<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アートカード活用授業の講座

市教育センターの講座を引き受けたのがおよそ一月ちょっと前。
それからの準備でかなり大変だったが、なんとか昨日無事終了。

図画工作の鑑賞の授業作り講座。3時間という枠。

コンセプト
「実技でなく授業作り」であると話があった。
 数人で分担してもいい、ということだったが、経験上、
 あまりにも細切れにしてしまうと、未消化で終わってしまうことは予測できた。
 担当することになった二人で相談し、二人で一つの内容で授業作りをすることを柱にし、
 学芸員の先生もお招きして、美術館との連携を最後に紹介しようと決めた。

内容
「アートカードを活用した鑑賞の授業づくり」
c0052304_06135939.jpg
理由
・教科書の教師用指導書の学習資料・授業資料への付属品としてカードが学校にある。
・使い方がよくわからない、あまり使ってないという声が、他の学校でもある。
・アートカードの存在すら知らないひとが多い。こんなにいいものなのに。もったいない。
・以前からアートカードをうまく授業に活用できないかと思っていた。
・一昨年から授業で子供達に使わせ始めて、次第に使い方を自分がわかってきた。
・子どもが扱う様子を記録に取り、分析もできてきた。
・一度あるセミナーで短時間で少人数ながら試してみたら、先生たちの感触が良かった。

対象者
市内の各小学校から参加を希望した先生方40名。
図工美術教育研究会の会員らしき人は半数にも満たない、つまり会員ではないけど
図画工作を勉強したいという先生方。私が初めて会う人が半分以上だった。

講座の流れ
3時間の長丁場。最後に美術館との連携についてもう一人の先生と美術館の学芸員の
先生に20分ほどお願いしただけで、あとは、「アートカード」で約2時間半を
引っ張った。
主に次のような流れ。

 ☆ 自己紹介と〔共通事項〕 
    自己紹介から、さりげなく指導要領の話へ。

 1 遊ぼう!アートカードゲーム
   ・とにかく遊び気分で体験する。「絵合せ」「名探偵ゲーム」

 2 学ぼう!アートカードを使った授業
   ・解説書を参考に、低中高向けの授業のさわりを授業を受ける子どもになって体験。

 3 創ろう!アートカードを使った授業
   ・グループごとに題材を決めて、カードを決めて、流れを考え、指導案を作る。

 4 交流と共有タイム
   ・二つの班が全体の前で発表。
   ・他は2グループずつ組んで相互発表。
 
☆ 美術館との連携
    連携の授業紹介と、美術館学芸員の先生から活動の紹介

アンケートを書いて終了。部屋の片付け。


講座を終わって

 図美研以外の(初めてお会いする方も多かった)先生方の中で、いつもとちょっとちがう雰囲気。私が、「最終的に指導案を書きます。」と言った瞬間、「ええー、ほんとかよ。」というような不穏な雰囲気が・・・。しかしカードを使った遊びから入ったので、笑顔と歓声が多く見られ、メインの授業作りもカードを広げながら楽しい雰囲気で進められた。また、学芸員の先生にも途中で私が無茶振りしても、さっと答えていただいて、納得いく答えにみんなが満足する場面もあった。
 最終的に、すべてのグループが指導案まで完成。お願いした2グループが模擬授業的な感じで発表。残りは互いに授業案紹介というゴールに無事たどり着いた。「指導案を全部印刷して各学校へ送付します。」と言ったら、皆さんの顔がパッと明るくなった。最初の不穏な雰囲気とは対照的でほっとした^^。
 参加者の皆さんの感想もすぐに読ませていただいた。とても有難い言葉が多くあり、感謝の思いでいっぱい。一番勉強になったのは自分だった。

打ち上げ
終わって、3人で「星の珈琲」で打ち上げ。
ぼくはチョコケーキと珈琲。相棒はパンケーキを食べていた。
c0052304_06243376.jpg







[PR]
by saibikan | 2015-07-31 06:14 | 版画会・県市図美研・図工研発 | Trackback | Comments(0)

夏休み今後ひと月の計画

久しぶりのブログ発信。
7月になってから、なかなかできなかった理由はある。
学期末の慌ただしさ、様々なトラブルへの対応、対外的な仕事の山積み。
夏休みになってからも、これまでにない教育相談の多さにかなりのエネルギーを使い、
合間を縫って一つずつこなしてきた。

これからあと一ヶ月の間に大きな仕事がひとつ残っている。
それをスムーズに進めるためにそれぞれの仕事を終わり、
次へのステップへと進む必要がある。

今日も一つある仕事を成し終えた。
することが決まったのは、約一ヶ月前。
よく一ヶ月間でできたものだと思う。

さて、今後は今もっている仕事を見通しを立てて進むこと。
これ以上新しい仕事は、これから一月はシャットアウトしておく。
私的なことで、しなければならないこともある。
せっかくの夏休み、少し休養出来る隙間も作れる余裕を持っておかないと
自分が潰れる。

今後の見通し
1 校内関係
 ○2日(日)白川清掃と学年活動
 ○8月上旬に終えておくこと
   ・要録と保健書類関係。
   ・校内研究理論と2学期関係の予定。
 ○8月中旬
   ・人権教育レポート(〆切21日)
 ○8月下旬
   ・2学期の学習予定、計画
   ・残暑見舞い
 
2 図美研関係(8月中旬まで)

   九州大会 資料集担当ー95%完成。あとは印刷に回し、最終校正をする。
        最終チェックも必要。昨日になっての誤りも見つかった。大事なとこ。
        出来上がった資料集を当日運搬。
        実行委員会 3日。
        当日の実践発表と講演の全体司会ー打ち合わせ済み。
        11〜12日の本番に臨む。
   県外出張 7〜8日にお隣の県へ。公開授業と実技研修。
   センター講座 今日終了ーあとは完成した指導案を参加者に送付。

3 研修等
   ・教育の情報化フォーラム 7・31
   ・関西大学思考ツールセミナー
   ・教育講演会
   ・人権教育セミナー
   ・健康診断
   ・熊大情報研1日講座

4 私的なこと
   ・マラソン申し込みと運動
   ・お盆の里帰り
   ・墓(納骨堂)移動相談 
   ・落語練習
   ・一泊家族旅行

たくさんあるなーとりあえず書き出した。
多忙なあまり手帳にかけてないこともある。
きちんと手書きでもメモしよう。

そうそう、これらの他に最も大きな仕事

5 原稿書き
  これは今日からは、毎日やらねばならぬ。
  朝と夕に時間確保だな。
   


[PR]
by saibikan | 2015-07-30 23:32 | 版画会・県市図美研・図工研発 | Trackback | Comments(0)

手作りコロコロガーレ10交流

コロコロガーレもラストの鑑賞の時間。
「鑑賞」と言っても迷路ゲームだから「遊ぶ」ことがまず1番。
前半は、友達と交換しながらとにかくゲームで遊ぶ。
後半は、遊びながら学習シートに友達の迷路の面白さや良さを書き込む。
最後には、コロコロガーレを学習しての振り返りをシェアしたかったが
交流しながら遊びに夢中な姿が続いてたので、「ま、いっか」

Mさんが、うれしそうに私や同級生にして見せたのを、簡単な映像に。



[PR]
by saibikan | 2015-07-03 04:55 | 4年図工授業 | Trackback | Comments(0)

「一つの花」の学習課題を作る

久しぶりの国語の話題。4年国語「一つの花」。
音読カードの保護者欄に
「自分も学校で学んだ作品。懐かしいです。父親がコスモスの花をゆみこにあげているシーンで感動したのを今でも覚えています。良い作品は受け継がれていくのですね。」
というコメントがかいてあった。音読の時間に親子で作品を味わっているのだろうなあ、と思った。

さて、時間的にはそうたくさんあるわけではない。限られた時間内に学習を進めなくてはならない。それぞれの子どもの関心を生かしながらも、手際よく課題も作り、協同で学習も進める。

1次

1時 「一つの花」に関心を持ち、概要を掴む。
   (1)教師範読。子どもは鉛筆で、わからない言葉にまるをつける。
   (2)各自で音読。国語辞典で意味を調べる。
   (3)いつ、どこで、だれが、何を、どうした話か、ノートに書き、
      全体で確かめ合う。
   (4)心に残ったことや疑問点をノートに書く。

2時 疑問点などを出し合い、学習課題を作る。
   (1)各班(4人)で、感想や疑問を出し合いながら、課題を三つに絞る。
   (2)黒板に出し合って、課題をまとめていく。
   
 主に次のように課題がまとまった。

 1 戦争に行くのに軍歌を歌ったりバンザイをしたりするのはなぜ?
 2 ゆみこはなぜ防空頭巾をかぶってるの?

 3 お父さんがめちゃくちゃ高い高いしたのはなぜ?
 4 お父さんは、なぜコスモスをじっと見つめていたのだろう。

 5 お母さんとゆみこの「一つだけ」の意味は?

 6 はいになった後、町はどうなったのか?

 7 お父さんは死んでしまったのか?
 8 ゆみこのその後について(口ぐせは変わったのか?小さなお母さんになったとは?
   お父さんのことを本当に覚えていないのか?)
 9 お母さんは生きているのか?

この話の重要な3や4のところに、しっかりと着目している子ども達がいた。
子ども達の多くの?は、戦争後のゆみこと家族についてである。特に母の存在である。
c0052304_06054182.jpg
板書は相変わらず雑である。もうちょっと美しく整理しなければと思いながら。
しかも紙が数枚斜めちっくだが、それも反省材料。授業後の板書としてそのまま記録。


 今後は、さらにまとめたり、軽重をつけたりしながら、協同学習で課題解決を行う。

[PR]
by saibikan | 2015-07-02 06:06 | 国語授業 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

思い出やお気に入りの場所9 ..
at 2017-01-28 04:55
思い出やお気に入りの場所8 完成
at 2017-01-26 05:56
思い出やお気に入りの場所7 着色
at 2017-01-16 22:34
思い出やお気に入りの場所6 ..
at 2017-01-14 23:15
思い出やお気に入りの場所5「..
at 2017-01-12 06:38

最新のコメント

カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31
初めてではないと思います..
by saibikan at 21:28
こんにちは! はじめま..
by 和 at 15:23

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧