人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

みずあかり2009

今年も、ぶらりと出かけた。
毎年人が増えている感じ。

自分だけのみずあかりフォトコン

     暮
c0052304_4364284.jpg


     集
c0052304_4383228.jpg


     星
c0052304_439922.jpg


     踏
c0052304_440025.jpg


     艶
c0052304_4463817.jpg


     筒
c0052304_448553.jpg

by saibikan | 2009-10-12 06:52 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

ねん土で「わくわくものがたり」4

3年図工  ねん土で「わくわくものがたり」4
〜友だちと、ほって、けずって、くっつけて〜

まずは指導案の一部を抜粋して。
(研究会後、不十分なところを書き換えたので参加の先生方の手持ちとは
 多少変わっている。まだまだ書き直しの余地有りだが、とりあえず。
 書き換えたのは、次回からの実践に役立てる為である。)
全ては掲載しない。
c0052304_65351100.jpg


特に実態は大事だが、数値だけにとどめる。
c0052304_641593.jpg


共同制作としての目標だが、個人の評価規準となる。
c0052304_6225372.jpg


本時は3時間中2時間目である。1時については既に報告済み。
c0052304_6243099.jpg


第2時は10月6日(火)5校時  輝きプラン研究授業

2時授業(研究授業本番)の指導案は次回。
c0052304_11575945.jpg

by saibikan | 2009-10-12 06:44 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

第6回みずあかり へ行こう

第6回暮らし人祭り「みずあかり」が開催中。
昨夜は用事で行けなかったので、今夕、行く予定。

今年は残念ながら本校からの△灯籠の参加はなし。
できれば来年度は、計画的に入れておきたい。
ちょっといろいろと今年だけの図工行事が他に入り過ぎた。

フォトコンテストも、またあるらしい。
ただし今年は「ケイタイフォト」ではないので、
本格的に写真やってる方々が多数応募するだろうなあ。
しかも賞金・トロフィあり(!)だね。
昨年は「ケイタイフォト」だったので、たまたま
私のようなものでも入賞できたのだろう。

カメラと言えば、今は私はコンパクトデジカメしか持っていない。
以前、ウエブマップの賞品でいただいた一眼レフカメラは故障中。
去年大賞をいただいたときのケイタイは今は既にない。
(iPhoneのカメラはあるが夜間撮影にはあまり適さない)

今年のコンテストに応募できるような画像は撮れないが、
ブログで楽しめるような味わいのある写真は撮れるだろう。

c0052304_14334350.jpg

          ☝
手前味噌で申し訳ないが、昨年みずあかり大賞をいただいたケイタイ写真。
写してその場でケイタイからメール添付で応募しました。

みずあかりホームページに載っています。
by saibikan | 2009-10-11 14:44 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)

粘土に命を「地球の生き物たち」3

5年図工 粘土に命を〜「春日にやって来た地球の生き物たち」3

c0052304_12385083.jpg
芯材に紙粘土をつけていき動物の形を作る。
「骨組みに肉をつけていって本物に近い形にして
 動物たちに命が吹き込まれるように
していこう。」





子ども達はとても楽しく活動した。
差はあるが、次第に形となっていく所が楽しいようである。
それぞれ、何となく形が出来上がった。色が入るとさらにそれっぽくなるだろう。


c0052304_12392227.jpg
c0052304_12404124.jpg
by saibikan | 2009-10-11 13:51 | 5年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ねん土で「わくわくものがたり」3

第1時の様子をリポート。

1 題材の内容を知る   2 本時の学習のめあてをもつ

「わくわくするお話」のイメージは、子どもにとっては思ったよりも身近な事であった。旅行に行く時とか遠足に行くとか、妹がうまれるとか。実際にはない事、ゆめのような事でも、といったら、イメージが広がりだした。ここに少し時間を取り過ぎた感じである。
のちに素材との出会いで発想は広がるから触れる程度でよかったであろう。またもっと「ゆめのような」とか「ぼうけん」と入れた方がいいかもしれない。
c0052304_6404275.jpg粘土が見えてそわそわ。
「早くやりたいよ、」って感じ。
道具を使ってみせると、「おお〜」。
特に切り糸に目がキラ!子供用は針金で自作。
共同でつくる事へも興味が高い。
4観点を独自の言葉に置き換えての学習は慣れているので、
すぐに「にこにこ」「いきいき」は出た。



3 手や道具を使ってグループで粘土をほる、けずる

  粘土をいきなりみんなで叩き始める。その感触が楽しそう。笑顔だらけ。
      指で穴をあけよう〜何に見えるかな?
c0052304_6415284.jpgc0052304_6422422.jpg

   へらで削れるところに歓声がわく。針金で切るのは少しやりにくそう。
 やはり、もっと細いピアノ線などがよかったかな?
 でもおかげで協力して切ろうとする姿が見えてよかった。
 
c0052304_6424021.jpgc0052304_6425726.jpg

 削りながら既に何かに形に見えて来ている
 「野菜みたいだよ」「滑り台だ」 

 ここまでは教師の指示で基本スキルを高める時間だった
  (とはいっても子ども達は結構自分勝手にやっていたとこもある。
   でもそれはそれでいい。我々だって、ずっと指示でばかりやるのはきつい。
   その間をすり抜けて自分の思う通りにやる空間が楽しいのだから。
   ただし安全面のところは強く指導する。)
  
4 形作り

  さあ、お待たせ、しばらく手や道具を使って自由に形作りをしよう

c0052304_6432336.jpg 
「やったー!」俄然盛り上がる。
動きが激しくなる。
手でちぎって作る子。
へらを自由自在に使う子。
紹介しなかったが置いてある道具を使う子。
時々形が固まりに戻るグループもある。
対話も進む。
「トンネルつくろう」「これは花だよ」
「恐竜ができた!」「ここに何をつくる?」
「そうだなあ・・・」


5 話づくり
   約10分ほどたって 形作りはストップ。
   おお、なんともうある程度の形になっているとこもあるじゃあないか!
   この時間はここまででつくるのはおしまい。

   「え?もう??」
  
    続きは5時間目につくりましょう。
   「え=!!」「今つくりたいよ。4時間目は?」

   仕方ないよ5時間目まで待ってね(研究授業だからなあ、
   そうでなきゃ当然、2時間ぶっ続けてやるところ)

c0052304_6433873.jpg

形から何が見えて来ましたか?
さあみんなでお話を考えてみよう。
やや不満がありながらも、
どんどんイメージがわいてくるよう。
話しながらつい手が粘土に行く子も多い。




見えることだけに対話がとどとまっているグループには教師から声かけ。
「どんなお話?」「そのあとどうなるの?」
ちょっと話が停滞しているグループとかっこいい言葉だけにこだわって
話のイメージが具体的でないグループもあったが、題名は全部付けた。



6 振り返りカードに記入。
   終わったら担任と一緒に教室に。
   「じゃあまた5時間目においで」
by saibikan | 2009-10-11 06:00 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ねん土で「わくわくものがたり」2

3年図工  粘土で「わくわくものがたり」2
〜友だちと、ほって、けずって、くっつけて〜

第1時は10月6日(火)3校時

珍しく指導案で。
c0052304_624413.jpg

これは研究授業ではありません。その前の時間です。
by saibikan | 2009-10-10 17:06 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

Leeとの会話

たまには、癒しの動画を



スペルミスがありました。書き換えました。

よければクリックをお願いします。
どれでもOK

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へにほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ
 
by saibikan | 2009-10-08 03:28 | 動物(Lee/Chiro/Rufi) | Trackback | Comments(0)

3年図工 ねん土で「わくわくものがたり」1

3年生の2学期の粘土の授業題材名を決めた。サブタイトルも付けた。

  粘土で「わくわくものがたり」
〜友だちと、ほって、けずって、くっつけて〜

2つの教科書会社題材のよさを取り入れ、自分なりに考え抜いたもの。

土粘土(陶芸用)で制作する共同制作。
素材はOK。

問題はテーマ性である。ずいぶん考えた。
結局「わくわくするものがたり」とまで子どもに提示し、
あとは素材と子どもの出会いにまかせることにした。

これはある意味方向が定めにくい.
しかし子どもの発想に沿っていけるよさがある。


素材と向き合わせるよさ。
今回はそれを一番に大事にしたいと思った。
c0052304_12292852.jpg

by saibikan | 2009-10-07 23:42 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ねん土題材の開発と研究授業に向けて3

事前研究会終了後、スタッフのメンバーの一人
まっつあんがやってきた。
研究会終了後でも、こうやって足を運んでくれる所が有り難い。
彼の意見はとても参考になった。なぜならば、
「土粘土は面白い!子どもが生き生きする。」
ことを実践をもとに語ってくれたから。
子どもの姿に教師が感動している。
それを本当に嬉しそうに話す。ありがたい。



休日になった。
スタッフのメンバーで図工研の前からの友人
せんちゃんが陶芸用粘土のサンプルを持って来てくれた。
彼は焼き物を趣味にしている。
二人で粘土をこねてみた。ああ、これ、いけそうだなあー
量もそんなになくていいかも。5kgで十分では?
へらや切り糸も使ってやってみる。これは子どもは喜びそう!
発想や技能も高まるに違いない。
教材研究の一部。手伝いで少し見えた。ありがたい。


そして次のような点を変更。確認。

○粘土は陶芸用を使う。固まりでグループに与える。(1グループ5kgほど。3~4人)
○芯材は使わない。前の時間、穴を開けたりけずったりする感触を重視して楽しませる。
◎テーマはある程度決める。→「わくわくするお話」
               最初のめあてをどう投げかけるか=前の時間
◎お話は完全なストーリーでなくていい。→形から思い浮かぶ場面でもいいかな?。
                     お話をどうとらえるか。
○途中で教師がどんどん声かけをしたり紹介したりする。
○最後に完成して、自分のグループの作品を紹介する場を作る。

さて、今日が研究授業。
by saibikan | 2009-10-06 06:10 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(2)

ねん土題材の開発と研究授業に向けて2

事前研では次のような質問及び意見を拝聴した。
また→はそれに対する私の応答や参加者の意見。

・土粘土は面白い。だが共同でするならたくさん要るのでは?
 固まりの方が楽しい。10kgは、ほしい気がする。
 どこから準備するのか?
  →教材店では1kg250円。10kg??そんなにいるだろうか?
   それに予算的にも無理である。
  →子どもの手なら10kgは多すぎるかも。
  →芯材しだいかも。

・肌触りはそれほど変わらないので、陶芸用でよくないか?
 陶芸用なら安くつく。
  →試してみる。どれぐらいの量が妥当かもわからないので。

・芯材は木切れとかがよくないか?軽い発泡スチロールなどもある。
 ひもなどもおもしろい。
 だが、芯材でイメージが決まってしまうおそれもある。
  →確かに芯材は一長一短ある。
   これもやってみて3年生に合う方を選ぶ。
c0052304_056622.jpg
  →ひょっとしたら、固まりでどーんと与えて、
   みんなでけずったり触ったりしたほうが
   面白いかもしれない。
   となると芯材は不要かも。

・へらなどの道具の使い方を前時に入れるのは
 いいと思う。
  →本校にある道具を使わないともったいないので。
   特に、切り糸で切る楽しさをM先生から聞いた。
   

・テーマがなく、形から自由にでは、むしろ発想が広がらないのでは?
 特に共同であるならまとまらない気がする。
 何かテーマがあったほうがいいのではないか。
  →材料との関わりから発想するという図工のよさを生かしたい。
   ただ共同制作ではたしかにある程度のテーマが合った方がいいかも。
  →確かにテーマはあった方がやりやすいが、
   決めすぎると発想が狭まる可能性もある。たとえば、
   「びっくりするお話づくり」などはいいかも。


・話し合いを最初に10分ほどあるが、子どもが十分活動できないのでは?
 何を作るかの話し合いは前の時間にしておいて、その時間は割りと早く
 活動に入ったほうがいい。
  →たしかに活動が短いかな?
  →作りたい物語は、前時に決めておく

そして、それまで黙っておられた、バビル先生が短くおっしゃった。(眼光鋭く)

・そもそもなぜ「きょうどう」なのか?教科書は個人なのに
 →はあー・・・(鋭く突かれちゃったなあ)
   ・・・・・・(説明はしたが、論理的になっていない自分の答え)

・「きょうどう」で学習する意味をきちんと理由付けができないといけないですよね。
 →(確かにその通り。校内研資料を読み直すことと、図画工作でこれまで
   「きょうどう」でやった実践のよさを振り返っておこう。)

きょうどう・・・共同・・・協同・・・   

きょうつうー共通体験ー対話ー1人1人を大切に

大事な所である。マイナスでないことは分かっている。ただし、
「きょうどう」の捉え方は様々。本校でも今年いろいろ議論したところである。
本校なりの「きょうどう」を、職員みんなでさがしもとめているではないか?

今回の授業では「きょうどう」でつくる。このような場では、
自らのスタンスをきちんともっておくことだろう。

ためになった事前研でした(続く)
by saibikan | 2009-10-06 00:02 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログジャンル

先生
教育・学校

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
プログラミング
ロイロ ・シンキング
学級づくり・学年経営
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

記事ランキング

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

新しい時代の幕開け soci..
at 2019-09-16 11:13
シュライヒャー局長とともに ..
at 2019-09-15 10:38
夏の歌川広重展
at 2019-09-15 07:07
新学期に子供を迎える電子黒板
at 2019-08-27 06:15
スパイダーマン・ファー・フロ..
at 2019-08-26 04:00

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

画像一覧