人気ブログランキング |

命を落とすことなかれ

今朝のニュースで2通目のいじめによる自殺予告文が送られてきたと流れていた。

一通目の手紙のコピーを読んだとき、その内容に驚いた。
当然、読みながら、書いた人間の年齢や立場を予測する。
手紙を書いているときのその人の気持ちや送った意図も。
手紙に書かれてある言葉や意味を理解できても、
真実を読み取ることはできない。

だが、私たち教師に向けられた、子どものメッセージとして
心で受け取ることは必須だ。今一度、目の前の子どもたちを
見つめ直し、さらに寄り添う必要があろう。
通達があったから、ではなく、自ら考え行動することだ。

そしてこれは社会全体へも投げかけられた時代のメッセージでも
ある。だからこそ世の中が反応しているのだが、そこには様々な
事実が起きている。私たち人間は、何が真実かを、自分の力で
判断するしかない。

ただし、もっとも大切な部分では、多くの人の願いが共通していると
信じたい。
c0052304_1110882.gif

今日は振り替え休業日。久々にゆっくりした。


にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。よければクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

by saibikan | 2006-11-10 11:11 | 情報(社会・news/blog/HP) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://iroiroart.exblog.jp/tb/4925466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hakusuke at 2006-11-10 23:57
確かに,社会に向けられたメッセージかもしれませんね。本日県教委から,文書コピー送られ,朝一読してしまいました。重い打ち合わせ時間となりました。大事な課題なのですけどね・・・
Commented by hakusuke at 2006-11-10 23:57
確かに,社会に向けられたメッセージかもしれませんね。本日県教委から,文書コピー送られ,朝一読してしまいました。重い打ち合わせ時間となりました。大事な課題なのですけどね・・・
Commented by すーぱーばーど at 2006-11-11 00:32 x
実は何度もここに今日は訪れてはいたのですが、
なんと書き込んだらいいのか考えては止めていました。
saibikanさんは休日だしね。
重いことも書くのもなって。書かないというのもね。
子供達って大人が思うより感受性豊かだし、
自分のコントロールもできないんだよね。
強い子も、弱い子も揺らいでる。小さな体の中で。
何のためらいもなく、社会的には無力な子供が
嘘つきな大人たちに立ち向かったのかな。手紙でね。
それが伝染するのも感受性だろう。 死のはいけないけど。
自分にも嘘をつけないんだろう。   でも死んではいけない。
文科省、教育委員会、校長先生、先生。
嘘の連鎖。
親として、そして小学校生徒に携わる身として
僕も目の前にいる子供に向き合い感じ取らなければ。
そこにいる子供に手を差し伸べるしかできないのだから。
saibikanさんはご存知と思いますが
小学校での担任の先生の言葉に勇気付けられ
今まで生きてこられましたから。図工を通し絵画や人間関係も。
もちろん、いじめにもあいましたよ。
saibikanさん同様に多くの人の願いが共通していると願っています。
Commented by saibikan at 2006-11-11 04:20
hakusukeさん、コメントありがとうございます。
この記事は、一教師として、一大人として、一人間としてという立場で考え書きました。自分なりに子どもたちを見つめ直さなくてはとー。
一方、教職員という立場からは、やはりすべきことがあります。
FAXが、文科省から県教委→市教委→各学校へと、日本全国の学校に行き渡ったわけです。枚数にして手紙と通達書で16枚。本市での小中学校の数はあわせると130校あまり。私が知ったのも、その発表があった日の水曜日の夕方。
管理職と対応策を検討、翌朝(木曜朝)、臨時の朝会をしました。子どもたちに対するアンケート調査を行い、一人一人の子どもたちに目を向けてもらうようにお願いしました。
ところが、驚いたのは、その木曜朝の某テレビ局のニュース・・
前日夕方の下校途中の中学生にインタビューしていた様子が流れていました。
「今回のことで、今日、何か学校から指導がありましたか?」
 「いやなんにも」
 「先生たちには話だけでもしてほしかったな。」
この場面を流すニュースの制作者の意図は何だ?我が校でもこれから迅速に対応を、という時間でのことだ・・・。
Commented by saibikan at 2006-11-11 04:37
すーぱーばーどさん、何度も来て頂いてありがとうございます。
感謝です。
そうなんですよね。重いことは、書くのに躊躇しますし、書いても時間がかかってしまいます。それにここのステータスから言うと、あまり取り上げるような話題ではないのですが、今回は、手の方が勝手に動いてしまいました。
でもこうやって反応があるとうれしいですね。一緒に考えることができます。自分も日々反省することもある、と思います。今あらためて、教師という存在の大切さを自分なりに感じています。
Commented by hakusuke at 2006-11-12 01:08
文科相からの流れ的に,頷けます。木曜日確かに緊急集合命令がでた。5・6校時の宙ぶらりん時間に,何事?!と感じていたらこの話。それ以前に話はしていたのに,私が教官室にこもっている時間中,あれこれ考えていたのだろうなぁ。金曜日,県勤務だから朝から高2の手紙(印刷)を読みました。高校生と語り合った,金曜日1・2校時でした。


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログジャンル

先生
教育・学校

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
プログラミング
ロイロ ・シンキング
学級づくり・学年経営
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

記事ランキング

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

新しい時代の幕開け(明治維新..
at 2019-09-18 05:29
新しい時代の幕開け soci..
at 2019-09-16 11:13
シュライヒャー局長とともに ..
at 2019-09-15 10:38
夏の歌川広重展
at 2019-09-15 07:07
新学期に子供を迎える電子黒板
at 2019-08-27 06:15

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

画像一覧