人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

海外の子どもたちが描くアートマイル

下絵が広げられた部屋に、海外の子どもたちが交代でやってくる

ロシア、イラン、インドネシア、ネパール、台湾、スロバキア、トルコ、アメリカ、日本・・・・たった1枚の絵を世界の子どもたちで仕上げていく。
まずは画像をごらんあれ。

様子の説明は明日しましょう。
c0052304_2350598.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
c0052304_2355610.jpg

by saibikan | 2007-05-09 23:55 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

ワークショップ アートマイル

c0052304_2084220.jpg
愛知県美浜少年自然の家にて
4日午後からのワークショップ
アートマイルの部屋

入ってみれば絵の具の準備が・・・


c0052304_2085327.jpg
床には前日実行委員的子どもたちが
描いたらしい下絵

地球にいろんな顔の花が描かれるらしい



c0052304_20125995.jpg
元々の原画はこれらしい
そう、これがいいね、
子どもの元はこんなもんだ
何度もやってると分かってくる
これでも悪くはないのだが

やはりひとひねりは必要



c0052304_20154823.jpg
一人一人の描いた顔を見た
面白いなあ
この一人一人の顔がいいのだ
面白いのだ
しかも海外の子どもたちの絵は
何とも楽しい
微妙に日本人と違うのだ

これからの時間が楽しみになった


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
by saibikan | 2007-05-06 20:36 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

いざ愛知へ、そして美浜へ

5月の4日・5日は、JEARN総会とみらい国際会議があったので出席した。
そのワークショップでアートマイルも行われるから・・というのも、
はっきりと出席を決めた理由の一つ。

ただ場所が遠い。愛知県美浜少年自然の家。
JRと新幹線ではどうやっても11:00総会に間に合わない。

朝4:00に起床して、まずは車で熊本駅まで。
JR特急で博多まで。
地下鉄で福岡空港へ。
空を飛んで中部国際空港へ。
c0052304_1523810.jpgc0052304_1531426.jpg
名鉄で太田川まで。
乗り換えで、タッチの差で間に合わずホームで1時間待って、名鉄で内海へ。
タクシーで美浜自然の家へ。
11:00頃やっと到着した。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
by saibikan | 2007-05-06 15:08 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

「未来のまちアートマイル」が新聞に載った

一昨年の六年生が描いた大型絵画「未来のまちアートマイル」が
地元の新聞に掲載された。4月24日付夕刊である。

とはいっても、アートマイルの取り組み自体が話題になったのではない。

新聞記者の方が、本市の駅周辺の変わりゆくまちを取材している中で、
本校の子どもたちが総合で取り組む「まちづくり」に辿り着かれた。
6年生が毎年、まちづくりを調べていることを知り、取材に来られたのだ。
c0052304_15283120.jpg


その時、私が一昨年担任した子どもたちが描いた
アートマイル絵画に興味を持たれた。
駅周辺の「魅力あるまち作りプロジェクト」に取り組み
子どもの目線で描いた大型絵画。それを資料の一つとして
撮影されていったのである。

夕刊には、3枚の写真が掲載されていた。
暮れゆくまちに浮かび上がった新幹線の橋桁シルエット。
建物や家が壊されつつある風景。
そして、現在の6年生が眺めている「未来のまちアートマイル」大型絵画。

c0052304_15231743.jpg
新聞社の許可を得てないので、
それらの画像を掲載はできないが
いい画像であった。
さすが、写真部の記者さんだけに、
画像による訴えというか、発信は、
見事だな、と思った。

その記者さんとは、取材を通して何度か
やりとりする中でいろいろとお互いに
学ぶべきところがあったようだ。
「アートマイルプロジェクト」自体にも
興味を持っていただいた。今後そちらを中心に
取材してもらえる機会があればいいなと感じている。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
by saibikan | 2007-05-03 15:32 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(2)

スライドショーが見えない

友人から送ってもらった写真と自分の写真の組み合わせ
スライドショーにできるか試しです
 ↓

ちょっと重かったようで削除しました

再度編集に挑戦です 数分後この下に出たら拍手しようっと
 
 ↓

やはり見えないな

軽くしたのにナア
何がいけないのだろう??

 ↓
ちなみにエキサイトブログのネームカードでのスライドショー
もともとが画像をアップしてもなかなか反映されないよう??
by saibikan | 2007-05-03 15:24 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

私にとっての授業参観

来週の金曜日は授業参観である。
1年前を思い出す。

担任がないゆえの、何となくさびしい時間。

c0052304_11241117.jpg授業参観時に、PTA総会の準備や打ち合わせを行い
最後の15分ほどを各教室を見て回った。
授業者でもなく、保護者でもない、
何となく部外者的時間。

廊下からいろんな角度から眺めてみた。
いろんな工夫をしていることが分かる担任の授業。
いつもと違う姿勢で緊張感のある子どもたち。
教師が黒板を向くと、その間にちらっと
c0052304_11243697.jpg後ろを見て自分の親をさがしている子もあり。
後ろでは温かい目でわが子を見つめる母親。
廊下には教室には入りづらそうな父親。
他にもいろんな姿アリ。

授業終了チャイムが鳴った。
ある学年の教室の廊下にいた。
終わって、母親のところに駆け寄る子ども。
親同士でおしゃべりも始まった。
そして数人の保護者がふっと背面掲示板を振り返り
貼ってある絵を眺めている。

c0052304_11253267.jpg「あ、あった。」
「私の子のがないわ。そう言えば休んでたかしら。」
ざわめく教室で、数人の保護者は、ゆっくりと
子どもたちの絵画を鑑賞していながら対話をしている。
「わあ、あなたのお子さんの絵?上手ね。」
「いや、あなたの○○ちゃんのはとても大きくて個性的よ」

何となく胸がどきどきした。
私が授業参観をされている気分になった瞬間だ。
見られてないのに、見られている感じ。

絵を掲示する時、担任にお願いした注意書きが
そこにはきちんと貼ってあった。
「みんなの絵を掲示するのは、
上手下手を比べるためではありません。
それぞれの絵のよいところを見つけるためです。」
子どもたち用に作ったものだったが、そうだな、
親に向けても発信となったかもー。
そう思った。

校内放送が入った。
「保護者の皆様、授業参観が終わりました。次は
PTA総会です。すぐに体育館へ移動してください」

私にとっての授業参観の気分は、誰にも知られずに、
わずかな時間で終わった。

c0052304_11272488.jpg
さて、今年度は4つの学年とも、
小さいながらも全員の作品が完成した。
全教室で飾っていただけることになった。
親御さんたちは、わが子の作品を目にして
それぞれ何かを感じられるだろう。
今年は、保護者用に、絵画鑑賞のひとことを
新たに掲示してもらおうかな。

私にとっても小さな授業参観はあるのだ。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
by saibikan | 2007-05-03 09:46 | 図工室経営・図工美術論 | Trackback | Comments(4)

学年で最初の図工の授業

今年は専科で指導する3~6年のすべての学年で
「よく見て工夫して描こう」という共通のめあてを設定した。
もちろん題材や具体的な目標は各学年で異なるが。

3年:学校で育てる地域の野菜
4年:学校で取り組む郷土のコマ
5年:自分が学校に履いてくる一人一人の靴
6年:学校にある歴史資料館の様々な昔の道具
c0052304_7582497.jpgc0052304_758482.jpgc0052304_759881.jpgc0052304_7593731.jpg


最初の図工の学習なので、4つの力に関わる次のようなことを
共通のねらいとした。

1,図工の基本である、「ものをしっかり見つめて描く態度」を培う。
2,短時間で描く「クロッキー力」と基礎的な「絵の具の使い方」を身につける。
3,「自分なりの工夫」で、個性ある作品ができ満足感が高まることを体験する。
4,互いの作品を鑑賞する力を高める。

さらに、もう一つのねらいがある。
やはりこの時期は、最初の授業参観に向けて、担任は何とか背面に子どもたちの
作品を掲示したいのである。だから、授業参観日までは、一つぐらい図工作品を
完成させたい。昨年度は、それが間に合わなかった学年があった。申し訳なかった。
だから、とにかく最初に小さい作品でもいいから、一つ作品を完成させる。
モノがあれば、それをどうするかは担任次第である。
私は最低限、モノの提供者であらねばならない。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
by saibikan | 2007-05-02 23:57 | 図工室経営・図工美術論 | Trackback | Comments(0)

個性的な文字アート

小さい時から、兄ちゃんと呼んでいました。
しかし、昨日、実は18歳の年齢差があることがはっきりしました。
それでもぼくにとっては今でもM兄さんです。
独身時代が長かったので、いつまでも、
甥っ子のぼくたちをかわいがってくれました。
従兄弟の兄貴分でした。

おだやかで、明るく、やさしい人柄でした。
そしてスポーツが好きでした。
たしか学生の頃、空手をやってたはずです。
大学時代はヨットじゃなかったかな。
数年前までスポーツジムに通っておられました。

M兄さんといえば、個性的な文字アートが印象的です。
書道家ではないのに、個性的な字を書いていました。
あの字の葉書が楽しみでした。

さがしてみました。

c0052304_2182842.jpg
今から18年前、つまり、M兄さんが
ちょうど今のぼくぐらいの年に
書かれたものです。
ぼくはまだまだ若き父親だった時のこと。

掲載許可を得てないけど・・・・いいでしょう。
M兄さん、きっと許してくれるでしょう。
遙か遠くの地から。


c0052304_211323.jpg
2枚目のこれは、3年前のものです。
M兄さんが、突然訊ねてきたので、
阿蘇山を案内したのを覚えています。
ブログにも その記事を書いています。
けっこう気まぐれでした。
自由気ままに生きておられました。
なんとなく、かっこよかったですね。
おしゃれでもありました。



c0052304_2135790.jpg3枚目のこれは1年前、神戸に行ってお会いした後にもらった葉書です。
JEARN総会の翌日、神戸を案内してもらいました
病気だったのに、ぼく以上に元気に六甲の坂を歩きました。

ラグビーファンでした。昨年泊めてもらった時、部屋に、ニュージーランドかオーストラリアかに応援に行った時の、写真が飾ってありました。うれしそうにその時のことを話してくれました。そういえば、某社ラグビー部からの弔電もありました。棺には愛用のフラッグが入っていました。



今思えば、律儀な叔父でした。
毎年年賀状を送ってくれました。
時々暑中見舞い、なんかあれば、必ずこのように葉書を。

その叔父であるM兄さんも一昨日、他界しました。

この二日間受付をしていたので、
ちょっといつもとちがう、
葬儀への参加の仕方だったなあ、という気分です。

でも、こうやってこの文字を見ているとたくさんの思い出が蘇ります。

合掌。


にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへ
by saibikan | 2007-05-01 23:59 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログジャンル

先生
教育・学校

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
プログラミング
ロイロ ・シンキング
学級づくり・学年経営
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

記事ランキング

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

新しい時代の幕開け soci..
at 2019-09-16 11:13
シュライヒャー局長とともに ..
at 2019-09-15 10:38
夏の歌川広重展
at 2019-09-15 07:07
新学期に子供を迎える電子黒板
at 2019-08-27 06:15
スパイダーマン・ファー・フロ..
at 2019-08-26 04:00

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

画像一覧