人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 56 )   > この月の画像一覧

イタリアからのメール2 ショック

その後(2/11以降)、アートマイルフォーラム(掲示板)に
イタリアからの書き込みがぱったり消えた。
私は進捗状況を時折尋ねたが反応無し。

でもまあ、描くことに忙しいのかな、ぐらいの気持ちだった。
昨年度のインドネシアも同様だったから。
それに年度末が近づき、学校内が慌ただしくなってきたので
私の頭の片隅に少し置いておく感じだった。少し楽観視していた。

だが3月上旬になっても、こちらからの呼びかけに何も応じないので、
少々焦り出した。ジャパンアートマイルのコーディネーターに
お願いして現地の状況を尋ねてもらった。

いつ日本に帰ってくるかーできれば卒業式前に鑑賞会をしたいー
そして昨年のように、式に花を添えるため体育館に飾ることになっている。

結果ーイタリアの小学校は2〜3月は忙しい。日本の卒業式までに
   絵が帰ってくるのは無理。間に合わない。

ああ・・ショック。私の思い描いていた計画が、がらがらと崩れた。
子どもの中にも、卒業前に共同壁画との再会への楽しみな思いがあるはずーどう伝えたらいいのだろう。

海外交流は今年で3年目、毎年、交流を進めるのに多くの困難があり、
それを多くの人の協力でなんとかゴールにたどり着いた。だが、
今年は、肝心の絵が、子どもの卒業まで帰って来ないというのは
大きな痛手。

やはりここにも、「おみくじがよくなかった」ことが蘇った。
今年になってから、いろいろなことが最終場面でつまずいている。
ああ、またかー

しばらくは、どうもできないという落胆。


c0052304_5565842.jpg



しかし、このままではいけないだろう。
何かアクションを。
完成した共同壁画が卒業式には間に合わなくても
卒業する子ども達に対して、私ができる限りのことを何かしておかなくては。

日本のコーディネーターと密なやり取りをしながら、
対策を考える。校内の先生からもアドバイスがあった。

せめて制作途中経過の様子でも知らせてもらえれば。
また、相手からのメッセージでもあれば。

そういう思いで次のことをやり続けることにした。

◎フォーラム(掲示板)では、イタリアのコーディネーターや教師に、
 あきらめずに反応してもらうよう呼びかけよう。
◎イタリアのコーディネータにも直メールを送って相談しよう。

この数日間、兵庫のジャパンアートマイル(日本側)のコーディネーターの
支援を受けながら、続けている。

年度末の様々な行事(特に卒業に向けて)や次年度の教育課程編成中での活動は
さすがに苦しいところもある。図工室の片付けも結構大変である。
授業は、どの学年分もようやく終わりつつあるが6年生だけの式練習へ参加要請や
予定外の補欠授業が何度も出て来たりでやはり余裕はあまりない。
今週は、ジム通いもせず仕事オンリーでがんばっているのだが・・・・・・・・・

夜にメールを打ちながら眠ってしまったりして、気がつけば消えちゃって・・
あとでやり直すこともあって、ちょっと効率も悪いな。

でもがんばらおう。卒業式まであと5日しかない。
by saibikan | 2010-03-19 05:58 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

イタリアからのメール

2月11日 
イタリアのアートマイルコーディネーターGiuseppeから
ようやくメールが入った
(厳密には、フォーラムへの書き込み)

Arrived the canvas to Italy

私たちが送ったアートマイルキャンバスが到着したという知らせ


today I ask to the teacher if the murales are arrived
and she tell me that are just arrived ・・・

以下日本語に訳すと、こんな内容だった。

今日、murales(アートマイル壁画)が到着していたかどうか教師に尋ねました。
すると彼女が、ちょうど到着したわよ、と答えました。
そして、イタリアの子どもたちへ美しくて素晴らしいプレゼントをありがとう、
とあなたに伝えてほしいと言いました。彼女に代わってお礼を言います
これから、私たちは、canvansに描くための活動を始めなければなりません。
イタリアのナルニより、あなたの活動へ感謝をこめて。ジョゼッぺより

私は英語はあまり分からないので、翻訳ソフトを使う。
そのままでは、日本語的におかしいので、文脈を読み取り、
意訳する。翻訳すると日本語の勉強になる。
c0052304_551716.jpg


だが、このあとしばらくメールが途絶えてしまった・・・
by saibikan | 2010-03-19 05:06 | 6年海外交流ArtMile図工・総合 | Trackback | Comments(0)

赤小とのスカイプ交流の課題

九州は佐賀とのスカイプ交流。
今回は課題中心に述べる。

画像の質があまり良くなかった。
インドネシアほどはないにしろ、それに近いぐらい粗い画面。
音声の質もよくない。雑音も多かった。
特に音がよく聞こえない場面が多かった。
音がよくないと不快感を伴うというのは、相手校の様子からうかがえた。

赤小の実物の絵が手元にないことは、こちらの子どもとしては
理解が不十分だった。

相手校は本校の事前リサーチができていた。
それは私がブログで十分に発信していたこともあるだろう。
一方こちらは、相手の事前リサーチはほとんどできていない。
担任との連携不十分。

昨年まではヘルプデスクさんにお願いし、現場でICT機器調整や
アドバイスをいただいていたが、今回は無し。進行役も機器調整も
音響も全て一人で行った為、まったく余裕がなく、写真を取れず。
多忙な一日だった為、ビデオカメラ設置もできなかった。
視覚的な記録無し。

このような課題も多かった中、交信がうまく行かない時でも
子ども達は、椅子に座ってじっと様子を見守っていた。
そこには感心した。
by saibikan | 2010-03-18 06:25 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

赤小とアートマイル絵画交流

アートマイルは、海外交流と国内単独とある。
本校では両方行っている。

海外交流は、大きな一枚の絵を半分ずつ描くというプロジェクト。
当然交流が生まれる。6年生で行っている。

国内単独は自分たちだけで一枚の大きな絵を描く。
だが、単独で描いた学校同士でも、交流はできる。
共通点をもって交流することで学びが生まれる。

今回,我が校と交流相手の赤小のアートマイルプロジェクトの共通点。
 同じ九州の小学校4年生。
 総合的な学習の時間の活動の発信であること。
 昨年度も交流した学校である。

本校4年生は、地域の名人達から技を学んでいる様子を描いた。
c0052304_445769.jpg


赤小4年生は、ハス再生プロジェクトの発信の様子を描いた。
c0052304_3592080.jpg



1〜2学期に何度か手紙のやり取りをした。
互いの自己紹介や、学習の様子の写真を送り合ったり
(相手からの方が多かったが)

そして2〜3学期にかけて、それぞれの絵が出来上がった。
我が校では、作品の披露も終わり、赤小に送った。
赤小で、鑑賞をしてもらっている。
赤小の絵は、まだこちらには来ていない。
そういう状況で、今年度授業では初のスカイプ交流を行った。

相手の赤小から総合の学習の内容の報告。
それを絵に描いたことの説明。
相手からこちらの絵に関する感想。質問。
こちらから絵の説明と学習内容の説明。

という流れ。約一時間。
なんとか楽しく交流ができた。

赤小の取り組んでいることが分かって子どもなりに驚いていたし、
自分たちのことも伝えられて満足していた。
赤小が描いたことも分かってうれしそうだった。
それなりの成果が得られたことはやってよかったと思う。

ただし、課題も多かった。
それは次回。
by saibikan | 2010-03-18 04:09 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

切ってトン7共同作品

切って切ってトントントン

他にも共同で作品づくりに取り組んだ子ども達がいた。

作者    KT&IK
タイトル  サメ

c0052304_21234471.jpg

by saibikan | 2010-03-17 21:32 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

ハードな日

多忙でハードな一日だった。 
しかし交流ができる等、成果も多い一日だった。


1、2時間目 卒業証書の印鑑打ち。 これ最も大切なもの。
       間違えたら書き直していただかなければならない。
3時間目   卒業式の合同練習。教務なので進行と運営役。
       まだまだ気持ちが高まっておらず態度もまだまだ。   
4時間目   3年生作品の赤ペン入れと返却。作品整理。
昼休み    スカイプ交流の打ち合わせ、準備。  
5時間目   4年生総合=赤松小とアートマイルスカイプ交流。
6時間目   4年生最後の図工授業(版画の刷りと図工のまとめ)
放課後    スカイプあとの片付け。図工室の片付け。
勤務時間外  来年度教育課程の行事予定を3月まで完成。

     午後8時仕事終了。疲れた〜
by saibikan | 2010-03-17 05:42 | 学校行事・その他学校 | Trackback | Comments(0)

切ってトントン6共同作品

3年図工「切って切ってトントントン」の作品第三弾である。

作者    TI &TY
タイトル「風に吹かれて」

c0052304_22203338.jpg


コメント 「ふうしゃが風にふかれて周り、家に風がふく。
      それがいいぐあいになっている。」

これはIちゃんがつくっていた大きな風車と、
Yちゃんがつくっていた小さな家を合体させて一つの作品にしたもの。

なんとか風車を立たせたいとIちゃんが言って来たので、
近くに合った板の切れ端を与えた。

二人で協力してつくっていた作品。
by saibikan | 2010-03-16 22:29 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)

コボットとイナズマ

宇宙飛行士野口さんのライブ中継(スマスマ出演)を昨夜テレビで見ました。
トリプルアクセルに挑戦。
手巻き寿司に挑戦。
面白い方です。


さて、その野口さんが、ツイッターでしょっちゅう宇宙からの画像を
配信してくださいます。先日みかけた「コボット」の写真です。
Small Fine Arm (Ko-Bot) unveiled.This is not CG. Real robot a... on Twitpic
c0052304_642665.jpg

3年生の子どもの「切って切ってトントントン」のアナログ作品と
並べてみると面白いです。こちらの題名は「イナズマ」
c0052304_641094.jpg


きっと何か通じるものがあります。
by saibikan | 2010-03-16 06:44 | 自然・科学 | Trackback | Comments(0)

じっちゃん気分

親子バド大会に来ていた、まだ0歳の赤ちゃんMisatoちゃんを
抱っこさせてもらった。部員のチイちゃんの妹。

「お似合いですバイ。孫を抱いたじっちゃんのごたある」
というMisatoちゃんの母親からの失礼な心ない言葉。
まだそんなことは当分ないだろうに!

でもまあ、抱っこさせてくれてありがたかった、とあとで感謝した。
それは、あたたかいものにふれることができたから。
c0052304_2127157.jpg
久しぶりに赤ちゃんを抱いた感触。
ぽよんとした体。
ぷよぷよしたほっぺ。
ふわふわした髪の毛。

抱っこしても立ち上がってよしよしすれば泣き止んで
周りをじっとみる赤ん坊。
つい、揺らして、ニコニコ顔になっちまう。

やっぱじっちゃんだな、こりゃ。
と思いつつも、ふと、過去のことが脳裏をよぎった。

ああ、十数年前までこんな風に我が子を抱いていたのだとー
今はでかくなり、迷惑ばかりかけられている。
だが、こんな時代もあった。
いや、もっといっぱい抱いてやればよかった。
もっと一緒にいてやればよかった、とちょっと後悔が。

「先生!いつまで抱いてると?」
子ども達の声にふと、我に返った。
あったかい感触を十分味わったことやし、と、満足して、
赤ちゃんは母の手元に返した。

Misatoちゃんの記憶には残らないだろうが
こうやって私の記録には残しておこう。

紹介していいかな?
Misatoちゃんはここへいます→千琴美
by saibikan | 2010-03-15 22:07 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

切ってトントン5作品

3年図工 切ってトントン 作品紹介

「トントンギコギコ図工の時間」にはかないませんが
この図工室でも楽しい作品が出来上がりました。
今回は、子どものコメントも紹介。

一人の女の子が、タイトル通り、とにかく
切って切って、トントン打ち続けた作品です。
途中で「○○だ○ をつくってもいいですか?」
と言って来ました。きっとそのときそう見えきたのでしょう。
「ああ、いいんだよ、なんでも」
と答えると喜んでいました。
c0052304_5194933.jpg

作者    KH
タイトル  かいだん
コメント  つみきみたいでできたから、かいだんにしました




これは何でしょうね?
ある女の子の作品
よく見てると表情も見えて来ます。
c0052304_533953.jpg

作者    KW
タイトル  わたしのリッツ
コメント  私の家にいるリッツ(犬)をイメージしました。   
      リッツがしっぽをふっているところです。





ある男の子の作品。この子は、頭の中でずいぶん考えながら切っていました。
じっと角材を見つめたり、組み合わせたり。意識的に斜めにも切っています。
何に見えますか?
c0052304_5134281.jpg

作者    TM
タイトル  ハイパーひこうき
コメント  水の上がかっそうろのひこうきです




さて、これは?
ボンド中心でくっつけたようですが、くぎも打っています。
題名を見て笑っちゃいました。
c0052304_5261638.jpg

作者    OH
タイトル  つなわたりをするハムスター
コメント  つなわたりをしているハムスターの作品です。
      工夫したところは、ハムスターをあやつれるところです。

子どもの発想って面白いです。
  
by saibikan | 2010-03-15 05:32 | 3年図工授業 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログジャンル

先生
教育・学校

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
プログラミング
ロイロ ・シンキング
学級づくり・学年経営
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

記事ランキング

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

新しい時代の幕開け(明治維新..
at 2019-09-18 05:29
新しい時代の幕開け soci..
at 2019-09-16 11:13
シュライヒャー局長とともに ..
at 2019-09-15 10:38
夏の歌川広重展
at 2019-09-15 07:07
新学期に子供を迎える電子黒板
at 2019-08-27 06:15

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

画像一覧