人気ブログランキング |

カテゴリ:社会授業( 31 )

新しい時代の幕開け 2時

6年社会 新しい時代の幕開け2時

めあて 「黒船やペリーは何のために来たのか?そして江戸幕府や日本の人はどうしたのか?」当時の人々の立場に立って意見を言い合おう。

学習の流れ
1 黒船来航の挿絵を見て、手前の人々が何を言っているか考えて吹き出しに書く。
2 気づきを言い合いながら、アメリカの軍艦船(ペリー)が来たことや、日本の人々が動揺していることを掴み、めあてを立てる。
3 動画資料を見て、幕府も困っていることを理解する。
4 4人グループで開国賛成派、反対派に分かれ(機械的に2対2で分ける)、資料を見ながら、先ずは2人で相談してその理由などを考える。
5 賛成派対反対派で討論する。
6 教科書や資料などをもとに、江戸時代が終わっていくことを知る。
7 江戸時代がなぜ終わったのか、クラゲチャートにまとめる。

教師の振り返り
・これだけの内容があり、様々な手法を取り入れたらそもそも1時間では終わらない。予想通り2時間かかった授業。(教科書指導書が1時間扱いの場所)5の途中で1時間目が終了であった。
・気づきを言い合う中で、黒船とかペリーとか子供の側から出てきた。
・動画資料を途中で止めたことで、スムーズに開国派と反対派の討論へとつながった。
・討論自体はさほど盛り上がらなかった。というか賛成反対の理由は思いつくが、それをかみ合わせて議論していくのは、子供の実態からして難しかった。ただし、中には現代の政治や経済、暮らしとつなげて思考し、書き込んでいる子供もいて感心した。
・6は動画を見せてさらっと流し、7でまとめるのに教科書資料を見ながらある程度教師と一緒にまとめていく手法を取らざるを得なかった。
c0052304_10071392.jpeg
c0052304_10181910.png
c0052304_10304741.png

by saibikan | 2019-10-14 10:19 | 社会授業 | Trackback | Comments(0)

新しい時代の幕開け 1時

6年社会 日本の歴史 新しい時代の幕開け 1時

目標 
江戸時代の終わりから明治時代の始まりは、どのような時代だったかを大まかに理解し、小単元への自らの学習課題を持つ。

学習活動の流れ
1 0時で学んだベン図を見て学習を思い出す。
2 本時のめあてを知る。
3 資料とカード入りのピラミッドチャートを配布、小単元の全体操を把握。
4 自分のベン図をピラミッドチャートに挿入。
5 教科書で小単元全体を眺める。
6 自分で課題を持つ。
7 教師から提示されたパフォーマンス課題を知る。

児童から出てきた課題例。
・30年の間、何があってこうなったのか誰を中心に日本が変わって行ったのか調べる。
・建物は変わって行った様子だけど、食べ物はどう変割っていくのか(文化も)
・江戸末期から明治までで変わった政治や活躍した人物、そして身分の差別の変化、外国との関係について調べる。
・新しい政府はどのような政治を目指したのか、明治に誰がどのようなことをしたのか。
・ペリーは日本に何をしにきたのか。
・福沢諭吉はどこでどうやって活躍したのかを調べたい。

教師の振り返り
・課題の作り方に随分慣れてきた。森を見ている児童、木を見ている児童、様々だが、学習を進めていく中で、それぞれが、「森を見て木を見る」「木を見て森を見る」思考が育つようにしたい。
・教科書で全体を見るという活動は高度である。いわゆるフォトリーディングに近い作業なのだが、これもまた少しずつ慣れているようだ。子供達には文章でなくタイトルと写真や資料だけ眺めればいい、というが、今回は特に長いので時間を要した。また、興味を引いたところはやはり見入っている。
・チャート図の中にチャート図を入れるという操作を始めてやってみた。カードインカードの場合どうしても中のカードが動いてしまったり、ズームインしてしまったりということがある。これは慣れるしかないと思う。
c0052304_05384603.jpg
c0052304_05384611.jpg


by saibikan | 2019-10-11 05:39 | 社会授業 | Trackback | Comments(0)

新しい時代の幕開け(明治維新)0時

6年社会 日本の歴史 新しい時代の幕開け
0時としたのは、計画していた1時間目が、やはり時間がかかったので前にプラスしたと言うこと。

目標 
江戸時代終わりと明治中期の横浜の様子を比較して、世の中に大きな変化の時代であったことを理解し、新たな小単元の学習への関心を高める。

学習活動の流れ
1 2枚の絵と写真を比較して共通点と違いを見つけて、ベン図に書く。
(1)個人で見つけて書く。
(2)全体で出し合う。
2 ベン図を見て(共通点や違いから)分かったことを出し合う。
(1)班で話し合いながら発見する。(書き込みも続けながら)
(2)全体で話し合う。
3 振り返りカードを書く。

支援
・比較する資料は教科書にあるものー神奈川県横浜市。
・タブレット(iPad)を一人1台使用。
・ロイロノート のシンキングツール (ベン図)を使用。
・教師から資料を全員にロイロノート 内に配布。
・手書きか打ち込みかは自由。
・振り返りカードに今日分かったことを書くようにする。
・提出箱に提出するのは、ベン図と振り返りの2種類。

教師の振り返り
・最初は右側を外国と思っていたよう。同じ場所とは思わなかったらしい。
・比較では、荷車や人にまず目がいく。その後建物や自然へ。電柱、街灯なども気づく。左にも洋服らしきものを見つけた。
・「違いや共通点を見つける→新しいことへの発見」を話し合いの中で要求するのは、子供の実態から難しいと思った。比較して答えることから抜け出せない。何か工夫した発問が必要。
・それでも、振り返りカードには「30年でこんなに大きく変化するのか。そのことに驚いた。なぜこんなに変化したのだろう。何かあったのか」というように、ねらいに迫ったものが多く書かれていたことに感心した。
c0052304_05274230.png


by saibikan | 2019-09-18 05:29 | 社会授業 | Trackback | Comments(0)

新しい時代の幕開け society3.0

夏休みの間に考え、ワークショップで試し、模擬授業もしながら何度も練り直した単元を、9月になってスタートした。

社会6年 日本の歴史 小単元8 新しい時代の幕開け

シンキングツールの大研修会in大阪でのアドバイザーとしての課題授業だったので、かなり深く考えて計画を立てた。と言っても期間的には1週間ぐらい。7月の通知表提出後。あとは実際に先生方に見てもらったり試したりしながら、改善していった単元である。

学習のねらい

幕末から明治初めにかけて起こった世の中の出来事や政治、人々の暮らしの変化について理解する。また、国づくりや人々の生き方について影響を与えた人物について調べる。そして、なぜそのような出来事が起きたのか、政治が行われたのか、理由やつながりを明らかにし、自分の生き方につなげて考えられるようにする。

c0052304_11180530.jpg

時間を教科書会社設定より2時間ほどオーバーする。
それは以下の理由から。
・個人の課題づくりやパフォーマンス課題の設定といった丁寧な導入を行う。
・タイムスリップした過去から現代に戻って、今の時代に役立つようなレポートを書くというゴールを設定する。

ちなみに小学校名は架空である。

下のピラミッドチャートは、教師の指導計画用のスライド。
児童にも学習者側として似たようなチャートのスライドを配布した。
ただしその後、児童は次第に自分でスライドを作っていくことになる。
c0052304_10195179.png
この小単元は初めて、タブレット(iPadのロイロノート )だけでノートを作るという取り組みをやってみる。

ロイロを使っているが、写真の加工などはやはりiPadの写真アプリがあるおかげで細かい修正ができる。
特に、インスタントアルファは、keynoteに写真を移動させて加工ができる。
教材化できるしプレゼンも柔軟でかっこいいという点でも、私は本来はkeynoteが好きだし、使いやすい。
だから個人的にはかなりkeynote派だが、児童には、環境面(タブレットがまだ児童一人に1台ではないという点)の課題から、まだあまり使わせていない。




by saibikan | 2019-09-16 11:13 | 社会授業 | Trackback | Comments(0)

全国統一への動き 6時

社会6年 全国統一への動き6時 西尾環

本時の目標 
 単元全体の学習を振り返り、戦国オリンピックの金メダル武将に自分がなぜその武将を選んだか、理由や根拠をもとに述べることができる。評価テストで6割以上の正答率を獲得する。

学習の流れ
1 これまでの学習でまとめたことを読み直す。
2 金メダルに選んだ武将とその理由を書くことができる。
3 評価テストをする。

読み直すとまた次の言葉が出る。
「金メダルの武将をこの前と変えて良いですか?」
読み深めるほど考えが変わるようである。

最後の最後で最も多かったのは家康(12票)であった。
c0052304_23095797.jpg

by saibikan | 2019-08-16 23:10 | 社会授業 | Trackback | Comments(0)

全国統一への動き 5時

社会6年 全国統一への動き5時 西尾環

目標 誰が最も全国統一への役割を果たしたかと言うことを3人の功績や生き方を比べながら考え、それぞれが果たした役割やつながりを考えることができる。

授業の流れ
1 3人グループを作る。(事前に誰を推すか調査をしたところ、だいたい3分の1ずつだったので、信長派・秀吉派・家康派でグループを組ませた)
  *この時点で、信長10人・秀吉10人・家康9人だった。

2 シンキングツール を切り替えて順位づけを自分で考えてみる。
 (初めてこの時、シンキングツール を切り替える方法を教えた)

3 3人で、なぜその人いいかを討論する。この時、国語の「新聞の投書を読み比べよう」で、「意見(主張)ー理由ー根拠となる事実や資料」をもとに話したことを思い出させる。

4 討論後、自分たちの班で説得力のあった意見をもとに、金メダルを与えるなら誰かを再度確かめる。

5 全体討論をする。それぞれの武将が最も良い理由をそれぞれの代表から一人ずつ言い、その後は自由討論とする。

6 最後に金メダルを与える人を自分で選び提出箱にカードを送ってクラスで選んだ金メダル武将を決定。
c0052304_09164645.png
振り返り
シンキングツールを使うと、子供は自然と話しやすくなるようである。
なかなか盛り上がった。説得力のある意見によって考えを変える子供も多くいた。
ちなみに似たような方法で他の学級も行なったが、学級によって秀吉・信長・家康と金メダル獲得者が異なったのは面白かった。

by saibikan | 2019-08-15 09:18 | 社会授業 | Trackback | Comments(0)

全国統一への動き2〜4時

社会6年 全国統一への動き2〜4  西尾環

調べ学習(2時−4時)

目標  
 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康が行った政治を理解し、それぞれの人物が全国統一へ向けて果たした役割を考えることができる。

資料 教科書・資料集・NHKforschool「歴史にドキリ」

まとめるアプリ ロイロノート・スクール シンキングツール

この学習では、3人が行って来たことを理解するとともに、比較して見えるように整理することにある。そのために、シンキングツール のデータチャートを使用した。学習の流れとしてはいくつかある。私が行った授業では、ベタだが、1時間に一人ずつ自分で調べて自分でまとめるという方法をとった。チャートと観点はこちらから与えた。また理解を踏まえるためにNHKのビデオも一部活用した。がから基本、個人で調べる学習である。ただしグループで教え合いながら相談しながらして良いとした。さらに1時間ではどうしても一人についてまとめきれない子どももいるので、その分はカードを分け与えて良いことにしたが、子どもはなんとか自分でまとめ切ろうとする姿が目立った。
c0052304_14500733.jpg


大人の模擬授業では、この時点で3人グループを作り、担当を決めてそれぞれが一人について詳しく調べ、情報を交換しあってまとめるという方法をととった。実際の授業では使わなかったが、個人で一人について視点を持って整理するならこの方法が良いだろうと、Yチャートを与えてまとめてもらった。それをその後データチャートで共有したが・・・限られた時間内で体験してもらうためにそのような方法を取り入れた。だが、データやり取りという方法に慣れていない者のにとっては、若干ストレスが溜まったであろう。そこは申し訳なかった。
c0052304_07362537.png

by saibikan | 2019-08-14 14:51 | 社会授業 | Trackback | Comments(0)

「全国統一への動き」1時

社会6年 日本の歴史 小単元5 全国統一への動き 西尾環
「天下統一」でなく「全国統一」という言葉で表されているのはなぜか、と言うことは置いといて、本単元で、子どもがが関心を持って取り組み、主体的に資料を活用して思考を深め、考えを表現できるようにするものである。
導入(1時)

本時の目標
 室町時代が応仁の乱をきっかけに戦国の世に変わリ、その後織田信長・豊臣秀吉・徳川家康のリレーによって全国が統一されたことを理解し、本単元の学習課題を持つことができる。
c0052304_23302022.jpg

学習の流れ
1 前単元で室町時代には、今に通じる文化が生まれた豊かな時代であったこと、それらの知識をパンフレット言う形で表現したことを思い出す。
2 応仁の乱のビデオ、戦国大名の勢力図を見て、室町時代後半に平和な世の中が崩れたことを知る。
3 長篠の戦いの図を見て、気づきや疑問を出し合いながら、織田・徳川連合軍が、鉄砲を使った新しい戦い方をしていたことや、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康が同じ時代の武将として活躍していたことをつかむ。
4 戦国から安土・桃山・江戸時代において3人の武将が全国統一をしていったことに気づき、本単元の学習課題をつかむ。
c0052304_23133850.jpg

c0052304_23134025.png



c0052304_23133854.jpg

c0052304_23133843.jpg
c0052304_23133917.jpg
つまり、1時はシンキングツール は使ってないってことです、

by saibikan | 2019-08-10 23:33 | 社会授業 | Trackback | Comments(0)

「全国統一への動き」活用課題

1学期の社会授業の実践をまとめる。
今回は小単元5。
社会6年 日本の歴史 小単元5 全国統一への動き(6時間扱い)

ここでの実践の視点は以下。
・パフォーマンス課題(課題解決力)
・ロイロノート(iPad活用)
・シンキングツール(思考の可視化)
・協働学習
・主体的活動

単元の目標
 戦国の世の中が統一されていく様子に関心を持ち、信長・秀吉・家康の働きを調べ、全国統一に果たした役割を理解させる。

活用課題(学習活動のねらい)
 研修会に提出したものをさらに改善したピラミッドチャート

c0052304_19301036.jpg


by saibikan | 2019-08-10 19:31 | 社会授業 | Trackback | Comments(0)

自動車づくりにはげむ人々3

5年社会科 いよいよ調べる段階になった時に、児童のタブレットの使用があまりできなくなった。
算数で、3学級ともほぼ毎日タブレットを使うことになったということからだ。
タブレットが学年共用なので、毎日3時間は算数に充てられるので、社会科でなかなか使えない。
インターネットの活用は、家に帰れば自学でやってくる場合もあった。
ただし授業で、皆同じ条件で学習する事が基本なので、教科書と資料を使って課題について各自あるいはグループで調べる時間をとった。教科書・資料の活用は、ねらいから離れないのである意味良い。

それと全体で抑えるとべきところは、一斉指導でガンガン進める。
同学年の先生たちから
「社会科を念入りに教えているとどうしても時間がかかってしまう」
と悩みが出る。そんな時僕は
「知識・理解の場面では、自分のタブレットで、学習するページから指導したい教科書の写真を数枚撮影して切り取り、それを大型テレビに映し出して、教師と子どもの対話でどんどん進めます。時には一人ずつ指名して答えさせ緊張感を与えています。また、板書についても、こんな時は先生は黒板はメモ的にしか書かないので、みんなも必要な場面で、必要なことを自分でまとめて書いてくださいと言うんです。ただし、この言葉は、キーワードだとか、忘れてはいけないとか言いながら」
と話した。もちろん授業の最後に振り返りは書かせ、ノートを集めて確認はする。

主体的に調べていく時間、じっくり思考させる時間、と知識・理解を注入する時間のメリハリが大事となる。タブレットとノートの活用も同様だろうと思う。
ちなみに画像の図は、関連工場のつながりと呼び名を理解させる時に使ったもの。マークをつけて言葉を隠すようなことも授業直前や授業中に行なっている。
c0052304_06264386.png

by saibikan | 2018-11-05 06:29 | 社会授業 | Trackback | Comments(0)


創造性あふれる子供のアートの魅力。それはテクノロジーの利用によって、より豊富になる。教育と日常を通して、未来を考える空間。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

先生
教育・学校

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
3年図工授業
1.2年図工授業
for the world
プログラミング
ロイロ ・シンキング
学級づくり・学年経営
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

記事ランキング

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

Art of children
at 2019-10-15 05:29
新しい時代の幕開け 2時
at 2019-10-14 10:19
新しい時代の幕開け 1時
at 2019-10-11 05:39
新しい時代の幕開け(明治維新..
at 2019-09-18 05:29
新しい時代の幕開け soci..
at 2019-09-16 11:13

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

画像一覧