流れる風をつかまえて3 動画編

5年図画工作 流れる風をつかまえて 動画編
わずか15秒です 途中スローモーション入っています


# by saibikan | 2018-06-17 08:35 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

流れる風をつかまえて 2

5年図画工作「流れる風をつかまえて」〜窓かざりを作ろう〜(造形遊び)2

班で協力して、風をつかまえる窓かざりができた!
スズランテープのみを工夫して飾って。
交流で同級生がきている支援学級の窓にもね。
c0052304_23584107.jpg
c0052304_23585772.jpg
c0052304_23585078.jpg
c0052304_23590332.jpg

# by saibikan | 2018-06-17 00:03 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

流れる風をつかまえて1

5年図画工作「流れる風をつかまえて」〜窓かざりを作ろう〜(造形遊び)2時間扱い

2学期題材だったが、ある事情で1学期に実施することにした。

目標 風の動きをとらえる場所や材料の特徴を考え、試したり話し合ったりしながら思いつく力を培う。

目標からすると「発想・構想する力」の育成である。
外でダイナミックにすることが良いのだが、子どもの活動を常に見える範囲でしたい、しばらく展示しておきたいということを考え、風通しの良い教室で行うことにした。場所は窓、材料はスズランテープ、というかなり限定された中での活動である。

活動し続けで汗をかいて子供達に扇風機をつけていいと言ったら、
「気持ちいい〜!」
しばらくしたら決して授業開始。
「風っていうと何を思う?」
すると一人が
「台風!」
と叫んだから
嵐とか強風や怖いなどマイナスイメージが出てきた。
ありゃあ〜〜意外。
それが子どもか、と苦笑いしつつ、
「プラスのイメージは?」
と想起させると「爽やか、涼しい、癒し」なども出てきた。
どうせならこっちの風がいいなということになった。

T「そんな風を見て過ごそう」
C「え?風は見えないよ。」
T「じゃあ風をつかまえて」
C「こんなして〜(と手をかき混ぜながら)無理だん」
T「でも風が吹くと、なぜ分かるの?」と問うと
C「それは髪の毛がこんなになるから」
(ドッと笑い)
C「ビニール袋が飛んで行った時」「紙も」
「運動会のとき自分たちが持ってた布!」「そうそう」
「旗もひらひらなる」「葉っぱが揺れる」「色のビニルテープ」
T「ああ、つまり、風じゃなくて、ほかの物体が風で動くんだ。
  それらは風を感じることができるもの、風をつかまえているとも言えるね。」

T「じゃあ今日の図工は、流れる風をつかまえていい気持ちになろう」
C「どうやって?」
T「風をつかまえやすいものを使ってね?」
C「何?」
T「誰かがさっき言ったビニルの色テープを使おう。すけて見える」
C「青とか赤とかのやつ?ボンボンに使った」
T「そうそう、これ。スズランテープって商品名が書いてある、これ。飾る場所は・・・」
C「窓でいいんじゃ?」
T「うん、そうしよう、では風を捕まえて気持ちが良くなる窓飾りを作ってね。グループで」

T「どんなことを考えて作ろうか?工夫するポイントみたいなもの」
C「長さをどうするか」「色をカラフルにしたいな」「でも涼しいなら白がいいかも」
T「長さ、色・・・他には?」
C「どう切るか」
T「ああ形ね」
c0052304_21134379.jpg
6つほど視点を示した

そしてテープを教室の真ん中に置いた。
それぞれのグループで場所(窓枠を)選んで、協働での活動となった。
試しながら話し合いながら活動が始まった。(続く)

c0052304_10032013.jpg

c0052304_10033207.jpg
c0052304_10100211.jpg
c0052304_10043353.jpg


c0052304_10040875.jpg


c0052304_10140069.jpg

# by saibikan | 2018-06-16 10:10 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

糸のこを使って〜教室案内板〜

前回の「十数年前制作の案内板が今もー」の続編。
5年生図画工作の作品。
ただし実践はなんと十数年前。
なぜそれを今あげるに至ったかは、前記事を読んでいただきたい。

看板を見てたら、当時のことを思い出した。
どんなデザインがいいかって、グループで話し合っていた。
やはり、役立つものを作る図画工作っていいな。
自分のものではなくても、こうやって、あまり目立たなくても、
学校のために残っているって、いい感じ。
c0052304_21470336.jpg
c0052304_21472638.jpg
c0052304_21471090.jpg
c0052304_21481269.jpg
c0052304_21475745.jpg

# by saibikan | 2018-06-10 21:49 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

十数年前制作の案内板が今もー

ある研究会参加のためY小学校へ。15年前まで勤めていた職場。廊下を歩きながら見上げると、覚えのある手作りの部屋の案内板。懐かしや、5年生でグループごとに電動糸のこを使って制作した作品。いまだに使ってあることに感謝。
c0052304_18010782.jpeg
c0052304_18022499.jpeg
c0052304_18025614.jpeg
c0052304_18032381.jpeg

# by saibikan | 2018-06-09 17:51 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

友人がブログ開設〜なべたけの IDEABOX〜

前回紹介した黒板方眼計画の実技を教わったのは
友人のなべたけさんです。
そのなべたけさんがブログを開設しました。
以下です ↓

c0052304_03584761.png



そのブログの内容は
「学校の職場環境を良くするためのアイデアを紹介」
小学校教諭をしながら実際に主事さん的な活動をされています。
ぜひお読みくださいね。

なべたけさんとは、月1回の「未来読書会」や「熊大情報研」で
共に活動する仲間です。

また彼は「ざ・からいも」というミュージシャンとしても活躍中です。
そちらの話題も後ほど。



# by saibikan | 2018-05-24 04:00 | 教師 | Trackback | Comments(0)

黒板方眼作戦

黒板がスッキリなった後
今度は方眼入れの作業に入った。
10cm方眼。
文字をまっすぐかけるように。

表面を拭き取る布。
赤マジック(マッキー)1本。
1m定規。裏にマグネット板を貼る。
三角定規も時々垂直度を測るために使用。

あまり慣れてないので1時間半近くかかった。
黒板が反っているので時々微妙なズレが生じた。
でもまあ、なんとか普通に使える程度になった。

昨年、友人のナベタケ氏が休日出張で書いてくれた。
それを思い出して、今回は自分でやってみたというわけ。
ずいぶん昔にも同僚の先生に教えてもらって線を引いたことはある。

その先生は、
「糸の先に重石をつけて下げそれに沿ってまっすぐ引く」とか
「7mmがちょうど1文字ぐらいでいい」とか
教えてくださった。なかなか難しかったが
線が引いてある黒板は使いやすいと思ったものだ。

昨年、久しぶりに方眼黒板にして、やっぱりいいな、と感じ
今年もそれを使いたくなった。
やり方や方眼のサイズは、今回のような方法で十分。

もちろん、もともと黒板にラインが入っていればいいのは
いうまでもない。でも、なければなんとか工夫するというのが
人間の進化のもとだろう。
c0052304_06325790.jpg
c0052304_06331235.jpg





# by saibikan | 2018-05-23 06:34 | 国語授業 | Trackback | Comments(0)

黒板スッキリ作戦

4月になって新しい教室で、まず気になっていたのが黒板。

左側にはますめの白いビニールが剥がれた後。
おそらくずっと前にビニールテープで時間割表を貼るために
枠取りをしたのだろう。しかしそれも剥がれ、後が黒板にくっきり。
汚い。しかも広すぎて板書の邪魔。
c0052304_05112073.jpg
右側には白ペンキで書かれた月日曜日 と目標。
日の上が狭いやろ。数字で書いてたんだろうけど
縦書きなら漢数字。窮屈。
そしてその左にこれまたビニールテープで貼って剥がれた跡。
ここも広すぎて板書の邪魔。
c0052304_05204830.jpg


いっそのこと一面ホワイトボードになっちゃえば面白いのに。
でも田舎の公立小学校の1教室ではまだまだそんな時代は遠い。
ならば、黒板のままで綺麗に使えるように、
(できればICT黒板にでもなれるように)
まずはチョークでスッキリ使える黒板にしようと
4月の休日に、改造計画に取り組んだ。


まずテープの跡をスクレーパーなど使ったがちょっとしか取れず、
型はついたまま。うまくいかず。
c0052304_05112296.jpg
次にテープ跡を百キンの落ち落ちVキングで濡らしてこすってみたら、
これが結構取れた!beforeと比べると全然違う。
c0052304_05171491.jpg
そして白ペンキも同じく落ちVキングで取ってしまった。
できた。OK!

c0052304_05114056.jpg
これでスッキリ。
c0052304_05175202.jpg

# by saibikan | 2018-05-22 05:18 | 学級づくり | Trackback | Comments(0)

ルフィ4年半ぶり

ブログでの公開を控えてきましたが、
隠すほどの価値も持っていないと自覚。

公には、4年半ぶりの登場です。ほぼ5年。
随分丸くなりました。体が。

うーん、どう見てもチワワには見えないたくましさ。
筋肉隆々です。

そう、全身使って吠え続けるからね。
時々噛みつかれるけど、それでも可愛いやつです
c0052304_22035101.jpg



# by saibikan | 2018-04-29 22:04 | 動物(Lee/Chiro/Rufi) | Trackback | Comments(0)

チームワークの学年開き2

「『私たちはこんな学年になりたい、頑張りたい』という気持ちをみんなで出し合おう」
と声をかけ、8人グループで話し合い。そして発表。
出てきた言葉を板書。

それらの言葉、みんなの思いが入るようなスローガン的な目標を教師の方で考えて、再度学年の子供達に提示。了承、決定。本来ならこの言葉まで子どもの側で考えられたらいいが、時間的なこと人数的なこともあり、今回のような形が精一杯。

でも、これから1年間、目標に向かって共に頑張ろう、という気持ちを高められたことはよかった。

      心は一つ みんなのために
  〜自分で考え 進んで動く 笑顔あふれる5年生〜

c0052304_09095404.jpg





# by saibikan | 2018-04-28 09:11 | 学級づくり | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
学級づくり
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
falmouth
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

流れる風をつかまえて3 動画編
at 2018-06-17 08:35
流れる風をつかまえて 2
at 2018-06-17 00:03
流れる風をつかまえて1
at 2018-06-16 10:10
糸のこを使って〜教室案内板〜
at 2018-06-10 21:49
十数年前制作の案内板が今もー
at 2018-06-09 17:51

最新のコメント

毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56
西尾さんにここまで丁寧に..
by 村上 at 17:30
いじめを受けたことがある..
by saibikan at 14:02
どういたしまして。うれし..
by saibikan at 04:31

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧