人気ブログランキング |

<   2012年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

夏休み思い出の海と2学期目標の空

今日は画像だけ 説明は後日
c0052304_6212638.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
by saibikan | 2012-09-12 06:22 | 学級づくり・学年経営 | Trackback | Comments(0)

「心の成長」日記

自分なりの学級経営方針はある。その根幹はいつの時代でも揺るがない。
だがいつでもそれを大上段に振り上げて実施をするわけではない。
スタートは子どもの実態である。

前学年までどんな子どもたちだったのか。
どのような子どもがいるのか。
得た情報は情報として心に留めながらも、実際に子どもたちと出会う中で自分で学ぶ。
彼らのよさは何だろう?
クラスの可能性はどこにあるだろう?
私が培ってきた学級作りや授業作りのどの引き出しを使えるか。
最初の三日間でよく考える。

昨年の4年1組レインボークラスでは、
係が行う「毎週1回の昼休み全員遊び」を大切にした。
男女が仲良くなり助け合う姿が多く見られるようになった。
授業では二人組の対話から始め、三人組、四人組の少人数グループを多く活用した。
協同的な学びと言っていいだろう。それは表現力・思考力向上に効果的だった。

そして今年の6年2組 HappyTurnクラスで取り組む重点事項の一つが「日記」。
日記を通して、子ども自身が自らの心を見つめ、自己のよさや成長を感じられるように
なってほしいとの願いを持った。そう思った理由はここでは詳細には述べられない。
でもそう感じた理由は、学級経営上かなり大きなものだ。

今年は子ども一人一人の内面に入っていくことが必要だと感じたから、
日記は不可欠だと思った。もちろん、私と子どもの心の交流を深めること、
そして子どもたちに書く力をつけること。それらも大きなねらいではある。

全員に日記帳を配り、家庭学習で書いてくることを伝えたのは4月12日。
c0052304_2143937.jpg

なるべく子どもが毎日書けるよう、私は学校で返事を書いた。
だが全員のノートがなかなかそろわない。これはクラスの課題だった。
何一つそろわない。どうしたものだろうーだがそれはそれで前に進もう、と思い始めた。
私も、日記を出した子どもたち全員分にコメントをかけずに、
「今日はマルだけでごめんな。」「今日は預かって夜書くから書かなくていい。」
など中途半端に進むこともあった。
やがて、日記提出は2日に1回にかえた。
半分ずつ勤務終了後にゆっくり見てコメントを入れるようにした。
そして日記名を「『心の成長』日記」と名付けた。

2学期は、コメントを多めに書こうと決めた。
クラスの半分ずつ日記を提出させている。
日記を書いてこない子どもがいても、持っていれば出させて、私のコメントを入れている。
未だに日記を出さない子どももいる。だからといって叱って学校で書かせるのはやめた。
出した子どもが「書いてよかった」と思ってくれるように、
出さない子どもが「自分も書いて先生のコメントが欲しい」と思えるようにすべきかな?
と自分の考えを変えた。
つまり、目の前にある日記に返す言葉をどうするかに集中しようと考えたのである。

1、2行だったコメントが5行に変わっただけなのに、日記帳を開くときの子どもの表情は
明らかに以前と違っている。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
by saibikan | 2012-09-09 21:23 | 学級づくり・学年経営 | Trackback | Comments(0)

学級名は Happy

c0052304_8455330.jpg

これは「ハッピーターン」と読む。
クラスの名前であり、マークである。

クラスのある子どもの発案で生まれ、皆の賛同を得た。

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷


私は、クラスの目標が決まると、それにあわせて
クラスの名前を付けたり、合い言葉をつくったりして、
それを学級通信名にするのが常である。

今年は、かなり学級作りに力を入れなくてならない状況であり、
6年生でもあったので、なんとか子どもたちに決めさせたかった。
だが学年始めの段階では、それどころではなかった。
5月の運動会でいろいろなことを乗り越え、ようやくクラスとしての団結力がついてきた。
自分たちのよさにも目を向け始めた。

遅まきながら、6月のある日、学級の名前決めに取り組むことにした。

話し合いでいろいろ案が出された。
目標にある「Wecanクラス」や「友情クラス」が出てきた。
「明るく」からイメージされる「太陽」。
自分たちのクラスは個性的でいろいろな人がいるから「アニマルランド」
刺激的なことが多いから「スリリング・ファミリー」

そんな中、ある子どもが黒板に上のような文字と矢印を書いて「はっぴ−たーん」と提案した。
私は「それはお菓子の名前?」と思った。
他の子どもたちも「どういう意味?あの矢印は。」

すると彼はこういった。
「誰かが人にやさしくしたりすると幸せになれる。つまりハッピーな気分に。
 するとその人は相手にも優しくして、幸せが戻ってくる。
 それがずっと繰り返すようなこと。だからハッピーターン。
 そんなクラスがいいと思う。」
その説明に思わずみんなから「いいねえ」「いいね!」の反応があった。

意見交換ー挙手で3つに絞ってさらに多数決。
賛成多数で決まったのがこれだった。

÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
by saibikan | 2012-09-09 09:14 | 学級づくり・学年経営 | Trackback | Comments(2)

学級目標

学級目標は大事である。
それが1年間の心のよりどころとなるのだから。

今の学級の目標は以下。目標というかー合い言葉的だが。

We can do everything.(私たちはいろいろなことができる)
友情・メリハリ・明るく

決めたのは5月1日。
4月に学級作りをしてようやく話し合いができるようになったのを思い出す。

6年生としてはもの足らないな・・・とは思った。しかし、
子どもたちが自分たちの現状を振り返って、子どもたち自身で決めたもの。
担任は、みんなの思いをしっかり受け止めたいと思った。


これは4月の図工で描いたランドセル
c0052304_7501439.jpg

by saibikan | 2012-09-08 08:02 | 学級づくり・学年経営 | Trackback | Comments(0)

44日ぶりに・・・

2学期がスタートした。
元気のいい子どもたちの姿が帰ってくると、不思議なもので
自分の気持ちも引き締まり、仕事モードにスイッチが切り替わった。

ブログも今年は長い夏休みだった。
とうとう8月の間は、1学期を振り返った記事もなく
日々の記事もなく完全休業状態だった。
FBで交流発信をしていたことも大きかったかな。

それでも日々アクセスしてくださった読者の方々がいたことはありがたい。
ブログも2学期開始。ただ無理せずぼちぼちいこう。

始業式当日、学級通信第2号を出した。なんとまだ第2号である。
年間100号ほど出していたことと比べると、笑っちゃう。
しかし今は、学級通信を出す以上のことをやっているなと思う。
子どもたちとの日々の関わりが実に濃い。

1日目は、おもに目標作りと当番活動決めだった。
2日めは、係や席決めと教科書の学習がスタート。
3日めの今日は、自由研究発表会を行う。

↓ これは7月の学年キャンプ場で見つけたオブジェ?



c0052304_632599.jpg

by saibikan | 2012-09-05 06:04 | 学級づくり・学年経営 | Trackback | Comments(0)


アートな授業作りに臨む日々。ICT活用や美術館活用、問題解決学習。思考力と心。基本はアナログ。ADE・ランナー・小学校教師Kanのblog。


by saibikan

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログジャンル

先生
教育・学校

カテゴリ

全体
キッズゲルニカ制作編
キッズゲルニカ発信編
アートマイルプロジェクト
6年海外交流ArtMile図工・総合
5年図工美術家連携プロジェクト
5年総合BOBURAドリームP
6年図工授業
5年図工授業
4年図工授業
1.2年図工授業
3年図工授業
プログラミング
ロイロ ・シンキング
学級づくり・学年経営
ソーラン節
魔法プロジェクト(特別支援教育&ICT)
図工総合関連(竹ちゃん学習)
図工国語関連(やまなし)
図工サークル
図工室経営・図工美術論
図工美術全国大会/InSEA
図工美術熊本県大会2014
版画会・県市図美研・図工研発
造形展・子美術展・児美教室
美術作品・美術館・地域美術
総合的学習・生活科・地域
国語授業
社会授業
算数授業
理科授業
体育授業
道徳授業
外国語授業
音楽・ミュージック
自然・科学
動物(Lee/Chiro/Rufi)
スポーツ
学校行事・その他学校
情報教育(マイタウンマップ)
情報教育(ICT/情報研/JAET))
Future未来問題解決プログラム
情報(社会・news/blog/HP)
情報(番組・メディア・映画)
Macintosh
日常・旅・まち・料理
校内研究
プロフィール
我が家のアート
学習指導要領・教育施策
変わりゆく駅周辺
教師と社会・保護者

環境エコ
I love N.Y.
教務の仕事
霧プロ
ゆげっこ同窓会
Family
小説
理科授業
熊本地震
音楽授業
未分類

記事ランキング

LINK(excite以外)

ブログパーツ

お気に入りブログ

おおはしわあるど=ブログ=
図工だいすき子ども美術展
美術な目
■ 創生地 ■ そろそろ...
美術と自然と教育と
図工準備室
Hawaiian Br...
れれれさるの『学級日誌』
写真は口ほどにモノを言う 
図工室から ―図画工作の現場―
ぱれっとぺーじ
はーと&はーと 
尻別川の畔より/K9 F...
図画工作・美術教育の大切...
“色といろいろ日記”
うつわのココロよ。
Heavenly Blue
つくること みること か...
のんびり徒然なるまま
smilecircle
街を美術館にしよう! ま...
図工大好き橋本ゼミin函館

最新の記事

新しい時代の幕開け(明治維新..
at 2019-09-18 05:29
新しい時代の幕開け soci..
at 2019-09-16 11:13
シュライヒャー局長とともに ..
at 2019-09-15 10:38
夏の歌川広重展
at 2019-09-15 07:07
新学期に子供を迎える電子黒板
at 2019-08-27 06:15

最新のコメント

mita2637様 コ..
by saibikan at 17:25
鹿児島へ行かれたのですね..
by mita2637 at 16:29
毛皮のコウディーさん、コ..
by saibikan at 22:14
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
彩美館のブログ主様初めま..
by 毛皮のコウディー at 16:37
カギコメ様 了解です。..
by saibikan at 21:11
カギコメ様 コメントあ..
by saibikan at 21:09
Y様 こちらこそ、..
by saibikan at 17:18
「全員でゴール」たしかに..
by saibikan at 08:15
新年度、私も同じところか..
by ゆい at 08:56

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2003年 06月

ファン

画像一覧