人気ブログランキング |

参加型シンポジウム「教育とメディア」

新聞記事の基本パターンは5Wと1Hである。某新聞記者のジャスミン氏もたしかそう言っていた。私たちが、子どもに日記指導をしたりスピーチ指導したりするときにも、そのパターンをよく取り入れる。今回はそれをやや意識して、記事を書いてみよう。

**********************************
           未来の教育は?そしてメディアの役割は?
       ~「教育とメディア」から日本の将来を考えるシンポジウム開催~

c0052304_3243214.jpg
約40名の参加によるシンポジウム「教育とメディア」が、18日、仙厳園「秀成荘」にて開催された。未来教育をある視点から考えることにより、参加者の一人一人が自己肯定感をもってそれぞれの生活に役立てるためである。

コーディネーターに文部科学省の田中視学官を迎え、シンポジストにはミッキー岩堀(F小学校教諭)、ジャスミン永井(A新聞社)、あは高橋(NPO法人Mプログラム)、NAOKI細田(N放送局)の4氏が登壇。一般参加者も交え、活発な論議が行われた。

最初の基調提案では、田中氏より、今教育に必要な一つとして、メディアリテラシーが強調された。それは、クリティカルに情報に接し、どの教科でも縦の時間で(系統的に小学校から中学校まで)高めていかなくてはならないということであった。そうすることで、子どもたちに「ものを考え、正しく判断し、きっちりと対処する力」をつけていくということが大切だと、提案された。

それを受けシンポジストがそれぞれの立場で意見を述べた。「自分大好き・友だち大好き」の制作に関わった細田氏は、前日の番組を例にとりながら「音声・映像によって伝えることができるのがテレビである。視覚的に情報が入るのでインパクトは強い。当事者の言葉をそのまま伝えることもできる」とテレビの役割やよさを語った。また、「自分としては、映像で事実をすべて伝えることはできないが、真実は伝えているつもりだ」という細田氏の言葉に、制作者としての自負が感じられた。
新聞界代表のジャスミン氏は数社の新聞を実際に広げて語った。「新聞はある程度スタイルが決まっており(初報スタイル・2報スタイルなど)、読者には読みやすい。」といった説明に、一般参加者の多くが納得した表情を見せていた。また、「ある事件や事故などは、風化しないように、節目を追いかけて、記事にする。」という記者の姿勢に、メディアとしての使命感が感じられた。
ミッキー氏やあは氏もそれぞれの立場から意見を述べた。その後の話し合いが活発化するに十分なパネルディスカッションが、前半に行われたと言える。

後半は、参加者が4つの小グループに分かれ「出版」「放送」「新聞」「教育とメディア」の課題別に意見交換を行った。「放送」のグループでは、「情報を発信する側(例えばテレビ局)は、視聴者のニーズがあってそれに応えようとする。」「だからこそ受け手がしっかりと何が正しく何が間違いか、とか、何が必要な情報で何が必要でないかなどを見抜く目、考える力が必要」「子どもに一番影響があり教育するのは親。親という大人へのメディア教育こそ大事では?」など様々な意見が出て白熱した議論が続いた。
c0052304_3253270.jpg
今回のシンポジウムは教育界・メディア界の様々な立場からの参加があり、興味深いものであった。台風が近づいてくることも忘れ、これほどまでに、日本の教育やメディアについて熱く語りあう人々がいることを思えば、日本の未来の教育も、日本の将来も、決して捨てたもんじゃない、と思ったのは私だけではないだろう。

最後にコーディネーターの田中氏がまとめていた。「これからの教育界の課題は、教育の社会化と義務教育の国際化です」と。この言葉の持つ意味を、もう一度参加者で、いや国民で考え議論する必要があるだろう。(SAIBIKAN)

*************************************

ちゃんちゃん、と言う感じで終わった記事ですが、まあはたして新聞記事として成り立つのか、単なるブログなのか、それは読者や専門家に教えてもらいましょう。ただ、私は新聞記者ではないので、成り立たなくても別に困ることはありません。要は、伝えたいことが読み手に伝わっているかと言うことが大事です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 教育ブログへぜひともクリックをお願いします

こちらも同じくお願いします
c0052304_21152689.gif



            
by saibikan | 2006-08-23 23:59 | 情報(番組・メディア・映画) | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : https://iroiroart.exblog.jp/tb/4402187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from マスコミ情報操作撃退作戦.. at 2006-10-09 14:20
タイトル : メディアリテラシー研究会が選ぶ、「脱洗脳大賞」
田中真紀子さんには国会議事堂より、寄席がお似合い/メディアリテラシー研究会が選ぶ、「脱洗脳大賞」/アフォな大衆になりきってみないと、本当の国民の実相は解らない  以下は弊ブログへの最近のコメントより。「脱洗脳大賞」と... more
Tracked from 結婚式 スピーチ 文例 .. at 2006-11-01 22:44
タイトル : 結婚式 スピーチ 文例 - 結婚式のスピーチでよく使われ..
結婚式のスピーチを頼まれ、どのようなスピーチにするかお悩みではないでしょうか?... more


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

LINK(excite以外)

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
3年図工授業
1.2年図工授業
プログラミング
ソーラン節
学級づくり・学年経営
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

わたしのお気に入りの場所3
at 2019-06-15 05:50
わたしのお気に入りの場所2
at 2019-06-09 22:05
わたしのお気に入りの場所1
at 2019-06-09 09:53
お気に入りの場所
at 2019-06-09 06:18
ライバルでありチーム
at 2019-06-02 09:28

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧