<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

朝を整える100の言葉

久しぶりに本の話題です。
約3週間前に、市内の繁華街の書店で見つけた本。

「あなたの朝を迎える100の言葉
 世界中の朝日×偉人たちの名言」
 (編=いろは出版)

ふと手にとってパラパラと見て役立ちそうだと思い、その場で購入。
飲み会がその後あったにもかかわらず、無事に持って帰った。

その翌日以来、毎朝読み、1つの言葉をFBで発信中。
偉人の言葉は何処かで聞いたことがあるものが多いが
美しい朝日との組み合わせで、心に残るものになっている。

さて、今日紹介した言葉はこれ。

二十年後に失望するのは
やったことよりもやらなかったことだ。
綱を解き、
船を出し、
風で帆を捕らえよ。
探検し、
夢を見て、
発見するのだ。
 マーク・トウェイン(作家)

マーク・トウェインといえば
子どもの頃夢中になった「トム・ソーヤの冒険」が忘れられない。

20年かー今日を起点に、過去と未来を考えてみようー



c0052304_16172116.jpg


[PR]
by saibikan | 2016-11-23 16:18 | | Trackback | Comments(0)

作品名は「日常の会話」

6年図工 はさみと紙のハーモニー
2つ目の作品紹介
「日常の会話」

模様の入った紙を吹き出し風に切り抜いている。
それが丸かったり、角ばっていたり、尖っていたり。
叫んでるのかな?と感じるものもある。
色々な言葉が重なって本来なら消えてゆく会話の姿が
形となって残っている。
この子は、考えながら作ったのだろう。

題名から読み取ることができた。
題名がないとわからなかっただろう。
題名がわかってじっと見ると、楽しい作品だ。
c0052304_5303148.jpg

[PR]
by saibikan | 2016-11-21 05:35 | 6年図工授業 | Trackback | Comments(0)

作品名は「ハッピーバースデイ」

6年図工 はさみと紙のハーモニー
前回の作品が並べられた写真に
ある方から「太陽ばかり」というコメントをいただいた。
確かにそうだなあ・・・
指摘されてみると太陽が確かに多い。
低学年によくある身近な景色を描いて空に太陽を・・・というパターンに似ている。
「具象的な形ではなくて・・・」という趣旨からも大きく外れちゃってるのかなとも思うが、それが実態である。

そんな中、形と色から生まれ出るイメージを元に、自分なりに工夫した作品も存在する。
例えば以下。
右下からクラッカーのような形が広がるように並べられ、その先には音を表すような形や色のデザインが見える。踊っているかのようなメロディーやリズムも感じるデザイン。そして左上には、下になるほど長さが短くなる「響き」のようなライン。
12歳の作者が付けたタイトルは
 「ハッピーバースデイ」
c0052304_22375388.jpg


[PR]
by saibikan | 2016-11-17 22:39 | 6年図工授業 | Trackback | Comments(0)

はさみと紙のハーモニー

今年6年生で扱う教科書(K社)は、実は初めてである。
これまで私の勤める市では、ずっとN社の教科書であった。
その中にある題材「はさみと紙のハーモニー」も初めて扱う題材。

題材の目標
・「形や色の組み合わせをくふうする」ことを通して、形や色、方法や材料を工夫する力を培う。
題材の内容
・身の回りにある紙をはさみで自由に切ってコラージュすることを楽しむ。はさみの切り心地を味わい、切った紙を並べたり、組み合わせたりしながら自由に発想を広げ、その形や色の重なりや奥行きなどを生かして表現する。

教科書会社の指導計画に述べられている「最初から具象的な形に切らないようにしたい」ということを、私も思って実践した。実はそこはなかなか難しい。そもそも「具象的な形にならない」ことを子どもになんと説明するのか。小学生に「抽象」という言葉は理解できない・・・。この点について、全国の実践した先生方に、是非聞いてみたいものである。もちろん、この題材をより良いものとして発展させるためである。

私は「自由に」「好きなように」という言葉を使ったが、子ども側としては、その中に「好きな具象的な形」も含まれる。だから、そうなった場合はそれで良いとするしかないと思っている。視覚的に理解するために、教科書の作品等を見せ、「何かの絵を描こうとしなくていい。」という声かけも行った上でのことだから。「デザイン」という言葉も使っている。

それでできた作品の一部である。どうなのだろうか。多くの子どもが具象的な形をイメージしていると言える。初めてやってみた題材。しかも今年は日常の各教科等の授業自体もなかなかスムーズにいかない学級での実践である。まだまだ研究の余地あり。
だからこそ、みなさんと実践を共有したい。
c0052304_22124359.jpg


[PR]
by saibikan | 2016-11-16 22:13 | 6年図工授業 | Trackback | Comments(0)

墨画に題名をつけてみよう!

10月前半に6年図画工作の授業で行った「墨で描こう」の作品

一人2枚程度描き、1枚は教室に掲示している。
それには、作者名・作者の工夫・鑑賞者のコメントも同時に貼ってある。
残りの作品から数枚ずつを廊下・階段の掲示板に貼った。
そちらには子どもの名前も作品名もなし。
そして「題名をつけてみよう」の呼びかけ。
作品を見た者は、どれに何とつけるのだろうか?

c0052304_1953891.jpg

[PR]
by saibikan | 2016-11-16 19:06 | 6年図工授業 | Trackback | Comments(0)

平和への祈り〜千羽鶴を捧ぐ

長崎修学旅行
平和公園の平和祈念像前で平和集会。

黙祷ー誓いの言葉ー歌「折り鶴」
いつになく美しい声が出ていた。

そして千羽鶴を
「折鶴の塔」に捧げた。
c0052304_19345367.jpg
c0052304_19350060.jpg
c0052304_19350535.jpg

[PR]
by saibikan | 2016-11-04 19:35 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

平和への祈り〜千羽鶴を折る

修学旅行 メインは平和学習。
日々学んできた戦争の悲惨さ、原爆の恐ろしさ、そして
平和の尊さ。

被爆地長崎へ向けて
平和への祈りを伝えたい。

そんな思いで、
クラス全員で千羽鶴を折る。
そしてつなげる。
c0052304_19223635.jpg
c0052304_19221215.jpg
c0052304_19222084.jpg

[PR]
by saibikan | 2016-11-04 19:23 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本アナログ。ADEでランナーでもあるさいびかんのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

トントンつないで導入編
at 2017-06-24 08:10
ソーラン法被背文字の作り方
at 2017-06-04 21:01
運動会ソーラン節2017指導7
at 2017-06-04 20:42
運動会ソーラン節2017指導6
at 2017-06-04 20:23
運動会ソーラン節2017指導5
at 2017-05-30 05:52

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧