人気ブログランキング |

カテゴリ:Macintosh( 47 )

ADE講座初参加緊張と嬉しさ

東京でADE講座に参加させていただいた。
AEDではない。
ADE(Apple Distinguished Educators)日本版。

緊張しながらも、嬉しい参加。
講師はアメリカの先生。

すごい内容。
ここでは簡単にはすべてを紹介できない。
内容が濃かったし、ラストには何となくやってきたことが
つながったのだが、途中は一つ一つの山を登るのに
精一杯で、頭の中は混乱状態。

今でもちょっと整理しないとまだうまく伝えられない。
ただすごかった。

講師から繰り出される
講義内容と演習に脳みそ疲れまくり。

そうだね、講座のスタイルでいえば、そのひとつがー
 いきなりダッシュ!って感じかな。
 いきなり「つくれ」で始まった。

内容は通常の講座の入りでよくやるような事。
他己紹介。
しかし表現方法が、テクノロジーを使って
隣の人のプレゼン。最初からアプリの数を3つと指定。
時間も短い。

それなのに課題に対して、全員がなんとかつくりあげるから
たいしたものだと思った。さすが全国から参加している
先生方。著名な方々が何名もいる。ほおー、だ。
最初のプレゼンからお見それしたという感じ。
その後の質問や意見も実に本質を突いていた。

講師の伝えようとする21世紀型教育の理論と実践、
そして参観者の思考力・判断力・表現力に
学ぶべきものが多い研修会でした。

下の写真は、東京でADEに参加しているときの気持ちを表現しました。
ホテルの部屋で、近くにあったものを適当に(大事に)
使って遊びながら(!?)

c0052304_023166.jpg

 この作品(写真)のタイトル
 「21世紀型教育~苦悩の思考と必死の表現・緊張感と学ぶ喜び」
  ではどうかな??

 そうそう、参加者、講師に加えて 感心したのは スタッフの方々。
 ずいぶん若いよなあ〜いわゆる本物の若者だよなあ〜と思いながら
 その語学力や企画力に拍手!

 英語(の解釈)壁であったという意見は確かに頷けるが、
語学力の無い私にとっては、英訳の若者(Yoshi)の存在は
 ありがたいものであった。

もちろん他にも課題はそれぞれの立場であった。
 おそらくこれからそれを共有し、さらに高めるのだろうなあ。

 
by saibikan | 2009-08-11 00:44 | Macintosh | Trackback | Comments(8)

クレイジーな人たち 英語版

「アップルCM クレイジーな人たちがいる」日本語版、
何度見ても自分の心に感じるものがあった。
大切な友人にも見てもらいたく、載せた。

さて、今日は英語版。
和訳が若干違うのではないか?という人もいる。

英語が苦手な私には分からない。
でも英語を聴くのは好きである。
何となく、少しずつ分かってくるだろうと
ゆったり聴いている。


by saibikan | 2009-06-15 21:46 | Macintosh | Trackback | Comments(0)

クレイジー ?パイオニア!




クレイジーな彼らは、パイオニアである。

身近なところにもちょっとしたパイオニアは存在する。
そういった人々と時間や空間を共有できたとき、
心地よい気分になるのはなぜだろう。
by saibikan | 2009-06-14 12:22 | Macintosh | Trackback | Comments(0)

iPhotoやiMovieを効果的に使おう

本日、情報教育6月例会 兼 Mac講座教育活用講座。
「動画編集」がテーマ。

アップル社、中さんからの動画編集の基本操作紹介のあと
実践報告を、不肖私めが行った。

スライドショーの活用を中心に発表した。
プレゼンは、Keynoteで、スライド25枚分。
静止画・動画入り交じった内容。

これは朝ギリギリで作った紙ベースの資料↓

 
c0052304_21401591.jpg

by saibikan | 2009-06-13 21:43 | Macintosh | Trackback | Comments(0)

運動会への取り組みと成長をMovieで

私は担任ではないが、今回は高学年部の一員として
運動会練習に関わった。
特に団体表現「YOSAKOIソーラン」は自ら踊りを学びながら
子どもの練習風景を時折ビデオに収めて来た。
それを運動会翌日の代休に編集。

これには大きなねらいや意味があった。

c0052304_6154239.jpg

運動会数日後、担任の先生や子どもたちに見せた。
笑顔と真剣なまなざしで皆スクリーンを見つめていた。
全員の心の中の反応に直接触れることはできなかったが
何らかの効果はあったであろう。

少しでも子どもたちのためになればと思う。
by saibikan | 2009-06-11 06:21 | Macintosh | Trackback | Comments(0)

Touch the Movie マック講座発表予定

昨夜、図工懇親会でバビル2世に会った。
今日は、スポーツジムでロデムとばったり。

なぜか情報研の二大巨頭と二日続けて出会う。
う〜む、これはやはり、マック講座発表の準備を怠るな、という
神のおぼしめしであろう。

Mac講座6月編は動画である。13日(土)。
実技はiMovie初級編である。

私は、おそれながら今回、レクチャーで簡単な発表をすることになっている。
スライドショー程度の実践である.
だが、そのスライドショーが、実は最も授業で使いやすい。

c0052304_22364744.jpg


今日の昼、ある程度資料づくりをしたが、再度プレゼンを見直そう。

たいした実践ではないが、発表する以上は少しでも参加者の役に立つようにしたい。
下記にあるように、初心者でも、Windousユーザーでも参加できる講座である。
迷っている方、どうぞ参加表明を。

  (以下貼付け)

c0052304_22343878.jpg

by saibikan | 2009-06-06 22:28 | Macintosh | Trackback | Comments(0)

スライドショーの作り方(Mac講座の復習)

学んだことは次回までに1度はやっておく。

どなたかがそうおっしゃった。
その通り。
我々は子どもたちに「復習」の大切さを常に話している。
それを実行しよう。

それも「次までに」ではなく「今日のうちに」を、私は心がけたい。
c0052304_8581353.jpg

というわけで、昨日みんなのためにまとめた記録を
自分用に早速ポイントを抜き出した。


スライドショーの作り方

 iPhotoを開くー選びたい写真のあるイベントを開くー
 スライドショーに選ぶ写真を数枚確定ー左隅の+のアイコンをクリックー
 スライドショを選択—名前をつける―作成ーテーマ・曲・設定ー
 左プレビューで確認—
   →クイックタイムで書き出すには右側書き出す(H.264=画質を保ちつつ圧縮度良)
   →DVDに書き出すには、共有を開きIDVD に送信(大サイズから上)

こんな感じで簡単にできる。
そして今日撮影の写真で早速作った。  

下記にアップ
マック講座スライドショー

今日の格言
〔復習するは今日に有り  作:KAN〕
by saibikan | 2009-04-12 09:01 | Macintosh | Trackback | Comments(2)

Mac講座2009参加の人々

Mac講座に参加した。
昨年に引き続き,今年度も実施されることになった。
その第一回が今日。
この中には初めての参加者も入れば、ウインドウズユーザーもいる。
かくいう私も,一年前は、ウインドウズユーザーとして参加。
この講座が終わり,即その足でアップルストアに行ったのを思い出す。

さて、今回(一学期)の内容は、iLife09である。
そして今日は、iPhoto.最も一般的に活用される画像処理ソフト。
しかもMacだから面白い。楽しい。

そのような講座に参加したのは、本日約(おそらく)29名。

それを勤務先別に分けてみる。
熊本市24名 菊池郡市3名 阿蘇市1名 八代市1名
いつもなら県外組が1名〜5名ほどいるが、今回は年度始めだったからか?
ゼロであった。来月に期待しよう。

校種別に分けると 小学校27 聾学校1 大学(会長)1 
圧倒的に小学校の先生。今回は中学校がいないのが寂しい。

男女比 男性15 女性14 あまり変わらず。
Macの講習会というと男が多そうだが、ここは対等である。

年代別  ウ〜〜ン,正直これは分からない。
老若何女入り交じっている、とだけは言っておこう。
たしかに20代から50代まで幅が広い。



c0052304_052058.jpgc0052304_052388.jpg
by saibikan | 2009-04-12 00:52 | Macintosh | Trackback | Comments(2)

iPhoto09「人々」で探せない我が家の家族

私にとっては家族の一員なのに
「人々」ではやはり一致する画像を探し出せない。
うーむ、やはり、リーは「人々」ではなく「犬々」であったと
自覚させられた機能であった。
c0052304_21432890.jpg

       「ザンネンわん!」
by saibikan | 2009-04-09 21:42 | Macintosh | Trackback | Comments(0)

iPhoto09新機能「人々」

iPhotoつまり画像処理ソフトに新たな魅力。

驚きの写真整理「人々」の機能。
これはいい!
c0052304_6114637.jpg


試しに自分の写真の顔を認識させ、クリックすると
数十枚登場。中には違う人の写真まで入っていたが、
まあ自分はこの人と似てるのだな、ということがわかった、
ということで、その未完成さにも愛嬌を感じた。

ついでに家族個人でも作ってみた。
兄弟同士、親子が結構同一人物と認識されたものもあり
ああやはり家族とは似てるのかともあらためて思う。
c0052304_6173370.jpg


ただし、残念なことがひとつ。

我が家の6番目の家族 リーの写真を集めようとしたら、
「一致するものが一枚もない」と。
???? 最も写真が多い家族なのに。

やはり犬は「人々」ではない?
by saibikan | 2009-04-07 06:20 | Macintosh | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

LINK(excite以外)

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
プログラミング
ロイロ ・シンキング
学級づくり・学年経営
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

全国統一への動き 6時
at 2019-08-16 23:10
全国統一への動き 5時
at 2019-08-15 09:18
全国統一への動き2〜4時
at 2019-08-14 14:51
「全国統一への動き」1時
at 2019-08-10 23:33
「全国統一への動き」活用課題
at 2019-08-10 19:31

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

教育・学校
先生

画像一覧