人気ブログランキング |

自分たちで作る1/2成人式⑥

式当日は2月末の授業参観日。

自分たちで作る式である。
事前に役割分担を決めておいた。
プログラムに沿って紹介しよう。

・椅子並べ      (パイプ椅子を並べる十数人)
・司会        (会の進行2人)
1 はじめの言葉    (言葉を考えて言う2人)
2 校長先生の話    (出席とあいさつをお願いしに行く2人)
3 よびかけとスピーチ係(よびかけのセリフを言って全員スピーチに繋げる2人)
4 劇「私たちの成長   (げきの3つのチームのリーダー3人) 
    ①授業チーム②けんかチーム③掃除チーム 
5 スライドショー   (テレビ準備をする2人)
6 歌         (歌の合図をする2人)
7 手紙        (保護者からの手紙を並べて準備をする2人)
8 おわりの言葉    (言葉を考えていく2人)

みんなどれかの係をする。
だから2分の1成人式の時間は、私はほとんど保護者の前には出ず、後ろからビデオを撮っていた。
メインは4の劇である。これまで取り組んできた。
劇は、笑いあり、笑いあり、笑いあり。涙はない。
演じながら、子どもたちも自信がついたことだろう。
何度も演じながら、ああ自分たちは、前と変わってきたんだな、ということを自覚し始めた。
知らぬ間に声が大きくなり、表現力が増していた。
あの子が?とこれまで見せたことがない姿を見せる者も。
保護者もそのことに気づくとともに、
「自分たちのことをここまで客観的に見られるようになったのか」
という驚きと、それを喜ぶ温かい眼差しがあった。

他にもいろいろ心に残ることはあった。
例えば校長先生からの挨拶でお礼があった。
「今まで初めてですよ、こんな手作りの招待状をもらったのは。」
係になった子どもが自分たちで作ったのだ。素晴らしい。

司会には
「最初に自己紹介をするんだよ。そのとき名前だけでなくて、ちょっと楽しく言ってね。」
と言ったら
「いとこが○人もいる〜です」
「染物屋と宿屋の長女〜です」
と楽しい始まりだった。

いつもと違って、椅子並べもきちんとし、準備物も進んでやっていた。
テレビの準備も、その時の床に並ぶのも、なんともいい雰囲気で。
「自分たちで作る」感に溢れていた。

スライドだけは私が作った。そして流した。だから私が保護者の前に出たのはこのときだけ。
スライドを、というアイデアは、スタート時に子どもから出た。しかし、その後、彼らは劇を作り上げることにエネルギーを注ぐので精一杯。そこでスライドショーは私が作ることにした。スライドというアイデアを採用して中身は変えた。全員の幼少の頃の写真を集めておいたので音楽をバックに「スライドショー・私は誰?」を上映した。このときは子どもは親の前に座って同じ方向を向き、一緒に視聴した。これは、写真が出てくるとわかっていたので、子ども達はもちろん楽しみにしていた。可愛い写真や楽しい写真、意外な写真が大ウケで会場全体楽しんだ。

しかしスライドショーはそれだけでは終わらない。私が内緒で作った「2分の1成人式に取り組んだ18日間の成長」ムービーを見せると伝えた。子どもの中から思わず、「え?」・・・わずか5分程度だが、上手くいかない場面から次第にまとまっていく様子を撮影し、編集したものである。いわゆるメイキング映像である。子どもらは、笑いながら、思い出しながら、自分たちのやってきたことを振り返った。次第に、彼らの心に満足感や達成感、充実感が広がっていっていることがわかった。それは子どもたちの表情や目を見ていればわかる。小学校4年生なりの感動が表れていた。実はこれが私が一番ねらっていたことである。
「君たちは、この18日間で、これまでにないほど大きく成長した。最初は喧嘩して、もめて、できるか不安だっただろう?でもみんなの力で、このプロジェクトを自分たちでやり遂げたんだよ。これが君たちの1番の成長だ。おめでとう。」
それがわたしからの祝いの言葉だった。
c0052304_18161136.jpg

最後には保護者からの手紙。その場で渡してもらった。全員がご出席いただいていた。
来られない家庭があったときの対策は考えていたが、みなさんいらっしゃった。感謝。
そして、ここでは、親へのサプライズ。
子どもから親へ書いた手紙を渡して交換したのである。
静かな時間。黙って両者が読む。

ここは、さすがに涙があった。

この18日間の成長は、1年間の成長と同じくらい大きな伸びがあった。
10年間の一人一人の成長を祝うのはもちろんだが、「今、成長している」ということを実感させた取り組み。
チームチャレンジャー軍団(学級の名前)と、4年生の私という個人の成長。
密度から言えば、1年間よりも大きな成長だっただろう。

このとき、彼らと過ごすのもあと20日ほどになっていた。

もちろん、その後も、喧嘩や揉め事はある。掃除がうまくいかないことも。
授業で学習力がまだまだついてないな、と思うことも。
「言葉遣いが相変わらず悪い」と私から叱られることも。
だが、笑顔も毎日ある。

一歩一歩前に進んでいることは確かである。(終)

by saibikan | 2016-03-20 18:17 | 総合的学習・生活科・地域 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iroiroart.exblog.jp/tb/25430109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログジャンル

先生
教育・学校

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
プログラミング
ロイロ ・シンキング
学級づくり・学年経営
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

記事ランキング

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

新しい時代の幕開け(明治維新..
at 2019-09-18 05:29
新しい時代の幕開け soci..
at 2019-09-16 11:13
シュライヒャー局長とともに ..
at 2019-09-15 10:38
夏の歌川広重展
at 2019-09-15 07:07
新学期に子供を迎える電子黒板
at 2019-08-27 06:15

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

画像一覧