<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

熊本城マラソン2014

【4回目のフルマラソン】
第1回は平成13年 出水ツルマラソン    4時間34分
第2回は平成24年 第一回熊本城マラソン  5時間 4分
第3回は平成25年 第二回熊本城マラソン  5時間29分
第4回は、今日。

出るたびに記録が後退する・・・うーん。c0052304_05310498.jpg


せめて第一回に記録を近づけたいと、数ヶ月練習を重ねてきたが、
数週間前からの足の故障が響いた。いつも大会前は忙しくて、練習
不足に陥る。それに加えてケガ・・・。今年は出られるかな?という
心配もあり、ぎりぎりまで判断を伸ばした。クラスの子どもにも
特に宣伝もせず、いつものようなTシャツ書き込みもしなかった。
プルシェンコが棄権をした時は、さすがに「やめる勇気も必要」
と思った。

しかし、一週間、足を大切に過ごして、記録を考えないなら走れそう
と思い、調整した。足のマッサージ、テーピング、サポーターで万全を
期し、エアーサロンパスにサプリメントも準備。本番の今日を迎えた。

いつもよりゆっくりのスタートと、友人や知人の応援でなんとか目標の
半分までは走られた。たくさんの応援うれしかった。しかしやはり
25kmほどの地点でふくらはぎの中で「パン」と筋肉が鳴り響いた。
「ああ。きたなあ。」いつもならガマンして走るが、今回はすぐに歩いた。
だからかな、しばらく早歩きでいくと、そう痛みは感じない。
再び走り始めたが、数kmして「パン!パン!」
二回来るともういけない。しかもいつのまにか膝にも痛みを感じる。
c0052304_23104926.jpg
早歩き作戦で、残り10kmを行こう!もともとそのつもりだったから・・。
ラスト10km、きつくはない。痛いだけ、だから汗は全くかかない。
でも痛い。時々走ろうかなと挑戦するが、やはり数Mしかダメ。
しかし勤務先の校区では歩くわけには行かない。(笑)
目立たぬように走ったけれど、何名かの方から声かけられて苦笑い。
でもうれしかった。写真も何枚か写してもらった。

そしてラスト1kmは城の登り坂だ。
周りもほとんど最後は歩いていた。
ああやっと終わりだな、と一人でぼつぼつ歩いていた時、
「あ、やっぱりsaibikan先生だ!」
歩道から声が聞こえた。


クラスの女の子2人だった。応援の旗を持っていた。
「ずっとゴールで待ってたんです。」
そう言って2人はうれしそうに笑った。
今日の沿道では、ほとんど私の方から応援者に気付いていた。
このときは全くこちらからは気付かなかった。
だが2人は私に気付いた。
ああ、ずっと待っててくれたのか。しかもゴールで・・・
「でももう遅いから帰ろうかって・・・」
そうだよなあ、こんなに遅い時間まで数時間も待ってたなんて。

前日、子どもたちには
「マラソンには出るけど、今年はこの前足を痛めてるから、
ぼくは途中で倒れてゴールできないかもしれないから。」
と言って、無理に応援はいらないと言ってた。
他の学校の子どもたちみたいに派手な応援はなかった。
が、私はこの時ほど、今日、胸に響いた瞬間はなかった。

「せっかく応援に来てくれたから、2人の写真を撮るよ。
今日はね、応援してくれた人を撮ってるんだ。」
そう言って私がカメラを向けた時
「先生、私が撮ってあげますよ」
と隣にいた男性が声をかけ、3人の姿を撮ってくださった。
いい感じに写っていた(このときの自分をFBのプロフィールに使用)。
c0052304_23153997.jpg
私は
「どっちかのお父さん?」
と2人に訊ねたら
「いや知らない方です。」

私はその方に
「ああ、見ず知らずの方にすみません。」
と頭を下げたら、にこっと笑われて
「いや、いいですよ。」
と笑顔で答えてくださった。そしてその方が
「先生、ゴールはもうすぐですよ、がんばって走ってください。」
と声をかけてくださった。

2人に別れを告げた後、なぜか私の足は走り出した。
それも痛みを感じずに。
さすがに最後の急な坂はちょっと歩いたが、
ラストは走ってゴールできた。
友人達が待つゴールで、こんなに笑顔でFINISHできたのは、
きっと数分前の出来事があったからだろう。

応援してくれた友人たちにも感謝の気持ちで一杯である。
タイム的には過去最低だったが、心地よい気分で終わったフルであった。

今日のタイムですか?
6時間15分です。
かなり遅かったけど、今年は気持ち的にはとても満足です。

[PR]
by saibikan | 2014-02-16 23:16 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

熊本城マラソン2014

【4回目のフルマラソン】
第1回は平成12年 出水ツルマラソン    4時間34分
第2回は平成24年 第一回熊本城マラソン  5時間 4分
第3回は平成25年 第二回熊本城マラソン  5時間29分
第4回は、今日。

出るたびに記録が後退する・・・うーん。
せめて第一回に記録を近づけたいと、数ヶ月練習を重ねてきたが、数週間前からの足の故障が響いた。
いつもc0052304_05281512.jpg

大会前は忙しくて、練習不足に陥る。それに加えてケガ・・・。今年は出られるかな?という心配もあり、ぎりぎりまで判断を伸ばした。クラスの子どもにも特に宣伝もせず、いつものようなTシャツ書き込みもしなかった。プルシェンコが棄権をした時は、さすがに「やめる勇気も必要か」と思った。

しかし、一週間、足を大切に過ごして、記録を考えないなら走れそうと思い、調整した。足のマッサージ、テーピング、サポーターで万全を期し、エアーサロンパスにサプリメントも準備。本番の今日を迎えた。



いつもよりゆっくりのスタートと、友人や知人の応援でなんとか目標の
半分までは走られた。たくさんの応援うれしかった。しかし、やはり
25kmほどの地点でふくらはぎの中で「パン」と筋肉が鳴り響いた。
「ああ。きたなあ。」いつもならガマンして走るが、今回はすぐに歩いた。
だからかな、しばらく早歩きでいくと、そう痛みは感じない。
再び走り始めたが、数kmして「パン!パン!」
二回来るともういけない。しかもいつのまにか膝にも痛みを感じる。
c0052304_23104926.jpg
早歩き作戦で、残り10kmを行こう!もともとそのつもりだったから・・。
ラスト10km、きつくはない。痛いだけ、だから汗は全くかかない。
でも痛い。時々走ろうかなと挑戦するが、やはり数Mしかダメ。
それでも勤務先の校区では歩くわけには行かない。(笑)
目立たぬように走ったけれど、何名かの方から声かけられて苦笑い。
でもうれしかった。写真も何枚か写してもらった。

そしてラスト1kmは城の登り坂だ。
周りもほとんど最後は歩いていた。
ああやっと終わりだな、と一人でぼつぼつ歩いていた時、
「あ、やっぱりsaibikan先生だ!」
歩道から声が聞こえた。


クラスの女の子2人だった。応援の旗を持っていた。
「ずっとゴールで待ってたんです。」
そう言って2人はうれしそうに笑った。
今日の沿道では、ほとんど私の方から応援者に気付いていた。
このときは全くこちらからは気付かなかった。
だが2人は私に気付いた。
ああ、ずっと待っててくれたのか。しかもゴールで・・・
「でももう遅いから帰ろうかって・・・」
そうだよなあ、こんなに遅い時間まで数時間も待ってたなんて。

前日、子どもたちには
「マラソンには出るけど、今年はこの前足を痛めてるから、
ぼくは途中で倒れてゴールできないかもしれないから。」
と言って、無理に応援はいらないと言ってた。
他の学校の子どもたちみたいに派手な応援はなかった。
が、私はこの時ほど、今日、胸に響いた瞬間はなかった。

「せっかく応援に来てくれたから、2人の写真を撮るよ。
今日はね、応援してくれた人を撮ってるんだ。」
そう言って私がカメラを向けた時
「先生、私が撮ってあげますよ」
と隣にいた男性が声をかけ、3人の姿を撮ってくださった。
いい感じに写っていた(このときの自分をFBのプロフィールに使用)。
c0052304_23153997.jpg
私は
「どっちかのお父さん?」
と2人に訊ねたら
「いや知らない方です。」

私はその方に
「ああ、見ず知らずの方にすみません。」
と頭を下げたら、にこっと笑われて
「いや、いいですよ。」
と笑顔で答えてくださった。そしてその方が
「先生、ゴールはもうすぐですよ、がんばって走ってください。」
と声をかけてくださった。

2人に別れを告げた後、なぜか私の足は走り出した。
それも痛みを感じずに。
さすがに最後の急な坂はちょっと歩いたが、
ラストは走ってゴールできた。
友人達が待つゴールで、こんなに笑顔でFINISHできたのは、
きっと数分前の出来事があったからだろう。

応援してくれた友人たちにも感謝の気持ちで一杯である。
タイム的には過去最低だったが、心地よい気分で終わったフルであった。

今日のタイムですか?
6時間15分です。
かなり遅かったけど、今年は気持ち的にはとても満足です。

[PR]
by saibikan | 2014-02-16 23:16 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

ホンモノそっくり寿司ランド

5年図工 「ホンモノそっくり」という題材がある。

題材を「寿司」にした。

教室では、各自皿に載せて回転寿しにした。(その画像はない)
だが、造形点出品作品としては、共同作品として皆の寿司を1〜2貫ずつ並べた。



[PR]
by saibikan | 2014-02-11 21:15 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

アートレポーターになって5

アートレポーターになって5 

いよいよ全員がアートレポーターとなる場面。
クラスの前で、一人一人が行うわけではない。

各グループで、交代でレポーターとなり、他のメンバーに自分が選んだ絵を紹介する。
タブレットを使って絵を自分の前に立てて、自分が読み解いたこと、感じたことを紹介する。
そしてグループを変えてレポートしたり、聞いたりする。
c0052304_08402008.jpg
このスタイルのよいのは、レポーターとの距離が近く、聞き手が自然と質問をしたり、
対話を始めたりすることである。しかも大きく見たいところ、見せたいところを、
拡大して見る。図工の鑑賞にタブレットを活用できたことはよかった。

c0052304_08403037.jpg

このスタイルは、実は2年前にタブレットを使って「すてきな住人」の授業をした時と同じ。あのときの経験が、自分の中に生かされている。
(「すてきな住人の」の実践は、3/1の教育の情報化推進フォーラムの分科会、ICT活用夢コンテスト入賞者として発表します)



[PR]
by saibikan | 2014-02-09 08:41 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

アートレポーターになって4

5年図工 アートレポーターになって4 

3時間目の板書です(2013年の12月22日の記事の時)。
これをもとに各自でレポートを書きました。

c0052304_08194052.jpg

[PR]
by saibikan | 2014-02-09 08:20 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

2014年ブログも再開です

c0052304_08025521.jpeg
かなり遅いですが・・新年(2014)を迎えて初の投稿です。

いつのまにかソチ五輪開催の時期になってしまいました。今日は、上村愛子の4位に悔しさを覚えつつ、爽やかな笑顔に救われた感じの朝です。


さて、
冬休みから、学校論文のまとめ、自主研究発表会に向けての取り組みと、学校の研究主任としての仕事が山積みでした。図画工作美術教育研究会の仕事を合間にやりつつ、肝心の担任業は手を抜くわけにはいかず、ブログ等は後回しで、いつのまにか手つかずでした。

約一月半何も投稿してませんが、毎日かなりのアクセスはあります。
過去の記事をお読みくださっている皆様に厚く御礼を申し上げます。

FBのように手軽に書けばいいのかもしれませんが、
ブログは基本的に公開範囲の制限をしていません。
自分の記録用でもあるので、少し腰を落ち着けて書く必要があるのです。
あまり長くならぬよう、ぼちぼちまた書いていきます。
本年もどうぞよろしくお願いします。


[PR]
by saibikan | 2014-02-09 08:07 | 情報(社会・news/blog/HP) | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

iBooks Authorとは
at 2017-10-22 06:22
ABCの歌LMNOP
at 2017-10-14 05:24
新外国語教育の年間計画・活動例
at 2017-10-12 05:17
移行期間の外国語授業時数
at 2017-10-10 05:44
熊本 みずあかり 2017
at 2017-10-09 08:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧