一人の人柄が分かる。
仕事を知ることができる。
その人のライフスタイルも見える。
情報が入手できる。

私はいつもキーを叩きながら、皆さんの話し振りを耳で聴き、
表情は想像しながら(時にはちらりと目を向けながら)
自己紹介でも学びを得ている。

しかし、今回ばかりは、そのような楽しむ気分での例会スタートではなかった。
だってなあ、今月の私は、午前中に、研修報告のプレゼン、午後に模擬授業と
大きな役割が二つも加わっていたからだ。

研修報告は1週間前から取り組んでいたが、
模擬授業は前日になってようやく題材を決めた始末。
どのようにするかを眠りながらも考えたので夢まで見てしまい、
目覚めの悪い朝だったのだ。ちょっと焦り気味の朝・・・

これが今回のプログラムが載っていたチラシ↓
c0052304_16564317.jpg


で、今回だけは自己紹介は記録せず、目でしっかり聞いていた。
そう、朝一の自己紹介プレゼン、頭の中の半分は,皆さんの自己紹介を面白く聞きながら
半分は自分のプレゼンや授業のことを考えていた。
だから,自分の自己紹介はADEでやったのをとっさに使ったのであった。

ということで、どんな自己紹介があったかは、今回省略(続く)


ぷりーずくりっく、ぽち☞ にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ

[PR]
by saibikan | 2011-09-23 17:00 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

アートな壁

カナディアンアカデミーの建物内の壁。
なかなかアートな空間があった。

c0052304_17423538.jpg

[PR]
by saibikan | 2011-09-19 17:42 | 美術作品・美術館・地域美術 | Trackback | Comments(0)

カナディアンアカデミー

ADE研修場所だった場所。懐かしい。もう一月前になる。
3日間の衝撃的な体験。
c0052304_933861.jpg


入り口。
研修場所に初めて足を踏み入れる瞬間。
そう、初めてドアを開けるときはドキドキ感でいっぱいだったな。
c0052304_935680.jpg



*最近は画像加工をいろいろ試しています。

 いかに撮るかはもちろん大事だが
 いかに造り替えるかもおもしろい。
[PR]
by saibikan | 2011-09-18 09:36 | 情報教育(ICT/情報研/JAET)) | Trackback | Comments(0)

神戸3泊=ADEのため

一月前のADE。これが神戸で。
アップル社による教育プログラムの研修を受けた。

一泊めは,安くAPAホテルへ。
次の日からは,我々研修生は指定ホテルへ。
シェラトンである。

c0052304_2138134.jpg

[PR]
by saibikan | 2011-09-17 06:04 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

思い出やお気に入りの場所9 ..
at 2017-01-28 04:55
思い出やお気に入りの場所8 完成
at 2017-01-26 05:56
思い出やお気に入りの場所7 着色
at 2017-01-16 22:34
思い出やお気に入りの場所6 ..
at 2017-01-14 23:15
思い出やお気に入りの場所5「..
at 2017-01-12 06:38

最新のコメント

カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31
初めてではないと思います..
by saibikan at 21:28
こんにちは! はじめま..
by 和 at 15:23

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧