人気ブログランキング |

ぼくの心を分かって〜絵を描くのは嫌いだ〜3(後半)

「ぼくの心を分かって〜絵を描くのは嫌いだ〜」
これは1年前に電子図書として出版した書籍です。(無料)
全29ページの短編。
10回連載(この記事について1日1〜2回)で投稿します。
今回は6回目。Part3(後半)です。

ただし写真はブログ用に付け加えています。


************************


「では今からすることを言います」

 そういうと先生は黒板にカードを貼り始めた。

  1 スケッチペンで線をかく練習(教室)

  2 スケッチペンでエノキを画用紙にかく本番(校庭)

  3 絵の具の点けん(教室)

 どうやら今日は、絵の具は点検だけで色は塗らないらしい。先生は、

「いろいろな線を工夫してエノキを描こう

と黒板に、今日のめあてをかいた。そして、チョークを指で挟んで

「今からね、この1本のチョークで、鉄の玉とシャボン玉を描くよ。」

と言って、黒板に大きな丸をゆっくり2つ描いた。先生は、一つは力を入れて太い線の大きな円を描き、もう一つは軽い感じで細い線の大きな円を描いたのだ。

「どっちがシャボン玉か分かる?」

 みんなうなずいて指差した。ぼくだって分かるよ。だってこっちの丸の方が、線は細いじゃん・・・。そうか、細くて弱い線で描くと軽いものが描ける!太くて強い線で描くと重いものが描けるのか!

 そして先生はあるペンを取り出した。

「これはいろいろな線が描ける魔法のペンです!」

みんながどっと笑った。

「うそだあ!」

「いや、うそじゃないよ。先が四角形になっているから、太い線も細い線も描けるんだ。誰でも工夫すればいろいろな線が描けて、絵が生き生きとしてくる魔法のペンさ。」

 びっくりしたのは先生が魔法のペンを全員分用意していたこと。ぼくも紙とペンをもらってすぐに描いてみた。すっきり線とか、ふにゅふにゃ線とか、点々線とか他にもいろいろな線があるよって教えてくれた。ぼくはうれしくなっていろいろな線を描いた。線を描くだけでこんなにおもしろいのだと思った。

「じゃあいよいよ,大切なエノキを描きに行こうね」

 先生の一言ではっと我に返った。そうだ、このあとはエノキを描きに行くのだった。

 画板に画用紙をはさみ、ペンを持って靴に履き替え、運動場に出た。エノキの下に来たら、ぼくは、この前,南田先生と話した事を思い出した。そしてまじまじとエノキを見つめた。

(こんなにエノキをじっくり見た事なかったな。ここにはこんな大きなくぼみがあったのか)

「木には重い感じがするところと軽い感じがするところがありますよ」

「木の根元と枝の先かな」

「外側の線と内側の線も太さを変えて、工夫するとよいです」

「木の体の線と葉っぱの線も変えるといいよね」

 木の下で、先生とぼくたちはそんな会話をした。その後、いっせいに描き始めた。

 5分ぐらいして

「できた!」

ぼくは先生に描いた絵を持っていった。

「おお、根元を太くしてよく描けたね。この枝の先のくるくる回っている線が面白い。ここは葉っぱかな?」

南田先生がほめてくれた!

「はい。そしてここがあのくぼんでるところ」

「おお!よく見ている。たった5分でここまで描けるなんて。でもまだ時間はたっぷりあるよ。もうちょっと見て描いてみないか?」

「先生、もう全部描いちゃったから、ぼくはもういいです」

「そう?もうちょっと葉っぱとか枝とか描くとさらによくなるよ」

 (南田先生も無理言うなあ。もう描けないよ・・)


c0052304_04174225.jpg

 ぼくは先生の言葉を無視して、みんなが描いている周辺を歩き始めた。すると、落ち葉や枯れ枝が目に入った。

「よし、こうしたらどうかな?」

 ぼくは画用紙の上に落ち葉と枝を置いてみた。ペンで描いた線と実物が重なり合って面白かった。自分でケラケラ笑ってしまった。

「リョウタ君、遊んじゃだめじゃない」

 アイちゃんの声が聞こえた。遊んでないよ、とアイちゃんの方を振り向いたとき、ぼくの行為に気付いた先生が走って来た。しまった!怒られる!と思った時、先生がこう言った。

「面白い!ちょっと写真を撮らせて。」

先生はぼくが描いた、というか作った絵を撮影すると

「アイデア賞だね。ただ実物は絵には使えない。あとは色で描こうか。葉っぱや枝を筆で書き加えると、きっと賑やかになるよ。」

 ぼくはほっとした。おこられずにすんだ。でも先生の言葉でなんとなく色塗りもできそうな気がしてきた。

c0052304_21535611.jpg

**********************************

Point3—「学びたい!」という心をもたせることー

 図画工作には様々な題材があります。絵画も、身近なものから想像上のものまで多様なものを対象にします。そのとき、子どもの中に「描きたい!」という気持ちが湧き起こることが大切です。特に絵を描くことが苦手、嫌いという子どもには、教師の工夫ある指導や支援が必要です。絵の具やパスなどの画材で表現する面白さを体験することによって、子どもは「絵を描くって面白い!」という関心が高まります。そして、描く対象物への思いを膨らませるといった活動によって、「〜を自分なりに描いてみたい」という意欲が沸き起こります。

 子どもに「学びたい!」という気持ちをもたせることは、どの教科の学習でも大切なことです。

****************************(Part4へ続く)


by saibikan | 2018-12-28 05:32 | 学級づくり・学年経営 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iroiroart.exblog.jp/tb/29920211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログジャンル

先生
教育・学校

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
プログラミング
ロイロ ・シンキング
学級づくり・学年経営
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

記事ランキング

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

新しい時代の幕開け(明治維新..
at 2019-09-18 05:29
新しい時代の幕開け soci..
at 2019-09-16 11:13
シュライヒャー局長とともに ..
at 2019-09-15 10:38
夏の歌川広重展
at 2019-09-15 07:07
新学期に子供を迎える電子黒板
at 2019-08-27 06:15

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

画像一覧