人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

アートマイルin桜島 プレゼン2

プレゼンのスライドは以下の通り。

全体の流れを最終的に決めたのは,行きの車の中。
使用スライドを最終的に制作したのは前夜。

c0052304_4291041.jpg

上の他に5分間の動画を1本。途中挿入。

以下のような流し

1 自己紹介プレゼン(スライド番号1〜9)
   7分程度に縮減 

2 日程とアートマイル共同壁画の定義(10~11)
   これもざっと

3 ミニミニ画制作体験(12)
  スライドから離れて,実際に小さい絵の制作体験活動 子どもも大人も

4 共同壁画鑑賞(13~15)
   途中で実物の共同壁画(アナログ)に切り替えて全員で鑑賞

5 国際交流共同壁画アートマイルプロジェクトの流れ(16~20)
   約7ヶ月分を5分間にまとめた動画を活用

6 プロジェクトを成功させるポイント(21~23)
   大まかなこつ的なもの

7 テーマ説明及び発想構想上の留意点(24~30)
   ここが今後の制作に関わる重要部分

8 参加小中学生のテーマにあった具体的な資料(26~39)
   子ども中心のプレゼン.事実上はここでプレゼン終了

* 下絵構想、色塗りの活動へという指示スライド(40~41)
   制作活動へ移行。

1〜8まで、途中のミニ制作15分ほどを入れて、
全部で40分ほどだっただろうか?

このプレゼンの評価は、このときの聞き手の反応だけで分かるものではない。
この後の子どもの活動も、大きな評価となる。(続く)
by saibikan | 2010-08-20 04:22 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

ピクチャー じこしょうかい♪ 

図工の勉強してます=切り絵 1998年作成
c0052304_2165113.jpg


犬が好きです=我が家の愛犬リー 2005年春
c0052304_2048227.jpg


写真が好きです=愛用デジカメsony cyber-shot3.2 2005年夏
c0052304_2113837.jpg


もういい年です・・・・・白髪が増えて・・・・・・ちょっと太り始めました・・・・!?
2006年夏
c0052304_20524622.jpg


最新 運動して体を引き締め始めました 2010年夏
c0052304_2054356.jpg





小学校一年生の  息子 じゃなく、ぼくです!
c0052304_2054590.jpg

by saibikan | 2010-08-20 00:01 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

学校足跡 じこしょうかい

 小学校教師歴27年目 (2010年8月現在)

   1年担任 0回
   2年担任 1回
   3年担任 2回
   4年担任 4回
   5年担任 8回
   6年担任 8回
   図工専科  4回

 勤務校7校目

   SH小学校 3年
  SB小学校  4年   
   JZ小学校  7年  
   YG小学校  7年  
   KG小学校  6年半

         
 主教科等担当歴

      体育  10年   総合 5年      図工   6年半
      国語   2年    書写 2年      道徳   1年
      算数   1年   特別活動1年

         *なんとなあ、図工担当は意外と多くない

 主要校務分掌(累計)

      体育主任 10年      研究主任  8年
      特別活動  3年      情報教育  3年
      生徒指導  2年      視聴覚教育 2年 
      地域主任  2年
      教務主任  4.5年
                     *兼務しているのもあるから年数は多くなる

 担当部活動歴

  剣道・水泳・ソフトボール・バドミントン・陸上・サッカー・総合
   * 子どもとやるのは楽しかった。
      一緒に走ったり,泳いだり,打ったり。
      監督時代、剣道では全国大会ブロック優勝(日本武道館)したり
      ソフトボールで郡市大会優勝など。いずれも地域の方や保護者の
      協力あってこそ。
      現在は、結構強いバド部。ただし地域のクラブ的な部活動なので、
      担当として見守る役目。もちろん大会には応援に行くが。
      おかげで教師本来の仕事、授業づくりに重きを置ける。
         
                

 
by saibikan | 2010-08-20 00:00 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

研究・サークル履歴 受賞等 じこしょうかい

研究会・サークル歴 (初任以来を思い出してみる)

  K郡市  国語教育研究会(という名前だったような・・・) すでに脱会
  Y郡市  理科サークル                脱会
  K市   小学校体育研究会                脱会
  K市   算数研究会                 脱会

  熊本市   生活科・総合的な学習の時間研究会  ゆうれい会員

  熊本市    図工サークル          活動の最も基本となるグループ

  熊本県   こども版画の会            定期的に参加
  熊本県市  図工美術教育研究会            役員
  熊本県市  情報教育研究会             一応役員
  全国   日本子ども版画の会       会費滞納(ごめんなさい)
  全国   JEARN国際教育ネットワーク     最近はMLのみ
  全国   Japan Art Mile       毎年参加
     
  範囲不明(メンバーは九州管内)
       熊本大学教育学部情報教育研究会   最も活発に参加・活動

        *短くて2年、長いのは10年以上。
         我ながら、いろいろやってるなあ・・・と思った。
         
        


受賞関係 

     H12 にほん子どもの版画全国指導者賞
     H13 熊本市教育論文準特選
     H16 RKKホームページコンテスト最優秀賞(クラスの子どもたち)
     H17 マイタウンマップコンクールEU賞(私&15年度卒業生)
     H17 全国教育美術賞(図工サークルみんなで)
     H20 ちゅうでん教育大賞論文教育優秀賞

にほんブログ村 教育ブログへ←ここを押すとポイントが加算されます。ぜひともクリックをお願いします

にほんブログ村 トラコミュ 小学校へ
小学校

ブログランキング・にほんブログ村へ

by saibikan | 2010-08-20 00:00 | プロフィール | Trackback | Comments(0)

アートマイルin桜島 プレゼン1

今回のプレゼンはずいぶん考えた。
これまでとかなり違う。
困難さが伴う。

その要因は以下のような事からである。

1プレゼンとは言っても,話すだけではない。
 全体像を理解させながらセッションとして
 制作体験や鑑賞活動を途中で入れる。

2プレゼンをする対象、つまり相手が様々である。
 小学生、中学生、そして研修参加者の大人。
 その大人も教師だけでなく,一般人,保護者も含む。
 全てに対して話しかけたり、対象を絞って話しかけたりしなければならない。

3プレゼンで伝えて終わりではない。
 その後に,発想の話し合いをし制作活動がある。
 そこへつなげるレクチャー的な要素が大きい。

4遠方がゆえ、場所や機器がどんなものか、当日まで分からない。
 ビデオも活用予定で音響装置が使えるのか、
 実物を回りに展示しておく事で効果的にしたいが可能なのか、
 行くまで分からない。

だからいつものように、一晩でつくることは無理だった。
3日かけてようやく作り上げたが,最後の最後まで悩み、
結局到着した夜に作り替えて、真夜中にようやく完成した。
何かあったら口と実物だけでプレゼンする覚悟も出来た。

c0052304_2234924.jpgc0052304_224885.jpg




案の定、掲示ができそうでできなかった。プレゼンの流れ上
4枚の絵を貼りたかったが、2枚に押さえた,しかも1枚は
時間が経つと剥がれ落ち、結局、主の1枚だけが展示のまま
プレゼンへ突入と分かり、現地でスライドを入替え、削除した。
マック対応はないということだったので、
プロジェクターは持参したものを使用。

小中学生と顔合わせをするのは初めて。
できればなるべく早く制作に入りたかったが、
見知らぬ者同士では何かしらぎくしゃくする。
3時間は一緒に活動するわけなので、
私に対する親密度を少しでも持ってもらうために
プレゼンに自己紹介を10分ほど入れる事にした。
本来なら子どもにも何か言ってもらう方がいいが
全体の時間を考えると無理である。

実際はスタート時間が遅れたので、
さらにその場で工夫しながら進める事になった(続く)
by saibikan | 2010-08-19 22:07 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

第11回霧島プロジェクトへ

第11回霧島プロジェクト。
今回は鹿児島市桜島。
国民宿舎レインボー桜島で開催。
c0052304_19554078.jpg


セッションを一つ請け負った。
始めて参加した6年前以来の担当。

最初はアートマイルについて実践報告をー
の依頼で軽くOKしたのだが、それがいつのまにか
「大人にアートマイルの体験を」に変わり、やがて
「子どもにアートマイル制作を指導してもらえませんか?」
となった。
初めて出会う子どもたちに発想から制作までをわずか3時間とは
なかなか難しい課題だなと思いつつ、頼まれることは
有り難い事と、前向きに捉え、なんとかやってみることにした。

それが最終的に決まったのはわずか1月半ほど前。
それから、計画を立て、様々な事をいろいろな人にお願いし
ようやく形が決まった。
ある程度は夏休み前にしておく必要があったから。

そしてプレゼンを創り出したのは、わずか5日前。
図工美術の県夏期造形教育研修会が終わってからの始動。
盆休みはほとんどその準備に費やした。



8月15日朝熊本を出発。高速を飛ばし南九州回りコースへ。
まず、鹿児島県出水市への納骨堂に眠る父の遺骨への墓参りを済ませた。
その後、すぐに鹿児島市へ向かって山越え。2時頃に市内到着。

桜島フェリーへ乗船。
鹿児島の港を出発した。
c0052304_19512330.jpg


フェリーは錦江湾を渡って桜島に向かった。
なんとか開始の3時には間に合いそうだな、と思いながら甲板で潮風に当たった.(続く)
c0052304_19531969.jpg

by saibikan | 2010-08-19 19:58 | アートマイルプロジェクト | Trackback | Comments(0)

おおはしわあるどを生で聴く=夏期造形教育研修=

ずいぶん前から、大橋功先生の
おおはしわあるどぶろぐ
では、子どもの絵の見方,捉え方について、目から鱗の記事を読ませていただいていた。

今回、夏期造形教育研修会に講師としていらっしゃるということで
話を聞くのを楽しみにしていた。
もちろん自分の実践に生かせる話を聴けるだろうという
期待があったが、それに加え、午前中,ちょっと胸が痛くなる思いをしたので
それを和らげてくださるだろうという思いもあった。
後者については、自分のことだけでなく、少しでも多くの先生方が、
子どもの絵の見方捉え方について意識を変えてくれたらいいなと。
レベル、出来具合,だけで作品を見るべきでないことへの自覚。
それが子どもの図工に対する気持ちを変える事になるし、
子どもの心やくらし、生き方を豊かにしていくはずなのである。

 演題 次代を拓く力を育てる美術の喜び  
c0052304_5584216.jpg

大橋先生の話は期待に違わず、とてもよかった。
話の中身もだが、話の組み立てもさすがで、言葉と絵で
すばらしい多くの事を伝えてもらった。
やはり子どもの作品から語っていく事は、私たち図工美術教師が
もっともっとプレゼンで使っていくべきことだろう。
c0052304_5592313.jpg

「お昼寝の絵」「ダンゴムシ」など実に楽しい。
三歳になると○が綴じる。
子どもは顔だけを描いているようで全体を描いている。
体から手足が出るわけ、等面白い。
c0052304_6162053.jpg

「鼻で水を飲む像」の話は、そうか!と子どもの視点と表現に感心。

他にもいくつかメモった言葉を並べてみよう。

 中1ギャップー美術教育の能力形成知情意形成

 教師の勘違いと自己満足

 鉛筆画のクリップとボールペン

 デジカメを使った絵

 教える事からの脱却 楽しい学びとの出会い

 ライオンのためにライオンを書く 

最後には,午前中の作品の中から2枚を提示し
そのよさを語ってくださった。ありがたい。
c0052304_673040.jpg

 
プレゼンはマックユーザーらしい、さりげないかっこよさがあった。

そして、後半の講演は児崎きぬこ先生(高橋先生)の実践報告になるのだが、
大橋先生とご懇意とは知らなかった。
きぬこ先生の話を聞くのは4度目。衝撃の出会いからすでに10年近く立つ。
by saibikan | 2010-08-19 06:04 | 版画会・県市図美研・図工研発 | Trackback | Comments(0)

子どもは自分の思いを表現できているのか?

図工美術の研修会があった。
会長挨拶の中で
「指導し過ぎてませんか?子どもが自分の思いを表現できる図画工作美術にしていきましょう」
という呼びかけがあった。

二日目に作品研究会が行われた
私は進行役を仰せつかった。低学年部会の担当になってたので
のびのびした楽しい絵がたくさん見られるなあと思って楽しみに参加した。

助言の先生から
「最初にみなさんから自己紹介の時,図工の時間の悩み感とか困り感とかあれば出し合いましょう」
と言葉があり、一言ずつ出してもらった。
その中でよく出たのが
「指導し過ぎて同じような絵になってしまう自分がいる」
「子ども達が思いをのびのびと描くための教師の支援は?」
「教師が指導する部分と子どもが自由に表現する部分の兼ね合い」
などであった。

4名の先生方が、図工の時間に描かれた作品を持って来ておられた。
どれも運動会、生活科などの題材が紙一杯に描かれていた。
おそらくクラスの中で上手く描けたと思う数枚を持って来たのだろう、という方が2名、全員分を持って来た方が2名だった。
出てきた絵の多くに、熱心な指導が伺えた。
先生が指導したように一生懸命にパスを走らせている子どもの姿が目に浮かんだ。迫力ある画面一杯の絵。時間をかけてなんとか仕上げたのだろう。クラスから選んで来たであろう絵がすべて似たような構図の場合もあった。私は見ているうち、多少胸が痛くなる時間もあった。
コメントや意見の中に
「○○から描かせたが、思うように描けなかった」
「バックは何色を塗らせた方がいい」
「玉の数を制限しましたがこの数は妥当でしょうか」
「一人しかいないので友だちを描かせた方がいいか」
というような教師の指導のみの質問・意見交換が多く出始めた。
子どもの思いと教師の指導という狭間で悩んでいると言った先生方が、
すでに上手な絵を描かせる方法に偏った意見交換になっていた。
私からは司会という立場上、
「玉入れのこの柱はなぜ全て同じ方向に向いているのですか?」
「これは自分で育てた朝顔なんですよね?」
という質問で軽く問題提起をしておいた。
描くときに指導すべきところはしなくてはいけないが、はたして・・・

c0052304_6463229.jpg
しかしある先生の持って来た子ども達の絵画は印象的だった。
「他の先生方ほどうまく描けてないんです。指導をあまりしてないし紙もちっちゃいし、2時間で仕上げた絵なので・・・」
とおっしゃった先生の学級の子ども達の絵であった。たしかに見た目は稚拙な感じだが,よく見ると一人一人の思いを自分なりに表現している。
そして全員の絵を広げてくださった。
楽しい絵がいっぱいだった。
この子どもは、きっと大きな大玉に感動したんだよね、この子は
玉を入れようと一生懸命体を伸ばしてるんだよね、と子どもの
題材に対する思いを考えながら、みんなで意見を出し合い始めた。
やっと胸のつかえが取れた気がした。

助言の先生は、それぞれの絵のよさをまずきちんと評価してくださった。
その上で、最初の先生方の悩みに立ち返り、指導し過ぎていないか、
子どもの思いを表した絵になっているか見つめ直す大切さを語って
くださった。ありがたかった。
この絵がいいな,と教師が選ぶ絵もそれぞれ違っていいですね、
とおっしゃった。もちろんそれを理解し合うためにも、私たちは
子どもの思いに沿った絵を前に、対話する事が大事なのだろう。

自分から絵を持ち込んで下さった4名の作品提供者には、その気持ちに
感謝をしよう。ただし進行役の自分の力不足で、子どもの側に立った
絵の見方の話し合いが十分にできなかったのは残念だった。
私にとっては消化不良となってしまった。

しかし午後の二人の先生方の講演や実践発表は、それを見事に
中心からついてくるすばらしい内容だった。参加した先生方の意識は
きっと揺さぶられたに違いない。
by saibikan | 2010-08-18 06:45 | 版画会・県市図美研・図工研発 | Trackback | Comments(1)

アプリTouchpadを活用するiPhoneとmacbook接続方法

外部でのWifiなどは持たず。
我が家ではAirmac使用。

iPhone無線でKeynoteを動かすための接続に至るまでを
忘れないようにメモる事にします。


macbook

Airmacのアンテナのところをクリック
ネットワークを作成をクリック
自分のMacBookをクリックしチャンネル自動でOK

りんごーシステム環境設定ー共有-画面共有
    コンピュータ設定ーVNC使用許可 PW OK



iPhone

設定ー機内モードーWifiオン
   macbookの自分の名クリックしてPW
   無線LANがつながり接続OK

アプリTouchpadーDiscoにすでに自分の名前
  クリックで渦巻き=macbookとつながった。

 あとはiPhoneでKeynote操作もばっちり。

忘れんようにメモ.頻繁に使わないと接続方法も忘れる。
外だったらまた少し違うのかな。

それにしても持つべき者は師匠。
さすが山様神様仏様。

  
by saibikan | 2010-08-13 17:42 | Macintosh | Trackback | Comments(0)

龍馬像in長崎

長崎にはあちらこちらに龍馬に関するものがー
特に亀山社中が存在した風頭山麓には、像が
多く立っていた

by saibikan | 2010-08-09 22:50 | 日常・旅・まち・料理 | Trackback | Comments(0)


創造性あふれる子供のアートの魅力。それはテクノロジーの利用によって、より豊富になる。教育と日常を通して、未来を考える空間。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログジャンル

先生
教育・学校

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
3年図工授業
1.2年図工授業
for the world
プログラミング
ロイロ ・シンキング
学級づくり・学年経営
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

記事ランキング

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

Art of children
at 2019-10-15 05:29
新しい時代の幕開け 2時
at 2019-10-14 10:19
新しい時代の幕開け 1時
at 2019-10-11 05:39
新しい時代の幕開け(明治維新..
at 2019-09-18 05:29
新しい時代の幕開け soci..
at 2019-09-16 11:13

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

画像一覧